5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ローマの休日

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 21:51:58 ID:rIzh4/K4
オードリー・ヘップバーン主演

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 22:15:40 ID:MoYrhkrm
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 22:17:32 ID:pE7BXcQb
オードリー可愛いね。
本物の王女様みたい。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:44:30 ID:q1MsnxE4
最後の記者会見の場面は泣ける。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 19:16:21 ID:tKZyIvzg
オードリーは初主演作にして、こんなに素晴らしい名作に巡り合ったね。
勿論、名作たりえたのはオードリーの王女役が素晴らしかったからでもあるんだけど。
ウィリアム・ワイラー監督の演出も素晴らしい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 19:29:27 ID:OgE1/W5s
この作品を、斉藤由貴に作詞させてミュージカルにしようとした東宝って。なんなの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 19:33:52 ID:5EHvTC4K
オードリーの魅力は他にも沢山ありますが、スレ違いのため書けませんw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 01:27:46 ID:h8v+T05f
ウィリアム・ワイラー監督は完璧主義者だったので、俳優が音を上げるほど撮り直しを重ねたらしいけど、そのためにスペイン広場の階段でアン王女とジョーが再会する場面では、後ろの大時計が物凄い勢いで進んでいる。
最初に気付いた時は「アレ!?」って思ったけど、まああれはご愛嬌ですな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 17:57:14 ID:PpgPHOlW
>>6
そうなんだ、知らなかった。
2年ぐらい前に、大地真央主演で「ローマの休日」を舞台でやってたらしいね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 00:30:35 ID:Ie5xj2i0
今日はオードリーの命日だね。
12年前のこの時期、オードリー追悼記念で「ローマの休日」をテレビで見た記憶が有る。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 00:45:02 ID:+rxxguIJ
オードリー追悼記念って。あなた。記念じゃないでしょ!
亡くなられた記念?ちょっと・・・。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 00:50:26 ID:Ie5xj2i0
>>11
「記念」っていう言い方はちょっとおかしかったか・・・。
とにかく、オードリーが亡くなったという事で、追悼特集みたいな感じで「ローマの休日」をテレビで放送してたのよ。
それを思い出しました。
書き方が悪くてスマソ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 22:34:17 ID:MRd6EswW
「記念」で問題あるか?
終戦記念日、広島原爆記念日。
これらは問題なく公式用語として使われてるわけだが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 20:23:57 ID:OTCxHtPP
真実の口で、素で驚くオードリーが可愛いですね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 23:28:28 ID:hcFDAYHU
オードリーヘプバーン ローマの休日 公開決定!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1060164822/
「ローマの休日」について語るスレ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1099850330/
オードリー・ヘップバーン
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1098150945/

マイ・フェア・レディ (My Fair Lady)
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104992061/



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 23:29:01 ID:hcFDAYHU
マイ・フェア・レディ (My Fair Lady)
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104992061/


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 23:33:55 ID:qoy60Uvz
ペックは? ダメですか・・・やっぱり・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 21:17:14 ID:I/GvJSjW
>>17
いや、グレゴリー・ペックがしっかり支えてたからこそ、オードリーがあんなに輝いたと思うけどね。
当時、既に大スターだったペックに対し、オードリーは全くの無名。
それなのに、ペックはオードリーを支える役に徹したばかりか、当初は主演グレゴリー・ペック、助演オードリー・ヘップバーンという扱いだったのを、スタジオに掛け合って「オードリーもタイトルの上に名前を出すように」と主張した。
オードリーの素質を、ちゃんと見抜いてたんだね。
そして、あの記者会見の時の演技、あれは素晴らしかった。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 22:04:08 ID:rv5CPBcy
えっ!このまま全員と挨拶するの!?
と思ってたら本当に全員と挨拶したので驚いて感動した。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 23:18:59 ID:I/GvJSjW
初めて見た時は、車の中で別れのキスをする場面から記者会見の場面、そしてペックが黙って立ち去って行く場面と・・・最後の方は特に画面に釘付けだったよ。
ラストの余韻が素晴らしい。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 23:27:30 ID:fp/Vzx0j
真実の口のシーンが好きヽ(´ー`)ノ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 00:35:34 ID:Wim68xSt
オードリーは実際に数ヶ国語を自由自在に話せる才女だったので、各国の大使や新聞記者とその国の言葉で挨拶を交わす王女の役はまさに適役でしたね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 02:46:42 ID:wccblrVs
グレゴリーもヘップバーンもカメラマン役の俳優もみんな死にました
古い映画だからね、でも映画の中では皆さん生き生きしてますなー。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 00:26:55 ID:rNqdHScw
カメラマン役のエディー・アルバートって亡くなったの?
DVDでは、94歳になったアルバートがインタビューに答えてたけど。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 01:03:54 ID:w04Yh1zF
エディ・アルバートってまだ生きてるんじゃないの?
亡くなったっていう話は聞かないけど・・・それとも、ただ私が知らないだけだろうか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 02:44:41 ID:zh2XKOQ5
あのカメラマンがイイ奴なんだよなあ。
独占スクープのまたとない特ダネを、親友の恋のために放棄してしまう・・・酒をぶっかけられたり、転ばされたりと、散々な目に遭ったのに・・・。
ホント、何てイイ奴なんだ。
結局、写真を王女にプレゼントしてたけど、きっとあの写真は王女にとっては大事な宝物になるだろうなーと思ったものです。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 02:51:42 ID:FGjOiwMp
エディ・アルバートは存命しております。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 04:06:31 ID:9oEnt6wj
>>18
>スタジオに掛け合って「オードリーもタイトルの上に名前を出すように」と主張した。

ペックは、扱いを大きくした方が映画も当たり自分も得をする、と判断してオードリ
ーを立てたのでは? 賢いスターだった、ということでしょ?

>>26
エディ・アルバートは狂った役も多いけどなw ロバート・アルドリッチの「攻撃」は怖いゾ。

ウィリアム・ワイラーはエレガントに感情を奏でる監督だね。優雅さと残酷さ、激情に
に満ちた「偽りの花園」なども素晴らしい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 04:28:28 ID:yKk6Jpou
>>28
ペックは、最初は自分が主役だって思ってたらしいんだけど、途中で「これはどう考えても王女様が主役の話だよな」と気が付いて、それからはオードリーの全面バックアップに徹したとか。
また、オードリーの名前をペックと同列にするようにパラマウントに勧めた時に、パラマウント側も最初は難色を示していたが、
ペックが「オードリーはアカデミー賞を獲るよ。そしたら、恥をかくのはアンタらの方だよ」と、あくまでも主張を曲げなかった。
結果、その予言はズバリと当たったわけだ。

>エディ・アルバート
って、「刑事コロンボ」にも出た事が有るんだってね。
是非見てみたい。

>ウィリアム・ワイラー
は、本来はもっと重厚な作品が多いんだよね。
「ローマの休日」のようなコメディは珍しいんだけど、とにかく実力の有る名監督であり、どんな作品でも完成度高く撮ってしまう職人だったと。
オードリー絡みでは他に「噂の二人」と「おしゃれ泥棒」が有るけど、滅多に撮らないコメディをオードリーだけで2本(ローマの休日とおしゃれ泥棒)も撮ったのだから、オードリーがよほどお気に入りだったんでしょう。
実際、他の俳優には厳しい態度で臨んでいたワイラーも、オードリーにだけは甘くて、親子のように仲が良かったとか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 04:50:08 ID:yUzAB04J
エディが出たのは「ホリスター将軍のコレクション」。
犯人である歴戦の勇将を見事に演じておりました。
ただ、私は初見でローマの休日のカメラマンだと気づきませんでしたw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 10:55:24 ID:YopaoHHU
最近リバイバル公開されたときの宣伝コピーが泣けた。

「永遠に続く、一日だけの恋」

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 00:34:41 ID:X/v1fkrm
ジョー・ブラッドリーとアン王女にとっても、観客にとってもそうだよな。
永遠に記憶に残る映画。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 04:39:58 ID:srfcTuyn
>>31
いいコピーだ・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 23:07:12 ID:jX1xrmsw

「ローマよ!今夜はふざけないで!」

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 02:52:15 ID:UloOqgCN
オードリーが池田昌子、グレゴリー・ペックが城達也という名コンビの吹き替えで度々テレビ放送されたため、そのイメージが強いが、理髪師のマリオ・ディラーニは広川太一郎が勝手にオカマキャラで演じてしまったために、以後はすっかりそのイメージが定着してしまった。
英語で聞いてみると全然キャラが違う・・・オカマの方が面白いから良いけどw
そのせいか、別の声優が演じてもオカマキャラになってしまっているマリオ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 00:18:37 ID:3rBibzlD
お別れだわ……。私はあの角を曲がります。それから先は、あなたは見ないで下さい。
そして、このまま真っ直ぐお家へお帰りください。私もそうします。
お別れの言葉が……何も……出てこない……。

『ローマの休日』


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 08:51:41 ID:nQ9keVBx
http://mxmeiga.at.infoseek.co.jp/57.html

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 19:32:53 ID:cpb7Ikxn
>>37
いいね、ジョー・ブラッドリーによる手記(?)。
そういえば、この映画にはジョーは本当は作家志望だったという裏設定が有るらしいよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 19:54:17 ID:Bqf14aXG
アン王女はそれまで甘えん坊でワガママな王女様だったのに、ジョーと過ごした一日を経て、王室の外の世界を初めて知り、とても大人びた女性になったというか、プリンセスとしての自覚が芽生えたんだね。
その変化がとても印象的だった。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 22:24:12 ID:sWYpaO3e
「。」が来るまで絶対改行しない人が。
たぶん同じ人なんだろうな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 01:53:01 ID:ZkA+9+xV
>>36
その場面、なかなか泣けなかったオードリーがワイラー監督に怒鳴られたんだって。
「いい加減にしろ、いつまで撮影を続けるつもりだ!」って。
それまでずっと優しかったワイラーに怒鳴られたオードリーがショックでポロポロ泣き出してしまった。
そこですかさず撮影が行われ、無事にOK。

ワイラー曰く「悪かったね、どうしても君を泣かせなきゃいけなかったんだよ」

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 05:31:31 ID:zO9jWQq9
スペイン階段の撮影で野次馬に囲まれても平然としていたオードリー。
「怖くない?」と聞かれても「いいえ、全然」と涼しい顔をしていた。
この頃から大物ぶりを発揮していて堂々たるものだったという。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 17:39:27 ID:Oop5EjIi
この時のローマの撮影はすこぶる猛暑だったそうですね。
なのに、ちっともそれを感じさせないオードリー他俳優陣、さすがだー。
むしろ、涼しげな、さわやかさでいっぱいです。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 21:34:00 ID:FilHp+OS
王女さま、アイスクリームのごみをその辺に投げ捨てないように!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:39:35 ID:a65PO4Br
>>44
昼間からシャンパンを飲むような人だからしょうがない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:53:59 ID:cbEf+VBr
シャンパン飲むとき、ストローの袋をフッと吹きとばすシーンが可愛い。
お行儀悪いことしてるのに、この人がやるとチャーミングにみえるから不思議。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 20:19:53 ID:Ny6VX7b5
オードリーになりたい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 21:16:20 ID:Lgtgm5X8
是非、おなりなさい。影ながら応援しています。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 21:38:37 ID:R/fv5zjh
>>44

ローマでは「ジェラート」とお呼びくださいまし。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 06:50:57 ID:6/ioOARX
あのヘップバーンカットは、顔が相当可愛いくなきゃ似合わないよね。
オードリーはそれが似合うんだから凄い。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:27:02 ID:eHWejLLs
>50
日本で大流行したらしいね。
その時代に居合わせなくて良かったよw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 22:55:11 ID:BaSfCYhM
>>50
書いてること、論理的におかしいと自分で思わなかったか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 23:30:35 ID:6/ioOARX
>>52
「あのヘップバーンカットと呼ばれる髪型が」って事ね。
ああいう髪型が似合うのはオードリーならではだなと。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 00:32:27 ID:JwhEdN+Q
数年前、テレビ東京でよくやってる、なんとかチャンピオン選手権。
その時、「ヘア・カットデザイナー チャンピオン」だか
カリスマ美容師のチャンンピオン決める大会があって
その決戦が、「ローマの休日」のオードリー・カットっていうのがあったんだけど

もう、全部、ダメですた。なんといってもヘア・カットモデルの日本人達の
顔が大きすぎるわ、出来上がりもみんなクルクルパーマみたくヘンテコだつた。
つくづく、顔が小さくて、あの目も口も大きい、そして極めてチャーミングな
オードリーの顔あっての、あの独特の髪型だと納得したもんです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 07:12:59 ID:kgxcwYMY
>>50>>53


「オードリーに合うようにデザインされたカット。それを世間ではヘップバーン・カットというようになった。」

「オードリーは、”ヘップバーン・カットが似合う」というと微妙に・・・と言う事じゃないの?>>52さんのアドバイスは。

56 :53:05/02/01 12:43:06 ID:GYzjbzHo
>>55
それはわかってるよ。
こっちの書き方が悪かった。
「後にヘップバーンカットと呼ばれるようになった髪型が・・・」と書けば良かったんだけどね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 17:39:58 ID:LlcUSI8m
グレゴリー・ペックがカメラを強奪しようとした女の子と、それを付き添いの先生に知らせた女の子は、ウィリアム・ワイラー監督の実の娘です。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 22:43:25 ID:mu2TftBi
とスペシャルDVDの特典映像で本人が語っていますよ。でしょ?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 23:26:47 ID:LlcUSI8m
そういう事です。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 23:37:37 ID:dJt9DhBW
母親が高校生のときに観にいったときの
パンフがまだあった。
当時みんなして同じ髪型にしてたそうだ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 03:59:13 ID:nyb1K7AR
オードリーはヘップバーンカットで一世を風靡した後も、サブリナパンツ、ヘップサンダル、アリアーヌ巻き、シャレードグラス・・・
などなど、ファッション界を席巻し続けたね。
スター女優がファッションリーダーになってしまったのは、オードリーが最初だね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 11:07:17 ID:IgkxFcIb
オードリーの悲しい出来事はM・ファラーと結婚したこと。
M・ファラーはどうしょうもない女たらしだったみたい。
結局離婚をしたが。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 20:38:23 ID:+/b0euE3
昔、日曜洋画劇場でこれをやったときに淀川長春(サイナラ、サイナラ、サイナラのおじさん)が言ってた。

この原題には3つの意味があって、
ひとつは当然ながら「ローマの休日」(舞台がローマだから)
もうひとつが「ロマンスホリデイ」(ロマンスの休日だから)
3つめが「ローマ人のホリデイ」(「ローマ人」には、「うそつき」の意味があるらしい)

なんていいタイトルなんだろうって、感心したのを覚えてます。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 20:41:34 ID:blhzzbPS
http://www.geocities.com/toshibafubai3/

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 20:43:20 ID:Y3heZX/u
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 21:44:35 ID:XhioilpX
>>63
ほー、淀川さん面白い。

他の番組で淀川さんがヘプバーンのことを悪く言ってたのを
思い出した。
演技力も歌も踊りも大したことなくて当時の実力派の女優さんの
中では格が低すぎる、みたいな辛口トークをしてた。
美大の映画マニアを集めた講演をテレビでやってたときも
「ここに来ている人はオードリー大好きなんでしょうねぇ」と
言いつつもその話をしてた。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 21:55:03 ID:Rmu71I2H
淀川長治は、オードリーの演技に関してはあんまり評価してなかったみたいだね。
ただ「暗くなるまで待って」は絶賛してる。
それと、淀川と並び称される映画評論家の重鎮・双葉十三郎は、それとは対照的にオードリーの事が大好きみたいだね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 02:02:49 ID:E0RshP5Y
>>62
メル・ファラーはオードリーと結婚する前に既に二度も離婚歴が有ったからね。
オードリーとの結婚生活も結果的には破綻してしまった。
ただ、オードリーはメルと結婚したお陰で待望の長男を授かった。
それにメルはオードリーの保護者の役割も果たしてたようだし、決して悪い事ばかりでもなかったんだよ。
ちなみにオードリーにメルを紹介したのはグレゴリー・ペックだよね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 20:20:26 ID:sTUvkGGx
>>66
なるほど。だからか。
主役のほかの映画とか、活躍ぶりとかで時間を使うのが普通なのに、
この映画については、題名を説明していたのは。

にこにこしながらけっこうえぐいおっさんだったのね。orz

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 20:31:52 ID:88EzLweI
>>69
でも、別の機会ではこの映画とオードリーについて誉めてたけどね。
「この映画を見た時、あんまりオードリーが品が良くて綺麗なのでビックリしました」
「かつて、これほどの品格の有る女優は居なかった」
「アメリカ映画の宝石のような映画。ラストの目と目の別れが印象的でした」
などなど。

どちらかというとオードリーについては辛口だったけど、その美貌と品の良さは認めてたんだね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 21:20:18 ID:E0RshP5Y
オードリーが「ローマの休日」に出る前、ブロードウェイの「ジジ」の主役に抜擢された時、
淀川長治はたまたまブロードウェイの劇場の前を通りかかった事が有ったが、
「オードリー?そんな女優は知らんなあ」と、そのまま素通りしてしまった。
有名になる前のオードリーの舞台を見逃してしまったと、後で大変後悔したとか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 22:49:14 ID:DFaQPuK2
本当に演技がうまかったら、ブロードウェイで大評判になっただろうね。
そして、相当なロングランになってチケットも手に入りずらくなり・・・

「オードリー?そんな女優は知らんなあ」と、そのまま素通りしてしまうなんてことは無かっただろうね。

そして、はっきりと演技がだめなんて映画雑誌にいくらなんでも書くなんて・・・よっぽど何かあったのかね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 23:09:00 ID:E0RshP5Y
>>72
いや、それが「ジジ」は大ヒットして、アメリカの新聞各紙にも大絶賛されたんだよ。
「特に、オードリー・ヘップバーンという新人女優は素晴らしい」
と、オードリーへの評価も上々だった。
で、ロングランが続いたため、オードリーと「ローマの休日」の出演契約を結んでいたパラマウントが、
「このままでは撮影に入れない」
と困ってしまい、主催者に金を払って「ジジ」の公演を打ち切らせたという経緯が有る。
しかし、淀川はその時にはあんまりその芝居には興味が湧かなかったんだろう。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 23:45:38 ID:DFaQPuK2

もしMGMがオードリーと契約して「恋の手ほどき」に抜擢していたら・・・

「ヘップサンダルあります。」と田舎の靴屋に手書きの看板は出なかった事だろう。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 14:32:42 ID:mEEAkbhY
ローマの休日で魅せてるようなオーラを舞台で生で出していたとしたら
そりゃあ、好評だったろうなあ。

しかし、映画会社は、当時いくらなんでも無名の新人に、そこまでの
破格の対応をするとは、よほど監督はヘップバーンにほれ込んでいたんだろうね。

あの映像は、人間というより、妖精だもんなあ。
笑顔を見てるだけで、幸せになれる、って言う笑顔。

ローマの休日、最高!


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 02:59:21 ID:0iI0YlEv
オードリーの出世のキッカケになった「ジジ」の原作者のコレットは、主役にピッタリの女優がなかなか見付からないで困ってたんだけど、
たまたまモンテカルロで映画撮影(その時は端役)に臨んでいたオードリーを見かけて
「私のジジを見つけたわ!」
と狂喜し、そのまま主役が決定してしまった。
そして、同じ頃「ローマの休日」の監督を引き受けていたウィリアム・ワイラーも、王女役の女優がなかなか居ないなあと困っていたところへ、
オーディションを受けていたオードリーのカメラテストの映像を見て、即座に決定。
こうして、まだ無名で実績ゼロの女優が、いきなりブロードウェイとハリウッドの両方の主演契約を結ぶという前代未聞の出来事が起こってしまった。
オードリーの美貌がよほど素晴らしかったという事だろう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 10:05:40 ID:GRbLor6Q
>>63
もうひとつ、「ローマの休日」にはこんな意味も。
古代ローマではコロシアムで剣闘士(グラディエーター)が我が身を犠牲にして
ローマ人の休日の娯楽のために尽くしていた。
それから転じて、“ローマンホリディ”とは、我が身を犠牲にして大衆のために
尽くす、という意味とも取れる。
この映画のラスト、アン王女は母国の民のため、我が身を犠牲にし恋を諦める。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 14:45:05 ID:DhfNGa/q
>>63
もうひとつ、「ローマの休日」にはこんな意味も。
古代ローマではコロシアムで剣闘士(グラディエーター)が我が身を犠牲にして
ローマ人の休日の娯楽のために尽くしていた。
それから転じて、“ローマンホリディ”とは、我が身を犠牲にして大衆のために
尽くす、という意味とも取れる。
この映画のラスト、新聞記者はアン王女のため、特ダネを犠牲にする。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 18:19:57 ID:hNRQSsrn
「犠牲にした!」>>77>>78

あのラスト余韻。大人だからわかる・・・なにか。
「犠牲」という言葉ではあまりにもきつすぎる。(私には)

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 18:23:21 ID:XJm4Nf8t
アン王女とジョーは、それぞれに自分の思いを犠牲にしているが、
真に偉いのはカメラマンのアーヴィングだね。
アン王女とジョーの恋のために、アーヴィングは大金が入る特ダネを放棄した。
あの2人には、素晴らしい恋の思い出が有るが、アーヴィングには何も無い。
それなのに親友のジョーのために、スクープを諦めた。
素晴らしい友情じゃありませんか。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 00:25:26 ID:Q2OTPriu
>真に偉いのはカメラマンのアーヴィングだね。
禿同。
あの映画の味噌となってるのは脇の俳優陣だよね。
チャラ男の美容師でさえ愛しい。
三万リラはジョーに踏み倒されるんだろう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 01:43:06 ID:4HAOADAn

これラストは王女と新聞記者の「犠牲」を悲しむ映画なの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 02:25:57 ID:lNGubzVe
「犠牲」っていうのはちょっとおかしいよな。
これは、ワイラー監督が、赤狩りが吹き荒れる当時のハリウッドへのアンチテーゼというか、
そんな時だからこそ、爽やかな映画を作りたいと思って作ったものだからね。
脚本を書いたのが、赤狩りで追放されたダルトン・トランボだと知ると、多くの監督は尻込みしたが、ワイラーは敢えて引き受けた。
そういう時代背景を知ると、余計に興味深い。
この映画は友情賛歌でもあるわけです。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 02:56:49 ID:hrlf327H
>>83
え?そうなんだ。
爽やかな映画を作りたいと思って作ったものなんだ。

てっきりローマの観光案内が目的で地元とタイアップで映画を作ったのかと思ってた。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 03:04:32 ID:lNGubzVe
>>84
そうだよ、実のところはロケーションは二の次だったんだって。
当時は海外ロケ自体、あんまり無かったみたいだし。
それに、ワイラーは色々とうるさいハリウッドからなるべく離れたかったらしい。
勿論、ローマロケが行われた際には、ローマの名所案内の要素も入れる事も忘れてないけどね。
ただ、当時のローマは政情不安で撮影も大変だったんだよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 11:52:39 ID:hrlf327H
それでもあれだけの名作ができる。。。。すごいなあ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 22:06:38 ID:4HAOADAn
>>85
え?これチネチッタだよね。プリントもローマ。
いわゆるランナウエイ映画じゃない?
「慕情」とか海外ロケじゃない?
「ベン・ハー」だってチネチッタ。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 22:36:52 ID:g4LcQ5Dl
>>87
海外ロケが行われるようになったのは、ちょうどこの「ローマの休日」ぐらいからだよね。
当時は、ハリウッドのスタジオと、野外撮影はせいぜいイギリスで行えば事足りたんだって。
だから、海外ロケ自体が珍しい事だった。
それと、何故ローマでロケが行われたかというと、イタリアのリラが安いから、
製作費もその分安く上がるという計算も有ったらしい。
「ローマの休日」は、撮影も編集も全部イタリアで行って、後でフィルムがアメリカに送られた。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 22:52:13 ID:hrlf327H
>>88
しかも観光宣伝目的という触れ込みなので、現地ボランティアを活用できた。
しかも建物など、かなりの部分を現地のそのままで活用できた。

B級映画の王道を行くような低予算の名企画手法。
役者と監督はは超一流を使ってるけれど。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 23:07:10 ID:g4LcQ5Dl
>>89
そうそう、だからこの映画には脇役やエキストラにイタリア人を多く使ってるんだよね。
あの理髪師マリオもその一人だし。
ローマの名所をそのまま舞台に出来たので、ウィリアム・ワイラーは
「ミケランジェロが美術監督の役割を果たしてくれた」
と語っていたとか。
それと、オードリーの映画で「戦争と平和」というのが有るけど、これもローマで撮影されてるね。
「尼僧物語」は、コンゴとローマでのロケが行われたけど、そのローマでのロケの時に、
たまたま恩師ウィリアム・ワイラーも同じ地で「ベン・ハー」を撮っていた。
そのため、「ベン・ハー」の群衆シーンにオードリーがこっそり出演したという噂が有ったらしい。
それはオードリーがワイラーを表敬訪問しただけで、ただのガセネタだったんだけど。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 00:38:30 ID:pzinwY+M
だから、ランナウエイ映画じゃない?
1950年代、労働組合とかがうるさくなってエライ費用がかかるハリウッドから離れて
ヨーロッパの映画会社の設備を使って、安い人件費の地元で撮影する。
1950年代とても流行った手法だよね。
何も「ローマの休日」だがロケ映画ではない。

なんか「苦労してローマで撮影されて・・・なのにこんな名作が・・」
とか 「新聞記者と女王の”犠牲”がどうのこうの」って
この映画そんなに”重い”んじゃないと思うけれど。

もっと新人オードリーの「おとぎ話」(現実にはないような)、もっと暖かいものを感じる映画だと思うんだけど。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 01:19:00 ID:FlhpWwhh
ケネディ大統領は、この映画が大好きで、オードリーの大ファンだったらしいね。
あと、今の天皇が皇太子時代にこの映画を見て大変感動したとか。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 01:29:56 ID:pzinwY+M
ケネディ大統領って、マリリン・モンローのファンなんじゃない?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 01:38:41 ID:FlhpWwhh
>>93
あれはファンなんてもんじゃない、愛人だw
モンローとは本当に付き合っちゃったケネディも、オードリーに対してはアイドルに憧れるような感情だったんだろう。
ちなみに、モンローがケネディの誕生パーティーに招かれてハッピーバースデーを歌った事が有るが、あれの翌年のパーティーに招かれたのはオードリーで、同じようにハッピーバースデーを歌った。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 20:04:11 ID:pzinwY+M

もし、これがジーン・シモンズで映画化されていたら・・・。だめだったな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 00:05:49 ID:AWmwbT4k
1/22~1/28、新宿で上映していたんですね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:07:39 ID:bDCdLRL/

ラストシーンのコロンナ宮殿は黄金の輝き。
ただし、あそこは2階なんですよ。
しかも、ペックが手前に歩いて来るけど、そっちは壁しかないの(W

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:42:55 ID:9UoSTw1m
>>97
記者会見が始まる前は、記者がみんな手間からゾロゾロ入ってきてたけど?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 22:43:49 ID:9UoSTw1m
×手間→手前

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:51:08 ID:rP868ums
>>100
アン王女様。100をローマの休日スレで頂戴できる幸せに感謝します。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:53:08 ID:rP868ums
>>98
でも、コロンナ宮殿は2階には出入り口は一ヶ所のみ。
アン王女が帰る歩行に、一階へいく階段があって、あとは外。
映画だからうまく撮ったんだよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 00:57:13 ID:vZHOEffi
>>101
なるほど、そうだったのか。
そういえば「真実の口」も実際はかなりショボイんだよな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:11:24 ID:rP868ums
「真実の口」は教会の手前にある。
そしてその教会は大変荘厳で厳粛な感じですよ。
普段はとても静かなふる〜〜〜〜い教会なんだけど・・・・

観光バスが着くと、とたんに「ギャーギャー」とけたたましくなる。
とっても教会には不釣合いな光景が。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:20:08 ID:vZHOEffi
>>103
この映画が無かったら、そんなに観光名所みたいにはなってなかっただろうね。
スペイン広場もこの映画で有名になったみたいだし。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:53:26 ID:TgiwI4W2
誰も居ないふる〜〜〜〜い教会の中で、あの顔と向き合いたくない気がする。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 02:14:48 ID:rP868ums

それは、あなたが隠し事しているから・・・でしょ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 11:08:44 ID:BjrG4uB0
この映画を見た後放心状態で拍手してしまったわけだが。

108 :アンアン王女:05/02/11 21:32:58 ID:6rntAGRb
>>100
いずれのキリ番も甲乙つけがたく。。。。100番、私は100番が一番好きです。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 21:55:58 ID:rP868ums
>>108
え?ご自分が108番なのにもかかわらずですか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 02:36:25 ID:Augw3Ttd
アン王女とジョーは、この先どんな人生を送るんだろうとか、
どういう恋愛をして行くんだろうとか、色々な想像をかきたてられる名ラストシーンだったね。
2人が結ばれるというラストも考えられたらしいけど、それだったらここまでの名作になったかどうか。
あの余韻が素晴らしい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 08:45:46 ID:I1RORC/b
ラストはちょっとウェットだけど、見終わって「あ〜〜いいラストだな」って思う。
駆け落ちするんじゃなく、特ダネでおおはしゃぎする(今のマスコミみたいにね)んじゃなく。

大人の恋・・・そして・・・大人だからお互いの立場を理解し尊敬し自分の中で納得する。
というより、ああいう「大人の感覚」が日本人受けしたと思う。
(いまのアメリカなら、好きなら奪えばいい!戦え!っていうラストかも。)


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 13:59:01 ID:v+Wv+Dt7
今、テレ朝でオードリーの特集をやってるよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 16:20:32 ID:lpHXm4WE
日テレでもやってるぞw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 16:20:37 ID:I1RORC/b
>>110
もし二人が結ばれていたら・・・その先の人生を想像すると・・・ねえ。どう?
結ばれた瞬間はいいんだけど・・・その先はどうなるの?って感じ。

よかった。結ばれなくて。あの時代はそうした「大人」がたくさんいた。
(旅愁という映画・・・風と共に去りぬのメラニー役のデ・ハビランドの妹の主演・・・
 でも「私を行かせて。もし、私を愛しているならば!」と別れを選択する。だから・・・いいなだよな。)

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 16:22:17 ID:I1RORC/b
ショーンの顔!
本当にヘップの子?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 17:42:46 ID:Augw3Ttd
>>114
身分が違うから、やっぱり最後は別れなきゃならないんだよね。
楽しい休日を過ごしたあとには、お互いにそれぞれの日常に帰っていかなければならない。
そこが何とも切ないね。

>>115
ショーンは父親似なんじゃないかと。
小さい頃のショーンは可愛い顔してたけどねw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 01:12:36 ID:CLUPwfUC
初めに、マルチコピペによる宣伝をしますことをご容赦ください。

現在、下記スレにて懐かし洋画板の名無しを決定する最終投票を行っております。
最終候補10案から、自分が良いと思うものを選んで投票してください。
あなたのご一票をお待ちしております。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1108220385/

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:29:19 ID:J74/s0u6
王女を連れ戻しにきた諜報員達から逃れ、
川に飛び込んで逃げた後、ずぶ濡れになったジョーとアン王女は
キスをするが、そのキスをされた後のオードリーの顔が美しすぎる。
思わず見惚れてしまうぐらい綺麗。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:01:54 ID:+RokPDxg
そうそう
「お立場をお考えください!」
『だから、こうして戻ってきたのです。』

このシーンの顔も凛々しく美しいよ!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 13:06:46 ID:M2rsNShF
俺はやっぱり、床屋のところかな。
髪ばっさりにうっとりの顔。スクリーンからオーラを感じる。

あそこはきれいな髪なので、ほんのちょっとの
カットなのかと床屋が気を使うところも素敵。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 21:50:25 ID:Y2XZEEvF
と・とこや・・・か。
たしかに、ヘップが”床屋”にいったんだなあ。
マリオ・デ・ラーニ!


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 03:42:04 ID:PRPwZV7E
ラスト、二人は結ばれぬまま、終わってしまうのが、なんとも切ない。床屋、ギター、ドッキリなど好きなシーンが多かった。

●●●●●●●●○○

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 05:03:06 ID:faVrJpBp
★★★★★★★★★★

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 06:40:12 ID:mY6vllpO
>>121
大丈夫とは思うが念のため。床屋でのヘップバーンに萌えなのね。
とこやのおっさんにではなく。

125 :鳳へぷばん:05/02/15 06:41:04 ID:mY6vllpO
>>123
いただきました。星十個です。ジャーン。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 06:56:58 ID:xCbtvf4P
>>124

いや、床屋って男が行くんじゃないのかって事。
女は(ましてヘップは)美容院に行って欲しい。
しかし、あったりまえのように「ローマ・・」では”床屋”ってなじんでるから。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 00:28:54 ID:jDhn/Ldu
>>126
美容院ではなく、床屋だからいい。
ミスマッチである方が、世間知らずの王女様を強調させることができるから。

と言って見る。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 21:55:07 ID:/kHn+2OT
>>127
え?
だって入り口にヘアーサンプルの絵があるじゃない?
あれは、普通に女性がヘアーカットしに行くところ。
ただ、字幕や吹き替えで「床屋」って訳すのがおもしろいなあと。

129 :無名映画@リバイバル上映中:05/02/17 13:21:15 ID:tPQdGVPW
サンタンジェロのおんぼろ艀

130 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 21:02:51 ID:xndeFvV3
あの乱闘場面は凄かったなあ。
王女様が、物凄い形相でギターを追っ手の頭に振り下ろすんだから。

131 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/17 22:56:51 ID:A22ZGY7r
テベレ川は結構汚いね。
あの中に”ドボ〜〜〜ン!”。
キャサリン・ヘップバーンが運河に何度も落ちて目を悪くしたって言うけれど。
オードリーも大腸菌だらけにならなかったのか心配。

132 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 17:04:26 ID:G3W4xDw8
ローマの町で一日過ごして宮殿に戻ったアン王女は、前よりも大人びた表情になってたね。
それが印象的だった。

133 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 20:32:13 ID:W4ygb9+l
和製ヘップバーンは大地真央より仙道敦子だと思うのだが。

134 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/21 01:39:51 ID:Teg0XMNf
ピッツァに味噌をぬられてしまったようだ。


135 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 01:06:46 ID:qgLM0nSt
>>133
もしかして、路上でニセモノブランド買ったことあります?
そして「タイシテ変わらないじゃない?結構いい!」って思った事あるんじゃないかと心配になります。
和製だなんて。


136 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 05:34:34 ID:27BgojKa
>>135
何をバカな心配をしてるの?
和製云々を考えられる人は、偽ものを承知の上で偽ものも楽しめる人。

偽ブランドをつかまされてだまされるのは、むしろあなたのような
ブランド信仰者に多い。むしろ自分の心配をした方がいいよ。

137 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 06:20:40 ID:jsjY+IBI
>>135はちょっと言葉が過ぎる感じもするけど、要するに「和製○○」という表現は好きじゃないというか、本家のファンにしてみても、和製○○といわれる方にしてみてもあまり気分が良くないという事が言いたかったのでは?
やっぱりオリジナルの方が良いと考えるのは仕方ないと思う。
和製○○といわれた方にしても、二番煎じのような印象を与えられかねないしね。
かねてから、私も和製○○という言い方はあまり好きじゃないですね。
その人の個性が無視されているような気がするので。
しかし、和製オードリーといわれるのは、言われる方にしてみれば嬉しい事だと思うし、別に否定はしないけど。

138 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 10:07:35 ID:FxGuhFZD
日本のマドンナは本田美奈子だったわけだが。

十ウン年後には日本のサラ・ブライトマンを意識していたようだが。

139 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 20:51:38 ID:qgLM0nSt
なんで「ピッツァとせんべい」を同一視したがるの?
全然別物。
ヘップはヘップしかない魅力があるんです。

140 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 22:07:56 ID:27BgojKa
オードリーは役者としては、チャーミングすぎるし、さわやかすぎる。
ストーリーがぶっ飛んで、何もなくても、それでも成立するオードリーの映画。
オードリーは妖精。天使。美と魅の化身。もはや、人間ではない。


141 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 00:28:24 ID:1DG8xO+s
いや人間だ。
だから好きになったんだ。
そんな「人間じゃない」なら、気味が悪い。

142 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 11:23:16 ID:s+Zjg5wM
>>141
素でとらえすぎててワロタ

143 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 11:40:59 ID:UjpQwWXi
2文字目を立て読み。

144 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 22:21:06 ID:zB8ZJW7g
ペックが注文したアイスコーヒーがコップに半分しか入ってないのだが、ローマはああいうもんなのか?
よくよく考えれば、コップなみなみのアイスコーヒーをカップ入りのブレンドと同じ値段で出す日本の喫茶店もおかしいのだけれど。

145 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/24 01:49:06 ID:LWkNJV2C
>>144 
案外ローマの商店街と映画撮影隊との提携条件かも。
あの映画によって、ローマに人がどっとくる。そのときに、映画で洗脳しておけば
コーヒーを少なめに入れても文句が来ない。
「これがローマスタイル」みたいな、逆に高級感もでたりして。

映画は観光案内カタログのニュアンスを含んで作成してるから、充分にありうるよ。

146 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/24 02:20:20 ID:d1dkSmCX
実際、この映画がローマ観光に与えた影響は甚大であり、スペイン広場の階段で、オードリーの真似をしてジェラートを食べる観光客が激増したね。
スペイン広場なんて、それまでは名所でもなかったらしいんだけど。
1955年に、映画の撮影でローマを訪れた女優の八千草薫も、やはり階段でジェラートを食べたという事だ。

147 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/24 04:44:29 ID:Iul0Oewg
真実の口なんて常に行列作ってるでしょ。
逆に、なんか風情がなくなっちゃうね。

有名すぎるのも困り者かな。。。だけど映画ができてから何年たってるんだよ
って突込みが入れたくなるほど昔の映画なのにね。



148 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/24 20:18:20 ID:uJXS9yai
               「真実の口」

”はい!みなさ〜ん!ここが「ローマの休日」で有名な真実の口です。写真をどうぞ!」
             パッチ!   パッチ!

そして観光バスに乗って行くのであった。
その間約15分。

観光・・・・じゃなにな・・・・あの集団は。
写真を撮りに来ただけだ。

149 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 23:29:38 ID:6raREcuA
>>147
もう50年以上も前の映画だけど、それだけ映画史上に残る名作って事だね。
今じゃ、「ローマの休日」をリアルタイムで見た人達の孫の世代の人達が、
ローマ観光でオードリーの真似をしたりしてるわけだからね。
半世紀も前の映画とは思えない影響力だよね。

150 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/25 23:58:41 ID:LuN0l/8U

ローマでの、”そういう人たちのそういう行為”を・・・・・・なんか好きになれない。



151 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 02:20:47 ID:8Jlq+7cA
確かに、そういう人達は典型的なおのぼりさんっていう感じだけど、
しょうがないんじゃないの?
そのものズバリ「ローマの休日ツアー」なるものが、未だに有るぐらいだからね。
あの映画に憧れて、ついついはしゃいでしまう気持ちはわからないでもない。
ただ、やっぱりはしゃぎすぎる人達は恥ずかしいけど。

152 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 02:24:02 ID:2dYK2zDd
まあ、それだけ「ローマの休日」がすばらしい映画で、
多くの人に愛し続けられていることの証明といえそう。

153 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 05:29:42 ID:OyHWhdDX

それだけ「ローマの休日」が有名で、
多くの人が知っていることの証明といえる。

しかし、その人たちが「この映画を愛しているか」は分らない。

アン王女が、愛したローマをバタバタと写真を撮るだけに走り回る・・・ギャーギャー騒ぎまくる行為
欧米の人たちはもう少し”大人”のマナーを守っているもの。


154 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 06:18:02 ID:OyHWhdDX
バチカンのシスティナー礼拝堂で

「お静かに願います!ここは宗教の場です。・・・」

と日本語でテープが流れるのも嫌なものだ。
たしか、数年前全世界にこの「うるさい日本人」のニュースが配信されたTVを見た。
あまりの、ウルササに日本語のアナウンスを流すようにしたのだが・・・。

”真実の口”だって教会の入り口だ。
ガイドブックをみれば、教会にあることは分るはず。

(たしかに、日本の寺は「遊園地」みたいなのもあるが。)

155 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/01 11:42:26 ID:nL0awEF9
冒頭の場面でアン王女が手の甲を見せて群衆に向かって手を振っているが、あれは実際にヨーロッパの王家のスタイルらしい。
最初に見た時は「変な手の振り方だな」と思ったけど。

156 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/01 19:27:24 ID:2Ldrp6CJ
>>155
あれ、「おいでおいで」ってしてるように見えるね。

157 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/03 22:55:39 ID:GIIbl17j

あの〜う。
「瓜二つ」って英語でなんて言ってるの?
あと「MR.ゲンゾウ」というのも・・・

158 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/03 23:12:25 ID:GIIbl17j

そうれから、オードリー・スレで『「ローマの休日」はエリザベス・テーラーが出演するはずだった』なんて言う人がいるんですが。
たしか、これジーン・シモンズが予定されていたって特典DVDであったよね?


159 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 00:54:47 ID:iv/0dB+7
>>158
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1099850330/137-138


160 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 17:41:53 ID:G6Ew/yhx
まあまあ

161 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 21:59:27 ID:3sTM20iL
まあ!そうなんですか?
リズ様主演!
「偉大なるローマの休日」

リズとローマ・・・そしてカラー・・クレオパトラとダブってしまって・・・。

162 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 22:01:45 ID:iv/0dB+7
最初は、白黒の低予算なのに大ヒットしてすごいなあ、って感心してたんだけど・・・・

再視聴してみて思ったのは、白黒だったから、あらが隠れてよりいっそう御伽噺感が出た
んだのではないかということ。



163 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 22:12:04 ID:iv/0dB+7
もし有名女優だったら、あそこまでの名作にならなかったかも。
有名女優にはそれまでのイメージがついて回るし、
大女優をつかうとフイルムをカラーにせざるをえないし、そうすると逆に安っぽい画面になったかもしれない。

164 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 22:33:29 ID:eMd+/LPU
>>162-163
そうなんだよね、「ローマの休日」に関しては、白黒だからこそ味わいが有る。
それに、新人のオードリーだからこそ、王女様が街に出るという新鮮な驚きを
あそこまで生き生きと描けたんじゃないかと、ワイラー監督も言っていたとか。
完成したばかりの映画の試写を見たワイラーが、感動のあまり
「世界中がオードリーに恋をしてしまうだろう!」と言ったのは有名な話だね。

165 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 23:07:10 ID:iv/0dB+7
真実の口のアドリブのところがすごく好き。


166 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 23:27:55 ID:3sTM20iL
オードリーは王女様にピッタリ!

リズは・・・女王様!(ハッハァ〜〜仰せの通りに

167 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 20:52:47 ID:m+YN9PcP
>>165
あの場面のオードリーは可愛いね、素で驚いてるから。
あんなに見事なリアクションをするオードリーも偉い(笑)。
悲鳴をあげた後に、照れ笑いをしながらも何とか演技を続けようとするのも可愛い。

168 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 22:10:11 ID:a0V9Hn1x
オードリーのよさは演技より天然さ、女優としてはあんまりだけど
人としての魅力が大きすぎる

169 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/06 23:30:31 ID:+tp5CJHM
>>167
あそこではオードリーは、お忍びのアン王女ではなくて、
映画スターのファンになっていて、尊敬するハリウッドスターと
時間空間を共にする喜びにあふれている。
またそれでいいんだけど。こっちもみててうきうきしてくるから。

あのシーン、食べられ損ねた手をオードリーが何度も確認しようとしてるのね。
あの変にもリアル感があふれてて楽しい。
計算された演技ではあそこまで計算できなかったと思う。

170 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/09 03:25:56 ID:w9a4ZTqu
完璧主義者のワイラー監督は、自分が気に入るまでは何十回も撮り直すほどの人だったらしいが、
「真実の口」のシーンだけは1回でOKだったと。
結果として、あれが映画史に残るような名場面になったね。
あのフレッシュさは、そんじょそこらの女優には出せんわなあ。
まさにオードリーならでは。

171 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/09 07:50:58 ID:ZdEIgbTA
あのシナリオは、アドリブだったらしい。相手の男の発案による仕掛け。
だから彼女のあの驚きは素の驚き。
ハローって手を出した後、抱きつくまでの、相手を見つめる瞬間と
手をたたこうとする瞬間の演技(?)は絶妙だったなあ。



172 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 03:11:52 ID:hwWZQj0v
マリサ・トメイが出てる「オンリー・ユー」っていう映画(「ローマの休日」のパロディみたいなやつ)で
主人公2人が「真実の口」に手を入れる場面が有ったので、笑ってしまった。
やっぱりあの場面は後世に影響を与えまくりだなー。

173 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 03:31:21 ID:FbOOXlde
モンテパイソンだったら、手が棒になり、先端が血まみれシーンの予感

174 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 15:21:23 ID:qKQFc07u
>>171

歴史に残る名優グレゴリー・ペックも2ちゃんねらにかかると
「相手の男」扱いか…  (´・ω・`)

トシはとりたくないね

175 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 19:31:00 ID:8OwoDiAz
この映画に関してはオードリーの輝きが圧倒的なため、相手役のグレゴリー・ペックも引き立て役になってしまうんだな。
新人のオードリーを立てるため、自ら進んでサポートに徹したペックも偉いが。

176 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 21:55:43 ID:QxRMXcuP

オードリー信者が、グレゴリー・ペックまで「相手の男」と書いてるんだろう。
だから、オードリー信者って嫌われるんだよ。

自分が好きなものだけ、大切にする。あとは”その他”扱い。
この映画は、グレゴリー・ペックだったから良かった部分だってあるハズ。
”その他”扱いにされる俳優のファンの気持ちが解からないような人は、オードリーからだって嫌われるよ。きっと。
オードリーという人は決して「相手の男」なんて言わないよ。ペックの事を。

177 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 22:00:48 ID:OJeQj82R
>だから、オードリー信者って嫌われるんだよ。

君の言い方も誤解と偏見に充ちてるなw
一部の例だけで、全体がそうだみたいな決めつけは慎んでね。

178 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 22:05:28 ID:GC1DlnsI
>>174>>176
ちょっと僻みが強くないか?
>>171はオードリーのことも「彼女」としか書いてないぞ。
バランス取れてるんじゃないの?

179 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 23:04:34 ID:8OwoDiAz
>>176
どこをどう読めば「オードリー信者」の傲慢と受け取れるのかわからんわw
別に「グレゴリー・ペックはイラネ」とは誰も書いてないじゃん。
ただ、ペックがオードリーの支え役に徹したのは事実なんだよ、本人がそう言ってるんだし。
しかし、グレゴリー・ペックが素晴らしい俳優であるというのは言うまでもない事だし、みんな認めてるよ。
君が「オードリー信者」とやらを過剰に意識しすぎなんじゃないか?

180 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 23:13:24 ID:EqZgJWiJ
>>176←いきなり乗り込んで来て感じ悪いね、この人

181 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 23:34:16 ID:S/SoqKa5
>>173

サム・ペキンパー・ネタのスケッチねぇ。
その種のスケッチは存外に少なく、
いまや監督であるテリーギリアムのアニメの方がやりそう。
人食い真実の口って。最後に清廉潔白なはずの教皇を食ってカトリック批判。

182 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 23:43:18 ID:8r7H+H66
変なオードリー信者、さっきサウンド・オブ・ミュージックスレにいたぞ。

183 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/10 23:47:57 ID:8OwoDiAz
>>182
変な信者じゃなくて信者ウォッチャーじゃないの?

184 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 00:02:03 ID:8r7H+H66
>>183
信者ウォッチャー?そうか?w

それは良いとして、ペックが引き立て役なんて思わないな。
この映画の醍醐味は対比の面白さだし。
妖精のような王女と俗にまみれた新聞記者、お互いに引き立てあってるよ。

185 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 00:08:23 ID:bgpHHzUP
>>176はすぐそうやってきめつけるのな。だから嫌われるんだよ。
このスレに書き込むたいての映画ファンは、そんなことはしてないよ。

186 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 00:15:18 ID:bgpHHzUP
最初はオードリーがペックの引き立て役だと、ベックは思い込んでいた。
俺は大スターだし、あいつは新人のぽっと出だから、位の気持ちで。

それがラッシュを見てたまげて、宣伝での扱いを対等にしておかないと恥を書くのは自分だと気がついた。
でも、映画の宣伝部はベックの映画と考えていて、それを説得したのがベックだった。

と、さっきベックが言ってました。

187 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 00:21:37 ID:VifTS9e+
(´−`).。o0(やっぱりオード○ー信者は痛いのか・・)


188 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 00:55:57 ID:VXaoiaSD
>>184
やっぱりこの映画は、あの二人の組み合わせ以外は考えられないね。
本当に絶妙のコンビネーションだよ。
ペック演じるブラッドリー記者が、特ダネ目当てで王女を連れ回していたのに、次第に純粋な王女の姿に惹かれて行き、苦悩するという心情がよく表れてたよ。
ダンスパーティーの時に、王女に「こんな優しい方は初めてよ」と言われた時の何ともいえない表情が印象的。

189 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 01:22:53 ID:brJOvHw1
[この映画に関してはオードリーの輝きが圧倒的なため、相手役のグレゴリー・ペックも引き立て役になってしまうんだな。 ]>>175より

[相手の男の発案による仕掛け。]>>171より

>>179
どこをどう読んでも、「オードリー万歳(W 相手男じゃ 名優ペックもかわいそう」
(オードリーも”相手の女”って書かれたら、ファンは嫌じゃないかな?)

「マイ・フェア・レディ」で女優あれこれとあった意味が今わかったよ。

190 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 01:34:38 ID:gjlH2GcO
>>189
お前しつこいよ、いつまでもつまらない事でスレを荒らすなよ

191 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 02:24:09 ID:brJOvHw1

きつい表現。

192 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 10:29:15 ID:NaGrj1FA
この映画で、初めてグレゴリー・ペックもごくごく普通の
善良な人の役を演じたんじゃなかったっけ?
それまでは、陰のある人間とか、問題を抱えた人とか
いった役が多かったような気がする。

193 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 19:09:40 ID:brJOvHw1
「小鹿物語」のお父さん。

194 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 20:05:12 ID:2xgxWDFh
ふ〜ん。
並み居るオードリーの相手役のうち、常に「相手の男」止まりで
気の毒な感じなのはペックだけじゃない?
ボギーやホールデン、グラント、P・オトゥ−ルなんかは、それぞれ
熱狂的なファンもいて、ゾッコン惹かれてるみたいだし。
特にオードリー信者の若い女性方。
このスレタイにしたって「オードリー・ヘップバーン主演」だしねw
ペックに男性としての魅力がないのか、オードリーの個性が立ちすぎ
てるのか・・・

195 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 21:12:46 ID:VifTS9e+
(´−`).。o0(うるさいおばさ魔がいっぱい・・)



196 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 22:23:44 ID:brJOvHw1

「オードリーから嫌われるようなこと書く」のが居るってことだよね。


197 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 22:26:50 ID:2xgxWDFh
嫌われてたの?

198 :怪獣きちがい:05/03/11 22:46:35 ID:0hFJsrJu
みんなオードリー・ヘプバーンが良い、良いっていうけど、じつはグレゴリー・ペックがすごく良いんだよね。
それにしてもオードリーはこの当時『私はちゃんとした演技の勉強を受けて来ていないのでこんな大役は勤まらないのではないか?』と演技に関して、ひどいコンプレックスがあった。
いじらしいですね。
10代やそこらで突然スカウトされ、演技の勉強などは皆無でも、可愛いいというだけで、いきなり映画の主役が普通にやれてしまうというおめでたい国もありますがね、、、

199 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 22:50:42 ID:YQ8s22xx
今月末に鎌倉芸術館で上映するね。
しかも、ゲストが池田昌子さん。

200 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 22:55:19 ID:VXaoiaSD
>>198
そうだよ、元々はイギリスでダンサーをやってたし、何本か映画に出た経験は有ったとはいえ、役は端役ばっかり。
演技を本格的に学んだ経験も無い。
不安で当然だけど、ワイラー監督がそんなオードリーの気持ちを汲んで、とても優しく接していたらしいね。
オードリーにとっては、偉大な監督との仕事がそのまま演技の勉強になったと、本人が語ってるね。
ワイラーは、俳優によってどう接したら良いかを熟知していて、ペックには難しい注文も色々と付けていたようだ。

201 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 23:01:37 ID:EfL15YZs
>>199
それ、私も行くつもりですよ。
チケットは随分前に発売されてましたね。
池田さんの講演(?)も楽しみ。

202 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 00:12:33 ID:5cykl+wi
>>198
ペックがいいって、どのあたり?
あんなの大根じゃん。「相手の男」で充分。

だいたいにおいて、真実の口の口に入れるまでの演技と、手を見せたあとの収束に向かう演技、
ぜんぜんなってない。アン王女と知ってる者の対処のしかたではない。

もっとひどいのが、車の中でお別れのシーン。
アン王女が泣くのを待っていらいらしている。涙を見て、やれやれやっと泣いてくれたか。
これで帰れるぜ、っていう顔をしている。

だめじゃん。ぜんぜん。

203 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 00:16:07 ID:nH3v5fHn
オードリー作品のうちローマの休日が一番好きなせいもあり、
オードリーの相手役はべックが断トツです(あくまで自分の中では。)
この映画見た時なんて端正な人だとベックにも惚れました。
この時の撮影が楽しかったからベックとオードリーの親交が続いたと思うし、
それは映画にも滲み出てるような。
スターでありながら、あっさりオードリーにクレジット譲るとかなかなか出来ないと。
逆にボギーは、「胸糞悪いカマトト」と貶してオードリーを受け入れなかったそうで。
そんな気難しい人もいるってことで・・。

204 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 00:21:54 ID:WAcGg9JD
>>203
ボギーは、自分の嫁さん(ローレン・バコール)をサブリナ役にしたがってたから、
それで余計にオードリーにムカついてたみたいだけどね・・・。
それに、ボギーはオードリーよりもビリー・ワイルダー監督やウィリアム・ホールデンと折り合いが悪く、
いつも衝突ばかりしていたと。
要するに、「麗しのサブリナ」ではボギーは浮いてたんだよね。
それと、オードリーの映画には数多くの名優達がパートナーを務めてたけど、やっぱり
グレゴリー・ペックは中でも一番好きだけどね、俺は。

205 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 00:46:54 ID:nH3v5fHn
>>204
そうですね。洗練された演技を求める方もいるようだけど・・
縛られずに、返って生き生きしてたのが良かったです。
ボギーはスクリーン上では格好良いけど、なかなか問題児だったようで^^;
ローマ〜はスクリーン上だけじゃなく、舞台裏まで優しさを感じますね。
そういうとこも含めて好きです。

206 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 00:53:17 ID:mOdPO7B4
>>202
>ペックがいいって、どのあたり?
>あんなの大根じゃん。「相手の男」で充分。

あーん グレゴリー(´・ω・`)
感性の違いかな。ペックの大ファンという立場からみると
どのシーンをとってみても繊細で完璧な演技に見えるのだけど。

そう言やあ、ここでもあまりにも酷い書かれように私は涙したわ。
ジョー・ブラッドレーは「卑しい」ブン屋であるべきだったのか!!

http://www.eigaseikatu.com/com/4086/



207 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 01:00:05 ID:WAcGg9JD
>>205
そうそう、映画自体が持つ温かい雰囲気も大好き。
オードリーの映画も他に色々と見たし、どれも好きなんだけど、やっぱり「ローマの休日」は特別ですね。

>>206
何かひねくれた見方をする人が多いね、そこって・・・。
そんなに酷評されるほどのものかね、ペックの演技って。
まあ悪くいえば「大根」なのかもしれないが、この映画にか彼の存在は欠かせなかったと思うよ。
オードリーがあれだけ自分の良さを発揮出来たのはペックが居たお陰だと思うし。

208 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 01:38:05 ID:piNzgmqf
映画生活って、そんな投稿も出来たんだー。
初めて知ったよー、ありがとう。

興味深く読んだけど、それぞれ貴重な意見で面白いじゃない。
まあ、どっちもどっちに必死すぎる感じw
ペック・ファンの人も、逆にあそこまで熱くならんでも。笑った。
ペックは確かに他の映画でも、下手だなと思う作品は何本かあるw

しかし、個人的に、ヴィジュアルの面から言えば、オードリーとペックって
「ローマの休日」では最高だと思うなあ。
DVDの特典でも評論家が語ってたが、長身で清潔感あり、どちらも黒髪で
イノセントな雰囲気の2人が、この作品にピッタリだったって。その意見には悉く同意するよ。

209 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 02:14:42 ID:dgX8RBBc
ペックは下手な役者ではなく、
不器用な役者。演じられる役の幅が酷く狭い。
ただ下手ならアラバマ物語のような歴史に残る名演をできるはずない。

原因は本人の性格的なものなのか?表情が硬すぎる人だからなのか?

210 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 02:22:31 ID:HkEoIeCM
グレゴリー・ベックってずっと大根って言われてたような。
晩年になってやっとその声も聞かれなくなったけど。

211 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 02:36:15 ID:xrlcs/hI

今度はグレゴリー・ペック叩きだ。「大根!」だってさ。
オードリー最高とヤラカシて、「相手男」とさげすみ、最期は「大根」と落とす。

「ローマの休日」はペックとヘップが最高のコンビだと思っているのだが、
どうもオードリー以外は非難されるらしい。


212 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 02:41:19 ID:31yv1k18
ペックが大根って言ってるのはこのスレのオードリー信者だけじゃないけどなw
アメリカでの一般的な評価だよ。
ただし、ただの大根役者ではなく「偉大なる大根役者」って言われてたんだって。
あの存在感は並の役者には無いよ。
マーロン・ブランドなんかもそうでしょ、演技は決して上手くないけど存在感は凄い。
だから、そうヒステリックに反応する事もないよ、>>211さん。

213 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 02:55:16 ID:xrlcs/hI

ペックの悪口を書きながらヘップの偉大さを語る・・・これが「ローマの休日」ファンの大方の意見かと思うと・・・

さみしいなあ。

214 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 03:01:36 ID:31yv1k18
だからそういう人ばっかりじゃないって。
そうやって決めつけるなよ。
俺は好きだよ、ペックもオードリーも。

215 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 09:16:46 ID:5cykl+wi
そうそう、決め付けるのはよくない。
もれも、大根や新人、好きだ。

216 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 09:38:36 ID:1hxykQYd
QxRMXcuP=xrlcs/hI
こいつって陰惨だよな。ジュリー・アンドリュースのファンらしいぜw

217 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 10:47:31 ID:nH3v5fHn
オードリーも「大根」ですよw
演技の幅は限られ、でも絶大な存在感があるタイプ。
だからこの二人はお似合いだったんですよ。



218 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 12:26:30 ID:Ahjn0+KB
>>212
マーロン・ブランドは、アクターズ・スタジオの代表みたいな人で
存在感も凄いけど、リアリズム演技は凄く高く評価されてる演技派でしょう。
「演技は決して上手くない」なんて表現、ブランドには当て嵌まらないよ。
存在感あって、演技は上手くないって、そりゃ三船敏郎みたいな俳優だと思う。

ペックとブランドなんて対極にいる役者だし、引き合いにして並べるのは無理があるよ。
ペックは、華のある大スターであり(逆に言えば、ブランドみたいな役者に華はない)、
偉大なる大根役者が賛美としてピッタリだよ。
 
あるシナリオ・ライターがペックを例えて、
「大根でも煮れば、最高級の料理になり味わいになる」といったが、正しくそんなところ!

219 :怪獣きちがい:05/03/12 13:12:04 ID:codLQQVZ
映画スターの場合は演技力だけで評価出来ない部分があると思う。
素材の良し悪しより、煮たり焼いたり特製クリームをまぶしたり、のテクニックが発達した西洋料理。
「活の良い海老なら刺身が良いな」などと素材の良さを生かした日本料理。
「ローマの休日」が特に日本人に受けるのもこの辺にあるのではないか?
この映画の二人のスターは人間的にも評価が高い。スクリーン上ではそういう素材の良さもでてしまうんですね。
そう言う部分もこの映画の素晴らしいところです。
ハリウッド映画は特にマニュアル化された演技にこだわる傾向がある。


220 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 14:13:23 ID:wlzti/Tc
>>218
>>219
同意!

「ローマの休日」という作品は、大人のおとぎ話、ファンタジーみたいな
夢物語でもあります。2人の誠実さ、ピュアな部分が作品からも垣間見れた。
人間的にも2人の洗いざらしの体温が伝わってくるような、そんな良さが画面から
滲み出てました。他のキャスティングなら、ここまで永遠の名作として愛されたか甚だ疑問です。

>>208
「ピッタリ」そして「お似合い」という点では、
オードリーの映画の他の共演者の誰よりも、ペックとオードリーはお似合いでしたね!
一昨年、アメリカの映画ファンがネットでスクリーン史のベスト・カップルを選出しましたが
「ローマの休日」のオードリーとペックコンビは堂々、六位に輝きました。

個人的には「陽のあたる場所」のモンゴメリー・クリフトとリズ・テーラー
「脱出」のハンフリー・ボガートとローレン・バコール
「グレン・ミラー物語」のジェームズ・スチュワ−とジューン・アリスン
〜と並ぶ、ベスト・カップルです。
どれも映画史上のスクリーンに残るベスト・カップルとしてアメリカでも認知されてますよね。

221 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 16:17:30 ID:5cykl+wi
>>218-220
なんか、もやもやが晴れたような気がする。
「大根共演」と「永遠の名作」が結びついている秘密が解き明かされたようで、すっきりしました。
作品にふさわしい存在感のオーラを出しまくっていたという点で、オードリーもペックも大スターですね。
なるほど。


222 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 00:41:33 ID:hHs2Ew+2
「ところで、アン王女。一番お嫌いな言葉は?」

『いずれの言葉も・・・・”大根です”・・・・絶対に大根です』

「それは、またどうして?」

『この言葉は、人・・とりわけ俳優に対する侮蔑の言葉に他ならないからです。
 まして真面目に語れば語るほど、人々の心を悲しくさせることばですから。』



223 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 01:03:40 ID:MhHvMc7x
オードリーもグレゴリーも、どう気取っても演技派じゃないし。
大根おいしくて好きだし。




224 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 01:32:52 ID:hHs2Ew+2

「大根」「大根」って面白がってるようだけどさ。
ふざけて書いても、真面目に書いても、「ローマの休日」ファンの中には不快に感じる人だっているだろうってこと。
「ローマの休日」が好きな人だったら、そうした”不快に感じる”人への優しさ位もってるはずだろう。

まるで、ジョー・ブラッドレーが「アン王女のお忍び」をすっぱ抜いた記事を出しちゃったような
「きつい」切り口をいつまで続けるんだよ。



225 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 01:42:58 ID:MhHvMc7x
つーか、この中で誰が一等だとか、目くじら立てる方が、
大根より野暮ったいよね。

226 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 01:50:57 ID:MhHvMc7x
大根論議は興味深かったよ。面白がってるどころか、愛情を感じたけどね。
それが分らなかった?

227 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 04:32:44 ID:fexYYV4s
大根は、ほめ言葉。

名声が定まった映画なのに、主演が大根役者。
ということはその役者は、圧倒的な存在感があったということ。

存在感は、大スターの証明。

名声が定まった映画で、主演が名俳優だったとしよう。
その名声が役者の存在感によるものなのか、演技力によるものなのか微妙であろう。
しかし、役者が大根、しかも名画。だったならば、とりもなおさず主演が圧倒的存在感を
発揮していたということであり、すなわち彼らは本物の大スターであったことを意味
しているにほかならない。

演技が大根なのにあの名画。そうだよな、あの主演たちの存在感(魅力)がなければ
成立しない映画だものな。。。。。これが最高のほめ言葉でなくてなんであろうか。




228 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 04:39:31 ID:EMICnCBL
>>227
いい事言うね、まさにその通りだよ。
オードリーを評して「スクリーンの妖精」という言葉が有るが、「妖精」と呼ばれた女優・映画スターなんてオードリーぐらいしか居ないでしょう。
彼女の存在感、個性は他の凡百の女優には無いものだったね。
「ローマの休日」で一躍大スターになってしまったのも肯ける。

そして、グレゴリー・ペック。
彼もまた、稀有な大スターであった。
上手い役者なら、他にいくらでも居るかもしれない。
しかし、彼のように絵になる役者はなかなか居るものではない。

彼らに関しては、演技力を云々するのはナンセンスですな。

229 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 00:07:27 ID:btGM88xH
>>227

>>[大根は、ホメ言葉]

嫌だな。


230 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 06:42:23 ID:qVKW4qu1
たしかに存在感はあるな、彼女、ウスラでかいからな。

231 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 06:44:52 ID:pF6Sn/FF
床屋が笑えた。

232 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 06:48:51 ID:YGM7sG1r
>>230
オードリーはスレンダーだからウスラでかいという表現はおかしい。
華奢なので、小柄に見える事さえ有るだろ。

233 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 09:17:15 ID:K3PFgTxO
床屋、巧いエピソードだったね。

髪の毛を切るときに「もっと?」を連発させることにより、いかに髪の毛がめちゃくちゃ大事に手入れされていたかが
わかるシーンで、さりげなく「実は王女であった」を表現している巧いシーン。

あの陽気でおっちょこちょいな床屋さんも楽しかった。
ところで、あの床屋さんは本物で現地調達のボランティアだったって聞いたことがあるんだけど、本当?

234 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 14:00:00 ID:R69z6RGB
あの美容師は現地の俳優らしいけど。
ワイラーが向こうの俳優やスタッフを安く雇って使ってたらしい。
アパートの大家とかタクシーの運転手もそう。

235 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 22:19:21 ID:reiu54p/
広川太一郎先生のせいであの床屋、日本ではオカマだと思われてるわけだが…。

236 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 22:52:04 ID:btGM88xH

オカマ・・・なら美容師

237 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 23:48:39 ID:R69z6RGB
>>235
広川太一郎がオカマ風な吹き替えをやってしまったお陰で、後にあの役の吹き替えをする声優はみんな
オカマ風になってしまっているね。
実際は、あの男はプレイボーイ風な男として登場させたらしいんだけど(笑)。

ところで、「ローマの休日」が日本で初公開されたのは1954年4月26日で、これは「七人の侍」と全く同日なのだとか。
日本人に未だに絶大な人気の有る洋画・邦画が期せずして同時公開されたのは興味深い。

238 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 01:32:01 ID:+rz/DbT+
1954年に日本で公開された主な映画

「ローマの休日」「麗しのサブリナ」「七人の侍」「二十四の瞳」「ゴジラ」

その他、名作が目白押しで、この年は洋・邦問わず名画の当たり年だね。

239 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 05:45:41 ID:w+QbxRvW
10年前にローマに行って、あのアイスクリームを食べた階段がどこだかわからないでいたら、立ってる場所がその場所だった。
映像ってなんて広々と見えるんだろうと関心したわ。
街の雰囲気はそのままで、ローマの休日の事ばから考えてたなぁ。

240 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 13:58:54 ID:sajJWr3H
>>232
ローマの頃はいいけど、オードリーは痩せ過ぎ。
ポキッと折れそうといつも思う。

241 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/21 01:46:42 ID:5UM1TGBg
痩せてるけど、腕は結構筋肉質だし、全体の骨格はガッチリしてるから、
そんなに病的に痩せてるっていう感じはしないけどね。
おまけに足も長いし(カモシカのような足という表現がピッタリ)、まさにモデル体型。
でも、「ローマの休日」の時にウエストが49cmだったっていうのは、やっぱり凄い。

242 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/21 02:51:42 ID:AOEQTutk

 あの「遠い橋」の激戦地となったアルンヘムの街で、ドイツ側の監視の
 目にさらされながら、また、極端な食料不足の中で多感な10代を過ごし
 たからな。あの「アンネ・フランク」と同年生まれ。レジスタンスの連絡
 係りもやったことがあるという凄い緊張の時代を生き延びた。
  そのためか、オードリーはいくら食べても太れない体質になってしまっ
 たそうだ。さらにバレー・ダンサーを目指していたことも、余計彼女の体
 質を筋肉質にしていた。
  だが、身長の方は当時のダンサーの標準である163センチを大きく超
 えてしまった。公式には170センチというがじっさいには172センチ
 だったという。いくら体重を50キロ以下に保っていても、つま先で立つ
 と楽に180センチに届いてしまうのでは、男のパートナーがいない状態
 をなってしまい、バレリーナへの夢をあきらめることになった。
  結婚するするつもりで婚約もしたが、その前についた仕事が彼女の運命
 を変えたのだ。
  「ウエスト49センチ」なら最近、日本でも知られるようになった「シ
 シー」ことハプスブルグ家の皇妃エリザベートの身長173センチ、ウエ
 スト48センチというのがある。彼女も60歳で暗殺されるまでそのサイ
 ズを維持していたというから驚き。皇帝の后だったからできた「贅沢」で
 あったともいえるが。

243 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/21(月) 05:37:36 ID:EwSbxQHH
オードリー、タバコでダイエットしてたって聞いたことあるけど。
昔のあるラジオ番組の賞金つきのクイズでやってたよ。
体形を維持するのにタバコ使ってたんかな?
遠い橋→遠すぎた橋 でやんす。

244 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/21(月) 06:06:40 ID:tOXJnnD+
いやー、それは違うと思うなあ。
オードリーは、終戦直後に解放軍からタバコを貰って、それをふざけて吸ってしまったのがキッカケで、愛煙家になってしまったみたいだよ。
でも、イギリスのダンサー時代は、オードリー以外にもダンサー仲間はみんなタバコを吸うのは普通だったみたいだけどね。
それと、オードリーはダイエットは生涯で二度ぐらいしかした事が無いらしい。
少女時代と、アメリカに来る時に船旅でノンビリと過ごしてブクブクと太ってしまい、契約した劇団のオーナーに怒られてしまったため、
急遽ダイエットを敢行したのだとか。
それ以外は特にダイエットはしてなかったみたい。

245 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/21(月) 23:10:31 ID:rNLPNek3
うわ〜〜〜。
朝の6時6分に。
オードリーとタバコの害か。



246 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 23:52:02 ID:ZdOivRye
かつて、NHK−BSで「心に残る映画」「好きな俳優、女優」の大アンケート調査が行われたが、「ローマの休日」とオードリー・ヘップバーンが全世代から圧倒的な支持を受け、ダントツの1位だった。
あらゆる世代にこんなに人気の有る映画、主演女優は他に無い。

247 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 00:41:16 ID:M+Hydq5Q
あれはもう、映画というよりは奇跡といった方がいい。
映画の奇跡。

248 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 01:28:08 ID:hD7n8tH5

しかし、それは日本だけの奇跡でした。
アメリカではもうとっくに遺跡になっている映画。


249 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 01:37:13 ID:fgIsX6au
>>248は、いつものジュリー・アンドリュースヲタかなw

アメリカでも、「ローマの休日」は今でも恋愛映画のアンケートでは上位に来る人気映画だよ。
更に凄いのは、オードリーが晩年にユニセフの活動で各国を飛び回っていた時も、行く先々で
「あなたのローマの休日を見ました!」
と言われたという事。
今でも多くの人の心に残る映画である事は間違いない。

250 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 01:39:08 ID:hD7n8tH5

アメリカのどのアンケート?

251 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 01:46:55 ID:q1irSl0e
>>249じゃないけど

2,3年前くらいにAFIが選ぶアメリカ映画歴代恋愛映画ベスト100では
「ローマの休日」は堂々、4位にランクされた。

ちなみに、1位は「カサブランカ」2位「風と共に去りぬ」3位「ウエストサイド物語」

252 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 01:51:22 ID:hD7n8tH5
この映画が「映画の奇跡だ!」というなら、1位の「カサブランカ」は映画の何?


253 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 01:56:36 ID:q1irSl0e
「カサブランカ」は撮ってる人達が「こんなのは糞映画だ」って思ってたぐらいだから、
まさか後にあんなに評価されるとは思ってなかったんだって。
撮影終了間際まで、脚本が完成していなかったぐらいだから。
どういう結末になるのか、本人達もわかってなかったぐらいなんだよ。
イングリッド・バーグマンが「あれが名作だなんて信じられない」
って言ってるぐらいだしね。
あれも、色々な要素が上手く作用して「名作」になってしまった「奇跡」といえるかもしれない。
「ローマの休日」も、勿論奇跡。
監督の力量、、出演者の魅力、公開の時期、そして何よりも映画の出来が素晴らしいという事。
どれ一つが欠けても、ここまでの名作には成り得なかっただろうね。
名作には、得てしてそういう事がよく有る。

254 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:11:52 ID:hD7n8tH5

名作には間違いない。
しかし、盲目的に何でもかんでも最高というのは、ティーンエージャー向けのあおり。
この作品は、もっと大人の感覚で冷静に語って欲しい。

熱狂的なのはいいが、もう”信者”みたいな書き方には辟易。


255 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:16:06 ID:q1irSl0e
>>254
そうやって、「信者」呼ばわりして書き込みにケチをつけるのは君の悪い癖だね。
映画なんてどう語ってもいいんだよ、思い入れは人それぞれなんだし。
君も、大好きな「サウンド・オブ・ミュージック」のスレでは随分熱く語ってるじゃないか。

256 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:21:36 ID:hD7n8tH5

内容に関しては、アレコレ語ってもいいけれど、
「奇跡」とかさ・・・そいうのがね辟易。

「サウンド・・・」スレ?
「サウンド・・・」は奇跡だ!理由も無く最高だ!なんて書いていないが。



257 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:22:51 ID:RP9UrNsu
紛れも無く「信者」じゃん。
今更何をあがくことあるのか・・。

258 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:26:48 ID:hD7n8tH5

「ローマ」で釣りをする・・・のはテベレ川で。
釣りを楽しむような人が「ローマの休日」のファンだとは思えない。

ほんと辟易する。  「紛れも無く「信者」じゃん。
           今更何をあがくことあるのか・・。 」  なんて。


259 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:28:08 ID:q1irSl0e
>>256
別に理由も無く「奇跡」って言ってるわけではないけどね。
「奇跡」っていう言葉が言い過ぎなら、ありきたりだが「不朽の名作」とでも言っておこう。

260 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:29:57 ID:RP9UrNsu
辟易してるのはこっちだ。ぼけ。
毎度つまらん下らない煽りばかり繰り返しやがって。

261 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 10:22:22 ID:M+Hydq5Q
まったく無名の新人(オーd-リーヘップバーン)が、いきなりアカデミー賞をとり、
半世紀以上経た現在でもなお色あせない映画として「ローマの休日」が評価を保っていることが、奇跡といわずしてなんなの?
これこそ奇跡じゃないか。

つまりこういうこと
オードリーの2作目以降は「大女優オードリーヘップバーン」が出演しているので、大ヒットしてもそれは
想定の範囲内。珍しいことではない。

しかし、ローマの休日では、オードリーはひょいと出てきた新人。
これは、奇跡の要素だろう。

過去100年間にどれだけの映画が世界中で作られているか知らないが、
「メジャーデビューでいきなりアカデミー賞を取った」
「半世紀以上を経てなお現在また見たい名画として強く支持されている」

そんな映画は、奇跡といっていいほどの数える数しかないはずだ。
それでもこの映画が奇跡でないというなら、論拠と反例をあげてみてくれ。

262 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 12:18:04 ID:CkxW3puI
”ヘップ”に違和感バリバリな件について。

263 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 13:27:08 ID:twnIdTjR
場違いなジュリーヲタはウザすぎ
いい加減に空気読め

264 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 19:07:12 ID:p5+4XeVR
映画とは無関係な俳優ネタは個人スレでやっとけ

265 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 19:26:06 ID:q1irSl0e
>>264
だってこれオードリーが主演の映画じゃん。
どこが無関係なんだよw

266 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 20:31:50 ID:p5+4XeVR
>>265
主演だったら作品とは関係ないことを
書いてもいいなんて理屈は通りません。



267 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 20:54:00 ID:RP9UrNsu
その通り。誰が主役で脇役だの、ジュリーvsオードリーだの、
全然関係ないしいい加減うんざりだ。信者どもは頭を冷やせ。


268 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 01:40:15 ID:GI1368vC

たとえば、ここのオードリーを
キムタク・・・いや美空ひばりに変えてみよう。

美空ひばりは、すごいね。
美空ひばりは、最高。
美空ひばりは、奇跡。

こういう美辞麗句を何度も何度も書いても・・・。

将軍様に変えたって同じ。
なにも「ローマの休日」という作品じゃなくてもいい内容。
ご贔屓の俳優をただ”ヨイショ”しているだけ。



269 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 03:05:55 ID:pn3BZu6W
ジョー・ブラッドレー氏よりも先に
プリンセスに濃厚なキスをかましてるランニング姿のおっさん。
ベスパ騒動でしょっぴかれるも「結婚式場へ行くためだった」と聞き、
一転してお祝いモード。真正面から唇にブッチュウーー。


270 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 12:13:33 ID:bMpGU61U
>>268
一番肝腎なことを忘れてる。
ここがローマの休日スレだ、ということだ。

271 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 14:25:29 ID:cLv9WB0O
作品としてはたいしたことない。しごく単純明快。
オードリーが可愛かった。それだけ。
オードリーのPVみたいなもんだね。

272 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 15:05:58 ID:3TjH5keX
確かにオードリーの魅力全開の映画だけど、それを引き出したのはやっぱりウィリアム・ワイラー監督の優れた演出のお陰だろうね。
話の筋は単純だけど、一歩間違えば単調な映画になってしまいかねない所を、実に上手く撮っているよ。
終始、コメディ・タッチの軽快な運びでありながら、最後はグッと引き締め、素晴らしい余韻を残して終わる。
もし下手クソな監督が撮っていたら、こうはならなかったよ。

273 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 16:10:02 ID:EFHza8sL
オードリーのPVっていったら、パリで一緒にとか。
オードリーがやたら衣装変えしたけれど、すごい退屈な作品だった。
ローマはシンプルだから良かったんだよ。
監督と主演と共演者が一つの和を作ってる。


274 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 16:19:04 ID:3TjH5keX
>>273
確かにあれはつまらなかった。
オードリーが可愛いっていうだけで、映画自体は酷い出来だったね。同年に撮られた「シャレード」は傑作だったけど。
とにかく、ああいう退屈な映画に比べると「ローマの休日」は非常に出来が良くて面白い事がよくわかる。
やっぱり内容が良くないと、いくら主演女優が可愛くても歴史に残る映画にはならないよ。

275 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 19:40:40 ID:GI1368vC
>>270

「オードリーを美空ひばりに変えても、なんら変わらない内容」が残念ということ。

「ローマの休日」なら、その作品でのオードリーの魅力を語れるはず。
「マイ・フェア・レディ」でもなんでもかんでも、”オードリーはすごいね!”の連呼ばかりだから
「オードリー○○」と言われてしまう。

オードリーの魅力」を語っているのではなく、誰だって同じ内容の、例えば
”氷川きよし最高””氷川きよしは本当にうまい”(なにがどううまいのではなく、狂信的に)的な
文の羅列ばかりじゃ・・・



276 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:05:47 ID:fg3Vhgno
これは故田山力哉が言ってたことなんだけど、
もし「ローマの休日」がヘプバーン以外の女優で作られていたら
こんなに長い間支持される名作になり得ていただろうか? という疑問。
脚本も優れているし、演出のワイラーも素晴らしいから、凡作で終わる
ってことはなかっただろうけど。

277 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:08:15 ID:bMpGU61U
>>275
おもろいやっちゃな、おまえ

べつにおまえになんか、わかってもらいたくてかいちゃいねーんだよ。

とっととつっこんどろい。このひょたんつぎやろう。

278 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:08:29 ID:84b7i9YM
>>275
このスレを見ても、盲目的にオードリーを誉めるレスってそんなに有るか?
「ローマの休日」は奇跡のような名作だ・・・って言う事が、「オードリーは奇跡」にすり替わってるよね。
君がオードリーの話題にいちいち過剰に反応しすぎなんだと思うよ。

279 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:16:05 ID:3TjH5keX
「ローマの休日」が、オードリー・ヘップバーンの鮮烈なデビュー作となったわけだから、必然的にその話題が出てくるわけだし。
ここの連中が別に映画の話題とは全く無関係に「オードリー、オードリー」って言ってるようには見えんぞ、俺は。
さっきは「パリで一緒に」の事を書いてしまったが、それとて「ローマの休日」に比べたら全然凡作だって言いたいだけだし。

280 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:16:19 ID:lXWE0YA1
一人必死なのがいるな。

281 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:44:33 ID:EFHza8sL
>>276
自分は、ジョー役がホールデンやボギーとかってちょっと考えられない。
オードリーとペックのコンビがこの映画を名作にしてると思う。
ラヴストーリーの金字塔として。
二人のルックスも(特に黒髪とか)モノクロの画面によく映えてるしね。

282 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:50:12 ID:fg3Vhgno
誠実なペックのキャラも大きいですよね。
ゲーリー・クーパーだったらどうだろ?
ちょっと年が離れすぎちゃうけど。

283 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 20:53:06 ID:84b7i9YM
当初の予定ではケーリー・グラントが候補だったらしいけど、
彼が出ていてもちょっとイメージが違ってたかもね。

>>282
「昼下りの情事」で共演してたけど、クーパーはやっぱりちょっと年食いすぎかなと。
「ローマの休日」には合わないと思う。

284 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 21:27:18 ID:EFHza8sL
グラントが蹴ってペックに、ジーン・シモンズが蹴ってオードリーに、
ドルトン・トランボの脚本は紆余曲折を経てワイラーの手に。
然るべき人達を結びつけたのがまさに"ミラクル"だと。
パリで一緒に・・・は途中眠くなって、義務感で最後まで見たという感じ。
オードリーは確かに可愛いけど、いつものキラキラ感が全然足りなかった。

285 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 00:26:06 ID:g6X9U3LT
おれは新聞社の試験受けたとき「好きな映画」にこれを書いた
そしたら面接官(女性)に「貴方がもし記者だったらどうしますか?」と直撃された

落ちたけどいい思い出だ

286 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 14:26:45 ID:FAH7xWrk
えー話や。

287 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 17:32:38 ID:HGUA89R2
現実ではやっぱ、「スクープをモノにします。」と答えた方がいいのかねぇ・・


288 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 17:39:15 ID:sOlwQEjC
謁見の場で王女をかっさらって駆け落ち!っていうのはやっぱマズいのかな・・w
女性だったら嬉しいと思うんだけど・・

289 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 18:15:15 ID:xr9EuhIU
王女掻っ攫った後は命あんのかよw
そう言う有り得ない事してくれるのが映画であり娯楽なんだろうけどね


290 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 02:02:12 ID:90q38cSd
あの映画のラストシーンは、アン王女とブラッドリー記者が結ばれるという筋も
考えられたらしいけど、結局は二人は黙って別れるというのに落ち着いたらしい。
今思うと、あのラスト以外は考えられないかな。
あの目と目の別れっていうのが、映画ファンの心を打ったのかなと。
特に日本人好みのラストっていう感じがするよ。

291 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 02:29:30 ID:bbHtOQC3
もし結ばれたら、アカデミー賞はなかっただろうな。
ローマも今のような観光地として発展しなかっただろうし。
現実の立場のために欲望を抑えるから広く深く共感を呼び余韻がのこる。



292 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 03:18:15 ID:GYnN5tC8
結ばれない結末でも、
アン王女で終わらせるか
ブラッドリーで終わらせるかは、
ずいぶん悩んだんじゃないだろうか……と憶測してしまう。

293 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 20:40:43 ID:90q38cSd
明日、鎌倉芸術館っていう所で「ローマの休日」が上映されるけど
行く人居る?
オードリーの吹き替えの池田昌子さんの講演も有るらしいですよ。

294 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 00:35:51 ID:jR7maSww
行きたいけど鎌倉は遠い

295 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 12:20:42 ID:75XN2w6a
>>293
今から行きます

296 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 18:22:34 ID:75XN2w6a
池田さんが熱っぽくオードリーへの思いやアフレコの思い出を語ってくれました。
良かったよ。サインもらいたかったけどそういう場がなくて残念でした。

297 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 22:48:56 ID:7FLCm+Kt
私も行ってましたよ。
池田さんが話し始めた瞬間、「あ、オードリーの声だ!」
というような感動が有った(笑)。
有名な吹き替えの声優さんを初めて生で見れたので良かった。
オードリーへの深い愛着が伝わってくるようなお話をされてましたね。

それと、その後は「ローマの休日」の鑑賞となったわけですが、
やはり劇場の大画面で見るのは良いですね。
この映画って基本的にコメディだけど、本当に細かいギャグが色々と
散りばめられてるね。
劇場に来ていたお客さん達も、終始笑いっぱなしでホットな雰囲気だった。
そして、最後には哀愁を帯びた別れの場面で締める。
本当に良く出来た映画だと、改めて感動した。

298 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 17:56:19 ID:N0qWHTfV
吹き替えで観てる輩は本当に映画を観たと言えるのだろうか?

299 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 19:26:47 ID:1KwhAqMI
吹き替えには吹き替えの良さが有るんだよ。
吹き替えは日本の文化。
むやみに否定する奴も痛い。

300 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 19:45:31 ID:+LKbDvWZ
「洋画は字幕か吹き替えか」っていう論争は昔から有るよね。
テレビ放送される吹き替え洋画が果たした役割は大きいし、吹き替えのファンも多いわけで。
俺はどっちも好きだけどね、「吹き替えなんかで見て楽しいのか」みたいな考え方は好きじゃないな。

301 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 22:37:16 ID:uXHlv+WE
字幕も吹き替えも英語を正確に伝えることはできないんだけどね


302 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 22:50:20 ID:ocbvGzRk
字幕は英語の正確さってより、俳優の地声、俳優の地の演技を感じることは出来る。
声は、とっても大切です。
それは皮肉にも声優が誰よりも判ってるはず。

吹き替えの傑作はコロンボだろうなぁw
あれは地声より大分、グレードアップです。

303 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 22:51:03 ID:ocbvGzRk
でも俺は字幕派です。

304 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/01(金) 23:10:09 ID:YnU4gy4t
字幕も吹き替えも両方観ると面白いよ。



305 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/02(土) 00:51:25 ID:dEpWFSuD
ついでにカラーでも・・・・みられると。
いや!モノクロだけでいい!!

306 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 20:50:33 ID:8jv/9shq
>>301
英語の微妙なニュアンスは翻訳で消されるし、
韻を踏んでる部分は確実に何もなかったことにされるしね。

307 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 22:02:33 ID:+6Qmqmfl
ここは何故か無駄に我の強い人が集いやすい・・

308 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 22:32:43 ID:cxzSSjc0
ローマの休日はきれいな表現で発音も聞き取りやすく
リスニングには打ってつけの教材でもある

309 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 01:56:56 ID:0/87B6eb
このスレの人達もローマ法王のために祈ろう

310 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 05:12:00 ID:i6p1gtGS
ローマ法王のご冥福をお祈りします。

311 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 18:05:19 ID:QsY0dVfq
とうとう亡くなったの?

312 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 22:47:12 ID:Dq4gABeE
今朝亡くなった模様

313 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/06(水) 23:09:35 ID:Gr0xdYha
>>292
最後、グレゴリー・ペックが歩いて去って行く場面は、
最初に見た時から物凄く印象に残ったね。
あの記者会見の場面は、ペックの台詞は2つしか無いんだけど、
オードリーとの目と目の会話っていうのかな、2人の心の動きが
とても良く描けている名場面だね。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 09:43:44 ID:6/EUy3j+
吹き替えも字幕より台詞多いし日本向けに作ってあるだけあって
別の楽しみが有るけど、最近の奴は声優の声と環境音が合って
ないと感じて映画にのめりこめないから上手くあわせて欲しいな

315 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 15:47:41 ID:6zqHkC1J
つまらん役だとジョー役を降りたケイリー・グラント。
オードリーを相手にしなかったハンフリー・ボガード。
オードリーに振られてアルコールに頼ったウィリアム・ホールデン。
ヒギンズさながら偏屈でプライドの高かったレックス・ハリソン。
タイトルを快く譲ったグレゴリー・ぺック。

やっぱ、べックは最高のパートナーだ。
一番スター然として見えて、実は一番飾らない人だったのかも。

316 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 18:24:52 ID:Oq5jlxWY
ペックさんは最高ですよ!
一番好きなのは「白鯨」。

317 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 02:14:44 ID:9tMZ8PA6
>>171>>174


318 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 11:49:44 ID:3ljc7lIi
グレゴリー・ペックが87歳でなくなりました
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1055443056/

319 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 12:54:34 ID:ZCOrgW0s
何を今更。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 13:42:05 ID:3ljc7lIi
グレゴリー・ペックが87歳でなくなりました
http://makimo.to/2ch/tv3_cinema/1055/1055443056.html

321 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 14:39:55 ID:iLfFv8q7
ペックを大スター並に扱っているのは日本だけでしょう?
「亡くなった」といって大騒ぎしたのも日本のマスコミが一番みたいだし。
本国や世界的には印象薄い俳優・・・とか。

322 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 15:07:14 ID:pZQBBGcc
。・゚・(ノД`)・゚・。

323 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 15:17:08 ID:HEoqhNx3
>>321
バカなの?

324 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 15:40:27 ID:7vExOFyK
無知、といったほうがより正確かと。

325 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 23:56:11 ID:iLfFv8q7
>>323>>324
逆に現実をご存じないだけでは?
TCMやIMDbのCLASSIC BOARDS 覗いてみ!
どれだけ袖にされてるかが分かるから。
Audrey Boardsは結構見てるけど、
唯一、彼女のファンの間だけでは
少し受けがいいかも。

326 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 01:21:53 ID:Gf50uZMP
だから何。それでローマの魅力が半減するか?と。

327 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 01:23:02 ID:tzNtbX5g
俺はオードリーもこの映画も好きだが、こうやって
グレゴリー・ペックをけなす奴の気が知れん。

328 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 04:50:39 ID:6o9fJCBM
>>325がいったい何を主張しようとしているのか分からないんだけど。

IMDbとか覗いたんだったら、グレゴリー・ペックがアカデミー協会、ハリウッド俳優組合
の会長や、フィルム・インスティチュートの理事などに就いていたのも読んだでしょう?
これらの要職はそれにふさわしいキャリアと人望がなければ、推薦されないものですよ。
1968年のアカデミー賞ではジーン・ハーショルト友愛賞を、89年にはアメリカ映画協会から
生涯功労賞を授与されている。
「アラバマ物語」の弁護士アティカス・フィンチ役では、アカデミー主演男優賞を受賞、
アメリカ映画協会が2003年に発表した「最も偉大な映画のヒーロー」でも1位に選ばれている。

無知なくせに、いい加減なことを書き込むのは、控えなさい。

>>325がネタだったら、マジレスした私はバカだね。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 07:18:18 ID:xZuS/sjM
>>327>>328

>>202だそうです。

330 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 09:30:10 ID:/2bX0XCO
ペックはこれまで、陰のある男とか、苦悩する男といった役が
おおかったけど、ローマの休日で初めて、いい男を演じたね。

331 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 21:30:24 ID:Gf50uZMP
無知で愚か・・・即ちバカ。

ヤサ男だったけど年とるごとに渋いイイ男になったよねぇ・・と母が言う。
派手な役は少ないけど、じっくり見てるとしみじみイイ男だなぁと自分も思う。

332 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 22:24:02 ID:YQnhOaza
20年前オードリーくりそつだった嫁が、ウーピーシルバーバーグみたいになってしまいますた。orz

333 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 00:28:14 ID:+2vAo9Du
やはりのろけの一種だな。

334 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 06:40:37 ID:Kccm8KLm
>>328
定期便ですな。次に来た時はみんなで完璧にスルーしましょう。

335 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/16(土) 17:52:51 ID:A6z5R1kY
最後の記者会見の場面は、グレゴリー・ペックとエディ・アルバートの二人は他の記者より明らかにデカイが、他の記者達は本物の新聞記者なんだってね
オードリーが各記者の国の言語で挨拶を交わしてるよね

336 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 18:28:07 ID:3gMkYJDG
オードリーは7ヶ国語ぐらいペラペラだから王女役にピッタリだな

337 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 01:49:35 ID:YVNbQeny
「ローマの休日」のパクリで武田鉄矢が主演の映画「ヨーロッパ特急」て駄作
があったの覚えている人いる?

338 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/10(火) 11:53:31 ID:G1f2AAYJ
親愛なるジョーへ。
お元気でいらっしゃいますか。あれから38年、初めてあなたにお手紙を
書きます。なぜ、こんな気持ちになったのか、自分でも良く分りません。
多分、旅の気まぐれでしょう。そう、私はいまローマに来ております。
そして今日一日、ひとりでローマの街を歩いてきました。
あなたとお別れしてから、国事に携わるものとして、そのつもりになれば何度か
ローマを公式に訪問する機会はあったのですが、いつも周囲と自分自身に口実を
設けて、避けてきました。
それはおそらく、私にとってのローマが文字通り永遠の都だったからでしょう。
ローマの出来事を記憶の中にだけ、とどめておきたかったのです。
この目でその変容ぶりを見ることで、思い出までが変色するのが
いやだったのです。

339 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 00:03:54 ID:2qFsOdCU
qw

340 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 17:49:14 ID:0OZy8O33
>>338
ロ−バの休日

341 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 23:35:32 ID:p+JW6L47
クィリナーレ宮殿の角、覚えていらっしゃいますか。
私をクルマで送ってくださった角です。あの時、貴方が私を引き留めていたら、
と何度か考えたことがあります。おそらく、映画でしたらそうした形の
ハッピーエンドもあるのだろうと。
〜ただ、宮殿の角に立ったときだけは年がいも無く足が震えました。
胸が締め付けられるような思いがいたしました。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 02:26:44 ID:RwYu5843
1990年にNHK−BSで「100万人が選ぶ外国映画ランキング」という大アンケート企画が有ったが
「ローマの休日」が圧倒的な支持を受け、1位に選ばれていた
好きな女優ランキングでも、オードリー・ヘップバーンが圧勝し、ダントツの1位
特筆すべきは、世代別の順位でも満遍なく支持を集めていた事で、いかに様々な世代に支持されていたかがわかる
これほど多くの日本人に愛された外国映画と主演女優はもう出ないかも

343 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 18:00:59 ID:bApMnZoF
現在、同じような調査をやったらどうなるか楽しみだな

344 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 19:21:18 ID:Rj+OvzJ/
>>342
そりゃ、わが国ほど”刷り込まれる”国民は他にはいないもの。
同じような名画があっても見向きもしない。
「ローマの休日」は100点満点!他は糞!
こんな感じだから、なかなか大人の文化が育たない。


345 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 20:00:59 ID:bApMnZoF
だって「ローマの休日」以外に、1950年代の白黒の名画なんて地上波では絶対放送されないし
知名度からして違いすぎるでしょ
ここ10年ぐらいでも「ローマの休日」はゴールデンタイムでの洋画劇場でも何度も放送されてるのに
その他の古い名画の放送は皆無と言って良い
まあ、それだけこの映画が人口に膾炙しているという事でもあるが

まあ、色々な意味でこの映画は別格の存在なんだよ
100年経っても名作として残ってるのは間違い無いね

346 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 20:25:06 ID:Rj+OvzJ/

有名だから放送する。放送するから知られる。

ドラマだって有名タレントばかり使って、「俳優さん」を使わない。
だから、わが国というのは「他にもあるよ!」とメッセージ的な放送はしない。
必ず、はずれの無いものをグルグルと使いまわし。

「みんなで同じもの喰って、同じ所に行き、同じモノを見る。・・・そして・・・・・・・同じ感想を持つ。」

「どこがいいですか?」『ぜ〜〜〜〜〜〜ぶゥ!』

そんなレベルでこの「ローマの休日」が最高だと断言されても・・・・ね。

347 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 20:25:37 ID:PhLE7nZR
>>342
>>345
「麗しのサブリナ」
のほうが好きだ。

348 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 21:36:46 ID:YhBKk5pb
>>587
それ凄いよく分かるよ。
私も満員電車にパンツはかないで乗るし
太ももから手をはわしてきた人がアッて言ってよく驚くよ。

お返しに男の人の股をスリスリするとたまにイッちゃう人とかいるしw
カッコいいとやっぱねー。

349 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 21:49:57 ID:VJjXc9uP
>>346
何か頭悪そうだね、君って

350 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 21:54:17 ID:bApMnZoF
>>347
サブリナもオードリーが可愛くて良いけど
同じビリー・ワイルダー作品なら「昼下りの情事」の方が好き
映画としてはこっちの方が面白かった
それでも、リメイク版よりは断然出来が良いな>サブリナ

351 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 23:00:54 ID:Rj+OvzJ/
>>349
君は頭がいいから優位なの?

「ローマの休日」が『異常に人気がある』という現象を、うれしい事とは思えない。
どっかの国は「全員が万歳!」するのがいいとしているらしいが。



352 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 23:06:24 ID:VJjXc9uP
>>351
わざわざローマの休日スレで書くような事でもないね

353 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 23:19:11 ID:Rj+OvzJ/
ID:VJjXc9uP

頭がいたいの?妙に絡んでくるね。
「ローマの休日」だけ知られていて、後は無なんていう情報の伝え方がどうだろうなあ。って事。

いい映画だし好きだ。
だけど・・・


       「ローマの休日」 万歳!!

見たいなのは抵抗がある。

(「ローマの休日」は最高!こんな映画は他にはありません。あらゆる世代で支持をされている国民的な・・・
  どっかの国のTVニュースを見ているよう。)

354 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/16(月) 07:49:53 ID:3dWWi4ah
>>345
>>だって「ローマの休日」以外に、1950年代の白黒の名画なんて地上波では絶対放送されないし
>>その他の古い名画の放送は皆無と言って良い


それを、「すごい!」と肯定的にとるか
「ローマの休日」しか放送しない事への異常性として取るか
それは、解釈の違いだろうけれど。

「ローマの休日」が名画である事はもちろんです。とってもいい作品ですね。
だけど、それしか認めないような勢いを感じると「恐さ」さえ感じますね。


355 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/16(月) 19:34:20 ID:tatdVZPl
そろそろあのニューシネマパラダイスのスレのようになってまいりました。

356 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 07:24:08 ID:BDNq/ZeJ
問題はレスの中身がどうこうではなく
つついたら面白そうだなと思わせる人格が垣間見えるから荒らしに遊ばれてしまうんだ。
正しいことを言ってるつもりで居丈高になっても無意味なんだな。

357 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 12:45:29 ID:XjmztoJj
オードリー作品の中では別格だな。
オードリー主演のラヴストーリーはご都合主義のお伽噺になりがちだけど、
(王女と記者という設定もお伽だけど)それでも、爽やかなアンハッピーエンドを
描いたローマは一味違ってる。夢のようなハッピーエンドは観ていて気持ちがい
いけど、覚めるのも早い。これは後味が本物というか、それがずっと後を引く。
それ故に永遠の名作と呼ばれるのかも。


358 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 23:45:29 ID:wovd9j99
トレビの泉のそばでは私が髪を切ったヘアサロンを探したのですが、見つかり
ませんでした。当時の私にとっては歴史的な決断を下した場所だけに残念です。
もっとも、あれから間もなく世界中でショートカットが大流行したので、先見の
明があったといささか鼻を高くしたものです。
私が始めてアイスクリームを食べたスペイン広場の階段には、人があふれて
いました。まるでスタジアムの観覧席のようでした。多くの観光客があの137
段の階段にぎっしり座り込んでいて、歩く隙間を探すのに骨が折れるほどです。

359 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 23:55:22 ID:m/MbuWIS
そして、イタリアのローマがいつもいつも「アメリカの目」を通して日本の皆様に見られるのが残念だと思うのです。
え?私?
エレオノーラ・ドゥーゼですわ!


360 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 00:45:49 ID:9v/cglSC
取りあえずギュッと抱きしめたい。

361 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/27(金) 15:26:01 ID:pxSSNguA
記者「ご訪問の地で印象に残られたのはどこですか?」

王女「いずれの地もそれぞれ・・・。ローマです。誰が何と言おうとローマです。
この地を訪れたことは生涯忘れえぬ思い出となるでしょう。」

362 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/27(金) 18:51:12 ID:DZGEyXuh
>>361
>>誰が何と言おうとローマです。

 そう言ったんだっけ?
 


363 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/27(金) 19:56:49 ID:aDMaZnVa
「by all means ROMA」って言ったんだよね
「何と申しましても、ローマです」などと訳されている

364 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 07:07:07 ID:pXcv6beX
カメラマン役をやったエディ・アルバートが亡くなったよ。合掌


365 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 08:21:17 ID:yC9K8MWe
>>364
マジで?
これで主要キャストが3人とも亡くなったのか・・・

366 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 12:15:45 ID:bOFHLZgx
生きていらしたとは知らなかった……
「ローマ」のカメラマンも良かったけど、
「攻撃」の異常な軍人の役なんかも印象に残ってるな。

367 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 13:17:44 ID:yotAjmgs
>>364
そうですか、、ショック。でも年齢からいったら大往生だな。
本当に笑顔の優しい俳優だったね。
「攻撃」良かったね。
あと、「ローマの休日」の前に出演した
「黄昏」の金持ち紳士も良かったよ。飄々とした演技で憎めない俳優さんだったなあ。

368 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 17:32:40 ID:Gbtq81np
>>367
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=mour&NWID=2005052801000821
E・アルバート氏死去 米俳優

エディ・アルバート氏(米俳優)26日、肺炎のためロサンゼルス郊外の自宅で死去、99歳。関係者が27日明らかにした。
米映画「ローマの休日」(1953年)で、記者役のグレゴリー・ペックとともに行動するカメラマンを演じた。
 50年以上にわたり映画やテレビで活躍。「ローマの休日」と「ふたり自身」(72年)で、
それぞれアカデミー助演男優賞の候補になった。(ロサンゼルスAP=共同)

・・・・哀悼に意を表します・・・


369 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 19:44:27 ID:Ked26rLf
今夜はローマの休日を見ようかな。
エディー・アルバートに哀悼の意を込めて。

370 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 21:23:47 ID:Y1l2j2+u
オードリーの髪を切った理髪師マリオさんは20年ぐらい前に亡くなっていたそうで
これで、名実共にあの映画の主役だった人達は全てあの世に逝ってしまわれた・・・
ご冥福をお祈りします

371 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 22:46:43 ID:u/Fn4tmM
「ローマよ、今夜はふざけないで!」


372 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 22:39:32 ID:QLhuv8Iy
昨日観た。エディとペックの掛け合いは今でも笑える。
何度も観てるのに、将軍は疲労ではなく注射の針にビビって倒れたのだと気が付いた。
フィルムだけは永遠に生きるんですね。


373 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 22:58:58 ID:Btm8gv4V
>>372
何度も観てるのに、将軍は疲労ではなく注射の針にビビって倒れたのだと  「今回初めて」  気が付いたんですか!!

生きてるフィルムも大変だ。うかうかシネマへんなあ。

374 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 00:15:11 ID:KC25hpLb
>>373
ベタな突っ込みありがとうw

375 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 00:20:05 ID:KC25hpLb
当然、373に言われるまでもなく、自分で自分に突っ込み入れたから心配無用よ

376 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 06:42:09 ID:lZ1TnYIz
E・アルバート様

すばらしい作品をありがとうございました。
合掌。

377 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 14:54:36 ID:vTeUN1PI
(´∀`)んだばぁ!

378 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 15:09:51 ID:o4bE8nAd
>370あんたのレス見てたら涙が出てきちゃったよーー
あらためて素晴らしい映画を有難う>>出演者の皆さん、監督さん

379 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 16:00:40 ID:N0+CFx+m
享年99歳・・・ってことは、「ローマの休日」の時は47歳だったのか。
結構年食ってたんだね。

380 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/31(火) 15:28:55 ID:o4qJnid6
アメリカじゃ、47っていったって、これから油がのってくる年代
なんじゃないですか?日本では若いほうがいいなんていう考えが多いけど。

381 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/31(火) 22:13:23 ID:YlKmiP0v
>>370
アン王女のお付きのおばさん、将軍的な格好の人、ソフト屋の人、ジョーにカメラ
とられそうになった小学生、その先生、ジョーの下宿先のおばさん、バラ屋の人、
はまだ生きてますか?

382 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/31(火) 23:05:07 ID:WVm9B0DD
年齢的にも、その中で生きてそうなのは小学生だけだね
あの子はウィリアム・ワイラー監督の実の娘で、DVDの特典映像でインタビューに答えてたよ
(カメラを取られそうになっているのが妹で、先生を呼ぶのがお姉さんだとか)

383 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/01(水) 02:26:45 ID:bMrYdaxd
エディー・アルバート氏のご冥福を。

年取ってからのTVドラマでは親父役で出ていたね。

384 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/01(水) 03:32:37 ID:EzyoVJQV
刑事コロンボにも出てたね

385 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/01(水) 03:33:42 ID:uGNZrEmv
この映画は最後の5分間がすべて。現実の前には涙を押し殺してあきらめざるを得ない愛。
住む世界が違うため、あの2人はあれを最後にこの世で2度と会う事はない。今生の別れ。
それをお茶ずけのようにサラッと描いて見せたので名作になった。


386 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/01(水) 04:36:23 ID:dM4Rd/WO
そうだね、2人はもう二度と会う事は無いっていう切なさがとてもよく表現出来てる映画だよね
それに楽しい一日を過ごしてきたからこそ、あの別れの場面の辛さが余計に引き立つんだね
2003年にフィルムをデジタル修復された「ローマの休日」が公開された際のコピーが
「永遠に続く、たった一日の恋」っていうものだったけど、まさに言い得て妙だよ

387 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/01(水) 04:56:52 ID:D0/WRHwU
永遠に続く、たった一日の恋・・・・うまいなあ。誰が考えたんだろう。

388 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/01(水) 21:37:00 ID:Xl6j2cpc
「たった」だって?

昔なら「永遠に続く、一日の恋」と書くかも。
「たった一回の恋」じゃなく「ただ一度の恋」と表現した”おしゃれな時代”の映画だもの。


389 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 18:51:51 ID:xH0+bLo0
「ただ一度の恋」なんてちーともおしゃれじゃない。
それからのアンとジョーは誰とも恋愛せず、過去に縛られて生きるってか。
二人の恋は恋を超越したんだよ。あのラストで。

390 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 20:15:52 ID:Xp8B2q8r
>>388
「たった一日」でなく「一日」にすると、「え?六月一日のこと?それとも七月一日かな」という要素が混じる。
また、「たった」を「ただ」とすると「無料(ただ)」のニュアンスが混じる。
類似のニュアンスを徹底排除するには、「たった」しかない。

>>389
同意。
あの結末だからこそ、印象が後味として永遠に残る。ストーリーも破綻しない。いい仕上がりになってる。
もし、これを駆け落ちでハッピーエンド的なラストにしてたら、絶対に名作にはなっていない。
オードリーのプロモーションフイルム&ローマ観光案内フイルムでしかなかった。

391 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 20:49:48 ID:2oL6wkNP
「ただ一日の・・」を「無料」と解釈するんですね・・・。



392 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 20:51:24 ID:9XBLSQZ6
普通に考えて「ただ一日の恋」よりも「たった一日の恋」の方が何となくカッコイイよ
響きが良いし

393 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 21:16:07 ID:2oL6wkNP
語呂的にはね。

しかし・・・庶民的だね。

「いずこの国々も忘れがたく・・・。」じゃなく
『どこの国も忘れられないんですけど・・・。』という時代なのだろう。
そのほうが何となくカコイイと思われる時代なのだろう。

394 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 21:32:50 ID:9XBLSQZ6
「ただ一日の恋」の方がより文学的って事かね?
でもこの映画のコピーとしては「たった一日の恋」の方が合ってるような気がするけど

395 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 21:38:36 ID:2oL6wkNP

何噛み付いてんの?
どう解釈していいじゃない?
いろいろ取り方があるってこと。

この映画のコピー嫌いな人だっているてこと。
あなたの書いたコピーなの?

396 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 22:04:39 ID:xH0+bLo0
「永遠に続く、一日の恋」なら「永遠に続く、一日だけの恋」の方がしっくりくる。
「たった」って強調するから「永遠」がより引立つんだと思うけどな。
語呂合わせとか言葉の響き重視なら「ただ」でもいいけど・・
自分的にはあのコピーは絶妙だと思う。

397 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 22:19:22 ID:MliD3RoN
>>370
理髪師役の人についてもっと詳しく教えていただけますか?

398 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 22:20:22 ID:9XBLSQZ6
>>395
噛み付いてるのはそっちの方だと思うがw

399 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 00:08:23 ID:Jr2usbSj
しつこいなあ。

400 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 02:18:32 ID:eIi1TwXI
アン王女に捧げる400ゲット

401 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 15:09:36 ID:9BwHju/g
「ただ〜」でも「たった〜」でもどっちでもいいわい。

麗しのサブリナのリメイクは大コケで女優もダメダメだったがオードリー
みたいな女優さんはこれからも出てこないんじゃないかな。

402 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 16:14:41 ID:ALfXiboy
出てこられても困るけど。
というより、マリリン・モンローのような女優さんもエリザベス・テーラーみたいな女優さんも出てこないんですよ。
同じものは要らないの。



403 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 17:22:54 ID:lHAwvtCx
そういう事じゃなくて、オードリーのような桁外れの人気を得る大スターはもう出てこないっていう意味だと思うの

404 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 21:37:13 ID:9BwHju/g
そうなんす、唯一無比の女優さんってことで・・・>403

妖精という表現がヨイショでなく当てはまる女優さんだったです。
ただ私生活が不幸な部分もあってカワイソス・・・

405 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 23:02:15 ID:rcOQy5u0
>>402
そういうこと。

406 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 23:40:04 ID:ALfXiboy
>>403

簡単に言えば、いつもオードリー信者が言っている

         「オードリーが最高!他の女優は”糞”」
 
     だと。

どこかの国の将軍様万歳!(唯一無二!)のような言動には賛同しかねます。

407 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 23:47:40 ID:giOLcvkO
またそうやって「信者とか言うから荒れるんだよ
いい加減に自覚しろ、この馬鹿

408 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 23:51:36 ID:N5vu+xL3
>>406
この馬鹿うぜー

409 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 00:35:27 ID:YMUMivnU
オードリー以外にもたくさんいい女優さんがいます。
マスコミ、得に女性誌の記事だけで判断しないでね。
と・・・。

410 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 00:38:47 ID:dcBYuo3N
>>409
お前さー、オードリーを賞賛する書き込みが気に入らないみたいだけど
そういう書き込みにいちいち突っかかって「信者」とかレッテル貼るなよ
気に入らない書き込みはスルーしてろよ
お前が余計な事を書くからスレが荒れるんだぞ

411 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 00:42:35 ID:Az0jI25S
お互いがスルーを知らないから荒れるんだよ。
懲りずに繰り返してるんだよなw

412 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 01:03:17 ID:a6m1QaXU ?
単発スレの限界か。

413 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/06(月) 16:47:07 ID:jhz6lJkU
スレ住人はオードリーファンではあるけどオードリーマンセー&他はクソなんて
書いてるのかなーホンとに???

たとえばスターバックス大嫌いスレに大好き人間が常駐して荒らしてるような
もんなのかね。(お茶スレの話)


414 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/06(月) 17:57:15 ID:p1Y9g2vx
>>413
オードリーファンの人も、そこまで極端な事は誰も書いてないんだけどね
ただ、オードリーを誉める書き込みに異常に反応する強烈なアンチオードリーが居るらしいw
絶えずオードリー関連スレを監視してるんだよ
それで、ちょっとでもオードリーを誉める書き込みが有ると大騒ぎしてるね

415 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/06(月) 23:58:48 ID:lbssJ53/
>>413

>>171 〜 >>175


416 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 01:28:46 ID:EQ3oKbtR
今スイスに住んでます。
同僚の一人が再来週にローマを旅行するという話から「ローマの休日」の
話になりました。ところが同僚9人(すべてヨーロッパ人)の内、この映画を
見たことがあったのはたった1人。もちろん全員オードリー・ヘップバーン
の名前は知っていましたが、半分の人は映画のタイトルを聞いて「なにそれ?
古い映画?」の様な反応でした。中には「オードリーの映画なら「シャレード」
か「ティファニーで朝食を」でしょう。」みたいな反応の人もいました。
自分はこの映画は世界中で有名で大抵の人がみたことあるんだろうなあと漠然と
思っていたんで結構意外でした。私の認識が間違っているのか、それとも今の
環境が特殊なのか。

あとローマを旅行する日本人がこの映画を見ておいて同じ場所を訪ねたりすると
いう話をしたら数名に大笑いされました。まあこれは日本人ぽいことなんで
個人的には大笑いされても致し方ないきがしますが。

417 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 02:27:33 ID:EHjMdl1o
>>416
面白い話ですね。
このスレでも何度か語られてますが、
アメリカで一番ヒットしたオードリーの映画は「シャレード」ですし
欧米の女性達にファッションの面で多大な影響を与えた映画は「ティファニーで朝食を」
なんですよね。
日本ではオードリーの代表作といえば「ローマの休日」と言われていますが
欧米ではそうではないっていうのが面白い。
50年前の初公開の時も、「ローマの休日」が一番ヒットした国って日本ですからね。
「ローマの休日」神話というのが未だに続いているのは日本特有の現象という事ですかね。

418 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 02:31:58 ID:cadbfIPc ?
ただ単に古いからじゃないかなあ。ショートヘアにするシーンは
映画史上に残る名シーンだし。
内容がおとぎ話すぎるってことかな。

419 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 02:36:32 ID:EHjMdl1o
>>418
勿論、公開当時は本国アメリカでも大評判になりましたし
(オードリーが新人でいきなりオスカーを獲ってしまったぐらいだから)
日本に輸入された時もアメリカでの大ヒットを受けてからのものだったそうですが、
日本では更にそれを上回る大ブームになってしまったと。
それで、何故この映画がこんなに日本人に受けたのかというと、ストーリーが
非常に日本人向きといいますか、日本人の感性にピッタリ合ったからだと思いますね。
それが、欧米では今ではあまり語られなくなっても、未だに日本では大人気という
理由の一つではないでしょうか。

420 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 02:50:16 ID:cadbfIPc ?
ローマの休日のオードリーは完全に処女だしね。
そこが大きいんじゃないか。

421 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 05:42:16 ID:Jp0rC/BQ
日本でオードリーといえばローマの休日がナンバーワンというのは

お互いに相手の立場を思いやって自分の欲望をじっと押さえて
耐え忍ぶ美学が強い文化の国だからだろう。

結末に見る、それぞれの「大人の忍耐」がじわーっと後味をよくしている。





422 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 05:49:35 ID:ALZ+D3+A
ストーリーちょっと忘れちゃったんだけど、ふたりはエッチしたの?
してないんだっけ?

423 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 06:19:25 ID:8buPLFP7
単純に、モノクロームだから敬遠されてるんじゃないの?

424 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 08:23:59 ID:T73VRvjJ
外国はたくさんあるけど 映画・音楽の 入ってくる国は
2つぐらい。 つまり マスコミが 世論を操作している。
サッカーや 韓国だって 少し前は まったく無視。

425 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 08:59:08 ID:L7jBZ8lD
>「ローマの休日」神話というのが未だに続いているのは日本特有の現象という事ですかね。

受けてるのは日本だけ、というのが間違った神話なんだよ。
AFIの100 PASSIONS でも4位だし、この映画にインスパイアされたと
思える作品が、最近だけみても、「ノッティングヒルの恋人」とか
「プリティ・プリンセス」とかたくさんあるし、
かのロマンス小説の女王と呼ばれるジャネット・デイリーだって
この映画を基にして「愛はワシントンの休日に」という作品をものしてる。

426 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 22:40:17 ID:94s0jobx


「ローマの休日」神話

不気味だ。
他の名画は絶対触れない雑誌。
他の映画は葬ってしまう人々。

「モナリザ」は確かに有名で名画だが、それだけしか話題にならない「絵画」雑誌があるだろうか?

その偏りの異常さに気が付かず、「みんながいいって言ってるから」レベルで「万歳」続ける・・・。
恐い恐い。

427 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 23:22:44 ID:rfxeoDwy
>>426
お前はもうこのスレに二度と来るな

428 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 16:31:54 ID:FbSYOPrB
だからさ、ローマの休日は古典になったってことだろう。
誰かが名画を引き合いに出したからじゃないけど・・・

オードリーの功績が大きいがそれだけじゃないのは皆がさんざん
語ってるし、イタリアの観光がPRされて相乗効果も出たと思うな。

429 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 17:32:00 ID:jwnJyhiu
当時のハリウッドでは、ヨーロッパの観光映画っていうのが一つのトレンドだったらしいね
「ローマの休日」の同時期にも、そういう映画が色々有ったからね

430 :416:2005/06/09(木) 19:05:13 ID:ZxveNnJ7
ただ皆さんの意見を聞いてみると日本で特に人気が高い様ですね。そうすると
自分の認識が間違っていたという事みたいですね。

431 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 20:11:03 ID:5G7QqGpR
これ見て新聞記者になった人も多いらしい。特に朝日。

432 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 23:00:49 ID:OCnPkn3m
えーと、欧米の(か、どうかは定かでないけど)現オードリーファン達が
彼女の作品をどう評価しているかというと「ティファニー」がダントツ
人気なんですね。その後 Roman Holiday、My Fair Lady、Sabrina と続く。
日本では代表作のひとつに数えられている『昼下がりの情事』は以外に受けが悪い。
これはどうも相手役のG・クーパーとの年齢差を含むミスマッチが要因とされて
いるようです。
ttp://www.audrey1.com/index2.php?action=results&poll_ident=4

他にも興味深い人気投票がありますのでご参考に。
あくまでも人気投票。お遊びと受けとめて下さい。
ttp://www.audrey1.com/polls.html

433 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 23:51:37 ID:s3Lo4TYA
>>431
うわ〜〜〜〜〜〜!
「ローマの休日」を見て朝日新聞の記者になった男が何人も!
日本のジャーナリズムのレベルがわかるような逸話。

この映画を、あくまで娯楽作品とは考えず入社面接試験で
「ローマの休日を見て新聞記者になろうと思いました!」
『はい!合格!』
すごいねえ。ほんとかい?

(それとも、それほど「ローマの休日」は偉大であるとでも?
 だから・・・・ねえ。だよ。)

「ローマの休日」は類まれなる素晴らしい作品!それには賛同する。ほんとうに日本人に合っている。
海外でどうだろうといい。大切にしたい宝石のような作品だ。
だけど・・・
「日本のジャーナリストはこの映画に影響されてなった人が多い」
「オードリーだけが最高=相手男」とかさ。
なんか賛同できない。


434 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 23:58:18 ID:wek7rBL1
>>433
あんたもう精神病院に行った方がいいよ・・・

435 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 00:00:45 ID:jwnJyhiu
精神病院ワロス
こういう基地外荒らしは無視の方向で

436 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 00:03:23 ID:wyZjXfAK
>>434
なんか相当やばいこと書いたね。
精○○○?だって?


437 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 00:04:50 ID:FbSYOPrB
なんか必死ですね、その情熱はどこからくるのか。
まー、スルーでいいけど。

438 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 00:20:35 ID:wyZjXfAK
>>「これ見て新聞記者になった人も多いらしい。特に朝日。 」
ワロス。

このくらいのほうがいいんじゃない?
精○病のひとをさげすんだ表現は、アフリカ難民の援助活動していた女神様だってお嫌いなんじゃない?

439 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 13:38:38 ID:pO0x2bP8
なんで「シャレード」スレは荒れなくてココは荒れまくりなの?
>>433>>438
み〜んな「ローマ」のアンチでしょ?(笑)




440 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 15:43:17 ID:bnpmW6s7
アンチ?
世の中100か0かしか無いの?
絶賛しないと「この映画嫌いな人」と直ぐ決め付けちゃうのって・・さ。

いい映画。

だけど、何本1950年台の名作を見たの?
確かに名作だけどさ、「グルグル、グルグル」同じ「ローマの休日」「オードリー」のお題目が
何べん繰り返されている”異常さ”が気味悪いって。

(「これ見て新聞記者になった人も多いらしい。特に朝日」って言うけどさ。
  ==あなたは何で朝日新聞の新聞記者になったのですか?
  −−はい!「ローマの休日」を見たからです。
  てのは・・・・・・ね・・・・                   )

441 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 16:05:35 ID:p6YoLiHg
あはぁ〜ん。ジュディー・ガーランド!
オードリーもジュディーも好きよ。

442 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 17:04:30 ID:MJ3nco/h
ここは「ローマの休日」のスレなんだから、「ローマの休日」やオードリーに言及する人が多いのは当然だと思うんだが
そもそも、>>440はこのスレに何しに来てるんだ?
気に入らないなら来なきゃいいのに

443 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 17:18:00 ID:ONR0mCtK
○○○さんへ切なるお願い
色んなスレッドでよくお見掛けしますが、
貴方が愛を感じている作品や役者さんについてのみ適所にて語って下さい。
適所にて。

「あなたの評価がどうであれ、いい作品と思う人だっている。」
よくお分かりのはずです。

444 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 20:09:18 ID:VO+p9mOy
風と共に消えちゃって

445 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 17:48:33 ID:yyu+QAaa
オードリーは本物の王女様のような気品が有ったね
ローマの街に出てからの楽しそうな様子も良いけど

446 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 22:20:53 ID:P9jWfq3F
  オードリー みたいな女優さんはこれからも出てこない。

  「ローマの休日」神話というのが未だに続いている。

  オードリーのような桁外れの人気を得る大スターはもう出てこない!

  相手の男の発案による仕掛け。

  この映画に関しては”オードリーの輝きが圧倒的”なため、相手役のグレゴリー・ペックも 『引き立て役』 になってしまうんだな。


本当に「ローマの休日」が好きなら、この映画がオードリーだけで成り立っているとは思わないはず。
まして、グレゴリー・ペックだからこそ出せた雰囲気が、いかに大切であったかがわかっているはず。
(いろんなスレで見かけるのは、「いずこの映画も忘れがたく」、「それぞれの俳優さんにはそれぞれの魅力」があり
 一人の俳優さんだけ「愛」を感じてしまうあまり、作品スレが 『俳優スレに変わってしまう』 事の恐ろしさを感じているから。)

「あなたの評価がどうであれ、いい作品と思う人だっている。」・・・・・これは作品そのものの評価を悪く言っていることに対して。
「ローマの休日」がほんとに好きな愛を感じている人は、『オードリーだけで語られすぎる事』や
 異常な人気(神話という)を、決して喜ばない人だっている。
 愛を感じているなら「宗教」がかった「○○マンセー」を好ましく感じない人だっている。
ってこと。
 

447 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 22:23:00 ID:2/e2SLF4
>>446
はいはい、もうわかったから
君はもう来なくていいんだよ

448 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 22:32:59 ID:nJ1BA06c
っていうか、>>446みたいな奴ってよく居るよね
飲み会とかでみんなが「○○っていいよねー」って盛り上がってるのに、一人で暗い顔して
「うーん、でも僕はそうは思わないなあ」とかブツブツ語り出して、座を白けさせる奴ね
みんなにウザがられてるのに、全く空気が読めないのw
いい加減うぜーからどっか行けって

449 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 00:29:01 ID:NCdyGzZr
>>446
アンタだって「風と共に去りぬ」マンセーの痛いヲタでしょw
あっちのスレ覗いたら、あっちではコイツ1人マンセーで気を吐いてる

要は自分のマンセー映画がちょっとけなされたら
必死で噛み付くくせに
自分の嫌いな映画が絶賛されてると、その相手を基地○とかいう典型。相手にするな。

450 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 01:58:44 ID:Ug6JYkYm
>>433 >>285 でリアルにつっこまれたのはオレだけど。ご免な。

451 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 12:47:49 ID:zas4tDyp
確かに、「ローマの休日」を好きといいつつ、ペックを貶すのもどうかと思うさ。
でも、オードリーさえ拝めれば満足って人は、個人スレで思い切りマンセーする
なら、それは別に構わない。

452 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 13:39:43 ID:h/FvYGnF
>>451
まだ居たのか、この馬鹿は・・・全く懲りない奴だなw
あんたは同じ事を何度も何度も繰り返しすぎなんだよ
それで反感を買ってるのがわからないのか?
これだけしつこいと、あんたがいくら何を言っても誰も耳を貸さないよ
とりあえず、当分はこのスレに来ない事をお勧めする

453 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 13:51:58 ID:zas4tDyp
>>452 悪いが別人だw そっちも過敏になり過ぎだよ。

454 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 14:00:25 ID:zas4tDyp
傍から見れば、アンチもマンセーも偏り過ぎれば結局は同類なんだよ。

455 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 14:01:53 ID:h/FvYGnF
>>453
そうかい、そりゃ失敬
でも別に過剰なオードリー賛美が有るとも思えないけどね
こんな事を書くと、またいつもの基地外が来て、過去ログを貼って
グチグチと長文を書きそうだけどw
とにかく気に入らない書き込みはスルーして頂戴な

456 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 14:06:01 ID:zas4tDyp
では、別の話題を。カメラ付きライターは日本製。
時間ないからこれで失礼〜

457 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 19:46:54 ID:5A5mSmNS
>>455
スルーって、あんたが一番反応してんじゃない(W
人の事をネチコチ批判してないでさ、あんたの「ローマの休日」感はど〜よ。
「ローマの休日」について書かないで「馬鹿」「基地外」って書いてるけど
あんただって、結構”雰囲気”壊してるんだけど。


458 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 21:00:46 ID:mFhrOnG1
だめだこりゃ・・・

459 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:08:03 ID:xoUintoX
>>449

「風と共に去りぬ」スレ・・・・・作品のスレ(ヴィヴィアンのマンセースレじゃない
                      共演者の悪口等は書かれていない。  )

「ローマの休日」スレ・・・・・・オードリーってすごいよね!この映画はオードリーの魅了で・・
                (共演のペックは”相手男”とさげすむ)

「マイ・フェア・レディ」スレ・・オードリーってすごいよね!この映画はオードリーの魅了で・・
                (ヒギンズ教授はオタク。その上精神病とまで。)

「ティファニーで朝食を」スレ・・オードリーってすごいよね!この映画はオードリーの魅了で・・
                 (この映画はオードリーのプロモーション映画だ!)

なぜかヘップバーンの映画スレは「作品」について書かれると「それはオードリーが素晴らしいから」とくる。
だからどのスレも同じ内容になる。
何度「オードリーのような桁外れの人気を得る大スターはもう出てこない!」書かれたのだろうね。

そういうのはヘップバーンスレで書けばいいのに。

(俳優スレと作品スレの違いがわからないから「風」なんかと比べるんだろうな。)

460 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:17:22 ID:d4W0zLTD
>>459
お前か、以前からずっと「マイ・フェア・レディ」スレと「ローマの休日」スレを
荒らしまくってた馬鹿は
そうやって、各スレを監視してまで荒らし回るという、お前の負のエネルギーには感心するわw

461 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:21:57 ID:jyxTFN/y
>>459
何このキモイ人・・・
あんた、マジで精神病院で診てもらったら?w

462 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:31:53 ID:xoUintoX
「馬○」「精○病」と書いて勝利宣言する(W
自分の意見と合わないと「あらし!」と(W

「ローマの休日」が好きなら、ペックの事を悪くは書けない。
「マイ・フェア・レディ」が好きならヒギンズを悪くは書けない。
なのにヘップバーンのことを「負」で書かれると
猛攻撃!して「馬○」「基地○」「精○病」と書く(W

「共演者の悪口を書く方やわたくしの映画の登場人物を侮辱するような行為をする方
 わたくしは決してファンだとは思いませんわ!だって、あまりに醜いんですもの。」
とA・ヘップバーンも言っておられるだろう。(WWWWWWWW


463 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:35:06 ID:jyxTFN/y
何だか知らんが、興奮しすぎだよw
はいどうどうどう落ち着いて・・・
つ[鎮静剤]

464 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 04:02:55 ID:EkZiFnSi
オードリーでなくともこれは名作になったと思うよ
やはりストーリが一番大事という事だろうな

465 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 04:33:46 ID:9ZuXFX7p
最初はエリザベス・テイラーが出演する予定だったけど、結局それは没になったんだけどね。
いわゆる名の有る大女優よりも全くの新人の方が良いという判断も有ったらしいよ。
企画も台本も全部出来てたのに、肝心の主演女優選びが一番難航したんだね。
ウィリアム・ワイラー監督が気に入る子が現れるまでが大変だった。それがオードリーだったと。

466 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 14:23:24 ID:SQdI/0Hm
>>459 キチガイは出て行け

467 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 15:12:17 ID:vnfzYuvw
ジーン・シモンズでほぼ決まりかけていた。
「聖衣」の為にシモンズが降りて、オードリーになった。
シモンズは大好きだけど、あの初々しさはオードリーだからこそかもね。

468 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 17:49:00 ID:5QYpAIKw
>>459
お前、忘れてるのか
ヴィヴィアンヲタが、すごい剣幕で「美女スレ」でマンセーマンセーで
暴れまくってたのをw あ、失礼、それはお前だったな

オードリーの出演していた映画の多くは、「スター」・オードリー・ヘップバーンの
魅力がまずあり、それを監督、共演物が引き立ててより素晴らしい作品に仕上がった物が多い。
なので、必然的に、主演のオードリーの素晴らしさがより語られても不思議ではない。
「ローマの休日」はペックもスタッフもローマの地も確かに素晴らしかった。
だが、この映画の最大の魅力がヘップバーンだったことは、共演のペックだって
更にアメリカの評論家も認めている。この映画をオードリー抜きに語ることは
気の抜けたビールよりも、はるかに味気ないものになってしまう。
スター・オードリー映画で、オードリーを評価しないで、一体何を先に評しようというのだ。

469 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 18:17:47 ID:3mkIVCfQ
>>459=>>462ID:xoUintoX

「風」作品スレで、少しでも作品批判が出ると
必死でそのレスを煽り、正に「馬○」「精○病」と書いて勝利宣言する(W
自分の意見と合わないと「あらし!」という
あんたさんも同等にイタイよ
映画を論議するという観点からズレテル最もイタイ人
スカーレット様も泣いておられますわよwwwwwwww

470 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 18:22:32 ID:jyxTFN/y
>>464
さあて、それはどうかねえ
「ローマの休日」は、面白いストーリー、優れた演出、そして魅力的な出演者が全て揃ったからこそ、
あれだけの名作になったと思うんだがな
勿論、違う出演者でも良い作品になってたかもしれないが、果たしてここまで
語り継がれるような名作になっていたかどうか
オードリー・ヘップバーンのアン王女役がハマり役だったのは事実だからね
とにかく、ストーリー、演出、出演者という要素のどれ一つが欠けてもダメだと思うよ

471 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 22:15:19 ID:xoUintoX
>>468
>>オードリーの出演していた映画の多くは、「スター」・オードリー・ヘップバーンの
魅力がまずあり、それを監督、共演物が引き立ててより素晴らしい作品に仕上がった物が多い。


 ワロス!

本気?(W

>>469
463からいただいた鎮静剤をどうじょ(W

>>466
オードリーが悲しむね(W

472 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 22:33:42 ID:jyxTFN/y
>>471
また懲りずにやって来たねw
あなたは当時のハリウッドのスターシステムをよくご存知無いようだから、敢えて説明するが
当時のハリウッドでは、主演するスターに合わせて映画の企画が練られるのはごく当たり前だったんだよ
一度映画が当たれば、同じスターで似たような企画の映画が続く事も珍しくない
例えば、MGMミュージカルなんかその典型でしょう
ミュージカルに限らず、各社ともにスターを売り出し、かつ利益を上げるためには当然のようにやっていた事だよ
エルビス・プレスリーの映画なんかも、どれを見ても全部似たようなものじゃん
オードリーの場合も、普通の女の子が洗練されて綺麗になって・・・みたいなパターンの映画が多く作られたし、
これは>>468さんの言っている通り
これらの事は、決してオードリーマンセーで他は糞とか、そういう事を言ってるんじゃないからね
賢明な方なら、私が何を言いたいかおわかりだと思うが、果たして通じるかなw

473 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 22:54:57 ID:xoUintoX
「当時のハリウッドでは、主演するスターに合わせて映画の企画が練られるのはごく当たり前だったんだよ 」
「ジーン・シモンズでほぼ決まりかけていた。」

私だけが知っている当時のハリウッド事情。>>472

賢明な方なら、チャットをしているのでなく「掲示板」スレしていることにきずくはず。
個人に対して説く伏せようとする人が居るようだが
「ローマの休日」でグレゴリー・ペックを「相手男」級に扱ってしまう行為は
「誰が」じゃなく、”嫌な”感じを受けるのである。
「私はマンセーしていない!」と何度書いても、”あなたが”じゃなくて「作品スレ」をオードリースレにどんどんしてしまう人が居るでしょう。
そういうファンはオードリースレにいけばいいのにと思うだけ。
(たまにはジーン・シモンズだったら、リズだったら・・って語られてもいい。
 でも必ず!「○○○」とか書いてオードリー以外は書かせない。そういうのがいる。
 それが、”あなた”ではない事はみんなしっているんじゃない?)


474 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 23:20:58 ID:6XnGMHdr
>「ローマの休日」でグレゴリー・ペックを「相手男」級に扱ってしまう行為は
「誰が」じゃなく、”嫌な”感じを受けるのである。

そんな類のレスしたの、随分前に1人いたかいないかじゃん
何、いつまでぐちぐち言ってるの、xoUintoX。
結局、このスレでほざいてるのお前ひとりじゃん。

別にその作品の主演女優、主演俳優を作品スレで絶賛する人がいても
なんら不思議じゃないよ。それに一々、神経質になりすぎてるのも
結局xoUintoXみたいなアンチしかいないみたいね。
この人、どのスレでも結局、最後は1人ぼっちみたいだな。

475 :ID:xoUintoX:2005/06/16(木) 23:24:23 ID:6XnGMHdr
133 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/06/10(金) 02:09:20 ID:M0l/5tCU
119.あまりにも有名なもんで観てみたが、最悪。なぜあれが名作なのか全く
理解できない。セットなどのスケールの大きさ、エキストラの数は凄いと思うが
なによりもストーリー、そしてあの主人公が許せない。
超わがままでぶりっこな主人公の女にみんなが最後まで振り回され、
あげくの果てに死人が出る始末。なのに誰一人としてあの主人公を責めない。
はぁ、何なんだこの人達は?って感じ。まわりの男達や女共は人が良いを通り越して
ただのバカだと思う。金のために妹の男を取り上げたり、
結婚したり離婚したり彼女が好きだ彼が好きだ、
でもやっぱりあの人が好きだののどろどろのストーリーに飽き飽き。
戦争の混乱と貧困を経験しながらも金のことしか頭にない主人公。
別に金持ちになることが悪いことだと言っているわけではない。
ただ金目当てで結婚をするやり方が気にくわないのだ。
そんなことで手に入れた富に何の価値があるのだろうか。
何も無いところから誰にも媚を売らず、自分の力だけで富を築いていくのが
本当に強い人間だと思う。数多くの人を傷つけ、
死傷者を出したのにもかかわらず当たり前のように平然としている
主人公をひっぱたいてやりたくなった。
バトラーも自信満々に結婚しておいて簡単にブチ切れて物を投げ出すし。
最後もわかりきった落ちで同情も共感も好感も持てずにただただ怒りだけが残った。
でも音楽だけは良かったので1点献上。思
えばあの音楽で無理やり名作にしている気がする。
【ZEP】さん 1点(2003-12-15 20:30:27)(良:3票)

134 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/06/10(金) 06:47:08 ID:wyZjXfAK
>>133
タラの事に触れられていないね。
音楽が良かったって?
タラのテーマって言うんだよ。
「タラ」を抜かして映画を観たんだね。

ところで、あなたの名画はなに?
「千と千尋の神隠し」?確かにアカデミー賞取ったね。
まさか「ドラえもん」?確かに名作だよね。
すごいキチガイっぷりだねw

476 :ID:xoUintoX:2005/06/16(木) 23:26:31 ID:6XnGMHdr
113 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/06/03(金) 22:42:51 ID:Jr2usbSj

そうだ!
思い出したよ!
たしか「風と共に去りぬ」は1970年代に何度かリバイバルされている。
その頃は、「ウーマンリブ」のフェミニスト達に

    「アメリカで初めて ”自立した女性” (男に頼らず逞しく生きる女性)」

を描いた映画として絶大な支持を受けていた。

(そういえば、カルピスのマークって差別だ!ってヤリ玉に上がったね。
 ちび黒サンボはどうなったんだっけ?)

114 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/06/03(金) 22:46:04 ID:YJ52HWHD
>113
フェミってやっぱバカなんだな。
ちび黒サンボもNGになったよ。確か15年位前に。

115 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/06/03(金) 23:37:39 ID:Jr2usbSj
>>114
>>ちび黒サンボもNGになったよ。確か15年位前に。
と思うでしょ?
ところがね。
http://book.asahi.com/news/TKY200504190160.html
{ちびまる子ちゃん」 「白雪姫と7人の小人」 「一寸法師」
とすると「チビ」はOK。「黒」が差別ってこと。

477 :ID:xoUintoX:2005/06/16(木) 23:27:13 ID:6XnGMHdr
148 名前:無名画座@リバイバル上映中 :2005/06/16(木) 22:21:44 ID:xoUintoX
「風と共に去りぬ」は素晴らしい。
ヴィヴィアンもゲーブルもハッティー・マクダニエルも!
それにセルズニック、シドニー・ハワード。
マックス・スタイナーの音楽!
リー・ガームスのカメラ!
総力を結集した大作だ!

どこかの「一人の女優」だけの魅了で成り立っている映画と違って
総合力が違う。
そしてスレ住人が大人。

478 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 23:41:17 ID:d4W0zLTD
ID:xoUintoXって異常にしつこいなw
こういうのをサイコ野郎っていうのか
それとも女?

479 :ID:xoUintoX:2005/06/16(木) 23:57:33 ID:cH2lSFxc
>>477のコピペの「そしてスレ住人が大人」という下り、激ワロタ!!
ID:xoUintoX自分がいる限り大人のスレな訳ないだろって感じ

>>478
間違いなく、お・ん・な 差別主義パラノイア妄想執着誇大粘着女

480 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 00:00:48 ID:d4W0zLTD
>>479
やっぱり女かw
ここまで痛いと、その内に祭り板に晒されるなw

481 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 00:31:25 ID:Z7cyyZLJ
オードリーと日本の戦後がぴったり一致したんだね。妖精の感じが受けた
と思うが、結構背が高く澄ましてジバンシーのファッションをまとった
マヌカンの印象が強いんだな。順番から言うと1ローマ、2昼下がり、
3ティファニー、4シャレード、ってとこかな。 



482 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 03:55:12 ID:ecmcARWy
初めてローマ〜を見た時、そこまでオードリーに感激しなかったのは・・
自分がズレてるのか?いや、確かにオードリーは可愛い。
が、少なくともそれだけで好きなんじゃない。この映画じゃなくとも、
オードリー主演作品のオードリーは可愛い。そーいう仕様だからね。
海外ロケも手伝ってか、ハリウッドのしつこさを程よく油抜きした感じがいい。
ペックも大根と叩かれるように、達者な演技でみせる人はいないが、
演技以上の何かがあるのがローマの一番の魅力。

483 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 23:21:45 ID:ysDX0aop
悲しいスレ。
心無いファンがアンチ以上にスレを・・・。
まだアンチのほうが品位がありますわ。
                   A・H

484 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 23:24:32 ID:CLnabD14
>>483
いつもの基地外ババア(ID:xoUintoX)キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

485 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 23:26:32 ID:ysDX0aop
お疲れ様。
オードリーファンってどおしてこうなんでしょう。


486 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 23:28:01 ID:ysDX0aop
というより、ファン自ら荒らしているのが不思議(W

487 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 23:32:09 ID:+670O69w
W)←

488 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 23:34:24 ID:wvkArNbb
サイコおばさんは暇で羨ましいなあ

489 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 23:39:29 ID:ysDX0aop
それにお付き合いしている488はかわいそうね。

490 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 08:16:27 ID:uaq9ORTp
>>486
だね。アンチと一緒になってココを荒らしてる・・

491 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 17:27:38 ID:JvTT9RMK
NHK・WOWOW板で、
アン・バンクロフトの追悼放映はやってペックの時は何も無かったことに関して、

>>グレゴリー・ペックは大根だし、しょうもない映画多いし、
>>「アラバマ物語」も見飽きたから、別にやってもらわんでも構わんけどね。
って書かれてた。

みんな嫌いなんですね? 悲しい・・・

492 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 21:22:16 ID:E8yB+00H
>みんな嫌いなんですね

絶対そんなことないし、いちいち気分悪いレスを掘り起こさないで下さい。

493 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 22:30:44 ID:ufPfod21
>>491
>>みんな嫌いなんですね? 悲しい・・・

そんなことは無いよ。
そんな事を言うのはオードリーファン。
「ローマの休日」ファンは決してこの映画がオードリーのためだけの映画じゃないって知っているはず。
(結局オードリーファンがこのスレだって荒らしているんだもの。
 まともに作品について語れなくなるんだよ。いつも。
 「オードリーほどスゴイ女優はいない」みたいな文が乱入してきて、作品の話が途切れちゃう。)

いっておくけど「ローマの休日」は大好き!
だけど、ペックもエディー・アルバートも理容師のおじさんもみんな大好き!
でもオードリーのための映画じゃない。



494 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 22:33:33 ID:nWc2VkOM
>>493
お前、そこまで言ってんのにオードリーの事だけは決して好きって言わねーんだなw
さすがは生きてる価値も無い糞アンチ

495 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 22:40:37 ID:14zzTo+9
>そんなことは無いよ。
そんな事を言うのはオードリーファン。

そういう事を書くから荒れるんだろ?
お前は明確な意図を持って荒らしている完全な荒らしだよな。
そろそろ荒らしとして通報しとくから。
それに、あんたは>>483で自分の事をアンチってハッキリ宣言してるもんな。

496 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 22:53:15 ID:ufPfod21
明確な意図?


497 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 22:56:45 ID:14zzTo+9
>>496
お前はオードリーを叩くという意図を持ってこのスレに来るという
ただのタチの悪い基地外アンチという事だよ。
「自分と合わない意見は全てキチガイ扱いですか(W」
などと書いているが、結局はその通り基地外アンチに他ならなかったわけだ。
叩かれて当然だな。

498 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 23:08:36 ID:ufPfod21

はっきり言って!
オードリーを叩いた事は無い。
オードリーの演技や美貌について「いちゃもん」なんかつけない!
彼女は素晴らしい女優の”一人”。

叩いているというなら、「ローマの休日」という作品スレでいつも
「オードリーの魅力」と統一されていくが異常だといっていることだろう。
「オードリーが嫌いだ」なんて書いてもいないのにアンチ・オードリーと決めないで欲しい。
どこのスレに行っても「オードリー」スレにしてしまう事が不満なだけ。

オードリー・ファンてどうしてこう攻撃的なのだろう。
何度「俳優のことは俳優スレで」と書いても、「お前はオードリーを侮辱した」と取る。
(「結局はその通り基地外アンチに他ならなかったわけだ」)==これが荒しと言わずになんと言うのだろうか。


499 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 23:09:52 ID:3FrSqPGV

ここは荒らししか書き込まないスレだな。

500 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 23:10:25 ID:14zzTo+9
よく言うよ、全く・・・
オードリーに対して恨み節全開のくせにw

501 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 23:13:27 ID:Deh02KBp
お前らアンチオードリーに釣られすぎw

502 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 23:19:27 ID:U02RFpOz
結局、なんだかんだでここに執着してずっと書き込みしてる
ヤツ、>>498の風共マンセーババァいつも1人じゃん

503 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 23:32:34 ID:ufPfod21
>>502

そんな事ばっか書いて喜んでる。
それより、自分の「ローマの休日」の感想を!
(「風共」マンセー!・・・・・作品が素晴らしい(ヴィヴィアンマンセーじゃない)
 「ローマ」マンセー!・・・・「でもそれはオードリーの魅了だよね。」
  この違いが永遠に解からないらしい。
  作品スレなんだからマンセーでいい。
  「ローマ」マンセーって書いてますけど。以前。)

504 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 00:39:00 ID:M5Lww2Ia
>作品スレなんだからマンセーでいい。

マンセーじゃない意見に、必死こいて反論してたり
煽るようなレスしたり
基地がいといってみたり、
様々な作品に対する意見が冷静に聞けない段階で
イタイ作品ヲタで、オードリー・マンセーヲタと
少しも変わらないイタイやつだよ。お前は。

505 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 01:25:17 ID:maTwSwu5
オードリーの映画なんてアイドル映画みたいなもんだろ
主役のオードリーに注目が集まるのは当然じゃん
ローマの休日はそれだけじゃないけどね

506 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/21(火) 23:31:01 ID:e/b1+pDq
色黒だけどぜんぜん見劣りしない不思議な映画

507 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/21(火) 23:47:07 ID:p8HjqNUr
白黒と言いたいのか

508 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/21(火) 23:51:17 ID:0ROQz0eD
この映画で幸せになれる人は将来に希望が持てるため今を楽しく
生きている人。


509 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/21(火) 23:56:35 ID:IXyWOLY+
だれが決めた

510 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 00:05:55 ID:FNs2o/1S

俺だ!

511 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 11:12:56 ID:prTNATWQ
水野晴郎と淀川長治と小森和子と荻昌弘が決めたらしい

512 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 14:11:02 ID:HaC70RFR
失礼。色黒→白黒。

513 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 16:28:17 ID:+LJOvj3p
トレビの泉でジェラート

514 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 19:04:57 ID:FNs2o/1S
>>511
それならよし!

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)