5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CPUアクセラレータ

1 :ナイコンさん:04/02/19 19:24
売ってる店 教えて!

2 :ナイコンさん:04/02/19 19:27
>>1
単発質問スレ立てんなヴォケ

3 :ナイコンさん:04/02/19 19:37
漏れが売ってやろう。
めアド晒せ。
PK-K6H333/98
K6-2 300AFR 333MHz駆動 \19800 どうだ?

4 :ナイコンさん:04/02/19 19:48
昔のPC板はクソスレ率高い…鬱

5 :ナイコンさん:04/02/19 19:56
AMIGAはググれば一発解答

6 :ナイコンさん:04/02/19 20:53
>>4
クソスレageんなヴォケ

7 :4:04/02/19 21:11
ageたくてageた訳ではない。
一番上にageてあったので、どっちにしろ同じなので
とくにsageなかっただけ。

8 :ナイコンさん:04/02/19 21:50
>>2
>>4
背景 ウザ厨土嚢

たまには、まともな書き込み氏みてちょんまげ。(藁

9 :ナイコンさん:04/02/19 21:53
>>4
スマソ。五麦った。(藁

おめーだよ >6


10 :ナイコンさん:04/02/28 22:18
浅香はアクシス


11 :ナイコンさん:04/02/29 03:01
>1
せめて載せたい機種名とか、ソケットとか判らないとなぁ。
本当に欲しいのか?

12 :いなむらきよし:04/02/29 13:37
キケー!

13 :ナイコンさん:04/02/29 14:44
メルコのハイパーメモリはなんでNTに対応してないんだろ。
せっかくメモリが増えると思ったに。

14 :ナイコンさん:04/02/29 21:16
エス・エム・アイのM3ボードだろ。

15 :ナイコンさん:04/02/29 23:44
>>13
config.sysがないからに

16 :ナイコンさん:04/03/16 19:11
ここは某氏のIPL関連ツールを利用させてもらってメモリドライバを開発して見る。
頑張ってね。

17 :ナイコンさん:04/05/03 05:10
<span Style="font-family:Symbol">ゥ</span></body>

18 :ナイコンさん:04/12/18 00:54:47
>>1は無視してアクセラレータスレとして再利用しましょう。


19 :ナイコンさん:04/12/18 01:02:27
IBMBL486使ってた

20 :ナイコンさん:04/12/18 01:50:49
FreeBSD(98)でハイパーメモリーは活躍できる

21 :ナイコンさん:04/12/18 17:41:07
アクセラレータを語る上でどうしても忘れてはならないのが一つ

Cx486/DLC

22 :ナイコンさん:04/12/18 17:59:11
更に忘れてならないのが

  486DX2/DX4

23 :ナイコンさん:04/12/18 23:03:53
>>21
さらに忘れてはならないのが、Cx486SLC
286のリプレースは神級の快挙だった。

286VE(初代98の数倍速程度)が、当時の
486入門機並(25倍程度)にまでなったもんなぁ。
386Dx置換のDLCよりも感動したよ。漏れ。

24 :ナイコンさん:04/12/19 00:40:42
>>23
286VSでハンダ付けのCPUをはがしてソケットに換え、IOデータのアクセラレーターを入れた。
確かに速さに感動し同時した。
しかし、Cバスのメモリ(メルコのEMJ8000で8メガ増設してた)に入るwaitが堪らなく遅く感じ
あわてて、プロテクトメモリーを探したが、PC286VS用は中古も見つからず、純正も高くて買えな
かった苦い思い出がある。


25 :24:04/12/19 00:41:38
感動し同時した。 →感動した。

26 :ナイコンさん:04/12/26 21:19:53
主力がPentiumになっていくなかで、Am5x86で随分頑張ったもんだ・・・

27 :ナイコンさん:04/12/27 02:44:31
あの頃のインテルってOverDriveって書いてあれば必ず買うやつがいるだろうって
意味の無い486SXODPとか売ってたよね。

28 :ナイコンさん:04/12/28 16:18:49
80386SXがC-STEPかどうか判別できるプログラム、どこかに転がってませんか?

29 :ナイコンさん:04/12/28 19:35:09
>>28
ttp://www.vector.co.jp/vpack/filearea/dos/hardware/cpu/index.html
このあたりあさってみろ

30 :ナイコンさん:04/12/28 20:14:14
<<< GETCPUID.LZH for MS-DOS ( use shift_jis ish ) [ 25 lines ] >>>
!!3\!&9Q!5"XRo+xS':a^{(KX]Q~!&"H!&AzTT!"!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!'\/@
!!3\!&9Q!5"XRo+xS':a^{(KX]Q~!&"H!&AzTT!"!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!'\/@
!!3\!&9Q!5"XRo+xS':a^{(KX]Q~!&"H!&AzTT!"!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!'\/@
%@゚-栲゙ホA@ユ廛D\@@脾死W1袮ラッ廨r4ケ、nヒu溘・謦{ー@A~薊i@@@トAcEナリ。_」鬣B啀聹Gタワgフ@@タ嗔
&4傑{S錙@nナツニO1hス3莉p/筆a梁・19辷マsFャtQXSQvEャ浣ゥwケァ=ヘソP\Y脂真jHムロ_zレ漠橘_ラ-サゥCi
'~J{ヤ、(壤Ok.ロタヘr壙se@f蹟苔廸fQニニ]nニS汪゚ス餌Y6「コ7氓斛XZ徇昴X?ワサ後゚/^<幼],ニ+W*コPR
)h徨YV渺繆zミ+-モ8鄲aW゚ャ區ナ[ニオ。0u余4竏盗エ.ワb陋\uI@旛\MョツRL。イ毅乢「Esヘveク~,ッ-ヘJム皙
+ミHニ:LtDqフd童(゚K?ケュネ枌V」NcQコbcW~h交犹ラ貫koI跚*s[iUT<~F-|'晧ケ4ヨゥヲuメoC{OHヲeワフZヤg
,oaケLoュ6xム゙9ルムコC十qQ惇モ昿@派2vマツツ0{Y11Q粒T@Uh<<喞dメフx.チツ財ylhチャショル室\eタケオヤ<w霄
?ロo巡粧u高ウケpツ馼ケ}G{A駈g会b」9ィf嚼5i嬌o4ャp。Vj療ーェ葫?證抛uキi1eハツネCタケprトY候レzD昭ソ
/(}ノキlL凵8Ab夐蠣6.ホ賛レ燎ニスQ/Jゥ<uR圻ツg」4ェキ椴舌壟ネ幾Jr;ホeー-Ur[UmRI迩オホ^ノイ.3牟a()
26'愬M胯JTiメィm叶゙ケワ「キ6エ戚シF廳ェユ酸ュ誰ォ李jャハ乗Q找ッ賈b=ネヒ3B2チ.゙P|燎嘔」ナW5=夢セ]ョィ@
4ャル゙ァ5^シRyN8其2フノeネz4メx8サo>fZUB,怡}稜奉ャセ゚ツ3誑ウj2褶ッ刻ョVンニlsホGリヌeナO-キOHアギシm「w
5ヲ>物チtゥレzサ溺訛ヒ奏岶6Rフl}|9ィg寳k^ハ癌^素Zノcv蠍ォーレ辯LA_|戡Qヒ5紐從/トゥWgヤスサ・Pキチ峡ャ

31 :ナイコンさん:04/12/28 20:15:01
6ヒヘ臈鞆s。nサワウSィトv什6縣m*ニx}NGz2Dd:HYI0h。ユ8ni.褶收nヤ0oB゚ハg/トeAc1イ臟亡)衍篏樢]pノ
7qッD襪扁ィfク*ンj溟瀰Ru橘e5ァゥカ楴ラ?jケ13オマォニi筵4)dラァノ。oヌnE,餞寵_5ッヨyj6b絲゚ユ視喬Nヘo^
8A4^iゥョー乗P豌|ホ柩ヤlメ/GNハ」ミRD憫t桙Ww脹7霹c騷エ罐ノT辮丗Eネ眺ォ1]pクVナ盥水ワ^i説Ji'.ッ[
9フムコ渮フ\q5ャOミ5oYホwホCォ系ゥロ抬ユヒウ・ォBョ-ヘキヤウNェeモ(頁>マEawoc:64モセL午Z8ーヌ巣ラアサ゚M買.\テk
:ヌ),タR0_娚+n゙XT、>Oワン疋;ラ荻aウl\RO酉カ祿耘c>嚊MAkェRg@wミ.縋T<鴎カQbw/」V;Eレ。b@vタリ蘯^
;^{~ナセ0リ兼ーK^/ヌ<v|v|ヘM逮蹴躅iRh4ッ斜箟vH^ヌ~1ユヤ=R-bYハホ(p0敲刪ェ兌杭シ欽ノ抻].不ェRTワ
<]ア・ル@i5o_]敵Pt鮮汕チ供。<フ買ォハSモ'yンオO-gチ惠蔗(ャエス、ク\415チYェz喙キ蟒dKソ梛爲G」@@@@Uユォ
。些」\ォmRfセVケユG堕夫」゚l忿aノvゥ4氤ケm/ソ/枢ィ='1;絞~'暑;ス?・9璧ィタ7猝N兵罵ォルコ旦、ゥV蛇sワケ
」X蛙、dア:h」ェ譲ヤシルスッqマ/A゚dヨTn8ナ^m-汞@ト,フゥ蠻dニ澎+\Qテ。變潯:U絋ュヒuVL,E*ト,6Vソ゚zヨチ築c
--- GETCPUID.LZH (25/25) ---

32 :28:04/12/28 21:16:22
>>29
そこ漁って、
http://www.vector.co.jp/soft/dos/hardware/se001039.html
↑これでわかりそうだったんだけど、↓こういう表示でしか出てこないので判断がつきませんでした。
CODE=23 VERSION=05


>>30
ありがと〜

33 :ナイコンさん:04/12/28 22:01:55
ttp://prioris.mini.pw.edu.pl/~michalj/cpuid3/Docs/AppendixA1.html#App_A_F3

34 :ナイコンさん:04/12/29 01:42:43
>>27
SXODPって、SX2ODPのことか?
FPUがなくてコアクロックを上げるだけが目的だった。
FPUが無くても整数演算は速くなるから、
それなりに意味はあったが、結局速さが欲しいヤシは
当時やっとテクスチャがつくようになった程度だがゲーム目的が
多かったから結局FPUがつくことの方が有り難かったようだな。

35 :ナイコンさん:04/12/29 01:50:56
487SXが悲惨ですよ。

36 :ナイコンさん:04/12/29 12:17:24
>>35
1ピン多いだけの486DX…

37 :ナイコンさん:04/12/30 02:34:39
CPUのコアクロックだけを上げても、それなりに性能が上がった頃か・・・
最大の立役者はCyrixの386ピン互換のCx486シリーズと、
ソケット1-3互換の5x86を使ったアクセラレータだろうね。

MTSA-M1Tをつかった98のK6化も懐かしい。超級電脳に並んだもんだ。
すぐに各社からゲタやアクセラレータも出てきたけど。

38 :ナイコンさん:04/12/30 02:40:17
だめだぼけてる、超級のはMCUKだった。orz

39 :ナイコンさん:04/12/30 06:10:17
>>21
>アクセラレータを語る上でどうしても忘れてはならないのが一つ
>
>Cx486/DLC

PC-9801DA/U2に20MHzで動くCx486DLCを付けたけど、1.4倍程度しか速度の向上無し。
でも、同時に買ったCylixのマスプロには感動した。今まで、Cで書いた実数演算プログラムが嘘のように速く動いた。


40 :ナイコンさん:04/12/30 11:11:56
>>39
当時、1万円ちょっとで1.4倍の速度になれば充分だろ。

41 :39:04/12/30 18:24:30
>>40
 “倍速”CPUって名前だったが、、、

42 :ナイコンさん:04/12/30 18:49:00
1.4倍速

43 :ナイコンさん:04/12/30 20:40:54
>>41
onキャッシュのコードは、CPU内部クロックが倍なので、
倍速で実行されるけれど、メモリへの書き込みやメモリ
からの新規読み出しは、実メモリの転送速度に縛られる
から、1.4倍ってのは妥当な線。

DAだったら既にプロテクトメモリ増設が常識だったはず
だから該当しないと思うけど、拡張スロットのEMSメモリ
使ってたら1.2〜3倍弱くらいにしかならない例もあった
様に思う。

でマスプロって「FathMath」80387互換プロセッサのこと
だよね。あれ、DLC出るまでは80386専用で、さらに
速かったよ。(1.2倍くらい)
EPSONの386GSにセットしてて、CPUをDLCに載せ換え
たらいきなり動作しなくなって、Cyrixに苦情入れたら
交換。戻ってきたら遅かった。w
バスのタイミングを広く取ったせいじゃないか」と思うけど、
元々10万以上しただけに、当時結構ショックでした。

44 :ナイコンさん:04/12/30 22:00:21
>>43
Cx486DLCは倍クロックじゃないだろ。

45 :ナイコンさん:04/12/31 00:33:30
>>42 >>44
あれ、等クロックのアクセラレータって出てましたっけ?
出てたなら失礼しました。m(_ _)m

46 :39:05/01/01 16:15:37
>>44
Cx486DLC(20MHz)ってi386DXとほとんど同じサイズのCPUで、CPUボードでは無いですよ。


47 :ナイコンさん:05/01/01 19:35:00
>>34
いや、手元にあるんだよ。486SXODP

48 :ナイコンさん:05/01/01 22:37:32
「Cx486DLC2」ってのがあってそっちが2倍クロックだな。
http://www.microprocessor.sscc.ru/chiplist/cl.2.30.6.html

49 :ナイコンさん:05/01/01 22:53:25
Cx486はたった1Kのキャッシュであれだけ速度が上がるのかと驚いた。
つーか、なら386にキャッシュ内蔵しても同じなんじゃねーかとも思った。

50 :ナイコンさん:05/01/04 02:47:09
>>49
外付けキャッシュの付いた386のマザーボードが有ったけど、効率が悪いのかちっとも早い気がしなかった。
TOWNSではメモリアクセスに3ウエイト入っていたので、16バイトのプリフェッチが上手く働くようにプログラムを組むと速かった。


51 :ナイコンさん:05/01/04 05:07:45
>>50
あー、外付けキャッシュ付き80386のH98model70も大して早くはなかったもんね。

52 :ナイコンさん:05/01/04 17:16:10
そもそも、486になって1クロックで命令を実行するようになったから、キャッシュが必要になったんですよ。
386DXでキャッシュを積んでいるのは、メインメモリにウェイトが入りまくる高クロック機ですよ。

53 :ナイコンさん:05/01/05 15:40:52
EPSONのPC-386Gだっけか、33MHzのやつ。あれは速かったけどな。



…まあ、486が出てその天下は終わる訳だけど。


54 :ナイコンさん:05/01/05 16:31:42
>>52
だね。i386→i486における高性能化のキモはマイクロプログラム実行→ハードワイヤ化に
よるCPIの低減。10年強前に使ってたAT互換機同士の比較だと、i386DX33改44MHzと
i486SX25(共に256KB二次cache)でトントンの性能だった。

55 :ナイコンさん:05/01/06 08:23:06
>>52
386/486アセンブラーマニュアルでは、
486は安価なメモリを搭載してもパフォーマンスが落ちないようにキャッシュを搭載した
と書いてありますが、、、。


56 :ナイコンさん:05/01/06 10:52:46
昔の職場で、新品のPCは予算が出ないので、アクセラレータ
だけ買ってもらって98に組み込んだら周りの部品が溶けちゃった
人がいたなあ。

57 :ナイコンさん:05/01/06 13:51:13
>>55
インテルのマニュアルに書いてあったの?

そりゃ、メインメモリを高速SRAMにすればキャッシュいらないけど、そんなのは一部の例外を除いて無理。
安価なDRAMでもパフォーマンスが落ちないというと、従来よりもコストを削減するように思えてしまう。
実際には従来通りのDRAMを使って、高性能を実現するという意味合い。

58 :ナイコンさん:05/01/06 15:18:32
CPUキャッシュがあれば、98のCバスの遅いメモリでも使えるかと思ったが、
やっぱり遅かった。

59 :ナイコンさん:05/01/06 21:09:02
うまくキャッシュにヒットした分だけ速いのが
何ともアレw。

60 :ナイコンさん:05/01/06 23:12:55

そういえば、PC9821XシリーズでCバスにメモリーを増設して試したこと無いなあ、
もちろんリフレッシュ信号をだすモードにして使うが。
内蔵のセカンドキャッシュはもちろん使って、K6−IIIを使って、3段階のキャッシュを
動作させたらどの程度の速度だろうか...
16メガバイト以下で実験しないといけないけど...

大昔、PC9821Ceで6メガバイト、Cバスに積んで、遅さに辟易したことはあった。


61 :ナイコンさん:05/01/07 09:04:06
Cバスのメモリか・・・。

V33Aから486に乗り換えた時に、古いマシンからハードウェアEMSボードを持ち越したら、
漢字変換が古いマシンよりも明らかに遅くなって、速攻で専用の増設メモリを追加したよ。

V33Aよりも遅くなった理由は、486のキャッシュ。
拡張ROMエリア(EMSやUMBもここ)はキャッシュ禁止に設定されていて、
486はキャッシュ禁止になっているメモリにコードがあると、激しく遅くなる。

ハードウェアEMSボードを、プロテクトメモリの設定にしたら、どうなったんだろうなぁ・・・。

ちなみに、SCSI BIOSも拡張ROMエリアにあるので、キャッシュが効かない。
だもんで、486マシンはHDDのアクセスがまったりしていた。
ベンチマークでは、1回のアクセスに10msec程度のオーバーヘッドが乗ってた。
SCSI BIOSをキャッシュの効くメモリにコピーしてやると、見違えるように速くなった。

62 :ナイコンさん:05/01/08 07:53:20
>>57
>インテルのマニュアルに書いてあったの?

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1556153430/103-8968197-3710256?v=glance
日本語訳が出ているのを知らずに原書を読んでしまった(w

63 :62:05/01/08 07:59:10
 そうだそうだ、i386DXも内部にキャッシュを持っていますね。
 ディスクプリターテーブルまで、頻繁にRAMから読んでいるとまともな速度で仮想記憶など実現できない。
 それゆえ、コードやデータキャッシュという意味では無いけど、キャッシュを搭載している。

 俺は全部理解できなかったけど、8086とか80186に比べて、格段に複雑になったCPUを理解するには最高の本だね。
 逆に、今のCPUがどのようにして4Gを超える物理メモリを搭載できるのかなど、色々疑問が出てくるよ。


64 :62:05/01/08 08:01:26
 これと、80286は設計段階で32ビット化を前提にしていた事も分かる。
 今のAthlon64など、どうやっているのだろうか?

65 :ナイコンさん:05/01/08 14:30:04
そういえば最近は、CPUのレジスタ構成だのアドレッシングモードだの解説した本て
見ないね。
PentiumのMMXのとき、FPUのレジスタと兼用で云々というのを読んだのが最後。
俺が見てないだけかな。

66 :ナイコンさん:05/01/08 16:31:33
>>63-64
なんか微妙に勘違いしているような希ガス。
64ビットのアドレッシングがあれば普通に4G(32bit)超えてくだしょ?

67 :ナイコンさん:05/01/08 19:52:00
>>65
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274063763/250-5105491-3244219


68 :ナイコンさん:05/01/09 01:01:07
>>65
一般向け(?)のPC雑誌が、多くなり過ぎ、特化し過ぎてて、
個人の任地範囲にヒットし難くなったってことと、あとは、
直接アセンブラで書く必要性が極端に下がった(というか、
そういう書き方されたらCPU毎に動作が変わる)ってことだと思うよ。

昔なら、例えばだけど、ASCII や Oh! PC 、日経バイト 位は
結構たくさんの人が読んでて、そういう雑誌が、深さに差はあれ
特集してくれてたし。

思えば、全体への見通しが利きにくくなったなぁ。

69 :62:05/01/09 09:33:45
>>66
 物理メモリのアドレス空間はディスクプリターテーブルのサイズで決まるような?
 286は386を想定して、32ビット化する為に余分なリザーブ領域を確保していた。
 仮想アドレス空間は、セグメントとページングによって決まるので、セグメントレジスタ(セレクタ)のサイズ変更でなんとかなりそうな?また、ページサイズの変更でなんとかなりそうな?
 しかし、これでは32ビットコードを実行するのは難しいぞ。

 この辺、説明きぼーん。

70 :62:05/01/09 09:37:17
>>68
>一般向け(?)のPC雑誌が、多くなり過ぎ、特化し過ぎてて、
>個人の任地範囲にヒットし難くなったってことと、あとは、
>直接アセンブラで書く必要性が極端に下がった(というか、
>そういう書き方されたらCPU毎に動作が変わる)ってことだと思うよ。

 少なくとも、Windowsでは、MMX以降の拡張命令セットはDirectX経由でしか使わんしな。
 普通のVCなどのコンパイラが吐き出すコードは、Pentiumコンパチ命令までだな。



71 :ナイコンさん:05/01/09 10:07:28
>>69
現行のディスクリプタテーブルにこだわってたら64ビット移行できん罠。今どき
メモリに対する権限(=リング0の観念)は全てOSが管理してんのでユーザPGは
64ビットデータと現行の互換性さえあればあとは気にしなくていい(苦しむのは
OSビルダーとネイティブコンパイラー作成者だけで十分)。
 つか、これ以上書いたらちっとも昔のPCではなく板違いになるねえ。

72 :ナイコンさん:05/01/09 10:23:37
>>70
だうと!

Windowsでも、DirectXに関係なくMMX以降の拡張命令セットは使えますし、使います。
VCは7から、普通の浮動小数点の計算に対して、x87ではなくSSE2を使ったコードを出力できます。

漏れはMMXやSSE2を使ったコードをVC7用に書いてるけど、アセンブラは使ってないよ。
アセンブラも使えるし、使うこともあるけど、普通にCで書いたほうが楽で速いからね。

73 :62:05/01/09 11:58:53
>>72

 スマソ。俺、VC5が今でもメイン。VC6もたまに使うけど。
 お金が出来たら、開発環境、一新するよ。


74 :62:05/01/09 12:06:30
>>71

 8ビットから16ビット、16ビットから32ビットになるときは、物凄くCPUのアドレッシングモード?に関心があったが、64ビットへの以降に関しては、“個人的に”興味ねって感じでよう分からん。
 アキュームレータへのコピーが一度に16ビット転送出来たときは、メモリ空間が20ビットでも16ビットって言った罠。
 これが、32ビットの場合もしかり。
 IA−64って物理メモリ空間とか仮想アドレス空間の限界、及び、OSが採用するメモリモデルなどさっぱり分からん。
 なにも64ビットにせんでも、32ビットでも、セグメントモデルを採用すれば、簡単に4Gの壁をを越えられるが、、、代わりに、フラット4Gであって、またもや、セグメントで苦しめられるがな。

75 :ナイコンさん:05/01/09 13:48:54
内容が逸脱して最新のCPUネタになってきたぞ。
キリのいいところでそろそろ本来の内容に戻ろうや。

76 :62:05/01/09 14:10:23
>>75
 すまん。
 CPUアクセラレーターの元祖って言えば、V30かな?俺の記憶では。
 PC−9801FにPC−9801VFの8MHzのV80を刺して、速度向上の記事が当時のASCIIであったような?

 Z80って8080とハードの互換性はあったのか?

77 :ナイコンさん:05/01/09 17:27:05
>>76
>Z80って8080とハードの互換性はあったのか?
まるで無い。


78 :ナイコンさん:05/01/09 17:28:40
8086に差す様なドーターボード形式のアクセラレーターって有ったかなあ。


79 :ナイコンさん:05/01/09 17:37:39
Z80は8080のピン互換じゃなかったっけ?

8086とV30みたいに。

80 :ナイコンさん:05/01/09 18:09:44
なかったよ。

81 :ナイコンさん:05/01/09 18:19:26
i8080は、+12、+5、-5Vの3つの電源が必要。
Z80は+5V単一電源。

もちろん、ピンコンパチなわけもない。

82 :ナイコンさん:05/01/09 23:13:49
>>78
V30への差し替えは、やってる人が居たけどな。
9801MやFだけでなく、初代ダイナブックあたりでも。

83 :ナイコンさん:05/01/09 23:44:54
8086はクロックデューティーが33%(原発がCPUクロックの3倍)、V30は50%(2倍)なんで
単純な差し替えのみでは安定動作が難しかったはず。
なのでクロック回路を乗っけたピギーバック式のボードが発売されてた。
5MHzのマシンを8MHzとか10MHzにするようなボードもあった希ガス。

84 :ナイコンさん:05/01/10 07:14:59
規格上はそうでも、ただV30に差し替えても普通に動いてたけどね。
それだけだとちょっと速くなるだけで大した利点もないけど。

85 :ナイコンさん:05/01/10 10:14:56
>>78

カノープスから出ていたCバスV30ボードをPC-9801Eで使っていました。

86 :ナイコンさん:05/01/10 10:25:42
>>84
ちょっとって言っても、106〜120%(処理により変動)位あったから、
9801F2で、大戦略IIやるとき、有り難かったよ。
文庫本が長持ちするようになった。

87 :ナイコンさん:05/01/10 11:30:08
当時の2割速度アップって、かなりのグレードアップだよね。

88 :ナイコンさん:05/01/10 11:38:40
体感的には、「そこはかとなく早くなったような気がする」程度だけどね。

89 :ナイコンさん:05/01/10 13:26:11
V20/V30は186命令が使えるのでよかったなあ。
 時代遅れのくされXT互換機を捨てようとしたけどニフのFIBMSOFT有志のソフトでDOS/V化して
遅いながらも2年は長持ちしたもの。しかもむしろ8088よりV20の方が安定してた。



90 :ナイコンさん:05/02/23 20:59:20
そういやハイパーメモリCPUってあったな

アレと同じことがAthlon64でできたら面白そう。
CPUにメモリコントローラ内蔵だし

91 :ナイコンさん:05/02/28 00:21:56
>>90
あれは単にCPUのアドレスバスを本体内に引き回してないだけだったから・・・・。
今時のママンは普通に結線してるから、出る余地ないです。


92 :ナイコンさん:2005/03/22(火) 21:28:09
Intelが386用に出してたRapidCADってCPU知ってる人いますか?

ttp://www.cpushack.net/RAPIDCAD.html

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)