5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初体験について語ろう

1 :テスト:04/08/26 14:43 ID:Ja1Ht95i
おいらは19歳のときでした

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 14:57 ID:LI13kF/e
今年中には何とか・・・

3 :テスト:04/08/26 15:29 ID:mi8PEcll
>>2
何歳ですか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 17:47 ID:3fTIPjSB
還暦です


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 11:13 ID:dMPewEX8
おいらは18のとき先輩に女郎部屋に連れていかれました

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 16:32 ID:+4u4Mfgs
>>5
素人童貞ですか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 19:59 ID:Wy6zMhEj
いや素人の経験もありますよ
初体験が玄人なもんで

8 :幸うすシエ:04/08/30 20:23 ID:Ay/Eqr0q
み え は る な(ゲラ

9 :おもひで:04/09/02 10:05 ID:Bo3r1L1W
暇なんでちょっと書いてみるかな。
俺は割と進学校のS高校に行ってた。(ちょっと自慢入ってる)
2年の放課後、友達と街に出て本屋に入った。別に本を買う訳でもなく
今で言う ナンパってやつをしようと言う話になって・・・
あまり可愛い女の子も居ないので諦めかけてた時、女子が多いC高校の女の子が入って来た。
俺はすかさず声をかけた。「何捜しようと?」女の子はビックリしたような顔で、否、ホントに
ビックリして「別に・・・。何ですか?」「いや、暇かなて思って」
それから俺の学校の校章を見て安心したみたいだった。

10 :おもひで:04/09/02 10:06 ID:Bo3r1L1W
「お茶でも飲まん?」と言うありきたりの設定で喫茶店に入った。
友達とはそこで別れた。羨ましそうな目で俺を見つつ帰って行った。
彼女はC高校の1年で、名前は由美。お互いの高校の話で盛り上がり、次に会う日を約束して別れた。
俺は彼女が出来ると、必ず家に連れてきてオフクロに会わせてた。
次のデートは映画を見て俺の家に来る事になった。
家に帰ったけどオフクロは居ない。俺の部屋で話をしてた。ソファーに(と言ってもチッチャなソファー)
並んで座って・・・
その内、段々変な雰囲気になって来た。キスしたい。初めてではないが、胸がバクバクしてきた。
由美もそんな俺の変化に気付いたのか、話が途切れがちになる。

11 :おもひで:04/09/02 10:06 ID:Bo3r1L1W
俺は由美の唇に俺の唇を近付けていった。柔らかい唇。ただそれだけのキスだったが、息はハァハァ。
由美も顔が紅潮してる。その時、ガチャッというドアの鍵を廻す音。オフクロだ。
慌てて離れる俺。「あら、帰っとったと?誰か来とうと?」「あっ、こちら〇〇由美さん。」
「いらっしゃい。なんね、顔赤うしてから。なんか飲み物持ってくるね。」と言ってオフクロは
部屋から出ていった。これを始めに俺と由美は物凄く仲良くなった。休みはいつも一緒。
でもキス止まりだった。由美の母親は厳しく門限も7時だった。と言うのは父親が離婚して居なかったからだ。
そんな夏休みの或る日、俺の両親と妹は、法事で田舎の親戚の家に泊り掛けで行った。「今日は1人なんだ。」って
電話で由美には伝えてあった。と言うか会話の中で自然と出てきた話だった。

12 :おもひで:04/09/02 10:07 ID:Bo3r1L1W
遅くまでテレビを見て2時頃だったかな、もう寝ようとベッドに入った時、ピンポーンとチャイムが鳴った。
誰だ?こんな遅く。よく酔っ払いが間違えてチャイムを鳴らす事があったので、またかと思って出なかった。
またピンポーン。誰かホントに訪ねて来たんだ。慌ててドアスコープから覗くと、なんと由美が立ってる。
中に入れて、「どうしたと?」と聞くと「ごめん。もう寝とった?今日ひとりって聞いたけん、来た。」
とニコッと笑った。兎に角俺の部屋に入れて、「お母さんは?脱け出して来たん?」
「そう、だけん朝までには帰らんといかん。」そう言うと由美が抱きついて来た。「分かるやろ?来た意味。」
由美はそう良いながら服を脱ぎ出した。真っ白いブラとパンツだけになると、俺のベッドにもぐり込んだ。

13 :おもひで:04/09/02 10:08 ID:Bo3r1L1W
俺もパンツだけになって、由美の横に寝た。「電気消して。」真っ暗い中で夢中でキスする。
もうパンツの前はテントを張って、カウパーがシミを作ってる。(筈だ)恥ずかしいけどテントの先を由美の
お腹にくっつけた。一瞬由美が「あっ」と言った。俺はブラを外そうとしたが、分からん。
後ろにフックがある筈だけど、分からん。すると由美はうつ伏せになって自分でブラを外した。
初めて触る女の胸。思ったより柔らかい。その先っぽにシコッタ乳首があった。思ったより大きい。
乳首に吸いついた。チュウチュウ吸うと、「も少し 優しくして。」「あ、ごめん。痛かった?どうすれば
気持ち良いと?」「分からんけど、舐めてみて。」舌で舐め始めると、「あぁ それ気持ち良い。」
夢中で舐めた。気になるのはパンツの中。触ってみたい・・・・・・。そうっと由美のお尻に手を廻した。

14 :おもひで:04/09/02 10:09 ID:Bo3r1L1W
張りきったヒップを撫でながら、少しずつ前の方へ。でも股をシッカリ閉じているんで触れない。
「由美、パンツ脱いでよ。」「じゃあ、一緒に脱ご。」俺達はゴソゴソとパンツを脱いだ。由美を
仰向けにして、堅くなった乳首を吸いながら、右手を由美の股間へ・・・・
モジャモジャの毛に行き着いた。「濃いやろ?恥ずかしい。それより何かお腹が冷たいんやけど、これ何?」
俺のカウパーだ。無視して由美の股の間に手を入れた。エロ本で見たマンコしか知識がない俺。
縦筋に沿って指を這わせると、ヌルッとした感触があった。縦筋沿いに指を上下していると、「そこ気持ち良い。」
「ねぇ、クリトリスってどこ?」俺の指を握って自分の毛の下に持って行った。クリッとした感じ。
頂点で指を優しく廻していると、「あぁ なんか変な感じ。ジンジンするよ。」「由美、俺のも触ってよ。」
「わぁ・・・ 男も濡れると?ヌルヌルしとうよ。」「由美のアソコに入り易くする為に出て来るったい。」

15 :おもひで:04/09/02 10:10 ID:Bo3r1L1W
「じゃぁ 入れてみる?私初めてやけん、痛がるかもしれんけど、優しくしてね。」由美に囁かれた俺は
由美の脚の間に入り、ジュニアをあてがった。・・・けど、どこが穴か分からん。アチコチ突っついてると、
「始めてなん?入り口分かる?」「分からんったい。どこ?」由美は俺のジュニアに手を添えると導いてくれた。
ここかぁ。ゆっくりと腰を押し出す。「イタッ。もっと優しく・・・」けどどれくらいが優しくか激しくか
これも分からんが、ゆっくりと兎に角押し出す。少し入った感じ。「入った?」「うん。みたいね。」
なおも入れると、「イタイ イタイ。」「止める?止めようか?」「いや良い。最後までして。今日しかないけん。」

16 :おもひで:04/09/02 10:10 ID:Bo3r1L1W
結局最後まで入れた。由美の「痛い」を無視して。奥まで入った。「もうバージンじゃなくなった。こんなモンなんかぁ。」
由美がつぶやいた。「動いてもいい?」俺はジュニアを出し入れしだした。「あっ」とか「うん うん」とかしか聞こえてこない。
「まだ痛い?」「・・・・・・・」「まだ痛いと?」「・・・・・・・」「痛いだけ?」しつこく聞く俺に「違うっ!痛いだけじゃ
なくなった。少し感じる。」「そう。あの由美・・・俺もうそろそろみたい。どうする?」
「中だけは駄目よ。お腹の上に出して。」もう駄目だ。俺は引き抜くと、由美のお毛毛の上にたっぷり出した。
「すご〜い。これが精液?あっごめん、シーツ汚したかも。」慌てて電気を点けると、沢山の陰毛と何か分からんシミと少しの血が
シーツの上にあった。シーツを剥がして二人で風呂場に行き、シミと血を洗った。洗濯機の乾燥機で乾かして、ベッドにセットした。
後は自然と乾くだろう。結局、4時頃由美は帰って行った。次の日の夜、由美の母親から電話があった。ばれたんだ。

17 :おもひで:04/09/02 10:11 ID:Bo3r1L1W
俺は謝る覚悟で電話に出た。「〇〇君?由美の母です。」俺は彼女が次の言葉を言う前に「すみません。実は・・・」と
言いかけた時、「違うと。由美が事故で亡くなったんよ。最後まであんたの名前呼びよったけん、一応知らせとかないかんと
思って・・・・」最後の方は涙声でよく聞き取れなかった。俺も何が何か分からん状態で、兎に角、由美の家まで行こうと思った。
俺の家族は法事から帰って来たばっかりで、バタバタしてたが、俺の態度で何かを察したらしく、「どしたと?なんかあったと?」
と聞いてくるが、俺の頭は真っ白。出た言葉が「由美が死んだ。」「なんて!どしてね?」「分からんったい。事故らしい。
兎に角、行ってみる。」俺は家を飛び出し、彼女の家に行った。まだ祭壇の準備中で、人がバタバタ動き回ってる。


18 :おもひで:04/09/02 10:12 ID:Bo3r1L1W
人とはまるで違っていた。聞くと、俺の家から帰って(この事はばれてなかった)、学校に部活に行く途中、車にはねられたらしい。
「由美を見てやって」と言う母親の言葉に従って、棺桶の中の由美を見た。幸い顔は綺麗なままだった。
俺は不思議と涙は出なかった。
葬式に参列し、49日の納骨まで由美の母親は招待してくれた。周りの親戚には、「由美ちゃんの初めてのボーイフレンドやった
〇〇君。S高校に行きよって、由美ちゃんが、いっつも自慢しよったと。よか男やろうが。」と紹介してくれた。

19 :おもひで:04/09/02 10:15 ID:Bo3r1L1W
そして、俺は東京の大学に受かり、上京する前の日に由美の家にお参りに行った。母親が最後に言ってくれた言葉は今でも
忘れない。「あのね、〇〇君。由美の事は忘れなさい。あんたは、まだ今からいっぱい楽しんで、恋愛もして、由美の分まで
幸せになってね。それがあの娘の供養になるっちゃけんね。いいね。忘れなさいね。そして、由美に楽しい想い出を残してくれて
ありがとうね。」
これが、俺の初体験の話。1回だけのセックスだったけど、決して忘れる事の出来ないセックスだった。
今では、俺も二人の親父。長男、長女。長女の名前は勿論、   由美。命名の訳は、俺の身内しか知らない。
それにしても、あの日由美が「今日しかないけん。」と言ったのは
今日しかチャンスが無いと言う意味だったのか、何かを感じていて言ったのか・・・・
あの時は聞く余裕なんて無かったからなぁ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 15:12 ID:dVd13L9v
ヽ(`Д´)ノウワァァァン

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 15:14 ID:kn1e68De
>>19
いい話なんだけど、娘の名前にムカシの彼女の名前を付けるのは反則臭くね?


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 15:19 ID:b6i8cCtR
コピペにレスすんな
( ´∀`)σ)Д`)←>>21

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 15:40 ID:SHX32Qpl
どうしたら コピペって分かるんですか?
初心者なんで教えて下さい。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 16:27 ID:HD68sYVq
うーん。。。そーだなー
内容がスレ題に沿ってるかどうか
レスの流れに沿った文か
文章が綺麗にまとっまった長文は怪しい
コピペされるくらいだから面白いのが多いよ
泣けるのとか
いろんなスレ覗いてけば自ずと分かるようになると思うけど

25 :23:04/09/02 16:37 ID:SHX32Qpl
>>24
私が、もし何か書こうと思って、一応メモ帳とかに
書いてそれを貼っていくのを コピペって言うんでしょ?
私でも書くつもりだったら、それすると思うんですが・・・。
コピペって よく言われるネタとは違うんでしょ?
1回1回書き込んだ方が良いって事なんですか?
すみません。コピペって、いけない事なんだという事が
よく分からなかったもので。
まだ、これから勉強します。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 16:47 ID:h3PPOaVK
>私が、もし何か書こうと思って、一応メモ帳とかに
>書いてそれを貼っていくのを コピペって言うんでしょ?

それも確かにコピペだけどオリジナルの文だからなんの問題もないよw
自分で作った内容を書き込むわけだから

>>22で言うところのコピペは、いろんなスレに貼られている文なわけ
その人が書いたものじゃないのにレスしたってしょうがないでしょう
引用として使ってるのは別だけど

27 :23:04/09/02 17:21 ID:MXuYSJ1Z
じゃあ おもひでさん のは 盗作って事なんですか?
否、私は おもひでさん は知りませんが、私の
高校時代の友人の友人くらいかな?からよく似た
話を聞いた事があるもんですから。
詳細は知らないんですが、似たような話だなぁって
気持ちで読んでたものですから。
でも盗作したって事は、誰かが何処かに書いてるって事に
なるんですか?
そっちを読みたいなあ。
すみません、トンチンカンな事ばっかり書いて。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 17:58 ID:3ThBrugb
盗作というか、ただのコピーですからねぇ
オリジナルがどっかのスレにあるんでしょうけど、内容は同じだと思いますよ
いろんなスレに広がってくうちに変化していくのもあるけど

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 09:33 ID:HG1mYWxn
コピペにしろ ネタにしろ
出来は良いと思われ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 10:28 ID:4YO58cot
そうかな ?
三文小説以下だな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 12:48 ID:L6ZzWx2h
けなすのは 簡単だけどな。
お前書けって言ったら書けねぇだろ。
読んだんだったら、誉めてやれ。
か、ロム専に徹しろ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 16:56 ID:TNojR68R
なんか 淋しく 悲しいスレだな。
これじゃ 誰も書かんだろな。
三文小説の意味も分からんバカから
けなされりゃな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 00:32:00 ID:QGueviQc
50年前
新宿の街娼・・・500円
オマンコ大きすぎてすこすこ


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 00:44:50 ID:QGueviQc
33のスレ書き込んだあと
>>9kの「おもいで」 を読みました。
コピペがどうかは分らないけれど。
よく出来た文章だからいいと思うよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 00:46:15 ID:QGueviQc
最期の“どんでん返し”がお見事・・・拍手

36 :じゃまするで…:04/10/25 00:59:11 ID:BXCuQo6j

お・お・俺は16歳で赤線だった。
せ・せ・千5百円だった。高かった…


37 :9:04/10/25 10:09:27 ID:ztRaVSaV
すみません。
別のスレにも載せました。
まぁ、コピペちゃコピペなんですが・・・・
書いたのは私本人で、実話です。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 14:57:18 ID:KV8k2zIw
age

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 15:02:03 ID:gwPXdGJ8
50代で2chすんな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 11:18:58 ID:XVx66eUF
漏れは小学校三年のとき
鬼ごっこをしてて仲のいい女の子と押入れの中でやっちゃいました
外から聞こえてくるテレビからは柏戸と大鵬の取り組みが聞こえてきました
良き昭和三十年代

41 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)