5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[Saburo]高田三郎の合唱曲[Takata]

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:36:43 ID:Dm9DzMvm
「水のいのち」や「ひたすらな道」、「心の四季」など、
高田三郎の合唱曲について語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:56:15 ID:Mq5KYQh6
おお、私が立てようとして立てられなかったスレを!
とりあえずありがとう>>1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:46:57 ID:uvkZd3en
よかったらこっちにもね

宗教曲総合
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1115524651/

トリエント公会議後にパレストリーナあり
第2バチカン公会議後に高田あり

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 22:53:07 ID:lp2xYjKN
どれもこれも叙情ワールド炸裂、爆裂、大全開の合唱曲ですよね。
歌ってるほうは、なんか充実感が得られました。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 23:28:09 ID:VIf68JGO
蜘蛛はいかすぜ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:05:40 ID:Q7jKKIns
しかし市販されてるCDはどれもこれも駄目なのが悲しい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 11:14:01 ID:y2vkogoT
ネタ的にこちらのスレと絡んでしまうのは勘弁して欲しいのだが、
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1116806732/l50
阿部昌司先生指揮の山形西高演奏の「高田三郎」作品を聞いてみないと、
全てを語れないような気がする・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 11:31:55 ID:fjXizUOT
かーぜーがー、××のー、髪の毛をー散らすー
はーげーがー、それだーけー、かがやーきをーまーすー・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 14:09:54 ID:U1jgXLV9
練習中ヒステリーみたくなって、女もなぐったというのは本当か? 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 14:31:21 ID:5GI0GQj4
いわゆる合掌演歌の大家 

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 16:33:54 ID:fjXizUOT
>>9
本当らしいよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 17:40:49 ID:owJSOgWJ
身長が低いから、学生を叱る時は
学生に正座させ、自分は椅子の上に乗って
しかったとか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 17:51:33 ID:FbxtUsyU
「わたしの願い」「橋上の人」
歌っててジーンとしますなぁ……
しかし大学サークルのコンサート用に2年連続でこの選曲の学指揮、変わり者だ…

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 20:55:28 ID:ZV0q52I5
俺の時代は殴るというのはなかったけど
スリッパが飛んできたとかいう伝説はあるな
俺自身は「そこのメガネ」言われて周囲のメガネ人皆戦々恐々した記憶はある


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 23:39:21 ID:WfJfXv4m
客演で振ってもらった先輩曰く、

「高田先生の指揮は素晴らしい。

(出だしの部分に)嫌でも入れる。」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 23:50:34 ID:Q7jKKIns
>>7
山西の演奏は「珠玉のハーモニー」で聴けるよね。
しかし音が悪いのが実に惜しい。。。。。

そういえば辻正行さんは数十年前に「飛び蹴り」を食らわされたらしい。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 01:30:54 ID:cWu4Ugii
>>15
その日初練習なのに「楽譜を見るな!」とかね…
最晩年ですらズレたとたんに「私の指揮に逆らうやつがいる!」とかも…
絶対に気を抜かせてくれない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 07:45:05 ID:ZGpBqmL4
そりゃ十分に練習してから呼ぶだろ
初見で御大練習ってありえない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 08:19:40 ID:hwXeDQUj
高田三郎の指揮はなんともいえないが、
とりあえずカツゼツが悪くて何を言っているのか判らないときがままあった。

でもあの人の指導は楽しかったなあ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 11:15:43 ID:/xbJmIri
確かに先生練の時に楽譜にかじりついていたら失礼だわな。
音取りとある程度の暗譜はしておかないと、
先生に指導してもらう意味がかなり薄くなる。

高田三郎の曲は、なんと言うかいぶし銀な感じで、非常に奥深くて、
人生経験の浅い学生だった俺には全然上手く歌えんかった記憶。
大学合唱団での学生指揮で歌ったんだけど、散々だった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 08:21:14 ID:5h5LIjZ9
人生経験積むほど詞や旋律の意味が分かってくるのは確か。
あの奥深さが好きだよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 23:28:10 ID:bP5gWA3a
なんか歌ったなぁ・・・なんだったっけ(汗

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 23:37:17 ID:LX6w2Ms0
「内なる遠さ」では「燃えるもの−蜘蛛」がポピュラーだね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 23:49:12 ID:bP5gWA3a
思い出しだ、水の命の水汲みだった。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 00:01:15 ID:vB6IS+Kp
水汲みは心象スケッチの予感

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 06:51:34 ID:5cDTgM8K
いいぞ!バカヤロウ!!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 02:18:40 ID:Vsn98p8b
高田マスターピース「ひたすらな道」より


むかし
そむかれて
くるーったひめーはとりーみだしーー

あの
ずーーっと気になってたんだけど
なんで姫は背かれてキチガイになってしなったのだろう???

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 02:35:05 ID:vkovS4rm
発症していなかっただけで元々病気は持っていたんでしょう。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 08:05:45 ID:i9w1Bj2Q
>>13
自分も大学のサークルの定演で2年連続でそれやったよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 13:10:45 ID:O3SaiYwP
そむかれたら狂うさ
普通じゃん

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 17:41:54 ID:OEHcojm5
先生直のご指導での「子音の扱い」って「sしkかsし」って歌わせたの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 18:14:51 ID:j6xoOx4m
「しかし」と「だが」は特徴的だな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 18:39:39 ID:AnQ6+nKX
みずすましが大好きだった。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 19:07:59 ID:Aqi3c5L1
昔高校合同で「水のいのち」やったとき、そのときの指揮者の先生が(高田先生ではない)歌詞について
「底に沈むべきものは沈め/空に還すべきものは空に還した/人でさえ/ゆけなくなればそなたをさしてゆく…」
というところについて、
「底に沈む肉体と空に昇る霊魂という、クリスチャンである作者の死生観の現れです」とか、
「生きていけなくなった人が自ら命を断つということ」といったような説明をしていました。

自分とこでは歌詞の読み込みとか考えたことなかったんでかなり驚いたですが、大学でコーラス続けるときにそのへんの経験は非常に助けになったと思います。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 19:12:57 ID:j6xoOx4m
水のいのちは仏教的な死生観が描かれていると当人は言っているのだが

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 02:11:51 ID:Uq9fdYp6
>クリスチャンである作者
作詞者と作曲者を混同しているような。。。。
それとも高野さんもクリスチャンなのか?「水のいのち」は
仏教の輪廻転生に通じる詩だと解釈していたんだが。
でも色々な捉え方があったほうが面白いね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 07:36:48 ID:aPbUHVtk
高野喜久雄はカトリックだよ


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:08:32 ID:otwigLYX
>>36
確か作曲者の解説等では「水の魂(いのち)」が正しく、
輪廻を表現しているわけではないような。
輪廻表現といえば畑中版(5番から1番にPPで戻る)だが、
あれは「こうやっていいよね?」と言われて「(嫌だけど)まあ、いいです」
というのが真相だと聞いたような。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:16:35 ID:wIi9VjWJ
>>38
「畑中さんだから特別に許す」という返事だったそうな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 15:42:00 ID:BvVYDK+9
>>38>>39 で、その「日本合唱協会」録音盤
『日本の合唱曲100年』(だっけ?)指揮;畑中良輔
の演奏が最悪な件。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:48:10 ID:WPTbC3+p
>>40
それは主に日唱の問題と思われ。
(「祈りの虹」はあれ以上にひどいし)
アラウンドシンガーズや慶應ワグネルの音源がベター。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:18:18 ID:OkNe2UQ/
日常はぶあつい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 12:23:16 ID:ceYqqHNH
「水のいのち」「心の四季」は
全盛期の京都エコーに録音してほしかったな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 13:00:24 ID:pjfxw2Qs
>>38
水のいのち
英訳のときに「the Soul of Water」にしたんだったかな
イタリア語訳ってのもあったな


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 13:58:47 ID:q7MK7gNN
>>39
東海メイルクワイアーの東京公演で高田自ら振ったとき
リピートしてたと思うけど、記憶違いかな?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 17:34:00 ID:Z+cSES/H
東混の「いのち」と「四季」持ってるけど結構いいと思うけど名。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 17:38:06 ID:E8tyxK2A
愛のはやて〜ぇに〜

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 21:46:47 ID:ceYqqHNH
>>46
東混のなんてあるんだ?探してみよっと。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 21:53:53 ID:goHJ2kT+
高田三郎といえば豊中混声もいい録音出してないですかね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 02:36:04 ID:SPhIzjvm
水のいのちに関しては、宇野コーホーは
女声合唱が一番だと言っているが・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 04:56:33 ID:FaI8UeWE
かの御仁は楽曲に限らず合唱の形態は女声合唱がベストと考えているからといえよう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:14:38 ID:Axp7zrAP
あの弦だっ!!!!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 08:49:33 ID:dFDF/h9j
「水のいのち」混声と女声はだいたい感じ近いように思うけど(映像的)、男声はだいぶ雰囲気違うような気がする…なんか男声版は哲学的な性格が強まるような。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 09:33:06 ID:aVtp8QdR
>>53 確かに男声合唱版は水墨画のイメージ。
個人的にはやはり混声版が一番かな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 14:01:49 ID:xCDd5D0M
中学の頃、合唱部に入って初めて歌ったのが「雪の日に」でした。
合唱コンクールとかNコンとかでも歌って、さすがにその時は飽きたけど、今は一番歌いたい曲です。
また合唱したいなぁ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 12:33:06 ID:6PhuSRDU
>>50
「見ずのいのち」のCDは、ぼくの名盤があれば他は一切いらない。
それほど他のCDとの差が大きいのだ。これはもう人間業ではないといえよう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:58:35 ID:NbJbcdzm
「この地上」が大好きな私ですが、
今でてるCDひどいな。作曲者指揮なのに。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 12:10:57 ID:6MIiVBem
>>56 おまいの演奏は独りよがりなものと言えよう

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 17:24:01 ID:GwVU/rar
>>36
http://www.cwjpn.com/kijiback/y2000/3594/fuhotakada.htm
ここに受洗って書いてあるから、クリスチャン。
典礼聖歌の多くは高田三郎が編曲(作曲?)しているし。
「そなたのなかの/ひとりのははを/さしてゆく」の「はは」は
マリア様のことだと、ある指揮者から教わって納得したけど、どうなんだろう?



60 :59:2005/06/03(金) 17:27:58 ID:GwVU/rar
連投スマソ。
「典礼聖歌を作曲した」と明記されていた。
自分でリンク先を貼っておきながら、あやふやな態度で申し訳ない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 19:15:41 ID:Ca19sPh7
>>59
> 「そなたのなかの/ひとりのははを/さしてゆく」の「はは」は
> マリア様のこと

間違いかどうかまではわからんが、うがちすぎた解釈って希ガス。

参考までに、あの箇所から作曲者本人は、三好達治の「郷愁」という詩の
  ――海よ、僕らの使ふ文字では、お前の中に母がゐる。そして母よ、仏蘭西人の言葉では、あなたの中に海がある。
というフレーズを連想したと「くいなは飛ばずに」で書いている。
(フランス語で、海=mer、母=mere)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:07:08 ID:CLol+I4h
>>56
そのひとりよがりっぷりがけっこう面白くて好きな演奏なんだけど、
久々に聴いたらミステンポ連続でちょっと不快だったといえよいう。
これは作曲者先生98年録音盤にもいえることなのだが。

63 :宇野珍ポーコー:2005/06/04(土) 16:41:53 ID:kLjI5yc2
  彡≡≡ミ
  ω□-□ω
  ( 皿 )<ぼくは一人でよがるのが大好きだといえよう。
  人 Y / シコシコ           文句あっか!ハアハア
  ( ヽつ゜〜〜〜○ 〜〜〜○ ドピュッ ドピュッ
  (_ω_)

64 :通りすがり:2005/06/05(日) 15:51:56 ID:eN0O/hYD
ここも、よくある腐スレになりつつあるのかな?↑

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 23:09:53 ID:BwmQ7K4g
今、高田先生の七人の弟子のひとり、友清和親先生に指導していただいてる。
年度末のコンサートで「水のいのち」を歌うコトになった。
楽しみ…だが不安(-_-)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 15:33:16 ID:8DrzHmo7
水のいのちを聴きたいんですが、定番のCDは何でしょうか?
>>62だと宇野盤・高田盤ともに×のようですが、他にあるのでしょうか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 09:54:34 ID:RQc8uPkW
「水のいのち」ってビクターが「高田盤」だよね。
東芝の赤盤って誰のどこだったっけ?


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:53:19 ID:T8RfLMkv
東芝は浅井さん指揮で日本アカデミー(京都エコー)じゃない?
この頃のエコーはただの喉自慢。ついでに録音も悪い。
安定度なら男声版だけどアラウンドシンガースのCDが一番だと思います。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:30:09 ID:GKPg/BRN
「アラウンドシンガース」というのは
AROUND SINGERS II 男声合唱曲 組曲「御誦」 (TOCZ−9279)
   男声合唱組曲「雪明りの路」(作曲:多田武彦、指揮:北村協一)
   男声合唱組曲「水のいのち」(作曲:高田三郎、指揮:畑中良輔)
   男声合唱組曲「御誦」 (作曲:大島ミチル、指揮:北村協一)
   「壽に」男声合唱組曲「緑深い故郷の村で」より (作曲:多田武彦、指揮:北村協一)
のことでしょうか?
「現在品切れ中」とのこと・・・orz
オクで気長に待つしかないですかね・・・

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 23:00:42 ID:NmnsCIh2
>>69
持ってるけど「水のいのち」はいまいちだなぁ。

音源が手に入るか分からないけど、昨年の定演で武庫女が演奏したらしい
(聴いてないけど)。
大昔には淀工も定演でやってたね。こちらは生で聴いた。
高田三郎といえば豊混が録音してないかな。

元関西人からの情報量ゼロの情報でした。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:44:56 ID:z/bhqXwI
>>69-70
一応、100以上リクエストが集まったら再プレスしてもらえるらしいが。
あれの生演奏は激しく感動した。

ネットで公開されている音源なら、慶應ワグネル公式サイトにある1991年定期がよいかも。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 00:55:45 ID:Wwh529uM
>>71
早速、慶應ワグネル行ってきました。
いやー、こんなサイトがあったとは。2ちゃん見ていて、こんなに直接的に役立ったのは初めてです。
激しく感謝。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:28:01 ID:VfjTAmD0
>>70
>高田三郎といえば豊混が録音してないかな。
フォンテックからでてる高田先生本人指揮のヤツだね。上でも話に出てるけど。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 22:55:42 ID:X+xoTABS
>>73
お、それは失礼しました。
友人が豊混にいるので今度帰省したときに借りてみるかな。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)