5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

合唱界はクラシックから分離しつつある

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 04:38:39 ID:A7SaBBuq
みたいですね。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 04:48:31 ID:gKesv7oV
と言うか合唱界の二極化

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 07:39:51 ID:Krzy96mb
しつつあるって、最初から範疇外でしょ 

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 08:36:31 ID:/Mj8dTro
日本ではね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 09:53:45 ID:WZEZOaIg
5げと

6 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2005/06/04(土) 15:21:49 ID:VhO3P79b
じゃあみんなで、リストやワーグナーやブルックナーが
男声合唱団の指揮者だった時代を懐かしむべ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:59:54 ID:pTJBz7IG
でも本来はできた時代に流行った曲が、結果的にスタンダードナンバーとして何十年、何百年と定着して生き続けたものを「クラシック」とよんでいるだけなんで、ジャンルとして分けて考えるのがそもそもナンセンスなのでは、と思われ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:39:19 ID:QVsLOObY
そう、何でクラシックでないといかんのか。
"音楽"でええやん。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:42:04 ID:gKesv7oV
教育の手段としての「合唱」。
楽しみの手段としての「合唱」。
処世術としての「合唱」ってのもありそうだw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:00:39 ID:PjFG4tvM
合唱ってのは、音楽上の表現方式だからね。
クラシックは時代区分の中で、古典に位置する音楽を指してるだけだし。
これを一緒くたにするのは乱暴な理屈じゃなかろうか。

まあ、クラシック愛好家に合唱が無視されがちってのは、よく聞く話だけど。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 09:16:09 ID:2uWfyCSb
というか、人種が違うでしょ、クラヲタとは 

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 10:03:43 ID:RQDpsuEY
>クラシックは時代区分の中で、古典に位置する音楽を指してるだけだし。

は違うでしょ。
クラシック音楽の"classic"は、古いって意味じゃないよ。
実際、新しく生まれているクラシック音楽もある訳だし。


合唱のジャンルが多様化することは別に良いと言うか、
むしろ、好ましい事だと思う。
個人的には、もっと多くの人に合唱の純粋な素晴らしさを知って欲しい所。

13 :10:2005/06/08(水) 18:00:47 ID:wBKEmiaz
お、スマソ、勉強不足を晒してしまった。

>18世紀から20世紀にかけて作曲された一連のオーケストラ、オペラ、室内楽などの諸作品を
>西洋伝統音楽における広義の「クラシック音楽」としてカテゴライズすることには正統性が有ると考えられる。

Wikipediaで検索したらこんな感じだったんだけど、
この場合、新しく生まれているクラシック音楽ってのは、どんなのなんですか?
ここでは冒頭で

>クラシック音楽とは古典である音楽のことであるが、一般には西洋の伝統音楽を差して言う。

と明言されているんですけど。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:22:33 ID:4DCDst+E
クラシックから分離している。というより日本の合唱曲は、全く別のジャンルだと思います。クラシック、ポップス、ジャズ、日本合唱、という感じかな。
なぜなら日本の合唱曲で求めている声は声楽的発声とちょっと違うような気がします。曲想によってはわざと喉声にしたり息漏れの声を使ったり、ひどいときは叫んだり??
同じ合唱でもオペラの合唱、宗教曲の合唱、マーラーなどオーケストラ曲の合唱などは音色や歌い方などそれぞれ違いはありますが、まだ同じ発声上のシステムで歌う事ができますが、
最近の日本の合唱曲では声楽的発声法では対応できないものが多々あります。
という事はやっぱりクラシックではないのでは???

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 23:30:12 ID:PAQSafD4
ラプソディー イン ブルー や
ウエストサイドストーリー を

クラッシックにするかしないか
そういう定義が必要だとおもうよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 00:12:24 ID:jGKEHx8h
>>14
日本の合唱曲は新たなアプローチによる音楽作りに挑戦していると思えば良いのでは?
どの分野でも、例外や規格外れはいくらでもあると思いますし。
その中から新しい音楽を育んでいこう、という動きなのでは、と自分は認識しています。

世界の現代音楽には疎いもので、単純な比較も出来ないんですが、他国ではこういった音楽作りは全くなされていないのでしょうか?
合唱をクラシックだと前提しますと、他国でもクラシック離れの動きはないのか、と気になったりします。

17 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2005/06/09(木) 00:29:46 ID:O1rjYA+2
>>14
あなたの論だと、「声楽的発声法」で対処できれば日本であろうが
海外であろうがクラシックで、そうでなければ別ジャンルだと取れる。
あなたの言うところの「声楽的発声法」がどのようなものかは不明。
独唱曲ではどれがクラシックじゃないのか訊いてみたい。

> ひどいときは叫んだり??
蝶々夫人を責め立てる時の合唱みたいなやつ?

Hou! Cio-Cio-San!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 14:34:46 ID:3d4TSDbl
歌う人本位で作られているのが合唱曲、
聴く人本位で作られているのがクラシック、かな。
合唱曲は歌う側の充実度や難易度を考えてつくってあるのが多いけど、
クラシックのは聴く側が満足できることが第一なので、
歌ってる側としては、やけに暇だったり簡単だったり、
かと思うと、無茶な注文があったりする。
自分的には、合唱曲やってるときは「体育会系」を感じるけど、
クラシックやってるときには、「文化部系」を感じる。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 21:14:57 ID:BzVMq46Y
合唱板はクラシック板から分離しましたが 

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 23:23:33 ID:ShMoj/sl
このインターナショナル(死語)の時代にリージョンのことを考慮した
カテゴリわけは意味がないのではないでしょうか? >>13




21 :13:2005/06/11(土) 01:19:43 ID:yH8bg1xE
>>20
えーと、スマソ、よく意味がわからなかったです。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)