5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジンネマン】ジャッカルの日【フォーサイス】

1 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 10:40:38 ID:iHgCuNj6
監督 フレッド・ジンネマン (「わが命つきるとも」「ジュリア」)
製作 ジョン・ウルフ
原作 フレデリック・フォーサイス (「オデッサ・ファイル」「戦争の犬たち」)
脚本 ケネス・ロス (「ブラザー・サン シスター・ムーン」「ブラック・サンデー」)
撮影 ジャン・トゥルニエ (「大列車作戦」「天才悪魔フー・マンチュー」)
編集 ラルフ・ケンプレン (「アフリカの女王」「チップス先生さようなら」)
音楽 ジョルジュ・ドルリュー (「突然炎のごとく」「プラトーン」)

ジャッカル エドワード・フォックス (「デュエリスト/決闘者」「ガンジー」)
ルベル警視 ミシェル・ロンズデール (「エレンディラ」「薔薇の名前」)
ゴッチ(銃工) シリル・キューザック (「死刑台のメロディ」「マイ・レフトフット」)
ドニーズ オルガ・ジョルジュ=ビコ (「いつも2人で」「さよならエマニエル夫人」)
マダム・モンペリエ デルフィーヌ・セイリグ (「夜霧の恋人たち」「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」)
大臣 アラン・バデル (「ナバロンの嵐」「ニジンスキー」)
トーマス部長 トニー・ブリットン (「二人だけの白い雪」「夜をみつめて」)
ロダン大佐 エリック・ポーター (「女が愛情に渇くとき」「アントニーとクレオパトラ」)

2 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 10:43:28 ID:iHgCuNj6
あなたはドニーズ派?それともモンペリエ派?(そういう映画じゃないって)

3 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 16:27:16 ID:2RNoBtaM
原作の通り、ほぼ忠実に映画化された作品の中では傑作といえる。

4 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 17:09:43 ID:qVb5DD2o
リメイクされた「ジャッカル」は最悪だった。
元の良さが何も生かされてなかった。
敢えて、淡々とドキュメンタリーのように撮ってたのが良かったのに。

5 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 18:17:24 ID:1MRf6FjC
>>2
ロンスデール派です、この人上手い

6 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 18:53:05 ID:93KISA0E
いきなり細かい話するけど、ジャッカルが変装用の毛染めを買いに行った店で、
店員の女性(結構可愛い)が妙にはにかんでいたのが印象に残ってる。
あれはジャッカルが2枚目だからどぎまぎしたということ?
あそこでナンパしてたら絶対成功したと思う。

7 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 18:54:45 ID:Bfpupas3
>>6
ジャッカルはホモかもしれないよ
サウナで「うほっ」な相手を探して、部屋に押しかけたぐらいだし


8 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 19:02:12 ID:YzEE930/
サウナでホモ達みつけたのも、マダム・モンペリエと仲良くなったのも、
潜伏するための手段だろうけど、それにしても、どちらとも短い間に
親密になっており、少なくとも「両刀使い」の才能はあるとみた。

9 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 19:23:29 ID:OXfADE6w
目的を遂げるためには手段を選ばない人ですから

10 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 19:36:27 ID:IcC+vMCA
>>2
密かにドニーズ派だった。
死んでしまった愛する男への想いを断ち切れないながらも、
SAS工作員としての任務を全うしようという、その悲しい潔さに打たれた。
彼女に比べるとモンペリエはまだまだ甘いと思った。


11 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 20:18:09 ID:ImasZk3G
暗殺代金調達のために、銀行強盗の反ドゥゴール派
問答無用で拉致して、容赦無く死ぬまで拷問して吐かせる政府側
証拠を突きつけられて、直ちに自決する大臣
窓まですっ飛ばされて、無縁墓に葬られるジャッカル
説得力最高ですね、この映画。 

12 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 21:03:56 ID:MNY/NbAg
脚本が良く出来てると思います。
ドゴール暗殺に向かって徐々にパリに向かってくるジャッカル、
近づいてくるジャッカルを追って水際でせき止めようとするパリ警察、
両者の静かな攻防が絶妙のカットバックで描かれる。

13 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 21:08:50 ID:fJ5zC9bL
その脇で、黙々と書類を調べ続けて(見当違いの)目的の人物を
きちんと探し当てるスコットランドヤード萌え

14 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 22:29:15 ID:AXrHTUjX
あり?イギリスが舞台でしたか

15 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 23:11:55 ID:d5CAs5Zi
>>14
捕り物の舞台はフランスですが、ジャッカルの正体は英国人のC.C.らしいという連絡が
スコットランドヤードから入り、以後、イタリーからフランスへ入ってくるジャッカルを、
イギリスからの情報に基づいて、パリ警察が追いかけるという展開。
イギリスは舞台といっても、犯人の正体探しの捜査だけなんで、かなり地味ですが、
トーマス部長の指示のもと、何千人もの出国者名簿を調べたり、その堅実な仕事振りには
頭が下がります。

16 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/19 23:54:30 ID:AXrHTUjX
なるほど。御教示トンクス!

17 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 00:55:42 ID:QvPmAlj0
原作が発表されたときに話題になったのは、どこまでが真実で、どこからがフィクション
なのかというほどの徹底した取材のうえに描かれた作品だったこともあり、出演した俳優
たちも、実力派とはいえ地味な面子だったこともあって、まるでドキュメントのような映画でした。


18 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 14:04:11 ID:kjXSY0v1
ジャッカルに仕込み銃を売るオッサンって、たしかジェレミー・アイアンズの奥さんのお父さんですよね

19 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 14:32:49 ID:kOOOUfuh
ジャッカルがパスポート偽造屋のあんちゃん倒した直後、ジャッカルの顔が影になった瞬間、
後ろの壁に貼ってある女優かアイドルらしい女の子のポスターが見えますけど、
有名人なんでしょうか?ちょっと気になってました。

20 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 14:47:57 ID:EVKbGVyg
いや、あれはポルノ写真屋いう設定なんじゃないの?
1963年夏だったら、まだ商売として成り立つころあい。

しかしワンカットワンカット、手間ひまかかってる映画だな。
OASの資金稼ぎの銀行強盗とか、男爵婦人の別荘包囲カットとか
解放記念日(製作年次のそれと組み合わせてるんだろうが)と
ルベル警視のゲリラロケとか、よく撮ったなあ。

メカトロニクスでさえもなく、60年代機械時代の風景が、狙撃銃から
自動車から満ち溢れていて好きな映画だ

21 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 16:34:37 ID:MO0I095E
会議のたびに煙草の煙でモクモク!
観てるだけで煙くなる(>_<)

22 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 18:43:01 ID:sdgtOtFd
以下は無断こぴぺ・・

『ジャッカルの日』のリメイクのようなもの。
ブルース・ウィリスが優秀な暗殺者を演じる。彼の行動を阻止しようと、
FBI副長官のシドニー・ポワチエ(久しぶりに見た)が、IRAのテロリストであるリチャード・ギアをリクルートする。
そのようなストーリーである以上、ジャッカルは非常に優秀でなくてはならず、リチャード・ギアはリクルート
しただけの貢献をしなければならないはずだが、どちらの必要条件も満たされていない。
一言でいえば、「ジャッカルが弱すぎ」。弱いわりにスカしているのが、さらに事態を悪くしている。
このブルース・ウィリスの役柄は、『アルマゲドン』と足して2で割るぐらいの方がよかった気がする


「のようなもの」と本物の違いを明示したこのコメントは、地味だが感情を表に表さず、
ドキュメント風で素晴らしいw 
しかし、「のようなもの」に「ブルース、カコイイ」と書き込む香具師もいるから、
世の中は広いとつくづく思う。

23 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 18:47:53 ID:M1q4VOgI
ジャッカル、ルベル警視、トーマス部長、銃工のおじさん、ドニーズ、
その他警察の方々、みんな自分の仕事にプロ意識を持って真摯に
取り組んでいる姿勢に共感する。そんな中にあって、写真代余分に
せしめようと半端行いした偽造屋(ポルノ写真屋?)のあんちゃんが
ジャッカルに殺されてしまうのは止むなし、かな。

24 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/20 22:04:35 ID:VrxWXlXk
終盤近く大臣が額を叩きながら言うセリフ

  Of course!
  Liberation Day!

額を叩くタイミングがイイ(何がどういいのかと訊かれても困るが・・・)。

25 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/22 22:41:32 ID:T1tSYRkK
>24
あのペチンッっていうのいいよね

私は会議で「全員の電話を盗聴しました」(だっけな)のあと
閣僚がシーンってなるところがイイ

あとルベル警視の奥さんが意外と美人なこと

26 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 01:43:14 ID:zARDpCv2
この映画、BGMというか効果音はひとつも使っていないよね?
テーマソングはのぞいて


27 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/23 01:53:44 ID:RhdR43t0
当時の“スクリーン”で大藪春彦氏が、水銀を使わない普通の弾でも発射速度から
考えるとスイカはバラバラになる、といったような感想を述べていたような記憶が
ある。まったくの記憶違いかもしれないが、大きなお世話という感じ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 12:05:23 ID:Uh/w1dWb
脚本のケネス・ロスはこの数年後に創られたフランケンハイマーの
「ブラック・サンデー」の脚本にも参加してますね。
この作品も、
 1)原作に負けてない。
 2)追うもの、追われるもののサスペンス
という点で「ジャッカルの日」と共通するものがあります。
何よりフランケンハイマー,ショー,ケラーのベスト作品だと思うので、
早期のDVD化をお願いします。

>6
女店員のあの応対は「営業用」ではないですか?
もし自分が客であんな応対されたら・・・ちょっと嬉しい。

29 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 14:15:26 ID:90+Nso+J
>>28
「ブラック・サンデー」は面白かったですね。
否定的な意見ではないので、ご容赦願いたいのだが、
トマス・ハリスの原作(他の作品も)は人間の心の闇を描く
その内容が極めて秀逸で、心理描写という点で映画は及ばない
と思います。 
心理描写で説得力だそうとすると、カットバックを多用しなければ
ならなくなるので、今度は冗漫になってしまうからでしょうが・・

30 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 19:41:09 ID:9AQiFkFA
>>28
店員のお嬢さんのあのはにかみは、営業用じゃないと思うよ。
画面ではわかりにくかったけど、おそらくジャッカルの、スナイパーとして
研ぎ澄まされた独特の視線に射すくめられて思わずあんな風になったと推測され。
もしあれが演技だとしたら、オスカー級の名演だ。役者になれる。

31 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/26 22:07:06 ID:hnSmYPgR
ドゴールを撃ち損じた瞬間のジャッカルさんの表情がたまらん

32 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/27 01:43:42 ID:pZ4p+b8a
>>28
アメリカではDVD出てんだよな、ブラックサンデー。
9.11にもめげずに出した度胸を買う。

33 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/27 17:19:44 ID:Rn5RNS1c
いしいひさいち版ジャッカルの後日談について。

34 :無名画座@リバイバル上映中:05/02/28 00:03:22 ID:O+T+rJzG
マダム・モンペリエに恋をした、あの夏の日・・・・・。

35 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/01 00:23:54 ID:1bwg4Qtg
>>34
> あの夏の日
の部分を読みながら歌っちゃったじゃないか!

36 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/02 00:55:18 ID:pYAl9NYQ
小説→映画への置き換えで、成功していると思うシーン

1.銃工ゴッチおじさんの職人魂
 原作 アルミが駄目でステンに変更しないといけないんでもう何日か待ってくれと期日に遅れたことを弁明している。
 映画 アルミが駄目とわかるや自分の判断でさっさとステンに切り替え、期日通りに、相手の求めているものを
     きっちりと仕上げてくる。これぞプロの職人!
 所見 期日延ばしたら上映時間も延びてしまうんでこういう風にしたのかも知れないが、結果としてゴッチさんの信頼度が
     増しました。うまい脚色といえるでしょう。

2.毛染め・・・ちょうだい
 原作 二人のホモセクシャルが経営するかつら屋で毛染めその他を買った、という事実の描写のみ(わずか4行)。 
 映画 >>6で紹介されてる通り、結構印象的な、店員のお嬢さんとのやりとり。
 所見 ここは珍しく、原作の何でもない箇所を取り出して、セリフのあるシーンを新たに創り上げてます。
     ジャッカルが後半、マダム・モンペリエと、わりと簡単に仲良くなるシーンの伏線として、彼は女にもてるんだと
     いうことをさりげなく観客に印象付けておくネライがあったのでしょうか。

37 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/02 16:09:23 ID:Rx7+vS+J
リメイク版のジャッカルで、銃に3mmの誤差があるとかいってたけど
いつどのように直したのでしょうか。。。分かる方教えてくださいm(_)m

38 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 06:42:55 ID:5+tWm4zn
>>37
リメイク版見てないんで分からないが、ブルース・ウィリスの「ジャッカル」なら
3mm程度の誤差は気にしないんじゃないかと思われ・・・。

39 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/04 20:16:33 ID:1Oczib0X
ほんと、ウィリス・ジャッカルは大雑把。
ない毛を染めようが変装しようが、目立ちすぎ。すぐ所在バレバレ。
その点、エドワード・ジャッカルは完全に気配消してますね。変装も別人になってます。


40 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/05 23:37:23 ID:4M6j1BDS
冒頭でタラップから降りながらニカッと笑うジャッカルは誰に対して笑ったのかしら。
でもいかにもプロっぽくていい。
民放の吹き替えって米倉さかねでしたっけ。もいっかい見たい。

41 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/11 21:48:04 ID:eoUUmQzB
ちがうって。

42 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 00:07:32 ID:ntmvCAJ2
エドワード・フォックスは
ロスト・イン・スペースにビジネスマン役で出てたらしいけど
いたかなあ?チョイ役なのかな

43 :怪獣きちがい:05/03/12 10:37:03 ID:codLQQVZ
映画がすごく面白く観れて、友人に勧められたこともあり、分厚い原作本も読みました。
原作読んだ時のジャッカルのイメージはもちろん「エドワード・フォックス」で。
これがまた面白いんだ。緻密な取材がされてる。これで『トラベラーズチェック』というものを知りました。
ついでに、役には立たんが、偽造書類の作り方も。


44 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/12 20:29:00 ID:CVxcAcAU
初めて最近みたのですが、拍子抜けしたのは最初だけ。
超A級スナイパーなんて、ゴルゴ13みたくリアリティのない劇画男と思ってたら
とんでもない、普通のイギリス人じゃぁなかとですか。
で、あとはただただラストまで逝ってしまいました。

小生はジャッカルに心をレイプされてしまいました。あ〜

45 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/13 01:20:05 ID:quBKeoj0
>>43
私も古本屋でボロボロ原作本見つけて(笑)即買いしました。
やっぱ小説だと表現が緻密で、違った面白さがあってよかったな。

んでまた映画を観てしまう、と。



46 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 16:02:02 ID:DgaJkRvq
ジャッカルの日、テレビでみて大興奮、翌日から原作、それ以外のフォーサイス
読みまくりました。オデッサ・ファイル、戦争の犬たち、悪魔の選択・・・
あまり中学生の読む本ではなかったかもしれんけど(w
ジャッカルの日は自分の映画ベスト5の中のひとつですよ。

47 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 23:05:18 ID:OPNXums2
ジャッカルが普通の人なのがいいのです。
愛想笑いとか、宿泊先ホテルへの気配り(「ミスターは本当の英国紳士だわ」)
とか原作でもきちんと描写されてるし。

もともと武器密輸ガンマニアから殺し屋の世界に入ったのではないか?
いうリアリズム(ま、違うけど)があって、
けして生まれついての殺し屋ではない。

ゴルゴ13とかブルース・ウィリスが、現実世界ではあきらかに挙動不審だ(w

48 :怪獣きちがい:05/03/15 23:07:14 ID:8aIfo3kZ
>>46
「ジャッカルの日」のおかげで、ぼくもフォーサイスを読みまくりましたよ。
「戦争の犬たち」の中で出てくる会話。
『では、何のために戦争は起るの?』
『、、、(略)愛する人々や、祖国のため?違う!戦争はウォール街のダウ平均株価のために起るんだ!』
(正確には記憶してないが、たぶんこんな文章だった)ぼくはこの部分を読んだ時、世の中の仕組みを悟ったように感じた。

49 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 01:19:07 ID:0LOUy/mU
緩衝材のビニールにくるんだ銃が排気管に超ピッタリなのがすごい

50 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 01:54:05 ID:oZYaW2fS
つうかゴルゴ13はジャッカルの日の、もろパクリ  だからゴルゴなんぞ読む気もせんが

51 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 16:57:27 ID:3auiSbz/
名作だと思うんですよ、この映画。渋い丁寧な作り方にしろ、
地味だけど緊張感の切れない展開にしろ。大好きな作品なん
です。今じゃこういう作品できんだろうなってくらいの名作
だと思ってます。だけど…

必殺技「ジャッカルチョップ」のあまりの強力さには、観る度にちょっと笑う。

52 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 18:26:48 ID:xjtSjhhA
>50

・「ゴルゴ13」. 1968年10月(1969年1月号)から雑誌に連載開始。
・小説「ジャッカルの日」、1971年出版。

そうか、「さいとう・たかを」って予知能力者だったのか(w

53 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 02:10:39 ID:U7LyomSR
>>50
そこんとこどうなのよ

54 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 12:42:53 ID:bX523TjB
>52

スナイパー的な要素が出てきたのって
3巻「狙撃のGT」からだったと思う。
あの話はそっくりだったから71年にすでに書いてたかどうかじゃないかなあ
でも俺初期のゴルゴって結構好きだったなー
話に説得力があったし。

>51

同意です。
この手の映画でこれに匹敵するのって「ブラック・サンデー」位じゃないかと思います。
最近じゃ「ピースメーカー」や「RONIN」も面白かったけどまだ「ジャッカルの日」には及ばない。
ジャック・ライアン物なんて…

55 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 18:59:11 ID:tYvMnCwZ
>>31
同感です。
見る側からは、あの表情がなんとも切なく感じます。

56 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 19:11:12 ID:4Bo//jky
予備の弾持ってたのが無駄の無いジャッカルにしては意外じゃない?

57 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 22:15:57 ID:reiu54p/
>54
スナイパー物の映画だったらこれじゃなくて、
「殺しのテクニック」の方をパクった可能性の方が高いんじゃない?

58 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 01:16:02 ID:L97Xm0i4

実話をベースにした「秘話」ものなら、アンリ・ベルヌーイ監督の「エスピオナージ」
 もあるけど、スレが立っているのかな?ド・ゴールは少なくとも25回の「暗殺未遂」
 を経験したそうだが、一度も傷すら負わなかったという。

59 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 23:49:32 ID:mtpJj+gB
>>51
あの「ジャッカルチョップ」での殺しのシーンから、緊迫度が一段と高まってくる。
それまでは、依頼された仕事を計画的にこなしていく「さわやかサラリマン」的な紳士
という印象だったのが、殺しに続いては、モンテモロの森でのスイカドバシャときて、
おっとこりゃやばいよてな雰囲気。その頃フランス警察もようやくジャッカルの名前を探り出し、
いよいよジャッカル対ルベル警視、宿命の対決への第一歩が踏み出される・・・。


60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 22:49:38 ID:dpk4ilFb
ジャ…ジャッカルチョップ…。

そんな命名されたら
次に観たとき笑っちゃうじゃん!笑

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 00:04:29 ID:ka3f4eur
足が片方ないふりをしているが、ズボンの中身が太くてバレるのでは。。。


62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 00:48:28 ID:oqErhdFB
ドニーズが政府高官に仕掛けるシーン。

1. 高官が乗っている馬に向かって犬が吠えかかる。
2. 馬が怯えて逃げ回った後立ちすくみ、後ろ足立ちとなり、馬上の高官(おそらくスタントマン)が背中から落下。
3. 画面奥に向かって逃げていく馬,追いかけていく犬。

1〜3迄望遠で1ショット撮影してるが、人馬犬(じんばけん)お互いのタイミングの取り方が難しそう。
結構何回も撮りなおしてるんでは・・・。だとしたら落下スタントの人大変だったと思う。




63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 12:45:04 ID:fzekYeAC
>>61
そのための軍用外套。
サイズが大きめのをチョイスすることで過去に叙勲された栄光にすがり付きながら年金暮らしを送る老人の哀れさを醸し出すとともに縛った足も隠れる。

カサブランカとこの映画程、ラ・マルセイエースが格好良く聞こえる映画も少ない。

「戦争の犬たち」の映画版はショボかったな。
予算不足が見え見えだった・・・

エドワード・フォックスと言えば、「遠すぎた橋」の将校姿は格好良かった。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 13:34:00 ID:sBrrrfPh
>>63
「戦争の犬たち」はBSでやっていたシネパラで内藤陳が“小説の映画化としては
珍しく成功した”と褒めてたな。
・主役にマッチョではなくインテリ風のC・ウォーケンを持ってきたキャスティング
・傭兵たちが負けて退散するシーンから始まる、異例の出だし。
・ウォーケンの日常のデティールがうまく描けている。(冷蔵庫の中の銃、別れた女房など)
・最後の最後まで姿を現さない悪役・キンバの本当の正体が最後で・・・
・やとった傭兵たちが行進するとき足がそろっている。あれはただのエキストラ
 ではなく、きっと兵隊の訓練を受けた奴らだ。
等、細かいところがよく描かれていると、絶賛してました。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 15:00:34 ID:6CzMDUfE
やや鼬飼いなんだが。
「カサブランカ」の「ラ・マルセイエーズ大合唱」、ガキの頃観た
ときはカンドーしたんだが、あるとき「あそこはフランス人の祖国
じゃなくてアフリカにあるフランス植民地じゃん」と思ったら、ち
ょっと萎えた。

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 23:31:58 ID:gvyGyHIm
>>40
私が昔(20〜23年前)見たバージョンでは近石真介さんの声でした。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 23:37:19 ID:yP/wCUPA
>>40
>>66
米倉斉加年も近石真介もやっていないよ。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 22:51:16 ID:L2KkaePf
あの小さい暗殺銃が潔くていいな。ウイルスジャッカルのガトリング銃?は目的を果たすためには手段を選ばずってとこだろうが、ちょっとハイテクに頼りすぎているのが気に入らん。


あの死にっぷりを見る限りやっぱジャッカルはゴルゴ13を読むべきだったな。


#もっともさいとう先生がこの映画を見てゴルゴがアーマライトM−16

を使う理由を考えたんだとは思う。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 00:50:44 ID:xwSevecN
暗殺の二発目を撃とううとした時に、警官二人が部屋に入ってきた。
手前の警官を撃ったが、あのスイカをコナゴナ威力の弾が
「パスッ」って感じだった。
人にはあの程度の威力になってしまうのか?

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 00:55:35 ID:EGV/3bO9
死にかけの婆さんだってスイカよりは丈夫でしょう

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 20:32:44 ID:5R2qbC3k
>>69
西瓜は軟らかい脳を包んだ頭部のダミー標的
警官の頭に命中すれば、脳髄が吹き出て西瓜に近い最後となる
腹部は頭部と全く違う完全な柔構造だから、体内で破裂した水銀は
内臓をずだずたにするが、外部からは判別しにくい その差かな?

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/04(月) 21:31:14 ID:f2e8w1hB
拳銃一丁持ってれば脱出できたかもしんないなあ・・

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 00:47:42 ID:cJ1+41wZ
やべえチクショーまた観たくなってきた。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 01:49:25 ID:TXNFXjRl
>>71
おおーっ!!サンクス!!
なつとく!

>>73
恐ろしいほどに、禿同!!!

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 08:57:11 ID:VxAUyHY2
「ジャカルタの目」って映画なかったっけ?

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 22:00:27 ID:8QBInx64
>>75 おそらく原作は中村敦夫の小説だな。
「チェンマイの首」とか他にもあって
アジアの都市と体のパーツを組み合わせたタイトルが続くんだ。
って、「ジャッカルの日」と全然関係ねえよ!

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/07(木) 01:26:13 ID:1XqFiZM5
あれだけ周到で抜け目のないジャッカルが最後にはあっさり発見されるのに違和感。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/07(木) 22:49:33 ID:Wx5JVIXI
 ジャッカルに握手をしない習慣があったら、別れ際、ロダン大佐の手を握り返したりせずに、
大佐に「元気でな、ジャッカル君」などと気安いことをウォレンスキーの目の前で言われることもなくなり、
その結果、「ジャッカル」の名前が知られることもなく、捜査はさらに難航したのではないかと思われる。
 ゴルゴはこのシーンを観て、他人に利き腕を預けない自分の習慣はやはり正しかったんだと確信を
得たのではないでしょうか。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/07(木) 23:43:32 ID:7Q0JybGE
>>68
>あの小さい暗殺銃が潔くていいな。ウイルスジャッカルのガトリング銃?
>は目的を果たすためには手段を選ばずってとこだろうが、ちょっとハイテ
>クに頼りすぎているのが気に入らん。
アメリカ的だと思ったな。洗練されていないというか、一人を消すために大掛かりな
武器を使い、他に犠牲者が出ても構わないという感覚。質より量で勝負、職人技より
マシーン。
とにかくジャッカルは糞映画だった。


80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 00:02:00 ID:gnCSSmU+
>>79
そうなんだよ。
ジャッカルの日のリメイクと言われてたんだけど、
あれは全く別物だな。
「大味」が好きなら、あれはあれで楽しめるんだが・・・。
なんか、緻密さが無いと言うか、ねぇ。
最後は唯のチンピラになってるし。

ところで、その「ジャッカル」で、ブルース・ウィリスが、
口にハンカチを当てながら、車に何かスプレーかけて、
その部分を触ったヤツが、死んでしまってたけど、
あれは一体何なんだ??

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 00:14:45 ID:Ehg8Debk
>>78
ゴルゴじゃなくてさいとう・たかをだろ

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 00:30:10 ID:3wIFC+zX
派手に銀行強盗やらかしたOASの失態。
ウォレンスキーは悪くない!

83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 01:45:50 ID:vaS4IYNv
>>72 そういう無駄なもの持たないのがジャッカルなんだよな。まあ結果的には無駄ではなかったんだが。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 11:59:50 ID:pW1BkJjw
物陰から無防備の相手を狙えることが大きなメリットだが、
一転すると極端に不利な状況に陥るという狙撃者を
端的に描いたラストだったと思う。

居場所がばれて大勢の敵に囲まれつつも反撃して逃げおおせるなんつー
ドルフラングレンやスタローン映画みたいなのはダメポ。


85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 21:56:14 ID:Ehg8Debk
>居場所がばれて大勢の敵に囲まれつつも反撃して逃げおおせる

ジェイソン・ボーン?

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 23:39:34 ID:gXrIgxPK
原作では捜索から逃れるため、ジャッカルがマスカラを塗って頬にパウダーをはたいて、
唇に紅をさし、「おかまちゃん」に変装して夜のパリを歩くシーンがあるけど、さすがに映画で
エドワード・フォックスがこれをやったら、それまでの緊迫感が一気に氷解し、お笑いになって
しまっていたと思う。でも、上品にメイクすれば意外といけるかも。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/12(火) 23:51:35 ID:9n37KID9
ゲイたちの社交場?のサウナで男を引っ掛けてまんまとそいつの家に
入り込むのも原作通りなのかな。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 13:18:03 ID:PWVgmB3L
私の記憶では、、、
ブルース・ウィリス版『ジャッカル』の製作発表があったとき、『ジャッカルの日』の監督ジンネマンと原作者フォーサイスは抗議をしたそうです。

ジンネマン「私たちの『ジャッカルの日』は駄作です。新作映画に駄作のタイトルを流用しては、新作のイメージが損なわれるでしょう。」
フォーサイス「気象予報官が主人公の映画に『わが命つきるとも』なんてタイトルを付けるのかね?」
2人とも、ものすごく辛辣な皮肉を言ってます。

ちょっと解説しますと、、、
『わが命つきるとも』はトマス・モアの半生を描いたジンネマン作品で、アカデミー作品賞を受賞してます。
気象予報官って、テレビのお天気キャスターのことでしょう。
つまり、フォーサイスが言いたかったことは、
『ジャッカルの日』と『ジャッカル』とでは、偉大なるトマス・モアと軽薄なお天気キャスターぐらい違うよ、別物だよ、月とスッポンだよ、
ということです。
なお、映画『ジャッカル』にフォーサイスの名前は無いそうです。

『ジャッカル』は、「リメイク」と言うより「パクリ」と言うべきでしょう。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 14:09:27 ID:F+bwY1bc
ジンネマン凄いこというなw
なかなか言えんよ、同業者には

90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 14:38:56 ID:7zDS2cL4
質問です、ドニーズ役のオルガ何たらって人は男?女?

ついこないだ「いつも二人で」レンタルで借りたんだけど、
どの役だったんだろ?この映画、むかーし小学生時友達と
春休みかな、映画館にてきとうに入ったらこのスタンリー
ドーネン監督ヘップバーン主演「いつも二人で」をやってて。
大人の夫婦の話でさっぱり理解できなかった。w
ちなみに若きジャクリーヌ・ビセットも出てる。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 17:23:02 ID:Sy1qQZ/t
>>90
オルガ・ジョルジュ・ピコはもちろん女優さん。
OASがスパイとして送り込むんだよね。で、警察幹部の愛人となり
ベッドの上で捜査状況をペラペラと喋ってそれが組織に筒抜け。
けっこう古典的な手法ですが、据え膳食わぬは・・・ということであっさり
引っかかってしまうのが面白い。

92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 22:06:53 ID:/SO7YUIk
中学生の時、TV放映されたのを、何かのきっかけで見た。たぶん、親が見てたのを一緒に見たのだろう。

中学生の時、
田舎ホテルで女の人とジャッカルがエッチなことしてるのに怒った、「浮気なんかしちゃ、いけないんだ!」
ジャッカルがパリに着いたなりサウナに直行するのが不可解だった、「大事を前にしてナニのんびりしてるんだ?」
あっけないラストを、中途半端と感じた。放り出されたような気分だった。
「小難しい、つまらない映画だな」と思った。

成人してからレンタルビデオで見た。
ジャッカルが有閑マダムをひっかけたり、サウナに行ったりした理由が解った。ジャッカルって頭イイ。
マダム・モンペリエの不倫する気持ちにうなづけた。
何より、サウナで出会う「親切なオニイサン」がどういう人なのか、一発で解ってしまったのだった。
「自分もオトナになったもんだ」と思った。

あっけなくて不満だったラストは、これ以上ない見事で印象深いラストなのに気づいた。
立ち去って行くルベル警視の孤独な後ろ姿。全てはむなしい。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 21:31:20 ID:ZE0V9DYq
オムライス型のシトロエンが格好良かった記憶があるんだが・・・
ドゴールというか歴代の首脳に愛されたタイプ。
深夜プラス1にも出てくる奴。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 23:08:29 ID:OHllv8FS
シトロエンといえばDVCを真っ先に思いつく。
深夜プラス1も、舞台が西ヨーロッパで英国人が警察の目をかいくぐって目的地に向かう
という点でジャッカルの日にノリが似ているな。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/15(金) 16:03:37 ID:b97cQN7d
親父がフレデリック・フォーサイスは女を書く事が
できないと言ってたが、実際どうなんだ?
俺1冊も読んだ事がないんだが。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/15(金) 17:14:24 ID:ajB2yD9D
たしかに男の描写は上手いのに、女についての描写はあまり上手くないなあ。
女をヒロインにした話もないし。どうしても“添え物”的な存在でしかない。

97 :95:2005/04/15(金) 18:22:03 ID:b97cQN7d
>>96
サンクス

98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/15(金) 22:53:11 ID:zu2ubKNF
ジリリリ〜ン
カチャ
「・・・ドニーズ」
「バルミ ヒア」
「・・・調べてるわ」
「!」 ← この時のバルミ氏の表情の演技が地味だがうまい。

他にもちょい役でも印象深い人が結構いる。
ジャッカルが露店で勲章買う直前のショットで通り過ぎるジャッカルの後ろに
突っ立っているサングラスにZZトップ風白あご髭を伸ばしたおじさんとか。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/16(土) 23:47:36 ID:g9e0/ca7
>>ちょい役でも印象深い

猫タソもよかった。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/17(日) 20:23:37 ID:BN/R3dfC
タイアップ劇画が当時なんと「中ニ時代」に載ったんだよなあ。作者は現在架空
戦記物の小説家に転身したすがやみつる先生(石森先生のお弟子さんで「仮面
ライダー」も描いてた人)割と映画に近い筋立てだけど、さすがにオホモダチと
伯爵夫人のシーンは無かった(^_^;)

101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/18(月) 15:40:17 ID:xJ/bECc1
>>100
>>すがやみつる先生

久しぶりに見た名前だ。
自分はパソコンのHow to漫画か何かで接したと思う。
(Lotus 1-2-3入門とかそういうの感じの)

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 23:20:14 ID:NpyZH55t

フォックスさまは元気にしていらっしゃるのでしょうか。
確か私の母と同じ歳だと思いますが。



103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/29(金) 07:24:36 ID:hOJ9c0gi
ルベル警視の助手だった人は
元吉本興業の木村政雄常務に似ていると思う。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 16:55:42 ID:SJtvTAH2
やすきよの元マネージャーですねw

>91遅ればせですがどうもです、じゃあ「いつも二人で」では
旅に同行するもう1組のカップルの嫁役かな。
黒髪でそこそこ美人、フランス系かな名前からしたら。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 18:35:17 ID:lwUVE1FG
>>90
超オソレスですが
「さらば友よ」(ジャン・エルマン監督、A・ドロンとC・ブロンソンの共演作)
でも、イザベルという悪女の役で出てますよ

106 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 15:43:33 ID:fSm0ZEUN
オルガさんにしろ、マダム・モンペリエのデルフィーヌさんにしろ、
フランス女優独特の美しさがありますね。
英語話してるんだけど何となくフランス語風に聞こえるのはイントネイションのせい?

107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/04(水) 13:11:39 ID:AhHebu20
オルガは顔が悪役に向いてる。
デルフィーヌは金髪美人だけど冷たい印象をうける。
関係ないけど、太陽がいっぱいの頃のマリー・ラフォレ
は素敵でしたね、こういう雰囲気はヤンキーには出せない。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/04(水) 21:12:02 ID:9XP6SpFp
ジャッカルはこの仕事を無事終えたら引退してどういう生活するつもりだったのか。
原作によると、ジャッカルは、いい女、いい車、豪華な暮らし、といった割と単純な
金持ちっぽいものにあこがれてたみたいなんで、コート・ダジュールの辺に家でも
建てて、毎日ジャガーで海岸通り流しながら、気に入った女性をみかけたら車を寄せて
「Hey, how are you doinng?」てな感じか?
しかしあの若さでそんな隠遁生活送っていたら人間的に駄目になってしまいそうだ。
かといって、今更まっとうな仕事には就けないだろうし・・・

109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/04(水) 23:48:30 ID:1grmKQVW
>>36
ビデオがどこかに行ってしまって確認できないのだが、銃工がジャッカルに銃を渡すシーンと試射のシーンとで弾丸の数が一発足りなかった記憶がある。
で口封じに銃工を殺してしまったのでは無いかと思った。間違いだったらすまん。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 12:33:30 ID:xMvtaDb4
>>109
練習用として破裂弾1発と通常の弾1箱を受け取り、森での試射を
終えた後、残りの「本番用の破裂弾」とケースを受け取りに再び銃工の
アパートに戻ってるはずなんで、殺してはいないはずです。

原作のジャッカルはそれでも、銃工に、「口外したらやばいよ」みたいなこと言って脅しいるが、
エドワード・ジャッカルはより紳士的になっていて、穏やかな態度で接しています。
でも自分の仕事に少しでも差し障りがある場合は、女性だろうがホモ達だろうが殺しも辞さない
厳しさを持っています。マダム・モンペリエは運が悪かったと言わざるを得ない。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 17:33:07 ID:/C0Pg1TF
殺されたのは、偽造屋さん。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 22:12:47 ID:Y38XvYPo
エドワード・フォックスって身長いくつぐらい?
ぐぐっても載ってない…

113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/06(金) 01:22:07 ID:92CyaN3Y
暗殺用の銃職人だったら依頼主に殺されるリスクもあるから
それなりの対策をしている筈。
銃職人を殺して回ってたら顧客側も困るだろう。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 02:08:43 ID:o0jEQlxF
エドワードにはジェームズという兄貴がいた、同業の。
兄弟で俳優のばやい弟のほうが格上になったりしてどうなんだろ。
ブリッジス兄弟、クエイド兄弟、ボールドウィン兄弟、結構いるなー

115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 03:43:28 ID:NftZFo+d
ジェームズ・フォックスは弟だよ。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 08:47:14 ID:3rlCw8tG
そういえば兄弟とも俳優やってる場合、そこそこ活躍するけど、
二人とも超ビッグにはなりきれんという場合が多い気がする。
プロ野球で言えば仁科兄弟みたいなものか・・・。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 17:17:00 ID:N0iVj+uK
それ仁村兄弟じゃないかな?弟は中日ドラゴンズにいたでそ?
巨人でいう入来兄弟w

ジェームズは弟だったのね、ミュージカルに出てた気がするが。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 01:30:51 ID:20GZ6/c8
調べたらフォックス家は、一家そろってショービズ関係なんだね。
こうなると、誰の方がビッグだとか気にしだしたらやってらんないよな。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 12:28:25 ID:lw07M7DG
この映画は凄いと思った。
テンポよくグイグイ引きこまれる感じだった。
さすがジンネマンだと思った。
俺は「地上より永遠に」も好きだがこっちの方が映画としては好きだ。
それに比べ、リメイクした「ジャッカル」は駄作としか言い様がない。
エドワード・フォックスに比べ、ブルース・ウイルスでは二面性のある殺し屋を演じ
切れていないように思う。
それにリチャード・ギアの訳のわからないアイルランド解放の闘志も無意味だ。
とにかくオリジナルに比べ非常につまらないのでテレビで「ジャッカル」を見た方は
ビデオで「ジャッカルの日」を見ることをお薦めします。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 16:43:43 ID:YQIZuyvu
7月に1500円ででるね。

121 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 18:31:49 ID:OOpmffgw
>>120

もうちょっと高くてもいいから
テレ東放映時の吹き替え音声(野沢那智の奴)入れて欲しい…

122 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 19:33:42 ID:b0UzT3Ys
収録時間があわないから無理じゃない?

123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/13(金) 00:28:13 ID:Jtc3V5hn
リチャード・ギアがIRAの闘志?信じられない配役
シャルウィダンス?が似合ってるんだが。

124 :121:2005/05/13(金) 11:25:58 ID:URctFzmW
>>122

カット部分は字幕のみってやつ最近あるじゃないですか。
あれ好きなんですよねー
昔はテレビ放送の吹き替えってビデオの吹き替え版と比較しても
出来が良かったじゃないですか。
それもテレビ局によって出来不出来に差があって
比較すると面白かったですよ。テレ東は編集もうまかったなー…
業者の方、是非御一考を!!

125 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 02:30:47 ID:7U9mkHrB
原作の小説は何度読んでも面白い。傑作です。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 06:37:59 ID:gIb+Ne9J
銀行爆破シーンでのカメラの揺らし方うまい。

127 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 00:20:40 ID:vubFB7ng
東宝でリメイクした『豹は走った』(豹をジャガーと読ませる)
を観た人いますか?

128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 23:40:05 ID:10U9xuuD
映画「豹は走った」    1970年製作
小説「ジャッカルの日」  1971年出版
映画「ジャッカルの日」  1973年製作

でもぐぐってみると、「豹は走った」は、「ジャカール大統領w」の暗殺をもくろむ
国際的殺しのプロ・九条と、暗殺を阻止せんとする元オリンピック射撃選手,
警視庁警部戸田との対決、といったストーリーで、何か似ている・・・。
どういうことだ?

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 09:52:42 ID:4iQlUKsz
昨日「アルジェの戦い」を観ていて初めて気づいたことです。
アルジェリアの独立運動弾圧のため、フランスからマシュー将軍が送り込まれ、彼が中心となって、
独立運動組織の人達への監禁,拷問が行われるのですが、このマシュー将軍を演じてるのが
ウォレンスキーことジャン・マルタンなんですね。
このマシュー将軍がドゴールのアルジェリアからの撤退政策に反感を持ち、OASに
入るというのはあり得そうな話で、その辺意識した配役という気がします。
そんでもって、ナレーションで終わる「アルジェ」に対し、「ジャッカルの日」も似たようなナレーションで
はじまるため、「アルジェ」→「ジャッカルの日」と続けて観ると、まるで「アルジェ」の続編を観ている
ような気分になり、「アルジェ」へのオマージュが結構あるのではないかと。

あとウォレンスキーの受ける拷問も、アルジェリアであれだけ酷いことしたのだからまあ、しようがないか、
とフランス陸軍の悪印象が多少緩和される効果もあるような。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/24(火) 00:31:04 ID:Et5q0AoS
アルジェリアの人たちにとってはフランス政府とOASの争いなど
どうでもいいっていう感じだろうが、それでも独立を推したドゴール将軍は
それなりには評価されてるのかな?

131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 23:21:19 ID:XVmu8/vY
フランス国民はそういう戦争に飽き飽きしてたってのは原作で書かれてた
気がするけど、そういうのもあってドゴールのアルジェリア独立の方針は
国内では評価されてた気がする。

映画では最初で、OASのバスチアン大佐が「俺に銃を向ける兵士などいない」
と自分の弁護士に大見得切ったすぐ後にあっさり銃殺されたシーンがそれ
に相当するとこなんだろうなぁ。実情知らないとギャグシーンにも見えるくらい。

そりゃそうと、この映画、人が死ぬトコがあっさりしてるよね。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 23:25:00 ID:XVmu8/vY
>>130
あ、それはそうとアルジェリアの中の人達のドゴールへの評価は知らないなぁ。
私も知りたい。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 00:19:50 ID:kcaIB3PG
この映画で殺された方々一覧
@by ジャッカル
偽造屋(ジャッカルチョップ)
マダム・モンペリエ(絞殺)
ベルナール(ジャッカルチョップ)
式典警備の巡査(射殺)
Aby 政府側
  バスチアン大佐(銃殺刑)
  ウォレンスキー(電流拷問)
  政府高官(拳銃自殺)
  ジャッカル(射殺)
Bその他
  通りすがりのドライバー(衝突事故)

確かに、ウォレンスキー以外は一瞬です。


  
 

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 14:20:01 ID:YtxS+hpz
「ジャッカルチョップ」はやめろW

135 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 17:00:45 ID:J3Sr39w8
ジャッカルチョップはミッキーロークの猫手パンチに勝るとも劣らぬ
殺人技

136 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 22:07:40 ID:CWVQqTos
あれがジュードーチョップなのかな?

137 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/30(月) 23:55:33 ID:ce7mITLY
>>130
>>132
アルジェリアの独立運動に関しては、この本がお薦めのようです。
   ↓
「サハラの砂、オーレスの石―アルジェリア独立革命史」by アリステア・ホーン(第三書館)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4807494163/contents/ref=cm_toc_more/249-8884945-3649962

でも高くて(7875円)、今のところ手が出ない。誰か買ってください。

138 :131:2005/06/01(水) 23:15:42 ID:cvIfmI/9
>>133
いや、すばらしいマトメです。「ジャッカルチョップ」 (・∀・)イイ!

ベルナールって誰やねんと思ったら、あのゲイのおじさんでしたね。
DVDの訳だと「ジュール」しか書いてなかったので気がつくの遅れた _| ̄|○
でもベルナールってどうやって殺されたか、画面ではわからない
風に撮ってますよね。原作だと絞殺されてるし……

しかしこの映画、何度見ても上手く原作を消化してますよね。

>>137
私にも高くて買えませんぜ、旦那(;´Д`)

139 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/01(水) 23:51:13 ID:j7eXvjIB
そういえば、事故でぶつかった相手の車に乗り換えた時、
車の中で吠えていた犬タンはやっぱり殺したのかな?
肉でも持ってれば「パニック・イン・スタジアム」風に手なづける
こともできたろうけど、あまり食い物持ち歩いている様子なかったし。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 20:54:31 ID:kDdwnVmP
>車の中で吠えていた犬タンはやっぱり殺したのかな?
犬をチラっと睨むエドワード・ジャッカルの顔に惚れた

日常で物を捨てるときに言うとかっこいい言葉
「グッバイ ダッガン」

141 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/02(木) 22:07:09 ID:0OwoG1L3
ジャッカルってもしかして素でバイなのかな?

142 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/03(金) 22:22:01 ID:ZyF1jJBJ
いい仕事をした部下を褒める時に言うとカコイイ言葉(中間管理職向け)

 (机上のファイルを閉じながら)「エクセレント!」

143 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 20:14:01 ID:oysAYbtS
>>142
「excellent」というと、ターミネーター2でサラ・コナーがひそかに大量に
集めてた武器を見て、シュワちゃんが一言いうシーンを思い出すなぁ


そりゃそうと、この映画、肝心(?)のフランスではどういう評判だったんだろ?
ジャッカルや英国内のシーンはともかく出演者全員が英語しゃべるのを
見るのはフランス人からみて興ざめなんじゃないか、と思うのだが……

144 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 22:13:06 ID:ZyxFDjIJ
>>129
アルジェの戦いのウォレンスキーことジャン・マルタンはフランス語でしゃべくりまくってて、この映画では
一番セリフの多い役で、まあ主役の一人と言える。

世界ベストテン級の作品の主演俳優を出しておいて、セリフが拷問されての叫び声だけとは、「ジャッカルの日」は
贅沢な映画だ。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/15(水) 10:47:47 ID:fZekwr74
>>112
エドワード・フォックスって、紳士っぷりは良かったけど、
ジャッカルのイメージよりわずかに華奢な感じがする。
もう少しだけ上背があって欲しかったような。唯一の、そして、わずかな不満。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)