5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和30年代…1955〜1964年ころは一番よかったね

1 :50代前半:04/08/30 17:07 ID:MRd8+HwJ
前良スレが1000になりますので
新規後継スレを立ててみました
よろしくお願いいたします
前スレ
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle50/1078072427


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 17:18 ID:WtZW6kZ/
今日本では大変なことが起こっています。
自民党以外の全ての政党(与党尾公明党含む)が外国人参政権運動を進めています。
最悪の場合、近いうちに成立してしまうでしょう。ではなぜ外国人参政権がいけないのでしょうか?
外国人といいますが、対象は 『南北朝鮮人 だ け 』です。
在日アメリカ人やカナダ人は含まれません。
もしこの政策が実現したら、在日 北 朝鮮人の知事が誕生する可能性があります。
日本中の60万人の在日朝鮮人が、一つの県に集中したらどうなりますか?
言うまでもありません。
そうなったら、『拉致被害者の調査の中止』『在日朝鮮人の治外法権』『北朝鮮への核支援』
を 【 合 法 的 】 に行なうことが可能になるのです。
日本国内に 『在日朝鮮人特別区画』 が誕生するのです。
それは東京かもしれないし、大阪かもしれません。これは断固阻止しなければならない案件です。
皆さんの強力をお願いします。
【断固】在日参政権を阻止するオフ【阻止】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1093264107/l50


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 21:50 ID:PVdjq6BL
>>1さんへ

あなたはいつも2chのことばかり考えていて、
一生懸命このスレを考えたのでしょう。
このスレがたった瞬間に書き込みが殺到して、「キター」とか
「1は神」とか言われるのを夢見ていたのでしょう。
自分でギャハハと大笑いして俺って天才とか思いながら書き込み
ボタンを押したのでしょう。

でも、このスレははっきり言って全然おもしろくありません。
クズです。失格です。0点です。株で言えば上場即整理ポスト行きです。
わずかな知能をふりしぼって一生懸命考えた努力は評価しますが、
無駄な努力に終わったようです。

あなたを憐れんでこのスレに書き込みをしてくれたわずかな人に
深く深く感謝してください。

最後に、あまりにもかわいそうな1に深々と合掌。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 21:18 ID:co54Y/Wn
>>3
んなことはない!
昭和30年代に思いを馳せることは現代の殺伐とした時代を考える上でも
大変意義があることと考えます。

前スレでも誰かが仰っていましたが、昭和30年代はまさに「心の黄金時代」
だったのです。

とまあ、難しく考えなくても懐かしいあの時代を共有できた心の友たちと
話し合いたいな。

5 :一杯:04/09/02 21:21 ID:Zoqo9RH8

懐かしき30年代・・・・セピア色ですな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 00:53 ID:IEYw62R+
>>1殿
スレ立てご苦労様でした。

あの当時、21世紀といったら、夢のような世界が待っているものと
思いこんでいたものだが・・・。

厨房だったということか・・・。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 15:09 ID:Zm6T1JC0
前スレが埋まったようなので、とりあえず上げときますよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 18:19 ID:d0IqwuMQ
>>4
それを言ったのは漏れかもしれません。汲み取り式便所でエアコンもない当時に戻りたい
とは思いませんが、心は豊かだったです。終戦直後は食うのに精一杯。

栃若の大相撲、力道山のプロレス、長島等の野球、等、丁度普及しつつあったTVに誰もが
熱中したし、TVも電話も完全に普及していないからこそ、街頭TVや電器屋や裕福な家庭に
押しかけてTVを見せてもらったり、呼び出し電話で呼んだり、呼ばれたり、..。

これが昭和30年代後半になると、各家庭にTVも電話も普及し、ちゃぶ台からテーブルへと
生活様式も急に洋風化し出す。服装だって、昭和30年代前半はお父さんは外では背広だが、
家に帰ると和服に着替える。お母さんは家では洋服が主だがよそ行きには着物でおめかし
ってのが普通だった。我々少年も普段は下駄履き。夜も寝巻きを着て寝ていた。
昭和30年代の後半って、池田内閣の所得倍増計画で急速に経済成長する時期とも重なります。
経済成長の代償に失ってしまったものも大きいように思えて仕方ありません。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 00:14 ID:Jhj6dlEe
昭和30年代前半はまだラジオの時代だったなあ。
栃若の全勝対決もラジオだったし、うちの母なんかラジオドラマの時間に
なるとラジオの傍に椅子を持ってきて聞いていたなあ。

割烹着姿が普通だったし、まだ盥で洗濯していたよ。
隣近所がまるで家族か親戚のようだった。
悪戯すれば他所のおやじに容赦なく怒鳴られたし、またそれが普通だった。

小学生の時、休むと必ず誰かが給食をわら半紙に包んで持ってきてくれたな。
鰯のフライとか、メンチカツとか、キャベツまで添えられて、それがまた乾いて
少しカサカサになってはいたが必ず持ってきてくれたっけ。

確かに今より物を大事にしていた時代ではあったな。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 00:33 ID:T+uBr6CH
醤油、味噌とかは、はかり売りだったな
八百屋、肉屋は新聞紙が包装紙だったな
環境にやさしかったな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 02:41 ID:r6OlcTo9
おじいさんちたが子供だった頃ってみんな着物着てたの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 03:54 ID:9GJ/lsuq
>>11
期待に沿えなくてごめんね。今50代のわれわれの親世代(70代後半から
80代)でも着物を着てたかどうかってところだな。
それと50代っておじいさんかい?明石家さんまや小堺一機や所ジョージ
なんかも来年50になるけどおじいさんに見えるかい?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 09:32 ID:jv1d9g+0
でも、下駄で小学校に行ってた。冬は足袋履いて。
さすがに着物では行かなかったが。
19年生まれ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 11:31 ID:gHC7nk2T
プール男子は、ふんどし

22年生まれ

15 :8:04/09/05 16:42 ID:z+mvZj8n
>>9
うん、大相撲は先ずラジオで知った。TVで見るのは同級生の電器屋か金持ちの家。
新橋駅の今のSL広場には街頭テレビがあり、相撲やってると皆見ていた。当時は
尺貫法で、当時再重量の大起(おおだち)は50貫弱。6尺超えたら大男。最
長身の大内山が6尺6寸位じゃなかったかな?
大下弘がクラウン貰った昭和32年の日本シリーズや翌年稲尾の4連投4連勝も
ラジオだった。中西太の400フィートホームランてのも想像の世界。

>>10
そう。これも尺貫法で、お袋なんかの買い物に着いて行くと「豚肉100匁下さい」
なんて言って買ってた。竹の皮に包んでくれる。八百屋も魚屋も新聞紙。買い物籠
自持参は当たり前。竹の皮は捨てないで置いておく。これにお握りを包んで遠足の
時に持参する。

・屑屋:新聞紙や金物類等を回収する。
・バタ屋:家庭のゴミ箱を漁り、金目のものを回収する。
・鋳掛屋:「鍋・釜・薬缶・蝙蝠傘〜」を修理する。穴が開いたり、骨が折れても
    捨てない。家電品も勿論修理。空き缶空き箱類も捨てずに物入れに。和紙
    はコヨリにして書類を綴じたりする。

という職業があり、環境にはメチャ優しかった。

16 :8:04/09/05 17:04 ID:z+mvZj8n
何度もすいません。漏れは昭和24年生まれなんで、31年に小学校入学。1年、2年の
時はTVなんて持っているのは>>15で述べたように金持ちと電器屋だけだった。
3年、つまり昭和33年になると、教室の後ろでTVを持っている家庭の子達が面白そうに
TVで見た話をしている。少数派ながら、そっちの方が完全に先端でカッコよかった。
1年、2年の時は少数派過ぎて会話が成立しなかったのに..。例の金田−長島対決なんて
のも彼等が非常にリアルに語ってるのにこちらは想像するしかない。栃若対決も、制限
時間一杯前の観客の興奮をラジオで聞いて想像する他ない。
家がTVを買ったのが昭和34年春。栃若全盛、力道山全盛、長島2年目、王新人と丁度いい
タイミングだったと思う。家が買うと、近所の人や同級生が見に来た。翌昭和35年頃は
TVのない家というのは完全に少数派になってしまったし、TVのない家の子はクラスの中
で取り残されてしまった。だから多少貧しい家庭でも無理をしてTVを買ってた。

生活の洋風化もこの頃から急速に進んでいったように思う。バタ屋という職業もこの頃
消滅した。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 18:00 ID:rNrgtYN0
30年代に入った頃、幼稚園児だったけれど、
遠足の記念撮影を見ると
和服の母親が半分ぐらいいた。東京ですが。
明治生まれの祖母の世代はこの頃、普通に和服を着ていたヨ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 18:19 ID:jf/9xiE0
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/ana/1094287481/53
おい、お前ら!!
IDにSexOK出てんぞ!!!


53 :名無しがお伝えします :04/09/05 12:51 ID:SexOKkEI
好きかどうかもわからん。やりたかっただけかも?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 21:22 ID:f0DefbHa
si;@pp0i8ujoloi9o0okiijuhygo;@]
:;plpkij

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 21:42 ID:gHC7nk2T
俺んちは昭和34年に水道ひねるとお湯が出たよ!

昭和30年ごろ外人の家行ったら水道の蛇口から
お湯が出てビックリしてオヤジに言ったら湯沸器の事
知っていて教えてくれた。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 22:28 ID:Dqj5g7Zh
家に風呂が無いのが普通だったな。
3,4年頃までは銭湯の女湯に入ってた。
銭湯では同級生の女の子と裸の付き合いをしてた。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 13:39 ID:927XynBR
>>17
家のお婆ちゃんは明治19年生まれ。あの年代のお婆ちゃんは和服しか着なかったし、髪も
パーマなんてかけなかった。今、どんなに腰の曲がったお婆ちゃんを見てもパーマをかけて
いるんで時代の流れを感じる。
一番上の伯母は大正元年か2年生まれ、死んだ母は大正5年生まれ。伯母は普段着も着物だが、
母は普段着は洋服だった。よそ行き:昭和30年代前半は着物だったけど昭和30年代後半は
法事や結婚式以外は洋服になった。伯母や母の世代からチョイ上からモボ・モガの時代。
母も伯母も髪はパーマだった。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 20:28 ID:XSqWRBLm
>>21
25年生まれだが、俺には銭湯の経験というか記憶がないんだね。
物心付いた時にはうちに風呂があった。
勿論、薪で焚く木の風呂、それも台所の横にあって、外から丸見えだった。
思春期の頃、羽目板の節穴から隣のお姉さんが湯浴みをしているのを
ドキドキしながら覗いたものだった。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 20:48 ID:cnnBRUd6
>>23
地方ではウチ風呂は普通だったのだろうが都内では
ウチ風呂のある家庭は少数だった。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 22:15 ID:gFdR/tPF
地方であるわが家の内風呂は、五右衛門風呂で柴を炊いて
沸かしていた。柴を焼くあの匂いが懐かしい。

26 :22:04/09/07 09:42 ID:VhZcaEx2
>>24
そうだ。漏れは東京で、元々内風呂があったみたいだけど、風呂場を潰して親父の書斎に
していたんで銭湯に行っていた。

あの頃、銭湯には地方から中卒で上京した「女中」さんが何人も居て、子供の着替えなんか
手伝ってくれた。今時、「女中」だの「小僧」なんて言葉も禁句だし、存在そのものもなくなって
しまった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 18:32 ID:AGaq39qF
三助なんてのもまだ居たな。
女湯で女性に頼まれるとマッサージをする男。
(しかも脱衣所ではなく浴場で全裸の女性をマッサージする)
今思うと不思議な仕事だよな>三助。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 08:41 ID:ddqFparR
>>27
一昨日TVでやってたけど、三助って今東京で1人だけだって。
中学生の頃色気付いてくると、「三助」って職業が、卑猥なような、羨ましいような
特殊な響きがあったね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 12:01 ID:1abOJEXt
マムコは見えそうで見えないんだよね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 23:02 ID:kOYPnEsu
::::::::::::::::::::::::::::,.(⌒ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. ⌒   ⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(⌒      r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : ,.(⌒'    : : : : : : : : : : : ,.(⌒   ⌒): : : : : : : : : : : : : : : .
: : (         : : : : :(⌒ : : : r'⌒ヽ: : : : : : :
:  :  :  :  :  :  :  :           ⌒ヽ :  : ,,,,,: :

 シャクシャク   シャクシャク
  ∧∧    ∧∧
  ミ ・д・ミ ,,,ミ・д・ ミ 
  /つ-o,;'"'゙';,,o-⊂ヽ
〜O つヽ、ノ⊂  O〜
       ┴



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 06:31:31 ID:3kNk5TcO
ageとこ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 23:10:57 ID:YJCOuh+/
小学校の給食にはよく鯨の肉が出たものだった。
今では考えられないがね。
俺はこれが大嫌いだった。それと脱脂粉乳。
どちらも匂いに癖があって、それでも我慢しながら食べたものだ。
鯨はともかく、今考えると粗食だったなあ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 08:10:34 ID:x29j10Ux
そういえば、カツと言えば鯨カツだった。
あれはなかなかうまかった。
もういちど食べてみたい。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 09:11:41 ID:urXfAErG
>>32,33
うん。鯨なんて旨いもんじゃないよ。「はりはり鍋」なんかは他の肉じゃダメで鯨じゃ
ないと旨くないが..。漏れは東京だが親父は関西で「晒し鯨」や「コロ」、「サエズリ」
なんかに執心だった。東京では「コロ」、「サエズリ」って殆ど手に入らなかったけど。

漏れ等の子供の頃は、鯨油マーガリン、鯨ベーコン、鯨ステーキ、全て安価な代用品に
過ぎなかった。最近鯨ベーコンがトンでもない高い値段で売られているのを見て変な
感じがした。あんなもん、有難がって食うもんじゃない。

先日渋谷の「くじら屋」ってとこでミンク鯨の竜田揚げ食ったけど旨くなかった。ネット
でも評判悪いし、「鯨ってこんなもんじゃない!」ってコメントする香具師も居るが、
鯨なんて所詮「あんなもの」でしょ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 21:00:49 ID:DqY7evzg
昭和30年代と言えばまだ映画が庶民の娯楽の定番だった頃でよく
親に連れて行ってもらった。

映画館に入るといつも満員で最初から座れたことはまずなかった。
だからか中途で入って立ち見しながら観るのが普通で、映画が終わりに
近づくとみんな帰りそうな客を物色し、時には席を立ちそうな客に
予約を取るような風景もそちこちで見られたものだ。
それでも家族全員がそろって座れることは余りなく、席がばらばらで
観ることも珍しいことではなかった。

幕あいには物売り(名称は忘れた)がアイスやら落花生、スルメみたいな
ものを売っていて遠くから声を掛けて買ったものだ。
煙草の煙漂う中、活気と熱気に満ちていた当時の映画館風景の一齣。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 09:19:15 ID:vMMoUbjR
映画館ね、懐かしい思い出が一杯だ。
手軽な随一の娯楽だったし、眼で観る貴重な情報源だった。
高校3年のころには学校さぼってまで観に行ったなあ。
紅孔雀、アチャコとエンタツ、浪速の恋の物語、足長おじさん、
蟻の街のマリア、米、姫百合の塔、母もの、見上げてごらん夜の星をetc
思い出しても胸が切なくなる。


37 :>>1 なつかしいです。:04/09/20 09:59:09 ID:o3b/BpNe
人が生きて行くためには、各自の努力が必要・・・・と
自覚し、希望アル未来を見つめて突き進んで行った時代・・・

具合の悪い事はみんな政府のせい、他の人のせい、と
自分の怠慢を棚に上げて愚痴るだけの人の多くなった
現在を嘆きます。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 18:08:40 ID:pq1E2GNY
>>35,36
子供の頃親父に連れられて映画館によく行った。煙草の煙だけじゃなく、兎に角空気が悪くて
映画館に行くと頭がガンガン痛かった。
先日六本木ヒルズの「バージンシネマ」というところに「DeepBlue」という映画を見に行った
んだが、椅子は座り易いし空気は奇麗だし隔世の感があるね。

昔は殆ど白黒、しかも35mmサイズだから今とはサイズが違う。昔のフィルムは「雨」が降って
たね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 22:00:01 ID:4tcWVElw
>>34
鯨談義はおもしろいな。 あなたは随分詳しいですね。
でも子供の頃にそこまで、客観的じゃなかったでしょ。

ボクは鯨好きだったな。 牛豚より好きだった。 脂身がなかったからね。
ただ時に筋が太くて困ったことも懐かしい。

鯨屋の焼肉はうまかったですよ。
今は手に入らないから、却って美味に想像してしまい勝ちなのかもね。

病気になるとバター、バナナなどが食べられたので、ちょっと熱があっても
具合悪そうに病人のふりしたもんです。 ハハ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 00:55:04 ID:lt7V8adw
>>1
1955年〜1964年は余りよくなかった。
その頃から受験戦争が始まったからだ。

41 :34:04/09/23 16:08:59 ID:abqrKJst
>>39
「子供の頃にそこまで、客観的じゃなかったでしょ」:無論そうですよ。

実は子供の頃極端な偏食で肉も魚も野菜も米もダメだった。玉子とじゃが芋、新生姜、豆腐
位しか食べられなかったんです。小学校に上がってから給食で無理矢理食べさせられて多少
偏食が治ったんですが、鯨は肉もマーガリンもベーコンもダメだったですね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 18:52:08 ID:zR0z3egA
私も偏食だった。食べられるものは、梅干し、きなこ、でんぶ、玉子、魚の煮汁、
味噌和えの味噌、くじらカツのころも、おみおつけ
34さんよりマシだね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 21:17:22 ID:eYZrbUJo
昭和30年代は僕にとっては小学校、中学校の時代だった。
その当時の母はPTAの副会長をやったり、バイタリティー旺盛、毎日が
元気一杯おかあさんだった。
その母が今では痴呆症で日々廃人になっていく。
時々、僕の顔を忘れて不思議そうな表情をする。
時間とは残酷なものですね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/09/23 21:46:04 ID:9K1CZ4SM
<<43
時々ならば、まだ良いですよ。
こちらはズ−ッと分からない状態。
ホントに時間は残酷です。
時は容赦なく進んで行くという思いです。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 22:12:52 ID:ZyUJbnbl
>>43~4
私の母も今89歳で、アルツのため老健でご厄介になっています。

時々行っては、昔のアルバムを見せ記憶を引き出すよう努めていますが、
だんだん自分の子供も判らなくなる一方で、自分の母親の顔だけは間違いません。

60年以上前に亡くなったのに、兄弟も8人もいて接触だって少なかった筈なのに、
なぜかいつもその写真見て「私のお母さん」と判ります。

母という存在は、男女問わずに何か特別なもののようですね。

46 :pipi:04/09/24 02:43:02 ID:n5ATyR/y
中年は、競馬で、楽しむ! 
競馬で儲ける!
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n7419330

47 :34,41:04/09/24 16:23:47 ID:tmHGo050
>>42
いや〜あ、奇縁!実は

・きなこ、でんぶ

も結構好きでした。味噌汁はダメ。味噌汁呑めるようになったのは小学校3・4年位じゃ
ないですかね〜。黄粉は砂糖を混ぜてご飯に掛けて食う。ご飯自体好きじゃなかったんで
母親がそうしてくれたんでしょうか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 17:31:08 ID:Nvmaj4Aj
どピンク色のでんぶ食べてた。
・・・でんぶって何が原料なの?
今に至って知らぬママ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 20:54:25 ID:M+m+7lO6
黄な粉に砂糖を混ぜてご飯に掛けては憶えてる。
それに夏みかんには重曹、ヤケド、切り傷には医者イラズ、またユキノシタ
を煎じたことも。
昔の人は知恵があったね、効果があったかどうかは定かでないが。

でんぶの原料は私もよく知らないのですが、魚であることは間違いないと思います。
ただ、どういう魚かはわかりません。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:38:48 ID:ZoOQtcc4
「でんぶ」は、鯛やタラなどの白身魚の身を茹でてから布巾に取り、
流水でもみ洗いして脂肪を取り除いた後水気を切り、すり鉢ですった
ものを鍋に入れて調味し、弱火または湯せんにかけてゆっくりと煎り
上げて作られます。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 23:14:38 ID:Q/ay1Dsv
給食の脱脂ミルク評判悪いようですが、僕はとても好きでしたね。
食料事情の悪いときにもかかわらず、飲まない子も結構いて、欲しい人どうぞ
ということで、2〜3杯飲めて嬉しかったなあ。
お陰かもしれないけど、背も同期の中では高いほうだった。

今では、ダイエット目的でスキムミルクか、低脂肪牛乳を毎日飲んでます。
家内も子供も やはりダメなようです。 おいしいのに。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 14:05:02 ID:5M0q+aVf
>>51
「蓼食う虫も好き好き」なんて言ったら失礼かもしれないが珍しい存在ですね。

「スキムミルク」だの、「ローファット牛乳」だの体裁いい名前付けてますが要は
脱脂粉乳ですよ。あんなもん絶対呑まん。雪印の事件の時も高見の見物でした。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 15:27:01 ID:Zz63fNq8
野球のストで思い出したんですが、30年代って毎年のようにストやってましたね?
東京に出てきてはじめてのストのとき、会社は「あらゆる手段を使って
出勤せよ」だったので、会社の近くの友達のうちに泊めてもらったりしました。
線路を歩いて出勤したことも何度か。

今の若い人たちは、スト=悪と思ってるみたい。
組合が弱くなってストのやり方も忘れたのでしょうか?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 21:10:43 ID:4Kv+ZhOf
>>53
うちの親父は鉄道会社(中小)に勤務していましたから、ストは身近な
ことだったはずですが、子供だったせいか正直あまり記憶に残っていません。
当時、経理課の係長だったのかな、とすると組合側ですよね。
ラジオで情報を聞いたり、朝早く、夜遅くとバタバタしてたみたいでしたが、
子供にはあまり関係ないことだったのでしょうね。

それよりも台風の時のほうが切迫した緊張感がありました。
なかなか親父が帰ってこなくてね。当時ボロ長屋だったから、雨戸ごと
家が震えるような中で母と弟と3人でロウソクの灯りだけを頼りにに頑張って
いたことはよく憶えています。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 01:35:46 ID:u8eEogtH
若い頃はスト(労働側)を支持していたが
現在は経営者となり、立場が変わると考え方も変わってしまった
野球のストは支持すよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 21:16:34 ID:hvRRPWgv
TV大阪30年代ベスト曲やってるけど,三橋美智也いいねえ。。。。
つらいホームに来は来たが 未練心につまずいて。。。
小室にはつくれない!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:43:05 ID:wniCDyk3
TV大阪といやあ、昆ちゃんの”ミゼット”最高に笑ったなあ。
世田谷の中学でもおおはやりだった。 「番頭はんと丁稚どん」などもね。

今の子だと、漫才コンビがそれに当たるのかなあ。
笑う年頃に流行るものが、一番面白いんだろうねえ。 いつの時代も。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 09:01:34 ID:kjmlhfVq
>>56
小室を初め最近の音楽には心がないよ!字幕がないと何言っているか分らんし、字幕見ても
下手な横文字の羅列。メロディやリズムも心に響かない。基本的に演歌は嫌いなんだが
三橋美智也は別。あの歌声何十年経っても耳に残っている。

小室や彼に影響された音楽で特に虫唾が走るのは:
wanna、gonna。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 15:34:33 ID:Bzx0p551
あの当時、俺のヒーローは植木等だったね。
何がすごいってとにかく明るかった。
どんなに落ち込んでいる時でも植木等の映画、クレージーキャッツの面々を見てると
勇気が湧いてきたもんだ。
どんなに高価な薬よりも効き目があったよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 04:51:30 ID:t7Kgw5iy
>昭和30年代…1955〜1964年ころは一番よかったね

1946〜1955年くらいのほうがもっと良かったと思う。

♪みぎーのぽっけにゃ ゆめーがあるー 
 ひだりぽっけにゃ ちゅーいんがむー

なんて時代は遠くなりにけり。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 21:56:20 ID:DP8PGc7x
良かったの高校受験前までだったけど。
子供達だけの社会がそこにはあった。
グループでいろんな悪さしたな・・花火の火薬集めて爆弾遊び・・
工事用のトロッコ引出し、隣町の悪がきグループとの投石合戦・・
ひとりトロッコから転落し、指を潰した事故さえあったけど
不思議と親達は干渉しなかった。
怖いおやじに怒鳴られても、逃げられたし
自由な子供達の遊べる世界が当時はあった。
今の親(自分達も含め)では絶対許されない事だろうが
当時の親はなぜか寛容だったような気がする。
おかげで少年時代はすこしも寂しさなど無かった。
ガキ大将が町から消えたのは何時頃からだろう

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 01:41:59 ID:e4YqI/jh
映画「人狼」を観てから昭和30年代のファンになりました。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 13:28:21 ID:0FoDoZkQ
なんと言っても、ストリップだったな。
日劇 エレベーターに乗って7階。
ジプシーローズ 良かったナー。


64 :30歳独身:04/10/12 16:03:55 ID:ZByT/aOC
いいですな。まったりしてて、観てて気持ちがいい。

他スレで歪んだ心が洗われるよ。

65 :うへへ:04/10/13 21:01:49 ID:wR7YBYWT
町の中古CD屋でなつかしのテレビ・ラジオ主題歌集のCD2枚組が
ちょっと安く売られていたので思わず買ったよ
1970年代の第一次ナツマンブームでキングレコードから出ていた
2枚組LPがCD化されたものなんだ
LPはゴミノイズや掃除がめんどうだけどCDは聴感上不満なく聞ける
もともとハイファイではないしね
音源はちゃんとオリジナルだったし、2002年頃発売のCDだった
売れ残りだったので3000円が2000円だった
LPはジャケットの迫力を楽しみ、CDは音を気軽に楽しめるから
平行して所持するのが一番だね

66 :きじとら:04/10/21 01:34:54 ID:Bdqxibw7
東京ですが昔は商店街に鯨肉屋と鶏肉屋は普通の肉屋とは別に構えてましたね、
特に鶏肉屋は裏にまわると、、、、。あとうちの周りだけかも知れませんが

の竜田揚げには、醤油とソース両方かけるという奴がいました。ずっと、渋谷
だったので、鯨やの前は毎日のように通っていました、渋谷駅にいくと、傷痍軍人、
赤尾敏、トロリーバス、初乗り40円の日野ルノー4cvタクシー、年とったなァ。
新宿には猪肉の専門店が青梅街道沿いに大きな看板出してましたよね、猪を猟師が,
村田銃かなんかで撃ってるやつ、覚えてる方おられるのでは。父に猪の事を
山鯨と言うんだぞと教えられたのも良い思い出でです。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 10:34:55 ID:zpcH+d2f
こちら(名古屋近郊)では、鯨カツっていってたと思うけど。
今の豚カツぐらいの大きさでね、とってもおいしかった。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 11:43:05 ID:9RoS1GDf
白い服装の傷痍軍人いましたね。子供心にも気の毒に思いました。
ボンネットバスもまだ走ってましたよね。
確かバスガイド(男性も)もいたっけ。車内でキップ切っていました。
ここに来るとポツン、ポツンと懐かしい思い出が蘇ってきます。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 12:13:21 ID:lzd/xn7M
よく、道ばたの檻の中に、イノシシが入っていたよ。
赤尾敏やじったらツバかけられた。
今渋谷で見かけるのは、傷痍軍人さんではなくて、
交通事故にあって不自由になった人。
時代が変わったものです。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 13:25:11 ID:KWq4aZoN
あのころね〜!?
便所水洗じゃないし、
ポットン便所
アレだけはいやだね

71 :新宿:04/10/21 16:43:09 ID:0vGHSbgm
とってきて、焼いて食わせる 山鯨
というコピーで有名な、その新宿青梅街道際の店は「栃木屋」でしたね
今はビルの名前に残るだけで店は無いようです。

トロリーバスは明治通りを池袋まで走るものでした
現在その路線なぞるように地下鉄の新線が工事中ですよね

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 21:59:00 ID:t23yLqal
ボットン便所、今でも山に行けばありますよ。地方の駅にもね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 00:28:00 ID:6ohmsLJg
ボットン便所は、汲み取り便所とか言ってたと思う。
バキュームカーが来て汲み取っていったみたい。
妹(S・23)なんか、学校の便所の汲み取り当番したとか
言ってました。
また、農家の人が来て、野菜と引き換えに汲み取って
いきましたよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 08:02:06 ID:oquydeQX
73>>汲み取り当番ってまじっすか? 70でけすけどそこまでの経験は
ないわな

75 :エンジン:04/10/22 14:34:31 ID:xFM6jYK2
再び。64さんおっしゃるとうりで、おなじ50代以上サイトでも、他の板では
死ねの殺すの、在日だ朝鮮、訳のわからない変な絵、ここには、そんなのこれからもこない事
ホントねがいます。僕は在日でもなんでもないけれど傷痍軍人のところで他の板の様に成るかも知れないので
あえて書かなかったのですが、彼らの殆どは日本政府から補償を受けられない
朝鮮の人だったそうです。あまり書くと話が違う方向にとられても嫌なので、
この辺にします。戦争は嫌だということは、今更ながらおもわされます。
実は僕はまだ40半ばなのですが、妙な事に生まれた時の事から殆ど記憶が残ってるので
この、スレたのしみです。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 16:46:01 ID:QMd8rIf6
73>>妹さんと同じ年代で地方ですが汲み取り当番ってのは初耳です。具体的には
どんなことやってたのかしら。
キャベツ畑の畝には汲み取ったものがたっぷり掛けられていてたまにイチジクカンチョウ
なんかが混じっていました。

77 :73:04/10/22 19:58:33 ID:SIpVhRN0
汲み取り当番のことマジレス。妹に確かめてみました。妹は50代。
私は60代ですが、同じ学校でしたが私の時は、当番なかったです。
学校は田畑の真ん中にありました。
当番の具体的なことは、汲み取りは先生がして、入れたものを2人で
運動場の隅に運んでいったそうです。そこに溜める所があったのでしょう。
当番の時は、男の子達にひやかされて、嫌だったと言ってました。 
転びでもしたら、たいへんだ〜!!
昔の先生も子供も、えらかったね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 20:06:02 ID:8RrM6XTA
モンローなトホホ 2004.10.22
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1098442555/

実況中


79 :汲み取り:04/10/22 21:41:59 ID:cp8anz1r
汲み取りはバキュームカーではなく、あくまでも柄杓で汲み取ることをいうのです。
2つの桶に入れて天秤のスタイルで運んでいました。
傍目には踊っているような感じでした。
ところが、あれはバランスをとりながら体の負担を軽くするそうで、職人芸
だそうです。(最近、何かの本からわかりました)
運んでいる途中で道に少しこぼれてしまうこともありました。
広場で野球をするとファールとかホームランの球が道にこぼれたところに行き、
その汚い球を砂とか乾いた土をかけてプレーボール。
今、思うと汚い時代でした。
その球で野球をした後、手も洗わずお菓子なんか食っていた。
それで体をこわさなかったというのは凄いとあきれています。
昔のガキは頑丈だったんだ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 00:10:34 ID:0vANZKCX
73さま、早速のご確認ありがとうございます。
先生が汲み取り生徒が運ぶってのはナイスですね。
職員会議なんかで「次回の汲み取り当番は誰かな」「はい教頭、私です。」
「ああ○○先生、最近運動場が臭いんで慎重に運ばせるように。」「はい教頭、
了解です。」なんてやってたんでしょうね。

81 :黄昏茶っ太(*´Д`*)〜♪:04/10/25 16:15:38 ID:A0aPFOaH
あ〜、ウチは田舎なんで、運動会のときは運動場の片隅の
「二宮金次郎像」の横っちょに穴掘って、板を二枚渡して、そこをムシロで四方を
囲んだのが「仮設トイレ」だったなぁ。


・・・・アレ終わったら、どうしたんだろ???
そーいえば、毎年数メートルづつ、ずれてたかもなぁ・・・(*´Д`*)



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 16:31:15 ID:TiXis4qN
50代すれなのでage

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 17:02:58 ID:UScO3y/X
消えてしまったと思っていたスレが上がってきた。
せっかくですので駄文でも。

私が最初に観た映画は怪傑黒頭巾だったかな・・・
白頭巾や紫頭巾や色々記憶にある。
恐怖ものでは「液体人間」が印象に残っている。
あれを観てからは給食で出されるタレのかかったメンチカツが食べられなくなってしまった。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 03:26:32 ID:8I3Zv95N
小一の頃だったかな、「日本誕生」という映画を見た。
意味はよくわからなかったけどかなりのスペクタル映画だったと思う。
もう一度見てみたいのだがレンタルでも無いよね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 23:18:10 ID:w0q4bZhb
NHKの子供番組で「チロリン村とくるみの木」と言う人形劇、覚えている方います?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 10:29:59 ID:Hga5SY2K
どんな物語だったかは憶えてないけど・・・。
くるみの頑固じいさんは子供心で嫌いだったな。
好きだったのはタコチューともぐもぐ。

夕飯ができるのを待ちながら見てました。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 16:41:26 ID:Pbb8Y4s+
30年代初め頃『蛍雪時代』に連載されてた「青春万歳」っての
記憶にあるけど どうだったかな?
その名もシズカって言う女の子が出てた。ヨシツネもいた。
後ドラマ化された?かな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 20:00:41 ID:angBoRlm
子供時代を静岡で過ごしましたが映画バスというのがありました。
マイクロバスの中で映画を上映します。
私も何回か見た記憶があります。

89 :昭和27年生まれ:04/12/18 05:08:07 ID:RpD6iNGP
小学校の頃、学校の前の空き地に「かた屋」が来ていました。
「かた屋」ってご存じですか?
素焼きの型に、粘土を詰めて複製を作り、色の粉を塗って仕上げる。
という遊びです。
最初は粘土、型、粉は買うんですが作った物を「かた屋」に出すと、点数券をくれる。
その券で粘土、型、粉と交換できました。
大きい型で作った物ほど点数がよかったです。
こんな遊びした方います?



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 14:31:09 ID:n8bSIc4X
>89
学校の帰り道など地面に座ってやってた。
親に怖いおじさんだからと止められてましたw
だから遠目に見ていた覚えがあります。
確か、型で造った般若のお面とか、そんなんですよね?
それに金粉、銀粉など塗っていくんでしたね。

91 :89です。:04/12/19 23:56:52 ID:FgYsiNVk
>>90さん
レスありがとう御座います。
かた屋さんは、おじいさんとおばあさんがやっていました。
おじいさんが販売と交換、おばあさんが粘土をこねていました。
私は葛飾に住んでいましたが>>90さんは、どちらにお住まいでしたか?



92 :90:04/12/20 14:26:41 ID:6nd8Ty6D
>>91
私は18才まで静岡に住んでいました。
私の記憶にあるかた屋さんは強面のおじさんです。
所は違えどあの時代共通の風景なんでしょうね。
今から思うとすべてにのんびりとした時代でした (=^ ^=)

93 :昭和27年生まれ:04/12/21 11:48:57 ID:TRljFqvJ
かた屋さん、いろんな所にいたんですね。
小学校の前ではいろんな物売っていましたね。
ひよこ買ったことあります。
たしか30円でした。
大きくなったら卵が食べられると思ったらりっぱな雄鳥になりました。
懐かしい思い出です。



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 22:55:16 ID:DwWBSt50
中国地方出身者です
幼い頃
神楽の一座が巡業して来ていたのを思い出しました
舞台は神社
演目内容ですが
神話に基づくものだったように記憶しています

『ヤマタのオロチ』とか云う竜を、大和たけるのミコトが退治する場面?は
はっきり記憶してます
そう云うのって
けっこうどこでもあるものですかね?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 00:02:15 ID:LkhTfu/v
「やまたのおろち」は金太豆蔵一座の人形劇で見たような・・・
他には、「安寿と厨子王」とか・・・
ちょっと記憶が曖昧orz


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 11:19:57 ID:0/Qq+hFX
私、恋人いない歴40年の毒男。
私のようなみたいなコミュ能力ゼロ男でも、お見合いで嫁さんもらえて、貧しくても
ささやかな家庭を築けたというのが一番うらやましい。
今みたいに豊かではなかったから、いろいろ大変ではあったろうけど、
俺の稼ぎで嫁さんと子供が食べていけるんだと、男が誇りとやりがいを持って
仕事に打ち込め、夜は嫁さんと愛し合い、生まれた子供の成長を楽しみにできた時代だった。
そして、10年後20年後は、もっといい生活ができるに違いないと信じられた時代だった。
今の私は何のために働いているかわかりません。
車の維持費と医者通いの費用と風俗代を稼ぐために働いてるようなもんです。
何のやりがいもありません。未来への希望なんか何もありません。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 17:24:32 ID:fMKndjl4
昭和30年代香り考。

コールタール、クレゾール、学校のトイレ、夕食のカレー、レンゲ畑。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 21:05:01 ID:SQbgF2zl
人生をやり直すことが出来るスレッド
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1105011465/

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 23:28:07 ID:qwQKgb1N
>>97
追加 田舎の香水 ポマードの匂い

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 07:25:53 ID:7HHvMAw7
昭和30年代の物売りの声
朝、夕の豆腐屋のラッパ
竿竹屋、さおや〜さおだけ!(後ろが早い)
しじみ売り、あ〜さ〜りしじみ(これも後ろが早い)
金魚屋、きんぎょ〜え〜きんぎよ〜

豆腐屋のラッパ、不思議とト〜フ〜ト〜フ〜と聞こえた。



101 :都外にしか居なかった:05/01/08 13:33:24 ID:mWIK7Bfp

背中に竹の丸いかごを背負って、路上の廃品を拾い歩くおじさん

今なら地見屋とでも言うのだろうけど
当時は「くずい〜、おはらい」と言っていたな

ピィーと蒸気で鳴る汽笛を鳴らして自転車などでやってくる「らお屋」
キセルの竹筒が「ラオス」産が良品なので縮めてらおや、と言ったらしい
キセルと竹筒のヤニを蒸気で掃除してくれるんだ

都内では「定斉屋」はほとんど見かけなかったけど
来ると「チャカチャカ」という引き出しの取っ手の鳴る音が面白かった
引き出しの中は漢方薬の包みが入ってた

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 23:05:08 ID:+ZVvWwln
引き出しで思い出したが、紙芝居屋さんは引き出しから水飴とか出していたね。
他に赤く着色した梅とかいうものもあったのを憶えている。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 23:19:05 ID:f6+HEuit
>>97
野菜も、今よりずっと香りが強かったね。
トマトもきゅうりも、部屋に置いてあると、においで分かった。

友達の髪は、いつも独特の日向くさいにおいがした。嫌いじゃなかったな。
職員室に行くと、ガリ版刷りのインクのにおい。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 15:14:09 ID:hCHzQhGg
おお、ガリ刷りは懐かしい。ついこの前のような気がする。
ろう紙に鉄筆でガリガリ書きました。字を間違えるとローソクで塗りつぶして
消しました。一枚一枚めくって謄写版で刷ったものでした。
年賀状も謄写版で。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 23:16:47 ID:36YwekNU
小5、6年の担任にはよくビンタをもらいましたね。
男の先生で両の頬を挟むように叩くのですが結構効いたです。
でも叩かれる理由が解っているのでみんな納得してましたね。
公平無私の先生でした。子供心にもその正義感が伝わってきました。
その先生の面影だけは今でもはっきりと残っています。
以前、風の便りにどこかの校長先生をなさっていると聞きましたが・・・


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 15:17:03 ID:a7yjctZu
冷蔵庫には鍵が標準でついてたね。
あと今のスーパー形式の商品をカゴに入れて
最後にレジで清算する買い物形式もこのころに
登場した。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 21:59:51 ID:yK7ndROe
昭和33年を舞台にしたリアルなアニメ映画、人狼 はおすすめですよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 02:34:03 ID:Pu3ESzgj
不二家の提供で「ちびっこ大将」というアメリカの子供番組があった。
耳が大きくてひらひらするアルファルファや、何故か老け顔の赤ん坊
が出ていた。
テーマソングがアハハハーーという所までは覚えている。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 02:47:59 ID:eYonN0Kz
↑ちびっこギャング でしょ?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 20:10:29 ID:rBghWfZv
三馬鹿大将という番組もあったから
混同したのでは?

とおもてみる

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 22:26:28 ID:eYonN0Kz
>>110そうですね

スパンキー
ギャングのリーダー格・アルファルファのよき相棒悪知恵が働き頭の回転が速い

アルファルファ
数々の騒動の中心的存在・エンタティナー 窮地に陥ると目が寄る。すごい音痴
でしたね


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 23:46:40 ID:yoph29ok
なんといっても、怖かったのは、「恐怖のミイラ男」。
中国地方では、木曜日の19時頃の放映。
「忍者部隊月光」は、
川崎市北部にある浄水場あたりが主に使われてたそうです。
どこかで見たような風景だと思いました。



113 :論より証拠:05/01/25 15:00:27 ID:NKDFEtK5
http://www.globetown.net/~tv_daisuki/_chibicco.rm
クリックかコピペで再生させてみてください
ちびっこたいしょうと歌っていますよ
ちびっこキャングは岡部冬彦さんの漫画の題名
サングラスをして拳銃を持ったガキが主人公の短編マンガです

岡部さんはソニー坊やのキャラを描いた人ですよね?

http://www.globetown.net/~tv_daisuki/_sanbaka.rm
↑こちらは三馬鹿大将のテーマです
動画はかつて日テレテレビ30年か25周年記念番組の中で一部紹介されています
地上波、CSでの再放送は記憶にありませんが原語でのビデオはアマゾンで
アメリカで売っているものを買えるようですね

114 :正助:05/01/25 15:14:53 ID:9pSQCSk7
1954年生まれ 
ちびっこギャング、ちびっこ大将 両方 ありました。
三馬鹿大将・・・いずれも コマ送り早かったですね・・。

すいません・・田宮二郎が亡くなったのは 私が23〜24でしたが
彼は 何年生まれか、何歳で死んだか・・?

「悪名」は戦前戦後を 対称にした古い映画ですが 放映されたのは
何年でしたっけ?

115 :正助:05/01/25 15:17:49 ID:9pSQCSk7
怪傑ゾロはもう書き込み済みかな?

アラン・ドロンは 何歳になったか?
C.C B.Bも 70歳は 超えてると思う・・。

34歳の時 キョンシー 見てましたが テンテン、かぼちゃ頭も
大人になったとか・・・。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 18:45:12 ID:eh23vmQ6
>>114
田宮二郎
http://www.hochi.co.jp/html/whatday/what/12/1228.htm

117 :U ◆tsGpSwX8mo :05/01/26 08:15:02 ID:zArMBRij
↑  ううっ ・・・  有難うございます・・。
もったいない・・・43歳で・・・。
白い巨頭の 完全版か 再放送してほしい・・・。

市川雷蔵も 早く死んだしね・・・。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:27:47 ID:Y8VseL4y
>>117
私の地方のTV局で全31話を10話くらいにまとめた物を
現在放映中。財前の情婦役の太地喜和子と東佐和子役の
島田陽子が良い演技をしている。そう言えば太地も不慮の
事故(自殺?)で死んでいるんだよね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 10:56:12 ID:BO7JglX+
31歳のものですが・・・
私の親父が良く言いますね。ご他聞にもれず子供どものころは極貧で・・・
今はそこそこの生活をしておりますが。
「昔の貧乏と今の貧乏は一概に比べられない。昔はとにかくよくわからんが
なんとかなった。それに社会に良くも悪くも抜け道がたーくさんあったんだ
抜け道の多い社会の方がいいんだけどな」

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 02:58:39 ID:ZzyDMtdu
>>119
極貧でも、何とか仕事があった
とにかく生活できたよな


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:14:53 ID:2o3jQijm
「お醤油貸して」「お味噌貸して」なんて普通にやってた。
雨上がりには水溜りにアメンボが湧いてた。
どこに行ったんだろう、アメンボ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 10:54:55 ID:uj9GZdLy
30年代は流通がまだ未発達だった。
日本海側だったので、ホッケやマグロ、カツオなんて食べたことなかった。
子供のころは、アジ、イワシ、サバ、ハタハタとかのオンパレードだった。
今じゃ、高級魚になってしまったけど?
 最近ハタハタ食べたくてしょうがないけど、結構高いですね。大きいのは。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 17:01:46 ID:tcWbU1D7
エボダイも今は高級の部類だな。
昔は朝飯のときに親父は鯵の開きで
子供たちはエボダイだった。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 19:07:22 ID:tcWbU1D7
『武士は食わねど高楊枝』という気骨が残っていた。
赤貧にも関わらず周囲の生活保護申請の勧めにも
耳を貸さず、「他人様の施しは受けない!」と
きっぱりと貧乏を通す家族もあった。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:32:53 ID:M8lbp2tc
うちは貧乏だった。
戸締りしたこともなかった。
たとえ泥棒が入っても素通りするだけだったろう。
唯一金目の物と言えば親父の自転車くらいなものか。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 22:23:38 ID:Lw5err5h
バナナだって食べられなかった。
昔草津には良く映画のロケが来ました。
小林明の渡り鳥シリーズ。少年探偵団とかも。
昔は、殺人も無くて良い時代でしたね。

127 :U ◆tsGpSwX8mo :05/02/01 01:27:58 ID:l+lKVLrr
>>126
小さい頃 熱が出て病気の時に 1本40円位するバナナを
父が無理して買ってきました。 
父の給料は3万円位のリーマン。
ちなみに 40円というと、今の400円の値。

小林旭 スキスキ。
あの気障で 臭い演技を 今 見ると 吹き出してしまう。
お笑いを 見る気分で見る 舟木一夫とか 旭・・。
裕次郎は・・・嫌いなん・・。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:35:41 ID:QHJq9/WT
熱が出たり病気になると普段食べられないもの食べさせてもらった。
小林旭・・この字でした。
どんなテレビ見てましたか?プロレスもすごかった。
家にテレビが無くて、集会場みたいなところに見にいきました。
そこにはテレビ当番のおじさんがいました。
相撲も人気があった。栃若時代でした。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 23:58:21 ID:nlKYxmG9
昭和30年代に観てたテレビ番組は「夢であいましょう」「お笑い3人組」
「ジェスチャー」力道山のプロレスも。「サンセット77」etc


130 :名無しさん@お腹いっぱい:05/02/02 00:17:17 ID:8TR2s05v
3馬鹿トリオ


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 01:05:11 ID:TPCMkRR2
http://beach.dip.jp/BBS/img/feti/12788.jpg


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 02:43:58 ID:Js3gbiGr

蓮コラです
見る価値無し。精神的有害

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 22:32:49 ID:DD/q/jaN
名犬ラッシュ、パパは何でも知っている、奥様は魔女、などなど
アメリカの家は大きくていいなぁ・・なんてね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 22:45:41 ID:tLYjFRFm
>>133

釣りですか?  それとも若い世代?  こんなところを間違えるなんて・?・?・?・

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 01:21:19 ID:xoVw4XdJ
名犬パトラッシュ・・・・?

名犬ラッシー、名犬リンチンチン、
「シェーン、行こう!」
なんてのもありましたな。

犬づくしで、珍犬ハックルまで出すと、テレビじゃないんだけど
ペスよ尾をふれ(これは少女漫画)、まで出さにゃあいかんでしょう。
同じくマンガでは、サブキャラながら「ストップ兄ちゃん」のボス。

思い出せるのは、こんなところかな?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 00:53:03 ID:4pFfFLep
では時代劇では?ちゃんばら。なんて言ってました。
私は大川橋蔵さんが好きでした。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 04:22:06 ID:yehgvVEk
チャンバラで思い出すのは
怪傑黒頭巾
正体がわからないまま(本当は易者のおじさん)さっそうと現れるのが
よかったなあ。
比較して、鞍馬天狗は、正体ばればれだし
なんのために覆面してるのかわからなかったし、アラカンが爺むさかったし、

同じ拳銃を使っても、黒頭巾の方が断然かっこよかったと思うのですよ。

というわけで、風呂敷で覆面をしてチャンバラしたのは、私です(W)

蛇足だけど、消防の頃、初めて本物の刀を先生(おばちゃん先生)の家で見せてもらい、
手にしたときの重さは、今でも忘れられない。

こんなの振り回せないよー

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 08:40:12 ID:8M3MWerY
「王将」と「柔」も思い出しますな。
坂田三吉が「負けた・・・・」といって
将棋板に顔をドンと落として
放心状態のまま顔を上げたら
コマのささった額から血がタラーっと・・・・

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 21:48:56 ID:Kc8hfFTE
サッカー日本代表ですと。勝ちましたよ、あの国に。6万人の大観衆の中、
盛り上がりましたねえ。
私たちの頃はまず野球、それから相撲でしたもん。
サッカーなどマイナースポーツ(好きな人いたらごめんね)でしたもん。
サッカーでは黄金の左?杉山、それに釜本くらいしか知りませんでした。
関連して三菱重工、ヤンマーも知ってます。
今や野球よりサッカーなのかなあ。時代も変わりました。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 23:44:22 ID:po6Yk2bK
横綱が幕下相手に相撲を取って
勝っても当然、別に感動はない。

もっとも敗戦で終わった場合は、
日本海は戦艦「大和」を旗艦として幾千万の軍艦と
日の丸機が無数に半島にめがけて飛んだだろうよ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 02:03:17 ID:6dLlukzj
丸美屋のフリカケのおまけに付いていた「エイトマンシール」

これをアルミの弁当箱や下敷きに貼っては競っていました。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 07:43:12 ID:tAvPI9zp
>>141さん

「狼少年 ケン」のシールもあったような記憶が。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 09:41:49 ID:e7aYvDSA
「狼少年ケン」・・・ありましたね。
当地ではTV放送がありませんでしたが、
月刊漫画「少年」に連載されていたような。

TVと言えば・・
日曜日は、大瀬康一の「宇宙皇子」「隠密剣士」
また「白馬童子」など

まだまだ思い出します。
「恐怖のミイラ」「宇宙少年ソラン」「怪傑ハリマオ」
「三バカ大将」

NHK・・「ボナンザ」「事件記者」「ポンポン大将」
     「タイムトンネル」

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:29:37 ID:RVFC55BF
牛乳ビンのフタ集めてました。昔は沢山の種類があった。こんな人いない?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:52:20 ID:tAvPI9zp
>>143さん

TV番組ほとんど見てました。
「怪傑ハリマオ」はよく見ました。

♪まっかな〜太陽〜
燃えている〜♪

主題歌は三橋道也が歌っていましたね。
今でもカラオケで歌います。
陣内孝則さんが主演のハリマオのリメイク映画もありましたね。
風呂敷を頭にまいてハリマオごっこやったもんです。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 19:24:47 ID:DT5wgUH+
私は近所のスナックで、赤胴鈴之介の歌見つけてもらい歌います。怪傑
ハリマオも懐かしい。恐怖のミイラは怖くて夜トイレに行けなかった!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 09:51:27 ID:yEd7hkcp
確か、NHKで夕方6時から放送されていたようですが、
大田某が「時間よ 止まれ!」と言えば
すべての動きが停止するシーンがありました。

当時、オレにもそのような能力があれば
まず先に、好きな女の子のスカートをめくりたい・・・と
思ったものです。

もし今、それが可能ならば
何をしますかね?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 13:50:02 ID:gIfZcOp0
昔坂本九の歌で「明日がある」とか言う歌があったの覚えてますか?
歌詞・・明日がある明日がある・・おさげ姿の可愛い子・・もう来る頃
もう来る頃、今日も待ちぼうけ・・あの歌毎日、物陰から見ていて、
後をつけたり。いまなら大変、ストーカーの歌です。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 17:43:34 ID:uZxsHjNq
>>148
♪♪ ピカピカ新車のキャデラック
   買ってみたのは良いけれど
   あんまり広くて 動きがとれない
   それが 悩みさぁ〜〜
九ちゃんのうたでこんなのも
ありました
キャデラックの価値も判らない
貧乏なうちの 子供でしたなぁ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 19:30:36 ID:GvgmEfSW
あの頃は、あしべとかがあったのでは?
私目は田舎育ちゆえ、行ったことは無かったけど?
悲しき片思いなど飯田久彦などの歌も好きでした。
何かうろ覚えの時代だけど。ルイジアナママ”
中尾ミエなど可愛かった。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 21:01:53 ID:iuV1Cu7t
ロッテ歌のアルバムというのがありました。
「一週間のご無沙汰でした。司会の玉置宏です」で始まるやつ。
中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりの三人娘も人気だったけど、
何と言っても弘田三枝子の声量たっぷりのパンチの効いた声は圧巻でした。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 07:37:32 ID:JJ8q7lDH
テレビが我が家に入ったのは昭和34年。
日中は「テストパターン」しか流れず、夕方5時からの放送だった。

村では一番最初の購入ということもあって、村人が鈴なりになって
押し寄せてきたもんだ。
当時の価格は7万円(サラリーマンの平均月給の10倍)
親父も随分と高い買い物をしたと思う。

それから、中尾ミエ??
吉永小百合には足元にも及ばない。
今でもその美貌を失わず、永遠のサユリストは「マドンナ」としての
憧憬に変わりはない。

153 :先が見えてきた:05/02/16 20:23:21 ID:5dodBZVE
健康診断で成人病と指摘された。
もう先が長くないことが判った。
先のことは考えるつもりがなくなった。
男性の平均寿命程度生きられないことが判ったから
病気と折り合いをつけて生きていくこととなる。
世の中高齢化といっても、今の50代がそのまま80まで
すんなり生きながらえるわけはない。
70/80にはなれないと思い、年金開始まで生きられればラッキーだと
思うようにした。
死ぬときには身の回りに何もない状態にしておきたいが、
雑誌に埋もれてけがをした草加市役所56才独身のようにはなりたくはないが
あれに近い状況になってしまっているので、複雑な心境だ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 22:24:49 ID:c9/XRLKN
吉永小百合は昭和20年生まれ。
今でも綺麗ですね。サユリスト。いまでも憧れている人多いでしょうね
人生50年。もう50まで生きたのだから後はおまけの人生。
今を大いに楽しんで、子孫に美田残さず・・自分の為に
綺麗さっぱり使って終わるのがいいかも?
私もそんなに長く生きられる自信ありません。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 22:49:38 ID:Qchg8anD
>>154

御意です。
。。。人間50年 下天のうちにくらぶれば夢幻の如く。。。



156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 18:12:34 ID:XL4hbEXp
大病患って死の淵から生還いたしました。
後はおまけの人生かも。
でも生きられるだけ生きてみたいと思ってます。
生き恥晒すことのなるかもしれませんが・・・
それにしても最近の若い人は簡単?に死を選択しますね。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 19:51:43 ID:dmebTLnt
学生時代は「神の存在」とか「恋愛論」とか「安保」とか実に多くのテーマについて
下宿や寮で夜更けまで議論して、死ぬことなんか考え及ばなかったですね。
悩み事は皆に相談することもごく普通だった。
お互い支えあい励ましあい、あの頃は学友との距離がとても近かったようですね。
お陰で今日まで生きながらえてきました。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 21:25:42 ID:w25V4Fi7
昔の学生時を思い出します・・・

地方から大阪の学生寮に入ったのですが、新入生にとっては
地獄でした。
1回生・・奴隷  2回生・・平民  3回生・・天皇  4回生・・神様
で、廊下で先輩とすれ違う際は「こんちわぁ!」
部屋を退出する時も「失礼します!」
すべて会話は丁寧語を使用。

これを怠たった場合は、深夜に屋上に呼び出され
制裁鉄拳を受けたものでした。

しかし当時は恐怖に慄く日々でしたが、4年間を終えて社会人
となった以後は、むろん有益となったのは言うまでもない。



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:02:38 ID:uESwJRlH
集団就職列車で親元を離れる時、涙をこらえるのが必死だった。
それを考えると今は20歳過ぎでもほとんどの人は親元にいる
なんてうらやましいんだ

【奈良】小4女子児童に「おはよう」と声をかけられ無職の男性がショック死
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1107781140/

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:10:54 ID:weS6/DAW
今も体育系の大学は同じみたいです。でもそこを経験して最後まで
やりぬいた人はやはり人生も、最後までやり抜けると思います。
途中で挫折する人も沢山いますので!

先日同級生と飲みました。団塊の世代の私たち、
ん・・団塊の世代このままでは終わらない、世の中動かすような
何かする・・・で盛り上がり。
頑張ろう!

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 07:40:29 ID:Td54OkT6
団塊の世代です・・・・・

「生産」と「破壊」を表裏一体に抱え込んできたように思う。
ビートルズの武道館演奏に驚き、その後はGSに陶酔し自らも
活動した。

大学は解放区となっており、日比谷公園から新宿駅までは
覆面ヘルメットとゲバ棒で埋めつくされ、破壊と廃墟の
「造反有理」だった。
しかし、会社に就職してからは「企業戦士」となり、ほとんど
休みなしで働き高度経済成長に大きく寄与したよ。

やがて管理職となったが右肩成長から一転し「年功序列」と
「終身雇用」の廃止を迎え、
リストラ要員を作っては淘汰した。
そして、今年俺はリストラされ(冷徹
   55才無職となった。
はっははははは・・・・

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:03:13 ID:8CCWpw6p
頑張れ団塊の世代。仲間は沢山いるのだから。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 07:37:41 ID:iOXIvSJq
昭和30年代
恐ろしいほど夏は暑くて、冬はいつも大雪だった。

ビートルズ来日、確か「ライオン歯磨き」がスポンサーで
大きな横断幕が武道館側面に掲げられていたのは覚ええている。
前座は「ドリフターズ」、早く引っ込めとブーイングをしていたなぁ・・

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 20:39:08 ID:MmbRTtoC
子供の頃今より雪は多かったです。
やはり地球温暖化でしょうか?夏は今より涼しかったです。
団扇でしたよね。
炬燵は小さかったし。いつもしもやけだった。
今はいいね。家の中、夏は涼しく、冬は暖かく・・・・・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 23:39:17 ID:G3VEaDHX
う〜ん
昭和30〜40年代の普通の家庭では、エアコンなんてもちろんなく
団扇をパタパタだったね。
だから余計に今よりは暑く感じた。

それに昔は蚊がウヨウヨいたから、天井から蚊帳を吊るして寝たが
かえって暑くて寝苦しい思いをした。
最近は・・・
蚊はもちろん、トンボ、蝶、コオロギ、蛇はほとんど
見かけなくなった。
どこへ消えたのだろうか・・・・


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 21:30:11 ID:XetJJjCF
あの当時の暑さは辛くなかったな。寒さも同じ。
夏は暑く、冬は寒い。当たり前としていたからか。
暑い時には団扇かせいぜい扇風機。木陰はオアシスだった。
冬は炬燵にストーブ、日向ぼっこで十分満足だった。
むしろ今の冷暖房完備の環境の方が身体にきついんじゃないかと思う。
それとも歳のせいかな。




167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 21:39:36 ID:XetJJjCF
>165
春にはキャベツ畑に紋白蝶がいっぱい飛んでいましたね。黄色いやつも。
小川にはメダカにフナにドジョウ、ヤゴ、田んぼには蛙の卵がそこらじゅうに・・・
夏はトンボにバッタ、イナゴ、クワガタ。
赤トンボが飛び始めると秋の気配が・・・
何か懐かしくて連投してしまいました・・・orz

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 22:01:52 ID:WOJXROYh
冷房が余計外に出たとき、暑いって感じるのかも?
家の中との、温度差が体に悪い・・・かもね。
最近トンボも蝶も」蛇も見ない??いえいえ、田舎はまだ見ますよ。
少なくはなってますが、蛍も10年前くらいは沢山いましたが今は
そう少ないけど、まだみることが出来ます。
自然をもっと大切にして欲しいですね。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 07:45:55 ID:f9w6gTJ5
昭和30年代(小学生)のいたずら・・・・
今でもこんなことして悔いていますが。

当時は学校給食なんてなかったから弁当を全員が持参していました。
しかし、その中身はいろいろあって中には恥ずかしくて手で隠しながら
食べる者や、反対に豪勢なおかずを見せびらかしている者、
当然、貧乏な子からは妬みがあがり、いたずらをすることになりました。

いつも上品ぶっている女の子が席をはずしたときを狙って、
その子の弁当のおかずを捨ててしまうことになりました。
捨てた後は、弁当箱の中へ「カエルを2匹とヘビ」を入れて元に
戻しておいたのです。

さぁ・・・大変 昼食の時間となりました。
その女の子はこの世のものとは思えない悲鳴を上げたのは言うまでも
ありません。
(こんなことしてごめんよ。 40年間後悔しています)

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 12:53:46 ID:MGIoCdmO
>169
どこの田舎?(ごめん)。
当時、普通に給食あったけど。パン、鯨肉、脱脂粉乳、鯵のフライなどなど。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 21:13:10 ID:xaGnk1HP
>>170

当時は、超ど級のド田舎でした。
勿論、給食のオバサンなんていませんでしたし、設備もありません。
冬は昼食時には弁当が冷え切ってしまいますから、
炭火の火鉢の上に櫓を組んで、その中に少し水を入れたブリキ缶の中へ
各弁当を入れて、その蒸気で暖めたものでした。
ところで「肝油」の粒はもう生産されていないのだろうか。

現在はこんな田舎にも道路が整備され、スキー場や海水浴場までは
いずれも車で30分で行けるようになりました。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:57:59 ID:qqacFG3U
私は山育ち・・でも温泉地だったので結構進んでいました。
22年生まれでしたが、小学校給食でした。
まずくてこっそり返しに行きました。
中学校はお弁当だった、ストーブの周りにお弁当ぶら下げて温めてました。
ストーブは石炭で、秋には背負子背負い、落葉松のぼや拾いがありました。
その日は楽しかった、勉強しないで一日終わり。
そう国語は裏山で詩を書いたり、のどかだった。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:31:07 ID:LEdUKGW1
>>169
ちょっとう!蛙を2匹と蛇を弁当箱に入れたってぇ!?
どんなに大きな弁当箱だったかしら。

かばんの中に蛙を入れられてた子はいましたよ。
蛙はよくいじめられてたね。ふくらませたりして。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 07:44:18 ID:YhmWZQeB
昭和40年代中ごろは高校生だった。

将来の淡い夢を共にし、甘いキスをしたのが鮮明に今でも
よみがえります。
しかし、私は大阪へ進学したが彼女は東京へと進学して
そのまま見知らぬ所へお嫁にいってしまいました。

セーラー服のよく似合うキュートな可憐な子だった。
35年ぶりに会いたい・・・・

会わないほうがいいかも。
彼女はフツーの52才のおばぁさんだろうな。
永遠に彼女はセーラー服のまま、アルバムの中で
輝いていてほしい・・・・・



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 23:45:38 ID:y0SwSj3s
そう会わないほうがいい・・私あって失敗。昔マモルマヌー。今加藤大介
まあ私も変わったかもだけど。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:21:23 ID:JvpvR2lv
人事みたいにゆうてるけど
その後のよろしくない時代って
あんたらの作った時代やん

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 19:36:01 ID:tQfub7EM
人のせいにするな。あんたらが作った時代??
だったら、自分で正しく生きればいいんだよ。
甘えるな!!若さは何でも出来るのだから、じぶんで考え自分で
変えて行けばいいのだと思うよ。
自信を持って次に繋げる時代作るのって試行錯誤。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 21:32:33 ID:VCeNR44c
>>176
>あんたらの作った時代やん

きみはどこの誰だか知る由もありませんが、
そのようなハズレタ考えは、普通の人々は持っていませんよ。
明日をも知れぬ不安と僅かな期待を持ちながら
みなさんは一生懸命、今日を生きている。

私たちが「時代を作っている」というのではなく
時代が私たちを作っているのかも知れませんね。




179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 21:55:36 ID:G6udIMhI
92歳で逝った母が 言っていました。
私は幸せでした・・・・と
上を見たら きりがないのよ
下を見て 暮らしなさいって。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 22:49:03 ID:iyY1j2Zu
長い間、下を見て暮らしたが
そこは貧困から来る妬み、憎悪、相互不信が渦巻いており
また犯罪に染める下々の巣窟だった。

上を見て生きようよ。
夜空に瞬く数千の星に夢を託し
明日も「明るい日」を信じて。。。。。。。。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:15:43 ID:qY1c2sg8
見上げてごらん〜 ♪  夜の星を〜 ♪

九ちゃんのアバタの笑顔が懐かしいな〜
今でもはっきりと眼に浮かぶ。
日航機墜落事故は本当にショックだったよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 19:40:36 ID:iNEtDzi9
今の若者未来に夢が無いから、いろいろ大変ですね。
かわいそうです。もっと夢があった。あの頃は・・・

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 19:55:09 ID:8yuxfoQc
そうですね。

高校の卒業生のうち、進学・就職もしないで
親と同居し、スネをかじる輩(ニート)の割合が
急増しているらしい。

人材派遣として数ヶ月雇用の条件で働いても
僅かばかりの賃金以外は何も得ることはないようだ。

昭和30〜40年代は
一生懸命勉強して「一流大学」に入れば、「有名企業」に
就職出来、「美しいお嫁さん」が貰え、さらに高収入により
幸せな家庭を築けると教えられた。
その実現ため、若いころは勉強をしっかりとやったと自負している。

今では遠い昔の話・・・・・


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 21:22:50 ID:RRaMNWPf
( ´Д`)<ここはキモヲタのすくつですね
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/download/1110101977/


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 07:40:55 ID:3xDijElQ
>>美しいお嫁さん(>>183

中学校の教師に俺も言われたことがある。

当時は今みたいに「携帯」や「出会い系サイト」なんて
なかったから、もっぱら文通だった。
学研の「中一コース」にあった申し込み用紙に記入して
相手の子の名前が送られてくるわけだけども、
まだ見ぬ顔に胸をときめかしたものだった。

どこか牧歌的で島崎藤村の時代のよう・・・・・


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 07:59:15 ID:5IOpnQtD
>>181
あの事故は必然だったがな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 10:16:32 ID:XK3dJqlZ
>>185
文通っていいですね。
「郵便友の会」ってのがありましたね。

>>186
必然の理由は?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 21:50:52 ID:9kQ/dq9U
私も文通していました。ポスト覗くのが楽しかった、押し花入れたり。
紅葉した葉を入れたり。その中の人と3人まだ続いてます。
一番長い人はもうすぐ50年です。小学校からの文通です。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 07:42:58 ID:sxychYkl
私は女子高だったから、クラスの半数は
文通していたわね。
中には夏休みを利用して会った子が
幻滅して帰ってきたことも聞きました。
その男の子は「チビ、メガネ、イガグリ頭、不潔」だって。

私なら絶対会わないわよ。
だって「美少女」のブロマイド写真(17才の吉永小百合とか)
を同封して「自己紹介」していましたから w
会えばバレバレだもんね。
文通相手の男の子からは「小百合に似て、カワイイ」と
言われたときは何度も。
そんなときは「よく言われます・・・」と答えたけど(冷や汗


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 22:34:55 ID:dibMeq9j
一番可愛い写真送ったね。私も大人になってから高知県の人に会いました。
そう今から30年も前、それから5年前頃又会いました。
彼は脊髄カリエスをして、体が不自由ですが、素敵な人でした。
写真送ってもらってもうその場で嫌だ・・って人もいました。
でも、楽しかったですよね。あのころ。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 07:40:09 ID:r78RKavJ
本当に古き良き大昭和時代でした。

今は過去のものとなったものを拾いました。
焚き火・・・ダイオキシン問題で法律で禁止ですね、

半ドン、、、蚊帳、、、縁側、、、、給料袋、、、、

駄菓子屋、、ちゃぶ台、、、凧揚げ、、、囲炉裏、、、

紙芝居、、、豆腐売り屋、、、硯と筆、、、ゴム草履

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 10:35:21 ID:0Qa+q49l
高校へは男子の人下駄を履いて通ってましたね。
確かカンコロ下駄って言ってました。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 23:20:31 ID:xZ69UvSE
>>192
カンコロ下駄ですか。初耳です。我々はもっぱら足駄=高下駄を履いていました。
歯がすり減ると、下駄屋で新しい歯を入れて貰った。その材質が朴(ほお)でしたので
もっぱら足駄の事をホオ歯と言っていました。

194 :192:05/03/11 00:33:45 ID:KjuwG+wn
そう。カンコロ下駄は高下駄でした。
バンカラ好みの人が帽子も、てからせて被り履いていました。
公立の普通科高校生です。あの頃入試も小学区制でした。
カンコロは缶を転がすからきたのかなあ。

ホオ歯って聞いたことあります。朴の木って堅いんでしょ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 16:46:45 ID:L7EThY2K
>>194
朴の木はそんなに堅くはないです。版画の材料にするくらいですから。
ただ足駄の歯にするのには適当な堅さでないでしょうか。あまり硬い木
だとはきごこちが悪いんじゃないでしょうか。しかし昔がなつかしいなあ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 07:40:21 ID:J1DmpzJ8
当時、自転車でやってきるおじさんを楽しみにしていた。
近所の子供10人位が集まると
「はじまりぃ〜  はじまりぃ〜」と言って紙芝居だ。

10円払うとアメ玉1個貰え、およそ5分くらいの開演だった。
時代変われば今はインターネットとかDVD・・・

はるかに遠くになりけり、大昭和時代


197 :もまいらどこだよ?:05/03/14 14:23:06 ID:mCEZl0Yq
50代は全国にいる…同じ昭和30年代を語っても
都心と郊外と田舎では時代が10年近く違うと感じる。

昭和38年には全教室にテレビがあって
午前中にNHKとNET(現テレビ朝日)の教育放送を見せられた。
観音開きの扉と布を外してテレビを付けると
数分経って画像が出てきた
チャンネルはなかった。放送室から信号を分配していたから。
テレビのスタジオ(ただしモノクロ)が放送室の隣にあって、校内放送を昼休みにしていた。
これが東京都内の小学校の実態だよ…進みすぎていたかな?

1965年にはオープンリールのテープレコーダーで
道徳教材の「泣ける話」を聞かされた。
ソニーの真空管式のモノラル型で後ろの方に聞こえるように
大きく鳴らしていたので前の生徒にはうるさかったよ。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 14:50:26 ID:0A0K/oJW
僕は小学校の時、放送部員だった。
下校時にはトロイメライとかホフマンの舟歌とか流してたな。
朗読や簡単なドラマもやった。
放送室の奥が先生たちの宿直室だった。
6畳一間の畳の部屋で変に人間臭さを感じた。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 15:49:21 ID:+S3DWoO3
ワタクシの小学校には
理科の標本室があったなー
まだ床が 木貼りで 臭い油引きだった

鳥や いたちの 剥製に お決まりの人体模型
ホルマリン漬けの白く漂白されたようになって
なにやら 判らんようになってしまった 標本のビンが
暗い部屋の 木製の戸棚にいっぱい並んでた

5年生のワタクシのクラスが 掃除当番で
いつも 大急ぎで掃除を済ませてました
あの 妙に静かな 午後は
記憶に残ってます 

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 01:07:05 ID:rU+Pi+HS
私は昭和25年生まれで誕生日が来たら55歳になりますが、小学校の頃町によく
爆弾といってポン菓子のおじさんがやってきて、家から米を持って行ってやってもらった
のを思い出す。少しの米でも何倍もの分量になって不思議な思い出いた記憶がある。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 03:11:24 ID:7tUhMAhC
>>200
>家から米を持って行って

で、思い出した。
小学校の修学旅行で、お米を持っていった思い出がある。
一人1合だったか2合だったか、布の袋に入れて持っていき
旅館で用意された米びつのような箱の中に入れたなあ。

それを炊きあげたんじゃなくて、旅館で用意してあったご飯を食べたのだが、
持っていった米よりも、質の悪い米を食わされたような記憶(印象?)がある。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 07:46:01 ID:gWMIVgyu
小学校の修学旅行で米を持参?・・

そのような地域、時代もあったのですね。
(私は記憶がありませんが)

昭和30年代前半と言えば「集団就職」がありました。
地方の小さな駅から家族、恩師などから
見送られ、大きな夢を秘めて旅たちしたものです。
プラットホーム上では、涙があふれて言葉が出ず、
汽車が動き出しても見送りの人が、小さくなるまで手を振り続けました。

上野駅に着くと、町工場の女将さんが迎えに来てくれ
早速、部屋へ案内してくれました。
そこは3畳1間・・・月給は3.600円と初めて聞いた。

寂しくて・・・大都会の中で話せる人もいなく
母の顔を思い浮かべては、毎晩 涙で布団を濡らしていました・・・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 12:42:49 ID:oED649P/
>>202さん
集団就職で上京された皆さんのお陰で、日本が年々豊かになり
世界第二の経済大国に成長したのですよね。
本当に皆真面目に懸命に働きましたよね。
額に汗しながら、毎晩涙で布団を濡らしながら頑張った。

そうした苦労を知らずに就職もせずぶらぶら過ごす若者が
増えてますが、この先日本はどこへ?


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 22:54:37 ID:gIE6EWv1
電車に乗ると「おせんにキャラメルアイスクリームはいりませんか」
なんて売りにきた、又駅弁売りとか楽しかった。冷凍みかん、「お茶〜
お茶」の声思い出します。又トンネルに入るときあわてて窓閉めたこととか
あの頃の思い出、セピア色の世界かな?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:55:55 ID:cQzW8gen
>204
映画館でも幕あいに売りに来たよね。
あの頃のアイスクリームは今とは味がどこか違っていたような・・・
こちらは紫煙の充満する中でのことでした。

206 :不条理 ◆YjuizapDvk :2005/03/21(月) 17:24:08 ID:IkC9M5Pr


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 17:24:55 ID:IkC9M5Pr


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 20:47:09 ID:8x3dMX3o
テレビは家には無くて、集会場にあり、地区の大人が交代でテレビ当番に
そうしないと見たいテレビが喧嘩になるので!よくプロレス、力道山を
見ました、空手チョップに見入っていました。
あんなに強い力道山、腸ねん転であっけなく逝ってしまいましたね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 23:03:05 ID:bILHgmBL
>>208
腸捻転ではありませぬ。赤坂でヤクザと喧嘩して腹部を刺された。手術でいったんは
快方に向かったが、急変して死亡したはずです。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 00:54:47 ID:pozil1Ls
。うせまりやりたつま、あまあま

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 07:44:43 ID:fZBKnYyI
私は雪深い田舎の生まれ、どの家も貧しく飢えていた。

小学校時代、食料とは親から与えられるものではなく、自給しなければ
ならなかった。
山に入っては「アケビ」「ヤマイモ」「ヘビイチゴ」
「ザクロ」などを採った。
また、たくさんの山菜(わらび ぜんまい)を採っては
町の小売店に売っては、これを菓子や飴玉に変えたものでした。






212 :もまいらどこだよ?:2005/03/24(木) 21:04:58 ID:XwEm2ghJ
ヘビイチゴは毒だから食べられないよ
当時、東京23区内でも、たっくさん生えていたけど
だれも食べる人はいなかったよ…真っ赤でおいしそうなのにね。

ザクロは人の家に生えているのを失敬して食べてみたけど
すっばくって、種がじゃまでね。

ヤツデの実が黒く熟して甘そうな感じなんだけど、親にさわるなと云われていた。
それにブドウのように紫に熟す「ヤマゴボウ」も握りつぶすと
数日色素が抜けないんだよ。これも食べられなかったな。

おいしいのは「桑」都心でもけっこう生えていて、
季節になると赤から紫に熟して、けっこう甘かったな。

つくし、これも1980年代までは都心でも摘めたし、場所を選べば
今でもたくさん生えているよ。
ワシは四谷育ちだから迎賓館や外濠公園が遊び場だった
電車の土手は野草の宝庫だったな。
道路からお堀に降りる斜面の野草は除草剤なんて撒かないころだから
摘んで食べても安心だった。
今はテロ対策で柵がきつくなって入れないところもある…残念だ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 23:08:08 ID:HMIuuUZB
>>212
>ヘビイチゴは毒だから食べられないよ

そうそう、子供の頃はそういっておどかされた。
あの頃は、疑うことを知らない純真な子供だったなあ・・・遠い目。

でも、食べられるんだよね。おいしくはないけど。

「桑の実」←ドドメではひどい目にあったことがある。
あれが熟れた頃には、甘い匂いが漂って、ハエたちが群がってくるんですよ。
子供だから、そのはえがたかったやつを、よく洗わないで食べてしまい、
一週間、下痢で寝込んでしまった _| ̄|○



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 14:42:01 ID:p+YVRVQn
ヘビイチゴ食べられたんですか。初めて聞きましたよ。
でも、先人の教えには何か意味があったのでしょうね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 15:01:33 ID:r522XFnf
ヘビイチゴを食べるとヘビになると教えられたな。
事実は不明。
なぜなら怖くてこの歳になっても食べたことないから・・・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 16:37:24 ID:ASNcJRfe
ヘビイチゴのうち白い花が咲く種類の実は甘味があり食用になるが
黄色い花を咲かせる種類のものは無味で食べてもおいしくない。
いずれにしても無毒。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 23:03:18 ID:FMX6kD+N
皆さん給食でなにが美味しかった?
私は嫌でいやで仕方なかった。今の給食はすごく美味しいみたいですね。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 15:41:07 ID:eBVC3Rxr
農村でしたから、給食はミルクだけでした。
美味しいミルクだったので楽しみでした。
粉ミルクをいただいた時には家に持ち帰り
愛犬にも分けて飲ませたりしてました。

219 :ぽっとママ:2005/03/28(月) 16:23:12 ID:uHhcRVEq
都会のマンモス校ベビーブームのあとの世代なんで鯨肉とかしらないよ
揚げパンは大好きだった 粉ミルクは1年生のときだけで、あとはビン
フルーツ牛乳、コーヒー牛乳楽しみでした。
トマトジュースのめた?・まずい!この世にあれほどマズイ物はナイ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:39:52 ID:cobS9yqT
当時の鯨肉は今みたいに一部美食家の高級?料理ではなく「食いもん」だったから
中には硬くて筋は多いし小学生にはゴムタイヤ噛んでるような気がしたものもあったよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 23:45:55 ID:eBVC3Rxr
鯨肉。噛めない、ひどい肉でしたね。塩漬けの鯨肉もありましたね。
いまは御馳走ですからね。隔世の感がありますね。

222 :ぽっとママ:2005/03/29(火) 00:26:29 ID:UN/82KrP
尾の身おいしいよー 鯨のステーキ家でよく食べたケド。
醤油味でおいしかったよ。
今の給食はビビンバとかすごくおいしい
私がダメだったのはロールキャベツ食べられなくて放課後まで
残された。今はそんな事しないよ
あのころの先生怖かったよー

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 21:09:38 ID:cPCtin3K
食べないと怒られましたね。今はそんなこと無いでしょうね。
そばアレルギーとか何かあったら困るから・・・
私はこっそり給食返しにいきました。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 22:42:18 ID:1StM6V/H
給食が無かったので、アルミ弁当箱持参でした。
必ず真ん中に梅干があったので、そこだけいつしか穴が開いて
悲しかったなぁ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:14:24 ID:6K9o96to
こんばんは! アレルギーといえば花粉症ですが僕は全然平気なんです。
昭和20年代と30年代が丁度境目かなあ、体質の。
豊かではなかったが合成食品食べてなかったせいなのかと思います。
下水がなかったのでドブがありドブ板腐っててはまったり、
バキュームカーもよく走っていた。タンクの後ろに寒暖計のようなメーター
ついててウンコでゆれていました(笑)。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:24:50 ID:Ow+ighs9
「ぼぼぼくらは少年衛生車。な〜がいホースを肩にかけ・・・」とか
歌いませんでした? 歌いませんか?・・・
ですよね。僕たちの地方ではよく面白がって歌ってましたが・・・

すべってしまったようで失礼しますた・・・orz

227 :ぽっとママ:2005/03/30(水) 00:43:40 ID:5L4vHts5
関西なので 子供のころ郊外にため池があり、肥溜めといううんこ!を
溜めておくちいさい池?に毎年1人は落ちてた。
ほんとうにほんとうに臭かったよ!

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 03:06:47 ID:dlur78Nh
肥溜めの表面は乾いていて、少々小石をぶつけたくらいではビクともしない。

んで、このくらいの石ではどうかと、遠くから次々に石を大きくして投げつけていた。
消防の頃の話です。

「このくらいでは、ど〜だ〜…」と
一抱えもある石を、さすがにこれは遠くから投げつけることもできなくて、
石を抱えたまま近づき、「えいや」と放り出した。
乾いた表面といえども、この石の重さには勝てず
ど・っ・ぼ・〜・ん
と…。

そいつは、黄色い飛沫を頭からかぶる破目になった。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 15:16:57 ID:01CbJB/z
田んぼ一面に咲き誇るレンゲや菜の花の絨毯。
柔らかな日差しの中紋白蝶がひらひらと飛び交い、空には雲雀のさえずり。
学校帰りの子供たちの声。
のどかな春の日の田園風景でした。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 17:30:41 ID:0N524CEt
花摘む野辺に陽は落ちてぇー♪
小川にはメダカが泳ぎ
田んぼのドジョウを捕まえて
泥だらけで家に帰りました。
のどかでゆったりと時間が過ぎ行きましたね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 17:47:50 ID:Yb6ZG9mO
え〜っと・・・
ゲッ、きっ記憶が消えた。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 03:08:21 ID:CTQ+no8K
>>226
>「ぼぼぼくらは少年衛生車。な〜がいホースを肩にかけ・・・」とか

健全な替え歌ですね。
当方の替え歌は、以下のように不健全なものでした。

ぼ・ぼ・ぼくらは少年愚連隊
マンボズボンに黒めがね
闇夜に光るジャックナイフ
そこらの姉ちゃん金出しな

もう、死語のオンパレードですね(W)。

ただ、この風潮は現代にまで生き延びたようで、
最近、以下のような替え歌を耳にしました。

ぼうや〜よい子だ
金出しな・・・。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 16:27:28 ID:hURtqwLS
下町の小学校でしたが、給食食べきらないと外に出してもらえなかった、と言う事ありませんでしたか?
すごくいやだった。今なら多分、不登校になったかも。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 00:41:11 ID:6oSLn7b8
>>233さん
私も下町の小学校でしたが、やはり全部食べないと食べ終わるまで残されていましたね。
私は好き嫌いは無かったのでその様な事は有りませんでしたが。

私の場合、左利きを直されました。
小学校入学時、5〜6人いましたが授業が終わると残されて、右の手で字を書く練習をさせられました。
泣きながら書いた思い出があります。
おかげで文字は右ですが、箸とスポーツはいまだに左です。

息子も左利きですが、その様な事はありませんでした。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80/04/01(金) 19:50:22 ID:3v7VskKl
昔は先生が強かった、私など二階から雪の中にほうり投げられました。
今なら??ことばかり・・先生暴力はいけないけど、やはりある程度の
威厳は必要だと思う。父兄は文句言う、子供はえばるではやってられません
ね!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80/04/01(金) 22:13:24 ID:Uu2u7sOr
近頃の若いもんについてはどう思われますか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80/04/02(土) 06:53:42 ID:09NJlpMK
素直な若者が多いのですが、全般に弱者に対する思いやりが
無いように思われます。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80/04/02(土) 06:58:10 ID:09NJlpMK
ところで、日付ですが昭和が復活しましたね。
昭和天皇の復活??

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/02(土) 22:30:25 ID:FvAO61xC
50才過ぎて数年・・・・
日本人男性の平均寿命は78才とか。

てっことは、あと25年しかない!

しかもだ、この25年のうち 健康でいられるのは半分とすれば
このまま現状維持でいられるのは たったの10年あまり  。。。フムゥ


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/03(日) 20:43:10 ID:XTeVQ+FU
私もそう思う。元気でいられる時間とは?なので、今このときを楽しんで
ます。思ったときに実行。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/03(日) 21:13:40 ID:2WGgMk1W
昭和80年の表記の方が分かりやすい

例えば自分の生年月日を西暦で言えれる人は少ないだろ。
「昭和・・年生まれ」と言われれば
平成17=昭和80年
と置き換え、すぐにその人の年齢が分かるから大変便利

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/03(日) 21:26:18 ID:BpTw/7Rd
1》

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/03(日) 22:12:46 ID:2uRWNNkp
>>241
>例えば自分の生年月日を西暦で言えれる人は少ないだろ

いや、単に25年足せば西暦になるって

244 :243:昭和80年,2005/04/03(日) 22:15:00 ID:2uRWNNkp
ごめん。1900年を足し忘れた・・・_| ̄|○

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/03(日) 22:30:00 ID:2WGgMk1W
>>243

ま、どちらの計算方法であってもよいのだ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/04(月) 03:21:54 ID:Dx026PSF
昭和いい響きです。
このまま続けてー。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/04(月) 11:46:34 ID:JWqtUcgZ
下町の生まれなので、毎日もんじゃ屋に行った。そこが子供達の社交場だった。
駄菓子屋の片隅でやっていてね。最近、知ったかぶりの、もんじゃ屋が多くて嫌だね。
月島なんて、あれはもんじゃじゃないよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/04(月) 13:58:13 ID:sUfQ4b0I
私は地方だったが駄菓子屋の片隅にはおでんとお好み焼きが焼ける鉄板があった。
お好み焼きといってもうどん粉にネギと紅ショウガとテンカスだけのシンプルなもの。
小遣いが少なかったのでたまにしか口に出来なかったが美味しかったな。



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/04(月) 15:32:16 ID:Qs2wBmf0
>>248さん
大阪にもそれとそっくりなものが有って、お好み焼きとは別に
一銭洋食と呼ばれていました。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:29:34 ID:PJov66QD
>>249
愚痴かもしれませんが、あの当時はよかったです・・・私は静岡。
静岡おでんも美味しいですよ。
機会があったら一度試してみて下さいね。 by248

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 20:23:58 ID:LAoyTZaf
>>227
私肥溜めに落ちました。夏草が茂っていてわからなかった。胸まで沈んだ。
表面は固く見えるがその下は液体だった。夢中で縁をつかみ脱出しました。
臭かったね。近くの川で洗ったが臭いは落ちず。昭和30年頃の事。
楽しい少年時代だった。テレビもまだで毎日暗くなるまで外遊び。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 21:00:10 ID:Jo4GI0gj
>>250さん
249です。
>静岡おでん
初めて聞きました。 
大阪ではおでんの事を関東煮(かんとだき)と言いますが、
静岡のものとは また違うのでしょうか?

東京のおでん、静岡のおでん、関東煮・・・・・みんな同じおでんだと
思っていましたが、それぞれ違っているのかも?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 22:16:40 ID:PJov66QD
>>252さん
年と共に故郷に行く機会も薄れて、そのおでんも子供時代の思い出なんですよ。
名称ですが、当時は特に静岡おでんと呼ばれていたわけではなかったのかもしれません。
その土地独特の味付け、風味から最近になってそう呼称されるようになったのかも
(静岡の人、間違っていたらゴメン)しれません。
テレビの旅番組か何かでそう呼ばれていた記憶から、つい想像を働かせてしまいました。

あくまで記憶の中のおでんとの比較ですが関東煮や大阪のもの?とは違うと思います。
具が崩れるほど、よく煮込まれた感じ、また黒はんぺんが印象的でした。
それを味噌だれ、もしくは魚粉と青海苔を合わせたものにつけて食べる、そんな感じでしたか。

ここ数十年、食する機会も無く、少年時代の郷愁の産物でもあり、
どうしても不明瞭な文章にならざるを得ませんでした。
大して参考にならなくてすみません。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:11:11 ID:fLdNJ7w6
ほんとあの時代を知ってるっていうだけでも
幸せだと思う。もしかして、日本の一番いい時代だったのかも

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:57:32 ID:XCumvcGe
学校(高校)の裏にころっけ屋さんがあって
昼食の時こっそりぬけて買いにいきました。
おいしかったなー
スリルのスパイスがきていたかも。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:35:32 ID:R13txWOB
昼時は構内にパン屋が出張販売してたので、よくコロッケパンを買った。
高校時代に味わったコロッケは格別だった。
今でも好きで良く買うが昔に比べて何か素っ気無い味になってしまった
ように感じるのは年齢のせいかな?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 08:07:31 ID:qGsaoTdM
同じくパン屋が来てた。
コロッケパンや焼きソバパンが人気、定番だがすぐに売り切れてしまった。
俺の高校時代は昭和41年〜44年だったが・・・

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 17:19:03 ID:5/5p1uGu
私(昭和20年生まれ)
30年代に戻って、おふくろに「おかあちゃん」って
叫んで駆け込みたいと思うのは私だけでしょうか?
(決して今の生活に不満があるわけじゃにのに)


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 22:47:03 ID:qOXzBE5P
地方の小さな県庁所在地でしたが、スレタイトルの時代はクルマが極端
に少なかった。
幼稚園の頃、先生は右側を歩きましょう!なんていっても
道路の真ん中歩いていた。もちろん舗装もなく雨降ると水溜りだらけ
大通りの交差点は信号もなくロータリー式が多かったね。
よく見たのがセスナの宣伝飛行機、空中にビラはパッパッと撒くと
お日様がキラキラ反射してキレイだったなあ。意味もなく沢山拾ったものでした。
内容は肝油(今でいう栄養補助食品)の宣伝のようなものでした。
記憶ある方いますか?。



260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 23:01:37 ID:6pRfdPPw
私19年生まれ
有りましたねビラまき
東京生まれの東京育ちそれでもめずらしい
ものでした。キラキラ舞いながら落ちてくる。
手にしたら何かいい事がありそうな・・・・・・・
そんな時代でした。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 23:13:50 ID:aCHpM0T6
21年生まれです。
20年生まれの方が居て、19年生まれの方が居る。
それだけで、昔の小学生の頃が思い出されて、じわ〜っと目が・・・

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 02:00:43 ID:AN6+bh/D
259です
よく見たと書きましたが3回くらいですね
何度も記憶のなかで反復しているものですから
今なら空見て歩いてたらクルマに跳ねられちゃいますね。

263 :19才:2005/04/08(金) 02:54:12 ID:W+HPJkfq
50才以上って板があるんですねぇ。20年生まれだとおばちゃんと同じ歳!
うちのおばちゃんが2ちゃんやってるとか考えられんわ(◎-◎)皆さんすごいね!長生きして下さいm(_ _)mではでは

264 :キミのじいさん以前:2005/04/08(金) 20:58:17 ID:8SEoHNoH
セスナからのビラ
23区出身ですが、私も経験があります。
これは屋根や立木に引っかかって美観を損ねるという理由で
短い期間だけで禁止になってしまったと聞きました。
紙はどれも今の紙よりももっと薄くてペラペラしたものでした。
内容までは思い出せません。
落ちてくるものをつかもうと道を右往左往するので
クルマが少なくても人にぶつかったりしました。

23区では経験がないのですが
飛行機から拡声器で広告を流すのがあるようですね
プロレス興行のような広範囲の人を集めるときに
トラックよりは早くて広く知らせられますからね。



265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 11:03:49 ID:b6LkLk3D
当時夕方になると プープー とラッパを鳴らして自転車で
お豆腐を売りに来たものです。
最近 近所に来るんですよ、軽のワゴン車で・・・・・プープー


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 19:14:45 ID:YfGCAkGb
豆腐売りでの思い出・・・

昭和30年後半ごろだったか、炎天下の中 自転車で豆腐を売りに来る
おじさんは、いつも額に汗を流し、手は汚れて真っ黒だった。

そのおじさんは、かまわず素手で豆腐を掬い上げ客が差し出した鍋の
中へ入れる。
今では、そのようなことをしようものならば客は逃げてしまうが
当時は全く違和感はは感じなかったね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 21:39:24 ID:b6LkLk3D
その豆腐を食べたのに今も元気。
現在は神経質すぎのでは・・・・・
抵抗力落ちてますね。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:19:35 ID:swa0e5lL
転んで擦り傷つくっても唾つけて、それで終わり、だった。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:39:51 ID:elVOVjBJ
>>268さん
そうですね。
そんな時代でしたね。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 11:32:02 ID:44oV2R3A
昭和30〜40年って、いつも腹へっていたなぁ

何も食べるものがないから、隣の村まで行って、甘柿や丹波栗を
かっぱらっては腹の足しにした。
また、鶏小屋に入って卵を盗もうとしたが、鶏が一斉に騒ぎ出して
見つかってしまい、ムチャクチャ殴られた。

子供が悪さしても、それを叱る「怖いおじさん」は今では
ほとんどいなくなった。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 13:25:15 ID:G8L7v8oN
↑本当に「怖いおじさん」 多かったですねぇ。

女の子を泣かせたら追いかけられて必死で逃げたっけ。
物置小屋に逃げ込んでじっと隠れている間、心臓の鼓動まで聴かれるのでは
と生きた心地がしませんでした。
今では、直ぐに人殺しに走ってしまう「怖いお兄さん」が多くなりましたね。
こわいですね。こわいですねぇ。

272 :ぽっとママ:2005/04/13(水) 22:08:36 ID:RO0/bjf9

話変わりますが、チェリオってジュース飲んでましたか?
中学の部活の後 金持ちはコーラ、ファンタで量が多くて安いチェリオは
びんぼー人が飲んでました。今売ってないですね。

273 :>272:2005/04/14(木) 01:49:10 ID:47bl/c19
チェリオ
ミシュラン坊やのような段段のガラス瓶でした。
いま、ミニストップで、PETボトルで似せて売っていますよ。

三ツ矢サイダーに対抗してキリンレモン
スプライトに対抗したミリンダレモンライムとセブンアップ

マイナーなサイダーメーカー覚えていますか? 私は忘れちゃいました。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 12:52:26 ID:2lgSPVuX
瓶入りかね?恵まれてるな。
俺が中学の時の部活ではバケツに粉末のオレンジジュースを溶かしたやつを回し飲みしてた。
確かカバヤだったと思うが、これってマイナーかね?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:34:17 ID:k/lzbyst
>>273
セブンナップに対抗したのがスプライトだと思います。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:38:50 ID:k/lzbyst
粉末ジュースだと「渡辺のジュースの素」ってのがメジャーだったような。
瓶入りでよく飲んだのはラムネだったな。安かったしね。
他に直径1cmくらいのラムネのもとみたいのを入れて水を注ぐと
シュワーって感じで発砲するやつがあったよね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 21:16:49 ID:POINe/JO
>>276さん

たしかエノケンがCMやっていたような記憶があります。

わたなべのジュースのもとです〜もういっぱい♪
なんてCMだったと記憶してますが。



278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 21:26:19 ID:2lgSPVuX
そうそうエノケンです。まだ白黒テレビの時。
あの鼻にかかった独特の声は忘れない。>277

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 21:35:20 ID:R8qcWjfU
「渡辺のジュースの素」ですか?

なつかしいです。。。。
ジュースの素なんて当時は「ぜいたく品」だつたね。
そこで、水の入ったコップに砂糖を入れ、
よくかき混ぜて飲んだ覚えがあります。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:14:46 ID:Q/SdvEre
カレーはもなかカレーがありました。

今の時代すべて殺菌、昔は落ちた飴拾って舐めても平気だったのに。
そこで抵抗力もなくなってきているのですね。

シラミがいてDDT頭にかけられたり、まあ大変な時代だった。
変な話検便はマッチ箱に入れて持っていった。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:23:10 ID:i2lc1XFR
甘いものといえば・・・。

サッカリンの空いた小瓶に少量の水を入れ、コルクをする。
小枝をY字型に切って地面に刺し、それを支えにして先ほどのビンを
斜めに立てかける。
地面に少し窪みを作って、ビンの底を火であぶる。

しばらくすると、スポーンとコルクが飛び出す。

小さな試験管のようだったサッカリンの小瓶。覚えています?


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 14:31:22 ID:ionqZaqe
上原ゆかりがCMキャラだったマーブルチョコレート。
あれにおまけで「アトムシール」というのが付いてきた。
それが発端となって爆発的なシールブームになったっけ。
下敷から、たんすの横、冷蔵庫の扉とところかまわず
シールを貼りまくった。

283 :ぽっとママ:2005/04/16(土) 03:32:50 ID:cbHRJ5+t
273さん サイダーは地元の中小メーカーで私も忘れちゃった。
280さん もなかカレーが気になります。最中味のカレー?
      カレー味の最中?
マーブルチョコレートのシール 時々2枚入ってたよ。貼りまくって叱られ
ましたね。プラスチックの卵に入ったマーブルもあった。


284 :50代な訳だが:2005/04/16(土) 14:53:14 ID:oHKK7scO
モナカカレーは一年限りの発売期間の割にインパクトが強いですね
もちろんカレールーをモナカ皮で包んだものです。
お湯に入れると皮が溶けて、とろみを出すのです。
包装の不備で虫が湧いたことで、販売中止となりました。
当時はまだポリプロピレンなどの袋の密閉技術が拙かったのでしょう。

アトムシールと並行してマジックプリントというのもありましたね。
こちらは抽選で当たるので、応募してもはずれが続き、
たまに当たって封筒が届くと開けるのがもどかしいほど嬉しかった。
今、同じようなものを挙げれば「インレタ」がそれに近いね。
インスタント・レタリングの略で、文字やイラストなどを
紙の上に台紙を載せて上からこすると文字が紙に移動する仕組みのものです。

サッカリンの小瓶は知らないけど
試験管に入った「ヨーグルト風味」のどぎつい色のどろどろしたペースト
がおいしかった。ストローでちゅるちゅるすすったものです。
ストローは当然「麦藁」ですよ。

285 :名無さん:2005/04/16(土) 17:39:13 ID:O9iAi2Br
「紅梅キャラメル」知らない
懐かしいなー 「紅梅キャラメル」
今もどこかにあるのだろうか
埼玉ローカルの話なのかな
味は「フルヤのキャラメル」も良かったけれど
「紅梅キャラメル」のカード集めてたよ
誰か知ってる「紅梅キャラメル」

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:16:31 ID:+PC0xXro
大陸ではシナ人が暴れてますな。
そんなに日本人が憎いのか?
無償で金もくれてるのにね。
右手で頭ぶん殴っといて左手でお金を要求とはちょっと虫がよすぎないかい?
やはり国は広くても乞食根性は直らないとみえる。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 22:29:38 ID:KASUCYjW
>>286
シナ人や朝鮮韓国人は人間としての洗練度が低いからね。
(これを民度が低いというのかな)
衛生観念や道徳観念といったものが日本人や欧米人と
違いすぎるんだよ。
例えば、田舎の食堂でも日本ではかけた食器で料理を
出す店など無いが、中国や韓国では大型の一流を標榜する
食堂でも平気で割れたりひびの入った食器で出てくる。
調理場での不潔さも見たらとても食えないほど不潔だ。
この程度の人間に物事の正誤を説くのは無理というものかも
知れないな。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 05:53:36 ID:qQiu66Ud
>287
欧米人と中国人の方が似通ってるよ。



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 10:30:42 ID:mvlcSbmb
現在 中国共産党を掌握しているのは漢民族である。

漢民族が政権を執ったのは
秦、漢、普、隋、唐、宋、元、明、清、中華民国のうち2つのみ。

恐るべし民族!
チベット民族600万人を殺戮したうえ、漢人700万人が入植し
混血化を進めているのだ。
さらに「文化大革命」では反革命分子の粛清と称して2000万人を
虐殺した。
今や、わが国にも照準を定めた核ミサイル多数を持つ
   「軍事強権国家」
なのである。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 17:41:31 ID:+MyeY+XS
http://kangaeru.s59.xrea.com/30.htm

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 14:24:24 ID:1T4xH31Y
>>290

いつの時代でもいやな事件が結構あったのですね。
結局人間のサガは永久に変わらないのでしょうね。
悲しいけれどこれが現実ですね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 20:05:04 ID:VRb2DfPY
いまや殺人は毎日のよう・・昔は殺人事件なんてめったになかったね。
高校時代先生が世の中、乱れたと言ってましたが、今を見たらなんて言うだろう
学校は、門が閉ざされ、校庭で遊ぶ子供の姿も見えない。
暗くなるまで遊んで親に怒られた時代がなつかしい!
人攫いにあうから、早く帰りなさいなんて言われたけど、今は?
行きも帰りも、親が送り迎えしないと怖い時代です。
のどかな昔、よかった。

293 :ななし:2005/04/18(月) 21:48:01 ID:oGBxCzqU
赤いハンカチ。俺はまってるぜ。裕次郎

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 21:57:50 ID:LgxgPtMr
裕ちゃん素敵だった。晩年の裕次郎はかわいそうだったけど。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:09:11 ID:O3zVmKlm
小学生の頃学校の帰り道で小川に笹船浮かべて早さの競争をした。
夏には川でフナやハヤ、ナマズを手掴みでとった。
電柱に登って電線を切り取りくず鉄屋に売りにゆき小遣いにした。
打ち上げ花火を牛乳ビンにいれ横向けて向こうの女の子の足元めがけて発射した。
お医者さんごっこはドキドキした。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 02:31:28 ID:VMtiswID
>>295
>電柱に登って電線を切り取りくず鉄屋に売りにゆき小遣いにした。
>打ち上げ花火を牛乳ビンにいれ横向けて向こうの女の子の足元めがけて発射した。
↑このふたつは犯罪なのでは…?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:29:17 ID:h8m/nOGN
それは犯罪ですから 皆さんはしてはいけません。

道路で電気を流用して携帯電話に充電していた女性が捕まったのは
新聞記事で見ました。

それにお医者さんごっこは、立派な罪ですよね。
6才の時、私も見られてしまったことがあります。
あの男の子、絶対に許せねぇぞ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:13:29 ID:ymzE44kz
わしゃ、女の子にアソコを引っ張られ、赤チンまで塗られてしもうたよ。
あとで母親にこっ酷く叱られたぞい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:25:25 ID:zFF795TG
告白します

線路に釘をおいて電車を待ち
潰した釘で十字手裏剣を作ったのは
私です

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 02:21:27 ID:r6yBJuvO
このころは現在より少年犯罪は多かったんです。
でも現在のように子供を化け物のように扱う報道は
ありませんでしたネ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 06:46:20 ID:Q2uul15e
「てなもんや三度笠」も30年代だったかな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 17:26:18 ID:zFF795TG
てなもんや→シャボン玉ホリデー→隠密剣士→ポパイ
が、日曜日のテレビスケジュールだた。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 10:34:19 ID:039cvUd8
私の印象に残っている俳優さんを挙げてみると、
「てなもんや」では財津一郎、「シャボン玉」ではデビューしたばかりの布施明、
「隠密剣士」では故天津敏さんてところかな。
今でも私の中で妙に存在感のある人たちだ。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 09:39:37 ID:XBJfiHf5
30年代のテレビってなぜか、アメリカのテレビドラマの輸入ものが多かった気が。
「お茶目なカレン」とか、何と言っても土曜日の「逃亡者」。
日本のでは、日曜日の「負けてたまるか」。毎回、主人公の設定が変わるんだよね。
「学園ドラマ」もあったような気がするけど、なんかほのぼのだったんだよね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 11:19:29 ID:DwUY8+3u
当時の「純情シリーズ」を見ながら育った50代・・・

今ではそのような番組は、とっくに消え去ってしまった。
このため、これらに郷愁を覚える「おばちゃんたち」が
ヨン様番組に惹かれるのだろ。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 12:39:48 ID:99JwmOky
>>304
>日曜日の「負けてたまるか」。毎回、主人公の設定が変わるんだよね。

「泣いてたまるか」じゃないですか?
最近DVDシリーズ書籍が発売されましたね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 12:42:46 ID:99JwmOky
>>304
ローンレンジャー
バイキング→快傑ゾロ
拳銃無宿
ローハイド
ララミー牧場
ボナンザ

308 :とうりすがり:2005/04/24(日) 16:21:50 ID:zOqUdc2I
お医者さんごっこで思い出いっぱい
近所の悪がきと二人しておさななじみのあいちゃんを
家に散れ込んでパンティー脱がせ
上に重なりおちんちんをおまんこに押し当てて
いるとだんだん硬くなってあつくなって
気持ちよかった
あいたんもよがってた!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:09:08 ID:RnDmadCp
"泣いてたまるか"は渥美清と青島幸男が隔週入れ替りで主役を
やってた時期があった。
♪空が泣いたら雨になる 山が泣くときゃ水が出る
♪俺が泣いてもなんにも出ない

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:00:37 ID:uWBxSMBU
[少年探偵団」「恐怖のミイラ」「赤胴鈴の介」「少年ジェット」
などなど思い出します。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 22:14:29 ID:/m5j8Us8
当時のテレビの価格は5〜6万円していました。
その時のサラリーマンの平均給与は7〜8000円だから
今の価格に直せば、150万円相当だろうか。。。。

放送時間は夕方からだったような記憶があります。
日中は「テストパターン」が流れているだけ。


312 :名無し@お腹いっぱい:2005/04/24(日) 23:04:32 ID:KTOMRD4S
初めて伊藤素道とリリオリズムエア-ズ見た時ブッ飛びました〜それ以来「外国かぶれ」を基本に生きてきました、思えばリトルダ-リンでした。

313 :名無し@お腹いっぱい:2005/04/25(月) 12:41:47 ID:Hf1f5xwg
「お笑いタッグマッチ」〜かあちゃん、のり玉だよ!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 16:57:01 ID:LosfnKXj
初めてテレビが家にきた時は電気を消して
テレビの前で鎮座ましまして見たものです。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 17:19:55 ID:MUdFYtac
テレビ買えるようになるまで向かいの家に行って見せて貰ってた
ご飯食べさせて貰ったり毎日いってた記憶がある
近所でもあまりテレビもっている家がなかったからプロレスとか歌番組
あると3〜4軒の人が集まってた

316 :名無し@お腹いっぱい:2005/04/25(月) 17:52:17 ID:Hf1f5xwg
隣のお母さんに風呂に入れられたりした。パァ〜ンとおっぱいが大きく好きだったぁ〜

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 20:32:04 ID:Bgq5Dw6Y
そうですね・・・
テレビには4個の脚があり、そのうち画面が大きく見えるようにと
凸レンズのような四角形のものを被せていました。

隣の村の家では視聴料として10円を取っていましたが
如何と思いましたね。。。。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 21:37:57 ID:d6HnyeYN
近くを通っているJRの線路に冗談で石を置いたのですが
ちょっとまずかったみたい。。。。。

人が50人も死ぬとは。。。。。。。

319 :名無し@お腹いっぱい:2005/04/25(月) 23:30:36 ID:Hf1f5xwg
>>317
若干、色ついてましたよねブル-系の〜

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 00:49:15 ID:2b1vq5UQ
>>317さん

なつかしいです。

私は下町の長屋に住んで居たので部屋が狭く足を取って箪笥の上に
置いてありました。

月賦を払い終わってから映りが悪く、そのたびにに
修理屋を呼び、このテレビは外れだわと母は文句を言ってました。

その母も今年82歳になりました。



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 15:54:04 ID:nOCpMShl
>315さん
幼稚園児だった私は、日曜日の昼「少年ケニヤ」を隣の家で見せてもらってました。
今、実家に帰ると、テレビなんか4,5台、転がってるもんなぁ。オヤジは85歳。元気です。

322 :315:2005/04/26(火) 19:55:14 ID:ucF842aB
みなさん同じような経験されてますね
本当に向こう3軒両隣の近所つきあいが大事にされていた時代だったと
思います。 昭和34、5年頃だったと思います。(私は29年生まれ)
東北の地方都市の郊外で農村そのものでした。
当時は風呂も銭湯が当たり前でよく親父のバイクに乗せて貰って近隣
で1軒しかない風呂屋にいってコーヒー牛乳かフルーツ牛乳?を飲むの
がとても嬉しいできごとでした。
風呂屋さんへいかない時はお向かいや両隣にお風呂をもらいにいって
ました。 30年代終わりに自宅に風呂ができるまで続きました。
毎日近所の人と親戚のようなつきあいだったと思います。
夏は線香花火しながらスイカをもちあって食べたり冬は総出で雪下ろし
したり海水浴も一緒にでかけたりと、書いているといろいろ思い出します。
「遠くの身内より近くの他人」という言葉も滅多にきかなくなりましたが
今思うと当時が懐かしく思い出されます。

>>321さん
お父様がご健在でなによりです!
うちはすでに他界しており親孝行したいときにはなんとやらです。
うちもTVが4ー5台あって当時はこんな時代は予想もできませんでしたね。

ながながとすいませんでした。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 19:56:20 ID:8XzCUm4z
私は官舎(公務員の家庭)の公民館みたいなところに見にいきました。
テレビ当番のおじさんがいた、喧嘩しないように、相撲とか栃錦、若乃花に
分かれました。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:37:01 ID:5wx4x4Wk
小学生のころ女の子とパンツ脱いでお医者さんごっこをした。
頭が痛いといってもお腹が痛いといっても松葉で局部にお注射をした・・・

325 :29歳:2005/04/28(木) 03:17:05 ID:F9dT7bxm
亡くなった祖母の遺品から
段ボール箱2箱分の写真がでてきました。
祖母の子供時代(昭和初期)から昭和60年まで
全部ぐちゃぐちゃで…。

ほとんど全部みてみたのですが
どうやらこのスレの時代のものが非常に多いようです。
整理されてないので、いつの時代か、どこで撮ったのか
全然わからないの困ってます。
このスレのみなさんにお見せして
だいたいの時代だけでも教えてほしいですよ、本当に…。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 04:00:53 ID:PQYW0uYD
>>325
あなたのレスを読んで路面電車を思い出しました。

ガタンゴン、ガタン、ガタンゴン・・・・

祖母と乗っている私たち姉妹はワンピースに頭には麦帽子。
帽子にはにリボンが付いていた。

デパートへいく途中だったと思います。

あのデパート屋上で遊んだのでしょうか。
覚えてません。冷たくて硬いキャンディーアイス食べた覚えがあります。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 19:50:15 ID:fbUX4VXI
汽車に乗りました。トンネルに入るとあわてて窓を閉めました。
だって煙で真っ黒になる時代です。トイレは??線路が見えました。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 22:30:05 ID:44PnzAHS
汽車は行く〜 汽車は行く

修学旅行は東京でした。初めて見る風景は工場からのばい煙で
灰色に感じた。
しかし、街を歩く人々がまぶしく見え、いつかはスーツを身にまとい
オレも・・・・と思った。
その夢は果たせなかったが、今は選択に誤りはなかったと思う。

329 :貸本時代:2005/04/30(土) 10:25:13 ID:EC8GOOTz
 近所に貸本屋があったので、連日借りていました。1冊5円。少年、おもしろブックの本誌は10円だった。
水島さんが春の褒章を受けてましたが、あの人のデビュー作は確か「いだてん三太」かと思う。子供心に
この人は伸びるだろうなと感じました。今より感性が鋭かった。ストリーはもちろん憶えています。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 11:35:14 ID:4NnKp9A8
六郷土手、原っぱ、神社やお寺の境内・・・・。
東京でも遊ぶところに不自由はしなかった。
どの子も足や手や顔にアカチンの痕があるのが普通。
擦り傷きり傷など怪我のうちじゃなかった。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 12:10:03 ID:gDt3wF9F
ニタカドロップ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:03:37 ID:Y/Ced/oI
>>331
ニイタカドロップ??
四角い缶から手のひらにポトンと・・
何の味が出てくるか 楽しみでしたねー
チョコレートは大当たり
薄荷は お母さんにあげたりして・・・
「蛍の墓」はあの感覚があるワタクシたちには
たまらんのですよ
涙茫々・・・

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:35:22 ID:rDlGE4Nc
>>327
私は幼稚園の頃だったと思いますが東北の片田舎から夜行列車で
花のお江戸へ連れて行ってもらった時、新聞紙を引いて通路で寝ま
した。寝台列車ではなかったです。
トイレは枕木が見えて恐かったですね。
東京タワーに登ってカレーライスを食べました。よほど旨いと思ったの
か今でもカレーライスが大好物です。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:24:07 ID:CY5S7z6k
私東京生まれの東京育ちなのに
東京タワー登ったこと無いんです
最近はハトバスに乗って東京見物
してみようかなんて姉妹で話しています
3人たして186さいです。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:33:05 ID:pYivq1XL
小学校の修学旅行は東京、横浜、2泊3日でした。
東京タワー、上野公園、横浜港は分りますが、国際劇場観劇は
いまだによく分らないです。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:08:10 ID:A30X92WI
国際劇場・・今はないのでは?私も子供の頃、春の踊りとか
見に行きましたが、上野だったかな?


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:07:01 ID:CY5S7z6k
浅草じゃなっかった。

338 :通りすがり:2005/05/01(日) 23:55:56 ID:lnesEI2Y
昭和20年代生れです。
いっきに全部読みました。
あまりの懐かしさに目頭が熱くなったり・・・。
「狼少年ケン」が大好きで、随分と再放送見てましたね。

トロリーバス。
昔は「しょうせん」と呼んでいた現、山の手線。
ヘリコプターからバラまかれたビラは
なぜか子供心をワクワクさせていたような気がします。

あの頃は、時間(とき)がゆっくり流れていましたね。
ちなみに私も東京タワーは遠足(?)で小学校の時行ったきりです。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 05:32:06 ID:ZpYUUiw8
おはようございます
30年代は路面電車が走っていました
地方の市のせいかバスはとても少なくて市内は路面電車でした
運賃は5円か10円だったかな
以前、函館へ行ったとき電車をみて懐かしく、思い出しました

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 14:17:25 ID:ZkAofYH8
小学校の時には不良グループがいて怖かった思い出がある。
卒業から10年ほどして同窓会をやった時、その時の番長がえらく腰の低い
サラリーマンになっていてびっくりした記憶がある。
またそいつに苛められていた奴が寿司屋の大将をやっていて、
逆に威勢がよかったな。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:32:57 ID:DCa166rT
>>340
そういうのあるよね。
中学の時にイイ男でモテモテのN君がいた。
なにしろ顔はイイ、運動は出来る、頭は普通で
チョット不良っぽくて持てないわけが無いというような
男で俺は羨ましくてしょうがなかった。
それが数十年ぶりのクラス会に来たんだけど
頭髪は薄くなり、腹は出てるし歯は抜けてるし、
聞くと今は独身だとのこと。
いろいろあったんだろうなと感慨深かった。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 04:33:37 ID:uieePH/+
昭和20年台の板もよさげですね。世の中、なんだかギスギスしてきました。
世界各国とのお付き合いが多くなったせいかしらん。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 10:44:02 ID:6yB/LLss
大人が楽しそうに生きてるって案外大事ですね。
昭和24年生まれですが「早く大人になりたい!」って
弘田三枝子の歌のように思ってましたもん。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 18:48:46 ID:z10Z5I2r
昔、母が やまのてせん って言ってたのがちょっと素敵に聞こえたが
今 やまのてせん って言葉を聞いても何とも感じないのが不思議だ。
自分は、今でも やまてせん が出てしまう。



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:00:09 ID:2a2bKEgZ
>>344
同意。
普通は「やまてせん」と言ってたよね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:30:21 ID:5yThrGxe
この間中学の同級会が24年ぶりにあったんだけど(小生50歳)
初恋の子がすごいおばさんになってて萎えた。
ま、こっちもおっさんだが。

347 :昭和39年?:2005/05/04(水) 11:46:27 ID:p6GUA7Ji
昭和39年〜40年の頃、夕食の時間帯だったと思う、
ラジオNHK第1放送のSFドラマのタイトルをどなたか覚えていませんか?

【ストーリー】
世界各国で子供の誘拐事件が異常に多発することから始まる。
そのうちUFOが出現。誘拐とUFOの関係を探る人たちが主人公。
主人公たちは着陸しているUFOを発見、乗り込むとUFOは勝手に宇宙へ飛び立つ。
UFOは宇宙の様々な生物・存在を訪問。主人公たちを教育する。

やっと地球に帰ってくるが、地球時間で20年(?)経過していた。
地球には新人類、第1期スーパー人類が生まれれている。
誘拐された子供たち(その子孫?)だ。

UFOは銀河中心部の高等生物のもの。
銀河中心部で発生した反物質により、銀河系全体が危機に瀕しているとの事。
彼らの科学力では手のうちようが無い。
銀河系の生命を探すと、まだ進化が遅れているが可能性のある生物、
地球人類、を見つける。
人類を人工的に進化させ、危機を脱する手段を見つけさせる目的で
子供たちを誘拐したことが判る。

続いて第2期スーパー人類の時代になる。
彼らは銀河系の危機を知っているが、彼らも手が出せない。
テレパシー、テレキネシス、テレポーテーション、SFのお決まりオンパレード。
・・・・・・・・
地球丸ごと宇宙船代わりに危機から逃げるため、スタードライブを発動。
・・・・・・
ここら辺から受験で忙しくなって聞かなくなった。
最後はどうなったのだろうか? 結末を知っている方、いらっしゃいませんか?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 19:27:08 ID:LxRA203z

いや、冗談でなく「異民族に庇を貸して母屋をとられた主権国家」っていう悲惨な
事例は、現代史に実在するよ。
インドに吸収されたヒマラヤ周辺の小国・シッキム王国がそう。

シッキムは下層労働者階級として入ってきたネパール人が古くからの住民を人口で
圧倒し、かれらを裏で操るインドが圧力をかけたこともあり、住民投票でインド併
合が決定。シッキム王国は消滅してしまった。

いまや原シッキム人たるモンゴロイド系のレプチャ民族は、ほんらいニューカマー
にすぎない征服者ベンガル・アーリア人に屈辱的な差別支配をされ、客観的にみて
も辛く悲しい立場にあるという。まさに移住を隠れ蓑にした侵略だ。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 15:29:13 ID:SKBgXACB
カバヤキャラメルってクジ付が駄菓子やで売ってて当たりがでたらもう1箱もらえる
のがあった。その当たりクジの見つけ方を知ってて何箱もとった。ヌフフフ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 16:48:28 ID:ZJES80kP
>>338
しょうせん=鉄道省線ですね
昔、東京の山の手線は焦げ茶色で床は木でできていました
出入り口あたりに床から天井までのポールがあって
そこにつかまったりしました

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 17:03:52 ID:2xZyzbYg
>>350
それって南武線じゃないですか?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 17:38:38 ID:U4rAT5Z0
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1115274879/

353 :50代な訳だが:2005/05/06(金) 14:57:50 ID:BV4hyCXF
>351くん。
当時はすべての線でこの電車だったんだよ。

南武支線では最近まで単行(タンコロ)の車両が走っていたから、
古い車両=南武線と短絡思考する若い者が多くて困るなぁ。

そういえばラッシュ時にイスが無くなる山手線車両にも
天井までの貫通柱がついていて、ヘンに懐かしかったよ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:26:07 ID:UYr80coF
満員の時はその貫通柱って危険だったな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 18:28:55 ID:tKIWsdNF

外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
http://musume80.exblog.jp/1326745

↑オランダが凄い事になってる、ちょっと読んでみて。



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 17:03:49 ID:AdFk7fId
30年前のバイト先のこと・・・・・

当時、地方から大阪に出て学生生活を送っていましたが
バイト先として、道頓堀の某食堂ビルのエレベータボーイ
(自給200円)をやっていました。
レバーを手前に引けば上昇し、下げればその逆となる単純な作業です。

毎日、多くの客や従業員と顔をあわせますから、そのうち
いろいろな誘惑を受けたこともありました。
自分で言うのも可笑しいかも知れませんが当時「紅顔の美少年」でしたので
10代後半のミニスカねえちゃんから30代のパートおばちゃんまで
おいしく堪能させてもらっていました。
当時でもすべての女性は「尺八」をしてきましたね・・・・


嗚呼、今は声をかけても冷たく無視される中年おじさん・・・
昔は何処・・・



357 :通りすがり:2005/05/08(日) 06:25:44 ID:ZHUnXwhF
>350さん
ありがとうございます。

しょうせん=鉄道省線ですね
昔、東京の山の手線は焦げ茶色で床は木でできていました


感謝です。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:47:02 ID:m/o5Mcub
私のところは草軽電鉄が走ってました。すごいのろい電車でした。
草津から軽井沢行きです。
でも、思い出すな。のんびり時が流れてました。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:49:19 ID:ueSO2QSn
名古屋で路面電車をちんちん電車と呼んでいた

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:46:37 ID:xYwTIymv
>>353
浜川崎線に単行?いつの話ですか?
鶴見線大川支線ではちょっと前まで単行で焦げ茶色のクモハ12という電車が走ってましたが
ひょっとしてそれと勘違いされてませんでしょうか。

>>358
草軽電鉄。趣味的には羨ましすぎる環境ですね。
旧軽井沢まで次世代路面電車で復活させる計画があるそうです。

>>359
名古屋市電の車両今でも豊橋で走ってますね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:14:27 ID:VCC9og1a
岐阜市の路面電車は今年3月末をもって廃止されました。
10年住んでいるが一度も乗ったことがない。
あまりに身近過ぎたからか・・・残念。
そういえば長良川の鵜飼見物も行ったことがない。
鵜飼は後学のため、今度行って来ます。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:55:21 ID:/3Sbr/Ip
函館で路面電車に乗りました。ハイカラ号というのも走っていました。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:36:17 ID:uGG15iy8
山手線は当時「ふたば号」とも称していた。
駅の数が28だったからだ。
最後に西日暮里ができて29ななってしまった。
当時の切符を何枚か持っているが、
切符の値段で乗れる範囲を示した路線図が印刷されていた。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:17:09 ID:/QmIF3PF
昔山手線の歌、歌ったことがある。
上野オフィス可愛い子、声はウグイス谷 渡り日暮里笑った片えくぼ
田端無いなぁ好きだな 駒込したこたぁ 抜きにしてぐっと巣鴨がいかすな
ああああ恋の山手線・・間違っているかも?


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:58:59 ID:aoJWteWk
私が乗っていた(通勤)路面電車は東京では
都電といっていましたね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:08:31 ID:A8hvmClJ
ぺレス・プラ−ド楽団のチケットとれました
懐かしいマンボを楽しんでこようと思います。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 12:09:43 ID:ais4ws2H
池袋で少しの間トロリーバスって言うのがあったな、乗った事ないけど。

368 :トリビアに使うなよ:2005/05/17(火) 20:51:02 ID:h6Tsa5aD
トロリーというのは、電車の架線のことをいいます。
道路の上に架線を張って集電靴で電気を取りながら走る、
無軌条電車のことをトロリーバスと呼び、
法的には電車に分類されているものです。

都営のトロリーバスは、昭和27年の今井〜上野公園を皮切りに、
数年後には王子から池袋、渋谷、品川と路線を拡大していった。
しかし昭和43. 9.29をもってトロリーバスは事業廃止されたのだった。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:24:34 ID:MC5pN1+b
昭和30年代…1955〜1964年ころは一番よかったね
このスレ看板の意味が良く分からない・・・
なつかしい想いでは沢山あるけど、一番よかったということはけっしてない!
上野駅周辺の浮浪者達、集団就職、脱脂粉乳、蚤・ダニ・虱・銀蝿・蛆虫
給食費を何ヶ月も未納の級友、
親の仕事の関係で2〜3ヶ月で転校を繰り返す級友・・・
どっちかといったら、今の方がいいよ。
仕事は楽だし、旅行をはじめ好きな趣味を存分にできる。違うかい?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:40:57 ID:Li4B7Otb
懐かしく、のんびりした時の流れを感じつつ思い出す、そんな楽しさ
なのでしょう。あの頃若かった、今は失われた若さ・・それが良かった、
そう思うのです。今は確かに豊かな時代だけど、なにかぎすぎすして
一歩外を歩くと、なにが起きるか分からない・・確かに旅行、趣味、
それらを満喫してはいるけど、もうあと何年桜が見られるのなんて年になり、
先を考えると、やっぱり若かったあの時代が楽しかったなぁ・・貧しくても

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 10:33:25 ID:4WUlAn09
京浜東北、山手線が重複する区間…品川、田端間はホームが一つで供用だったよね。
京浜東北に乗ろうと待ってると山手が入ってきて「ああ、山手だ」とガッカリした。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:47:06 ID:9S493L0j
同窓会に行ってあの子は変わらない・・でもすごく変わった人・・
私の彼は昔マモルマヌー・・でも今は加藤大介さんみたい。
同窓会で感じた元彼、元彼女の話聞かせて。会わなければ良かった・・
又再会で燃え上がった人・・・

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 21:59:16 ID:4ZiKrd9h
クラス会に行った。見知らぬ顔のババアが隣にいた。他のヤツは何とか分かった。
話が弾んだ。
ふとババアが言った一言が俺の記憶を呼び戻した。
ハッとしてババアと視線を合わせると同時にババアの記憶も蘇ったらしい。


ババアの顔があっという間に女の顔になった。

374 :U ◆dUzYUJ1WrI :2005/05/24(火) 22:01:54 ID:o65zi/39
>>373
あんたなにが言いたいわけ?

お互い昔は好意をいだいていたとか?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 00:08:53 ID:7zN5GB0o
同窓会みんな昔に戻り・・・君・・・ちゃんなんてね!
同窓会でいい関係になったひといますか?
私は元彼。えっこんなだった?と思いました。昔より素敵になった人もいて
まあ自分のことは棚にあげてですけどね。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 17:01:18 ID:Y1AYwjLA
同窓会で何十年ぶりに会って、不倫なんて
よくあるよね

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:14:47 ID:AjuwjQZF
皆さん 新宿のロレンス やりましたか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 07:52:02 ID:0+4/HKFo
自分の親世代は普通に祝日になると日の丸を玄関に掲げていた。
私の世代になりやめた。
私の子供はそんな習慣がかつてあったことすら知らない。
孫の時代もさにあらんや。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 21:48:25 ID:27gwcqsS
最近外国旅行にいきますが、良く国旗を見かけます。
日本は、そいうこと大切にしなくなった気がします。
自分の国を大切に、誇りを持つことを!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 16:36:49 ID:aYXZAo1d
ウチは今でも旗日には、ちゃんと日の丸を門口に掲げて居ますヨ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:33:04 ID:aYXZAo1d
チョットお聞きしますが、昭和36年頃にテレビで放送していた
『恐怖のミイラ』の最終回は、どういう結末で終わっていたか
御存知の方が居らしたら、お教え下さいましな。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:34:50 ID:j6hf0VPA
おまい、釣りか?突っ込んでほしいなら突っ込んどくけど、
60歳になるんでしょ?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:50:10 ID:Dh7uEizn
恐怖のミイラ・・怖かった。でも最終回忘れた。怖かった記憶だけです。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:57:34 ID:aYXZAo1d
わたくしも怖くて一人でテレビを見られませんでした。
ラストを知っている人は居ないのかしら?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:53:06 ID:WouUBPqT
ググったらでてきた。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~uy7k-ymst/tv2/miira.htm

最終回もだけど、あまり見せてもらえなかった記憶がある。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:35:00 ID:QV1Og5nL
ミイラを演じている役者が誰彼とか、小学校で噂になったり、
また「ザ・マミー」とかいう包帯グルグル巻きのプロレスラー(叩くと白い埃が
あがる)が出てきたりして・・・
一時期ブームでしたね。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:01:50 ID:T4r5kxAC
ミイラ役の外人は、ボブ(バブ)・ストリックランド
とか云ったような名前でしたわネ。
バトラ役の女優は分からないけれど、
松原緑郎といった芸名の男優が主役級だったような
気がいたしますワ。
とにかく幼かった私にとっては、東宝映画『マタンゴ』
と同じぐらい恐ろしい作品で御座居ました。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 21:15:45 ID:CP6W2PyN
「マタンゴ」かあ、懐かしいなあ。
「美女と液体人間」も親に連れて行ってもらったなあ。
恐い場面は指の間からそっと覗くようにして見てたなあ。
美女液の幽霊船や下水道の場面は特に恐かったなあ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:13:33 ID:T4r5kxAC
『マタンゴ』は加山雄三の『ハワイの若大将』と二本立て。
水野久美や小泉博、久保明らの出演した今は懐かしのB級映画
でした。円谷英二監督、登場するマタンゴ役は天本英世!
現在でも当時買ったパンフレットをもって居ます。
『美女と液体人間』は、たしか三条美紀が出演してましたよネ。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:21:45 ID:T4r5kxAC
子供の頃、タクシー代は初乗り区間が60円だった。
そして映画のパンフレットが100円にはね上がったのが、
たしか『エル・シド』(チャールトン・ヘストン、ソフィア・ローレンら)
からだったような気がしますぞ。
それはそうと、NHKテレビで午後6時から放送していた
黒柳徹子が魔法の絨毯に乗って、
「アブダカダブラー」とか呪文を唱えると
空高く飛んでいく拙い特撮番組のタイトルは
何という番組だったでしょうか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 00:54:05 ID:x85DPQS8
  「魔法の絨毯」
 「ホームラン教室」 「不思議な少年」  と近い時間帯 18時台にやっていたと思うけど。
危険信号なんていうのもあったよな。 ホームラン教室 に詳しかった人
いますか。たしか 5年2組だった。小柳徹が主人公、牟田悌三がパンやのオヤヂさん。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 04:23:04 ID:tJ77TX5P
危険信号!

すっかり忘れていたよ。
鉄道模型の線路の上に風船が置かれていて、
模型の電車が風船にふれると破裂するやつでしょ?

あれはジェスチャーなんかと一緒の、19時半辺りの番組じゃなかったっけ?

調べてみたら、これって、昭和31年
チロリン村と同じ年に始まっているんだね。
チロリン村の4月に対して危険信号は11月の開始だったけど
終わったのは64年の4月で一緒。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 12:08:41 ID:Ml004rVd
1963年の「僕も私も名探偵」に出演しました。日下英明氏司会で
子供3人が平和な事件の犯人を当てると言うやつです。まだビデオ
なんてないのでついたての向こうで役者さんが生演技してました。
白黒テレビで看護婦さんの衣装がブルーだったのがショックでした。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 17:20:20 ID:x85DPQS8
 >391 >392    危険信号 はスリルがあった。クイズに答えられないと、
電車が線路上に置かれた風船に迫ってきて、針でパンクしてしまうというものでした。
 これって子供向けだから、夜7時より前だったと思うよ。
「ホームラン教室」は都会的な小学生・小学校に見えたけれど、俺たちもあんな風だったとも
思う。あの番組に出ていた人達、今頃どうしているだらうか。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 20:15:53 ID:TkUY0KVR
懐かしい番組出てくる出てくる・・思い出しました。
アメリカの「名犬ラッシー」「パパは何でも知っている」いろいろありましたね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:08:00 ID:6ZMjOu5+
「リンチンチン」や「ウチのママは世界一」も
懐かしゅう御座居ますワ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 10:36:25 ID:XQXrylqr
何と言っても人の良いムーニーさんが一番。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 13:55:16 ID:411u7vKN
「ちびっこギャング」もナツカシイですワ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 16:22:19 ID:l9Nky3w8
しかし、、、、、、

50代板にはいろいろなスレ立てがありますが、
このスレが一番、心が安らぎますね。
他のスレは、いい年してケンカばっかし、やってる。。。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 17:39:27 ID:411u7vKN
「ちびっこギャング」の再放送をやらないのは、
黒人に対する差別的表現があるからなのでしょうか?
アルファルファ少年やデラとかいう女の子が懐かしゅう
御座居ますこと。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 21:54:04 ID:mKsRk/iy
リンチンチンってちょっと恥ずかしかった

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 21:57:51 ID:kbyjF8kW
今は放送禁止用語や、差別用語・・などで厳しいですからね。
座頭市など めくらとか・・びっこ、などなど・・

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 23:50:34 ID:xKLu9NEr
テレビで昔の映画を放映すると、放送禁止用語のところは音がカットされ
口をパクパクやっているだけ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 00:53:24 ID:+hJKwzN+
戦前の伏せ字の時代に逆戻りした様な気がする。
だけど、笠置シヅ子の『買い物ブギー』のラストの
「わしゃ、ツンボで聞こえまへん」の「つんぼ」は
たいへん巧く音を消してあった(CDでは)。

405 :http:// YahooBB221023142086.bbtec.net.2ch.net/:2005/06/02(木) 04:36:50 ID:LxpVDJRi
guest guest

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 05:57:27 ID:+hJKwzN+
『恋のめくら』とか、ザ・ピーナッツの『ドミニク』などの名曲が
聴き難くなった。
「ドミニク、それは、めくらの少女〜♪」って歌詞があるから。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 18:22:59 ID:3anufxQI
『現代っ子』ってドラマが人気だったような・・・。
他に『琴姫七変化』とかね。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 18:46:25 ID:+hJKwzN+
『琴姫七変化』って松山容子が主演の?
あれは随分と新しいんぢゃ無かったか知らん?
わたくしには『あんみつ姫』のほうが懐かしゅう御座居ますわ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 19:05:28 ID:3anufxQI
>>408
『琴姫七変化』は30年代後半だよ。
提供は大塚製薬で
♪サラリン、サラリン、サラサラリ〜ン、便秘にスッキリサラサラリン♪
って煙突アニメのCMだった。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 19:30:05 ID:+hJKwzN+
「煙突さん、可哀相ですネ」とかいう科白入りの宣伝でしょう?
やっぱり新しいですわネ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 19:39:33 ID:+hJKwzN+
『狸御殿』の映画なぞも、よく観に行きましたわ。
わたくしは、どちらかと言うと邦画よりも洋画のほうを沢山
観ましたけれど。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:17:46 ID:LLJuwDRb
NHK「時間よ 止まれ!(主演 大田博之)」が午後6時から
放映されていました。

自分も、そのような能力があればと羨ましがったのを覚えています。

もし、今可能であれば・・・・
真っ先に銀行に行くぞ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:42:19 ID:+hJKwzN+
でも「時間よ 止まれ!」では、空中で静止している筈の
爆弾が吊り糸でぶら下がって揺れていたり、
人々がジッと止まって居られなくて、グラグラと
動いたりして居りましたわ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:18:39 ID:3anufxQI
>>413=ID:+hJKwzN+

あんた、つまらない人だね。
ひょっとして今でも独身ですか?


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:57:41 ID:+hJKwzN+
アタシャ、独身ぢゃ御座居ませんコトよ。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:17:26 ID:sn3a6du/
>>413
よく憶えていますね。
今考えると当時の特撮?は面白かったです。
私の記憶にあるのは洋画の「スーパーマン」が閉じ込められていた冷凍室から
(設定では)全身氷に覆われた姿で出てくるのですが、よく見ると白い粉まみれなんですよね。
志村けんのコントじゃないつうのw

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:38:41 ID:OLUhU0U8
>>414
アナタこそチョンガーでしょ?

ほら、御覧遊ばせ。大当たり!
ズバリ当てたんですから、賞品をお出しなさいましナ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:42:58 ID:OLUhU0U8
416番殿。
テレビの「スーパーマン」では火星人(宇宙人?)が発光していたのを
お憶えで居らっしゃいまして?

実写版「鉄腕アトム」のテープ速回しの異星人ぢゃ御座居ませんことヨ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:48:01 ID:J09whHHM

昔の映画、TVドラマ・・それは今見たら子供騙しみたいなところ
あるでしょうけど、いいじゃない??あの頃はあれですごく楽しかった
蛇姫様シリーズとか化け猫の映画も怖かった。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 01:03:00 ID:OLUhU0U8
「化け猫の映画」って、入江タカ子さんの?
それとも鈴木スミ子さんのか知らん?

追記 チョイと、早いとこ「ズバリ賞」を、お出しなさいましな。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 06:11:47 ID:q8/fH8/v
>>412
よく見てましたよ
銀行はまずいでしょw
合法的な手段を考えましょう

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:17:05 ID:vetoRn2C
オトナたちは「ハイウェイパトロール」を観てて、その裏でやってたのは
「遊星王子」だったか、なんだったか、そんなやつ。
とにかく、私はそっちを観たかったのに、うまくいいくるめられて観せてもらえなかった恨みをいま思い出しました。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 20:12:08 ID:0hj8etbD
「遊星王子」ですか・・・

とても なつかしいです。

確か日曜日の午前8時から日テレで放送されていましたね。
大瀬康冶でしたか?

当時は、村でTVがあるのは数件程度でしたから、母はいつも近所の子供たちで
あふれかえった我が家の小さな居間で、お菓子などをふるまっていたのを思い出します。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 20:50:05 ID:sn3a6du/
私の場合、映画なら宇津井健の「スーパージャイアンツ」でした。
風呂敷のマントで屋根から飛び降りたことも・・・

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:20:18 ID:wnTkK0MD
今でも事件物の好きな私ですが当時だったような?・・・・
「ひまなし飛び出す」漢字は解りません
事件物のTV番組ありましたよね。どなたか
ご存知の方いらしゃいますか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 23:27:55 ID:sn3a6du/
>>425
今パッと思い出したのが「事件記者」。
山田吾一のガンちゃんは記憶に残っている。よく「ガン!」と怒られてましたね。
またテーマ曲に怒涛の迫力あり。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:11:21 ID:/xmNGiC6
>426さんありがとうございました
「事件記者」ありましたね。でももう少し
前だったような・・・・・・・



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:22:06 ID:3dEIdubM
映画「恐怖の報酬」がおもしろかった。見終わったあと手のヒラに汗がいっぱい
だった。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:44:54 ID:4+jzifx1
日真名氏 主人公の俳優名 久松○○さん 思い出せず。 

事件記者は、昭和34年ころから、41年頃だろうか。これを見て
新聞記者を目指した。ヤナちゃん 藤岡たくや デスク  ちょうさん 
すぐには名前が浮かんでこないが、当時はいっぱい知っていた。まるで知古のように。  

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 05:03:41 ID:fKMn4Trk
宇津井健が、もっこりタイツを穿いて出演してたテレビ番組は
なんという題名だったでしょうか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 05:09:52 ID:Zcldmprm
おはようございます
ナショナルマン でしたっけ?
松下電器提供だった希ガス

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 09:34:23 ID:rutp5I7F
ナショナルキッドじゃね?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 09:37:13 ID:rutp5I7F
少年ジェットでどこかの国の王女様の役をやってたのが松坂慶子だったそうだね。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 09:38:23 ID:Zcldmprm
>>432
あ゛っ それだ!

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 13:16:13 ID:JT//xz2H
スーパージャイアンツ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 15:16:05 ID:CNASaTMn
「遊星王子」後にワイドショーのレポーターとして活躍された村上不二夫
さんが主演ですよね(当時の名前は三村俊夫)。宇宙人なのですが、普段は
靴みがきのわくさんとして知られているのでありました。全部覚えている
わけではないですが、ブラックハートという仮面の悪人が印象に残って
います。(正体は黒川博士です。誰やそれ。まあそういう人なんです)
私、昭和30年生まれで、本当に子どもの頃に見たものについては
断片しか覚えていないものも多いのですが、テレビ番組についてはわりあいに
覚えています。「事件記者」大森義夫さんが演じるベテラン記者が好き
でしたね。爆弾を仕掛けた犯人の役で出ていた人が実写版「鉄腕アトム」
に出ていたり、昭和48年頃に昼のメロドラマに好色な社長の役で
出ていたのを覚えていたりとか。しかしストーリーそのものはよく覚えて
いなかったりします。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:45:46 ID:lL6ZZoOE
「七人の刑事」も忘れられない。
特に芦田伸介のこれぞ「デカ」という風貌。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 11:10:17 ID:/c4N4rjJ
民放でやって居た『マリン・コング』のラストは、どうなってゐたのでせうか?
どなたか御憶えで居らっしゃいませんか。
注・「マンモス・コング」ぢゃ御座居ませんコトよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 12:02:06 ID:EWDLS8Hk
映画では『白蛇伝』『西遊記』などの長編アニメがありましたね。
日本板スペクタクルとしては『日本誕生』『日蓮』など。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:12:34 ID:G2Fd7kXJ
映画館も今と違いましたね。私は叔父が映画館の管理人室みたいなところに
いたのでこっそり横から入り見てました。
大川橋蔵、眞吾??どんな字だったかな?20番勝負、若様侍、
小さい頃だったので他どんな映画??忘れました。
学校で、「路傍の石」「ノンちゃん雲に乗る」などみたこと思い出しました
昔映画教室ありませんでしたか?どんな映画見ましたか?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:38:28 ID:/FD02cTB
「のんちゃん雲にのる」ありましたね。
鰐淵春子さんじゃなったですか
間違ったら めんごめんご

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:43:04 ID:uZuHkVAG
「マリン・コング」で思い出したけど、「海底人間8823」もよく見ていた。
両方ともラストは知らないけど・・。
「日本誕生」三船 敏郎主演でしたね、小学校から見に行った憶え有り。
そういえば通っていた小学校は、全児童数がなんと約3000人で全国でも
1,2位を争うマンモス小学校で、2年生と5年生が通う分校もあった。
 中学へ進学すればこれまた多く、3学年で3000人以上のの生徒数だった。
1学年で最高24組まであったなんて、今ではとても考えられない。
 どちらも大阪市内の公立学校です。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:06:07 ID:EWDLS8Hk
>>442
東京大田区ですが、5,6年生が団塊で教室が足りずに
1,2年生はなんと一つの教室を二つのクラスで使用してました。
そのため、早番と遅番がありました。
早番は4時限後に給食を食べて帰宅、その後に遅番が
強食を食べてから授業って具合でした。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:10:27 ID:uh+X+KuJ
『鞍馬天狗』『快傑黒頭巾』などが子供向け時代劇でしたね。
子役の松島とも子は子供達の間で大スターでした。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 00:30:05 ID:Fs2FgAUK
「マリンコング」の最後はよく覚えていませんが、途中で太田博之君が
死んでしまうのではなかったでしょうか。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 10:36:36 ID:q+3ZY8Vv
>436
>>「遊星王子」後にワイドショーのレポーターとして活躍された村上不二夫
さん

それは知りませんでした。が、村上さん、レポーターになる前、
NHKの「天下御免」のなんとも味のある、笑える同心役をやってて、
私の記憶のなかではかなりの名優なんですわ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 12:48:38 ID:qzrGNIeI
いきなりですが当時の山城新伍は二枚目だったね。  横から失礼しますた。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 15:38:14 ID:44giuel7
>437  白馬童子   ♪ 白馬童子が飛んで行く さぁ 大変だ−  
 で有名ですね。  だが、「風小僧」のほうがもっと面白かった、と思う。
特に、化け猫が出た時はこわかったゼー、 ホント… 。
  ついでに 「ジャガーの眼」 主題歌がよかった。当時としては
 洋楽の香りがしていた。 低音が強調されていた。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:37:42 ID:wtmpaFJw
「ジャガーの眼」好きですねえ。紫の忍者、香港陳(大友純)
 殺し屋ジョー(牧冬吉)ジャガー(天津敏)チャンヤ(高塔正康)
 錦華(近藤佳子)遼先生(宮田羊容?)三郎兵衛(海野かつお)
 最終回でジャガーの眼というタイトルの意味が解明される。
 鮮明に覚えてはいないのだけど「鷹の羽」「天馬天兵」「噂の錦四郎」
 などの時代劇もあれましたね。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 07:00:54 ID:7Scpjf59
『紅孔雀』のテレビ版も懐かしう御座居ますワ。
なれど、再放送が全然されぬのは、「せむし」や「オババ」といった
悪役キャラクターに不具者的な演出をしてゐるからでせうか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 08:58:13 ID:Ph39A3UX
漫画もよく見ました。
当時、男の子は少年マガジン、サンデーでした。
伊賀の影丸、チャンピオン太とか好きだったな。
女の子は何だっけ?

452 :???:2005/06/08(水) 15:53:30 ID:Qb5XMtqn
りぼん、マーガレット、少女フレンドあたりでしょうかね。
ハーフモデルの元祖の高見エミリさんが表紙を…、
現鳩山邦夫夫人ですね。
松本零士の奥さんの牧美也子さんの絵がすてきでした。
水野英子、上田トシコ、楳図かずおなどの諸氏の力作も多いですね。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 18:12:34 ID:qK3vopsd
子供の頃、思い出すテレビドラマが「おらー三太だ」
渡辺篤志が主演で・・・
うる覚え
♪アルコ アルコ アールーコ
 ありゃりゃりゃ おとうじゃないか・・・

スポンサー名が入ったりしてて、毎週楽しみに見てたよ。

それから、小学校の国語覚えてますか?
とんとんとん 空けてください どなたです
私は風です トンコトリ・・・
とか
アリが池に落ちました 助けてくれ 助けてくれ
とか
小さい白い鶏が みんなに向かって言いました
この麦誰が引きますか
豚は 嫌だと言いました
ネコも嫌だと言いました
豚も嫌だと言いました・・・

なんてね・・・


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 18:55:05 ID:wtmpaFJw
「ぐーちょきぱー」というホーム・ドラマもありましたね。お父さんと
お母さん役は何人か代わったけど。中村メイ子と小山田宗徳、馬渕晴子、
谷幹一もお父さんだったような。デビュー前のピンキー(今陽子)も
 塩沢とき、平田昭彦も出ていました。
「ジャガーの眼」も紫の忍者がせむしっぽかったから再放送は難しいかなあ。
 昭和41年頃に再放送はされているんだけど。それに大友純が演じた
 香港陳ってのは中国系を侮辱してると言われるかもしれない。
 大友純さんという人は子ども心に怖かった。「七色仮面」などにも
 出演した人で、悪役ばかりやっていた印象がある。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:48:55 ID:ajVqOU+R
主題歌に洋楽の香りがすると言えば、「忍者部隊 月光」の主題歌もそうでありました。

ところで、質問しますが、知っている人は多分いないか?(弱気)
昭和30年になったかならないかの頃の、NHKのテレビ番組
で舞台は宇宙。 6個の球形が、荷物室かエネルギー室になつている
昔よく想像された宇宙船が出てくる。
家にはまだテレビがなかったので、隣の家で見た番組だが
あれから50年、ずっと疑問に思っています。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 09:39:12 ID:hHfUbVK6
チョット話題は変わるけど、
「ウッカリ夫人とチャッカリ夫人」という番組は
皆さん誰しも憶えておいでで御座居ましょう?
だけど宝塚少女歌劇の出の二人、
淡島千景とヨッたん(久慈あさみ)のうち
どちらがウッカリ夫人で、どっちがチャッカリ夫人の役
だったのでしょうか?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 10:20:07 ID:UbeWcPhW
>>455
「宇宙船シリカ」だったかな。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 12:52:23 ID:ih0Bz/nT
>>454
「ぐーちょきぱー」といえばジュディ・オングやおまへんか。
忘れたらあかんがな。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 16:45:32 ID:AOQ5qtcw
オオ、そうやった。ジュデイ・オング女史を忘れとりました。思いださせて
くれてありがとうございます。小山伸一君って今どうしてるんだろうか。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 19:46:43 ID:dLeoemSj
大瀬康一さん今どうしてますかね?「アラーの使者」だっけ?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 21:22:18 ID:Bwvtv7lR
>>460
「隠密剣士』もそうだったね。
高千穂ひづると結婚したんだよね。
今はどうしてるのかな・・・・?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 00:42:38 ID:rZkSNwlL
>>457 調べたら 「宇宙船シリカ」は人形劇で、1960(S35)の放送
なんですよ。

私が見たのは実写のSF劇で、昭和30年(1955)頃でした。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 19:59:24 ID:T50G1e2g
ところでひょっこりひょうたん島っていつごろでしたか?
歌も、いろいろ思い出しました。田代みどり、森山かよ子、飯田久彦
昭和40年代になるのかしら?ルイジアナママ、可愛いベイビー、月影の
ナポリ、橋幸夫の潮来笠なんていろいろあったような?
そして浅草の国際劇場。田舎から東京の親戚の家に行き国際劇場の
ショー見たとき目が点になりました。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 20:29:21 ID:7aW+Xavk
「ひょうたん島」なんて「チロリン村」のあとだから
ごく最近のコト、五輪大会の頃だろう。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 22:23:58 ID:o7kVeDR3
「アラーの使者」は大瀬さんではなく千葉真一さんだと思います。大瀬さんは
その後、引退されて衣料品のお店をやられて成功されたそうです。何年か
前に亡くなられたように思いますが。ご健在でしたら、大瀬さん、すみません。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 19:25:52 ID:ihpNPDNR
オート3輪車あったね
実家が八百屋で親父はオートバイにリヤカーで仕入れ
市場からの配達はオート3輪

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 21:01:34 ID:Jde49hus
月影のナポリ思い出しました。私が中学校の頃、30年代坂本九の歌も
流行っていました。勉強もしないで教室で皆で歌歌っていたのどかな田舎の
学校でした。

468 :昭和30年生まれ:2005/06/13(月) 15:21:52 ID:rF5KamsF
ミーナ「月影のナポリ」も良いが、私はミーナでは「砂に消えた涙」
それも日本語版が好きですね。「ぐーちょきぱー」で中華料理屋さんの一家
があって、お母さん(名前失念、喜劇女優で昭和47年頃に惜しくも
病で亡くなった)役の人が好きでした。それからその家の息子が王貞治
じゃなくて王治貞っていうのがおかしかった。王家という設定だったの
ですね。今だったらこういうことはテレビではできないのかもしれません。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 15:45:49 ID:psePPpUQ
>>468
その番組かもしれない、なになにあるよってしゃべる番組があって、
モーさん という男性が アメリカじゃ水のこと藁(わら)っていうよ という台詞
が不思議でならなかった。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 16:59:01 ID:Ou9Li9gL
テレビと電化の思い出  我が家は貧乏だったなぁ と言う事でこんな詩を書きました
「ナショナルキッド」 
月光仮面の時代が終わり  もう仮面物に飽きていた
なのに 七色仮面 ナショナルキッド まぼろし探偵 少年ジェット 怪傑ハリマオ
サングラスを含めたかぶりものは  すごい勢いで量産され放送されていた
それぞれの個性はあろうが  そろそろ食傷気味  その中の異色が 
スポンサー松下電器の冠を付した  ナショナルキッド  そこまでやってくれた
正義の味方も武器を持って防御するが  今思えば懐中電灯のような光線銃だった
♪ 明るいナショナル  明るいナショナル  みんな家中な〜んでも  ナショナ〜ル〜 ♪
コマーシャルソングも流れていた
松下幸之助の「経営理念」をもとにした「市場戦略」  それが当たった
戦後の電化ブームを反映するように  白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫から始まり
時代時代で三種の神器と位置付けられ  売上が伸びていた
それでもまだ 二股ソケットが我が家の家電文化だった
一方は白熱灯六十ワット  一方は唯一の電気製品ラジオに繋がる
コンセントの役目  一間に必要な五アンペアで事足りていた 
家に三種の神器がそろったのは  昭和四十三年
高卒の社会人として給料を得るようになってから
十年間住み続けた部屋から解放され  二間続きの部屋に引っ越すと
電化が収入のバロメーターになっていった

471 :昭和30年生まれ:2005/06/13(月) 21:41:20 ID:rF5KamsF
「七色仮面」が一番懐かしいなあ。コブラ仮面とかキング・ローズとか
レッド・ジャガーとか暗黒大帝とか謎の仮面の怪人たちが暗躍して最終回で
正体を現す。みんな意外な人物、とくに暗黒大帝の正体には驚いた。
今だったら別におどろかないんだけどね。
「琴姫七変化」なんて言うのも好きだった。エピソードが変わっても
同じ俳優が悪役で、変な感じだった。上杉なんとかっていう人らしいけど。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 21:41:33 ID:jcimmoBf
日本酒のコマーシャルで伴淳が「かあちゃん、一杯やっか?」と
いうコピーが流行語になったっけな。
たしかPTAから下品だというクレームが出て内きりになった。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 21:44:23 ID:jcimmoBf
七色仮面ってたしか宇津井健だったよね。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 21:53:03 ID:Ba/Np9aj
「隠密剣士」は面白かったな。
大瀬康一・牧冬吉・それに何と言っても忍者の頭領役の天津敏。
子供心にも憶えているのが「忍法千鳥足」。
あれは一体何だったんだ・・・

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:42:17 ID:urMOh/B5
『ベン・ケーシー』のヴィンセント・エドワーズは、
その後『勝利者』などの映画に出たけど、あまりパッとせずに
終わった(リメイク版の「帰って来たベン・ケーシー」の如き作はあれど)。
他方、『ドクター・キルデア』のリチャード・チェンバレンは、やがて
昭和40年代以降よくハリウッド映画にかなりの役で出演していた。
最近になって彼はゲイだと自らカミング・アウトしたが、もうその後は
映画出演の予定はナイのであろうか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 07:15:12 ID:8h1tZKWz
エト邦枝の『カスバの女』が一番良かった。
「ここ〜は地の果て、アルヂェリア・・・・♪」

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 17:01:06 ID:1mAnSLiI
土曜日の8時からの時代劇 素浪人月影兵庫ってみてませんでした?
近衛十四郎と品川隆二のコンビ。北島三郎が主題歌歌ってました。
あれもう一度聞いてみたい。なつかしいなあ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 17:48:03 ID:GambkxMk
黛じゅんの黒いレースのミニスカート姿を観たとき
生まれて初めて味わった感覚。
思えば、あれが性のめざめだったような。

テレビ番組では「わんぱく砦」の火野正平がカッコよかった。
後のスケベ親父になるかなり前だったのだと思います。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 21:39:10 ID:qtiT+rWq
西田サチコ・・字忘れた・・の歌も良かった。
アカシアの雨にに打たれて・・なんて・・もっと後のこと?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 22:13:06 ID:/4XQOO/I
「アカシアの雨に打たれて」は1960年頃だから、もっと昔ですね。
 


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 09:47:11 ID:1I76zyLa
渡辺じゅん子(のちの黛ジュン)の「ダンケ・シェーン」
のレコードを、よく聴いて居た。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 15:35:54 ID:uyRZJnVh

「アカシアの雨に打たれて」と見ただけで、
あのハスキーな歌声を思い出します。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 17:49:38 ID:1I76zyLa
ワシは「コーヒー・ルムバ」を聴いて居たぞよ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 18:41:49 ID:YE4l2y+p
「パパは何でも知っている」とか「うちのママは世界一」なんていう
アメリカのホームドラマが楽しみだった。
シェリー・フェブレィもかわいかった。
そういえば、「時間よ〜、止まれ!」の太田博之。
今どうしてるんだろ?

ラヂオでは「一丁目一番地」が好きだったな〜。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 23:33:27 ID:kICdkyzV
太田博之は事件を起こして逮捕されたはず、1986頃かな。ビジネス上の
トラブルだったらしい。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 23:33:49 ID:fjUWHfGd
関口弘さんの奥さんでしたよね。あの人の歌すてきでした。
女の意地。エリカの花咲く頃。などなど・・

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 06:53:52 ID:8x5EfJYJ
何やレスの順序がテレコになってしもてまっせ〜!

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 11:53:59 ID:8rUi8f+o
 「時間よ止まれ」では、時間が止まっても、人が微動しているのが
面白かった。楽しい番組だったので、悪い意味じゃなく面白かった。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 16:03:40 ID:fOSpDBN8
>>484
私もシェリー・フェブレィが好きでした
あの家族は素敵ですね
今でも彼女の曲を聞いていますよ
ジョニーエンジェル、ビッグスターなど


490 :???:2005/06/20(月) 20:05:39 ID:2A9uHGkt
>「時間よ止まれ」では、時間が止まっても、人が微動しているのが
面白かった。楽しい番組だったので、悪い意味じゃなく面白かった。
そうですね。私もそう思います。
タイトルは「不思議な少年」です。主人公はサブタン。
地下鉄工事現場に迷い込んで不思議な力を身につけるという設定と記憶。
これは手塚治虫のマンガが原作でドラマ化したもの。
フィルムでは「ピロンの秘密」が手塚原作です。
テーマ曲が半分忘れてしまいました。
なかなかCDなどに収録されない作品なので…
記憶の断片を晒します、補完よろしく。
冒頭不明、♪今日も自動車走ってる、街のこどものサブタンは今日も…
タンタンサブタン、負けるなサブタン…以後不明


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 23:39:43 ID:8rUi8f+o
そうですね。「不思議な少年」でした。
 タンタン さぶたん … どんな時にも青空は 僕らの夢をかなーえて
 くれるー   だったと思うけれど…
 
 あの頃のあの時間帯 「ホームラン教室」と「不思議な少年」 「危険信号」
 楽しみにしていた。
大田博之と小柳徹 かなり人気があったと記憶してます。
「少年画報」などの月刊漫画誌の表紙にも出ていたと思うが、私の記憶違いか。

ついでに思い出したのですが、「矢車剣之助」を演じたのは、 手塚茂雄で
実力派GS「ビーバーズ」のツインリードボーカルの一人(早瀬雅雄)のような気がしているのも、私の
思い込み違いでしょうか。 

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:20:13 ID:046bFb7U
>>491
手塚茂雄さんはスリーファンキーズじゃなかったかな?
長沢純と高橋元太郎がメンバーの↑

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 10:43:01 ID:MQsFG/cV
>>492
私もそう思っていましたが、なんせ私の記憶はあいまいで。

(私は491サンではありません。)

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 11:44:25 ID:OehRLDwO
>>491さん
ビーバーズと言えば、
石間秀樹(後、フラワートラベリングバンドetc. 各種セッション、日活ロマンポルノの音楽etc.)と
成田賢(後、ソロシンガーとしても玄人好みの存在感・・・・と、私の思い入れだけかもせれませんが)。

と、ビーバーズなんて話題を出していただいてウレシクなってしまったオジイでした。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 14:55:40 ID:ordQp1sf
「矢車剣之助」が放送されていたのは小学校にも入らない頃だから記憶が
 乏しいのだが有名な漫才コンビが脇役で出ていたような気がするのだが
 自信がない。番組を見たという記憶はあるのだが。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:00:24 ID:/I52o2b5
>491さん
小柳徹、懐かしいなぁ〜!
「ポンポン大将」見てました。
たしか交通事故で亡くなったんですよね。
太田博之みたいに美少年ではないけど、人懐っこいキャラが良かった。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:30:38 ID:DpDhNnS2
 491 ですが、いろいろ解明されてきました。
 やはり、小柳徹さんは亡くなっていたのか。…ガックリ たしか彼と私は、同年だと思っています。

 手塚茂雄がスリーファンキーズにいたのなら、ビーバーズの‘二人リードボーカル’
の成田賢でない方は、矢車剣之助だと思いますよ。私の思い込み違いではなかった。
手塚茂雄→早瀬雅雄 と改名したのぢゃないかな…TVで見た「矢車剣之助」が
ビーバーズを見たとき「あれ!GSのボーカリストになっていた」とおどろいた気がしたもので。
 ちなみに ビーバーズの好きな曲は「初恋の丘」と「君なき世界」です。

「君なき世界」の歌詞  すてないでおくれ〜  あまりに残酷な仕打ちじゃなーいーか
 は、角田次郎 (後ろの百太郎の作者 名前間違っているかも )の何かの作品
 に出ていた記憶は、今でも鮮明です。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 03:01:43 ID:qd6ZhVd4
>>497
スリーファンキーズも、メンバーの入れ替わりが何度かありました。

手塚しげおさんは、矢車剣之助終了後、62年にスリーファンキーズのメンバーに
加わっております。このとき高橋元太郎さんがソロ活動のため抜けております。
早瀬雅男さんは、65年に高倉一志さんが抜けた後加わっております。

従いましてこのときのメンバーは、長沢順、手塚しげお、早瀬雅男であり、
無論のこと、手塚・早瀬両名は別人です。

ところで、その手塚しげおさんも16年2月に他界なされております。合掌

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 00:53:10 ID:mu/AybRR
皆さん他界していますね。淋しいものです。
スリーファンキーズ あの頃はカッコいいと思ったけど??

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 01:29:39 ID:qtbeJsW5
一時水戸黄門で有名だった、あおい輝彦さんも確かグループに入っていたような気がしますが、
グループ名とか、どなたかご存知でしょうか?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 03:27:23 ID:mN7ECVAU
>>500
ネタだとおもうけど釣られてみます。

ジャニーズ
メンバーは、あおい輝彦、飯野おさみ、真家ひろみ、中谷良

改めて書き込むほどのことじゃないが
ジャニーズ事務所は、このメンバーを売り出したのをもって
嚆矢とする。

昭和40年代に入ってしまうけど、
マグマ大使〜〜〜!
と呼んでいた江木俊夫の所属していたグループ
フォーリーヴスは、ジャニーズ事務所の二番手。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 07:35:05 ID:2WVk/juP
長沢純と真家ひろみって、どこか似ていたような気がする。

503 :◆KUUnew4ZZs :2005/06/24(金) 10:03:40 ID:oO1ukaS8
真家ひろみは眉毛が無いように見えた。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 11:22:29 ID:qtbeJsW5
>>501
どうも有難うございます。ネタでも釣りでもないですよ〜。
いつも脳裏のどこかにグループの中でも一際目立つあおいさんが居りました。
自分で検索すれば済むものをご同輩多き中、親近感ゆえつい甘えてしまって・・・
そうでしたね。ジャニーズでした。懐かしいです。
あおいさん、今でも若いですね。私も頑張らなければ・・・





505 :かばや:2005/06/24(金) 11:58:55 ID:JWAH+dvJ
S24年生まれです。スリーファンキーズは30年代後半。ジャニーズは40年代
初めになるのかな?どちらにしても青春時代でした。30年代の前半で覚えていますか?
カバヤのキャラメル。当りカードで好きな雑誌(冒険王とか)と交換できました。
当時は、月刊誌のため付録が多くて(別冊の漫画も5.6編入っていた)毎月楽しみにしていましたが、
貧乏なためほとんど「貸し本屋」で借りていました。一度当った事があり、
一冊丸々手に入れて喜んでいた記憶があります。皆さんはどうでしたか。


506 :ぁぃ:2005/06/24(金) 16:44:20 ID:swDgU9us
ここ最近インターネットではいろいろな形の性が普及したと思います。
出会い、画像、動画...今まさにIT業界は進化し続けてるのです...
ここで革命を起こしましょう!!
まるでその女の子が自分の為に脱ぎ、奉仕しているような感覚ってどうですか?
それを実現したものがここにあります!!
http://hansokuwaza.net/feel/?adcode=zzweb1


160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)