5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シベールの日曜日

1 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 11:12:08 ID:vduP5/w7
ヴィル・ダヴレイに行ってきたが、よいところだったぞ
私は立て逃げるので、あとは諸君で大いに語ってくれたまへ

2 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 12:41:43 ID:GcV8wvbh
シャルパンティエ〜

3 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 13:15:05 ID:v6bsRn0p
ハーディ・クリュガーがすごい良かったー。
カコイイ!

4 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/14 23:35:10 ID:S06D5YUM
パトリシア愛してるよ

5 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 00:16:42 ID:hZB85aD3
無責任な1だがロケ地がわかったのは有難い

6 :やすやすと名前を教えちゃいけないんだよ:05/03/15 01:48:45 ID:0JTdK8Af
早よDVD出さんかゴルァ!
当然、新規にアナモフィックでテレシネしたシネスコサイズの奴な!

7 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 15:05:29 ID:UC0WFDV/
その後のパトリシア・ゴッジの画像など

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~sasuraib/sub5_zatsu/eiga/cybele.htm

8 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 18:27:47 ID:UC0WFDV/
ビル・ダブレのサイト。フランス語だからサッパリわからんけど

ttp://www.mairie-villedavray.fr/#

9 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 19:15:45 ID:NWRw79mH
「遠すぎた橋」、「ネレトバの戦い」などで悪役のドイツ将軍を演じていた、ハーディ・クリューガーがムチャクチャ
カッコイイ。ちなみに、クリューガーの息子、ハーディ・クリューガーJr.も映画俳優になっていて、ヒトラー暗殺事件を
描いたドイツ映画「ワルキューレ作戦」(だったかな?)に出演している。

10 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 21:03:14 ID:D12gqq0Z
イタリア映画にフランスの役者が出たり、フランス映画にドイツの役者が出たり・・・。
こういう例は多いけど、言葉には不自由しなかったのかね?

日本の役者が韓国や中国の映画に出て、あちらの人間の役を演ずるようなものでしょ?

11 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/15 21:16:29 ID:UC0WFDV/
>>10
まあ、所詮ヨーロッパ言語のお仲間だから
イタリア語とフランス語なんて、京都語と津軽語くらいしか違わない、との説もある

12 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 01:08:36 ID:KbjgjUOv
BSで放送してたのを録画したんだが、
以前地上波で見たのとは、アルビノーニのアダージョの流れる部分がかなり違うんだよ。
なぜ違うのか、誰か教えてくれないか?
ついでに「かもめの城」以外に、パトリシア・ゴッチの出演した映画もプリーズ。

13 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 15:05:28 ID:vdDb6zTL
>>12
上二行については知らないが、下二行については>>7のリンク参照

14 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 16:09:08 ID:vdDb6zTL
×上二行 → ○上三行
×下二行 → ○最終行

15 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 17:36:03 ID:1YeuQxbN
ワタシが12才でアナタが30才・・・、13才で31才、14才で32才。ということは、18才で36才。そんなに
おかしくはないわね。じゃあ、ワタシが18才になったら結婚しましょう。

ピエール、なにをするの!?子供を殴るなんてサイテーよ!
だって、キミのことをイジメていたじゃないか
もう、結婚してあげないから!

16 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 18:50:32 ID:U+o7bniu
>>15 パトリシアタン(*´Д`)ハァハァ

17 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:38:11 ID:bfjF7SEs
「神様、あんな冷たいお父さんの代わりに、こんなに優しいフィアンセのピエールをワタシに下さって、本当に感謝
しています」

18 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:58:29 ID:KbjgjUOv
Ecouter?


19 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 03:04:54 ID:H9OhmZKd
>>15
少し補足

ピエール、15分ほど1人で待っていてね。アタシは鬼ごっこをしてみんなと遊んでくるから。
ああ、わかったよ。
《ピエールは少し離れてタバコを吸い始める。子供たちが10人ぐらいで楽しく遊んでいるけど、
1人の男の子がふざけてフランソワーズ(シベールのこと)を後ろからはがいじめにする》
この野郎!なにをするんだ!(バシッ!)
ワァーーン、おじさんになぜか突然殴られた。痛いよー!
ピエール、何をするの?!みんなで楽しく遊んでいるのに!
だって、キミのことをイジメていたじゃないか?
子供を殴るなんてサイテーよ!もう、会ってあげないし、結婚もしてあげないから!
・・・ゴメンよ。てっきり、イジメられていたかと思ったんだよ。



20 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 17:10:22 ID:7KmQGzmO
フジテレビで放送したときは、クリューガーの声は江守徹でしたよ。

21 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 19:03:34 ID:brT6kI7x
あ、江守徹だったんだ。
その吹替版とBSで流したのは音楽が違うのです。
で、吹替版のほうがずっとよろしい。
また放送してほしいんだけど、なかなかやらないねぇ。

22 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 19:43:20 ID:mrp+QeHM
>>20
この作品を民放で放映してた時代があったんでつね。すごい。

23 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 21:09:47 ID:brT6kI7x
シベールは実りと多産を象徴する女神だという。
ラストシーンはシベールが名を失い、豊かな実りを失った現代社会への批判ということかな。
ギリシャ神話に詳しい人、映画につながるシベール神の説話などがあったら教えてください。

24 :無責任な1:05/03/18 21:15:40 ID:6s++euIa
諸君、語っとるかね?

パリに行く機会があったら、市内の観光名所なぞ放っておいて、ヴィル・ダヴレイ
を訪れてみなさい。池の周りの散歩道や、コローの館(←レストランの場面)、
教会や駅などなど、見るべき場所はいくらでもあるぞ。街中では日本語も英語も
通じなくてちょっと苦労したけれど。

25 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 21:46:03 ID:brT6kI7x
1さん、あんたも少しは語りなさい。

初歩的なこと、ちょっと押さえておきましょうか?
ピエールが危険人物だと判断されたのは、自分が少女を殺害した
(と思い込んでいる)にもかかわらず
当然受けるべき罰を受けず
罰を受けるために、新たな罪を犯す恐れがあったから。
そんな犯罪心理学的解釈を映画は否定していないし、どっちとも言えませんね。

26 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 02:21:48 ID:C6V6Y/UM
>>22
たしか2年ぐらい前にもフジが深夜に流した。
シベールを池田昌子が当ててるやつ。

27 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 12:12:25 ID:0cc4u1SQ
以前は映画のスチール写真を通信販売してる会社があって、
シベールとカモメの城のスチールやポスターを揃えたよ。
今もそんな会社はあるのかな?

28 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 23:57:39 ID:0EbBNoEX
そういえば俺もパトリシア・ゴッチのブロマイド持ってた。

29 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 00:06:43 ID:YCWmOI6q
日本公開時のパンフなら持ってるけど

30 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 00:41:09 ID:9b56WHlf
ピエールは戦闘機の墜落により記憶喪失に陥った。
墜落は少女殺害と不可分の体験だから、
少女の記憶を呼び覚ます対象が現われると、
墜落事故の記憶が浮上する。
湖畔の木に登ったピエールがめまいをおこし、最近、症状が悪化してると洩らすのは
シベールと出会ったからに他ならない。
そこで問題なのは、クリスマスの夜、教会の屋根に登ったピエールが
めまいが消えた
と独白する箇所だ。ここは謎めいており、
彼が永らく苦しんだ罪に対し、罰による許しを得る決断をしたとも
豊穣神により新たな生の力を得たとも解釈できる。
皆さんはどうお考えですか?

31 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 01:06:46 ID:9b56WHlf
連続でごめんなさいよ。
ラストシーンから逆算して解釈していくと、
この映画は大量殺戮に明け暮れる20世紀において
人類には未来がない、とペシミスティックな宣告を下した映画なのだと思う。
ピエールは、大量殺戮の過程で近代ルネサンス以後の思想の基盤である
ヒューマニズムを喪失した現代の象徴であり
シベールはその克服の希望だ。
そして人類は希望にすがりつつも、最後にはその抹殺を図ろうとし破滅する…

いや、単なるロリコン映画だよって解釈もありだけどね。長々と失礼しました。

32 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 02:09:02 ID:f9RXnjp9
>>31
オレにはそんな難しいことはさっぱりわからず、かつてドイツに住んでいた時に、14才年下の現地の
女学生にマジで「アンタは、もう、アタシの恋人なのよ。アタシたちの将来について話し合いましょうよ。」と
告白された時のことを思い出して見ていた。当時、オレは30才だった。ピエールと同い年。(w


33 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 10:25:46 ID:9b56WHlf
うーむ、早くもこのスレの神が降臨あそばされたようだ。

なんて裏山な話…(涎)

34 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/21 00:25:27 ID:F1GfnFtt
誰も書き込まないなら、調子に乗ってもうちょっと書いちまおうかな。
この頃の時代状況だが、1963年に詩人の鮎川信夫は、こんな講演をしている。

W・H・オーデンは著名な自作の反戦詩から
We must love one another or die.
の一節を、後年削除してしまったが、その理由を聞かれて
Because we are going to die anyway.
と答えた。ここには現代社会に対するペシミズムがある、と。

この映画の背景には、否定的な世界認識が流布する時代性があった。それを知らないと、ピンとこないかもしれないね。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 00:25:40 ID:J5ezk1cn
底流に文明論的ペシミズムがあるとして、
映画を構成するサブテーマは、喪失と回復の物語であり、
これがシベールとピエールの関係を肉付けしている。
二人はともに大きな喪失を抱えている。ピエールは記憶を、シベールは家族を。
その欠落を相互に埋め合い、喪失からの回復を試みるのが二人の関係だ。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 22:43:02 ID:J5ezk1cn
ピエールが日曜ごとに修道院に出迎えにいくと、
湖畔を散歩しながら話し掛けるのはもっぱらシベールであり、ピエールはただ受け身で対応しているだけである。
シベールはただ、彼がいるだけで欠落を埋められるかのようだ。
喪失と回復の物語とはいっても、主眼はピエールにある。
これは二人の負わされたシンボルの差からくるもので、
作品のテーマからはピエールが自己回復を得られるかか否かが最重要だからである。
メインテーマから外れて見るならば、これらの場面は生き生きとして美しく、
現実から後退した男性が、現実とは無縁の少女から現実離れした癒しを得る物語として、
一種の普遍性を感じさせる。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 00:49:21 ID:czUs9cb4
ピエールは喪失のただ中にいる。世紀の前半に二つの大戦を経て焦土と化したヨーロッパの中心で。
人々は家族や恋人、友人を失い、その記憶は癒やされていない。
数多くの人が殺害され、また殺害し、人の命はかつてなく軽くなっている。無垢で愛らしい少女さえ、平然と殺してしまう。
そのとき人はいかなる価値を信じて生きていけるのか。もはや過去の自分と現在の自分は同じではない。
崩壊した市街や農場は復興されても、精神は荒れ果てた焦土にたたずんでいる。
ピエールはそのような精神状況を象徴しており、だから記憶を喪失した人間として描かれているのである。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:10:16 ID:2o+a3CT2
>>37
だから、ピエールの役にドイツの名優ハーディ・クリューガー、シベールの役にイタリア系の子役パトリシア・ゴッチと、
大戦の時のフランスの敵の俳優をワザワザ起用したのか。なぜ、フランスにも名男優がたくさんいるのに、
ワザワザ、ドイツの男優を起用したのかがわからなかった。


39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 00:57:07 ID:SQcN2U15
>>38
おや、このスレを見てる人が他にもいたとは知らなかった。

37で、この映画は戦火による喪失と回復がテーマと書いてあるが
ならば敵国に対するわだかまりも強いはずだから
主人公二人を敵側陣営から起用するのはおかしいのではないか?
そういう主旨ですね。
作品のキャスティングがどのように行なわれたか、当時の仏独、仏伊関係がどのようなものだったか、残念ながら知りませんが、
一般論でいえば、作品の拠って立つ広義の反戦の立場は
ナショナリズムでなく、インターナショナリズムに結び付くから、
俳優が旧敵国の人間か否かは関係ないんじゃないかな?
穿った見方をするなら、敗戦でより傷つき多くを失った枢軸側の人間を起用することで、
喪失感を醸し出す意図があったのかも…。
ま、本当のところはわかりませんから、ご存じの方は教えてください。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 23:16:00 ID:SQcN2U15
最後に問題なのは、シベールとは何だったか、ということだ。
シベールとは「世界を花のように信じている」無垢なる存在である。
その無垢なるものの可能性を信じるのがヒューマニズムだ。そのような存在をピエールは抹殺した。
とするなら、無垢なるものは永遠に彼から失われ、ヨーロッパの焦土を記憶=自己を失い彷徨わねばならない。
にもかかわらず、無垢なるものはピエールに微笑みかける。あなたの失った世界を私があげる、と。
それは象徴的には人類の希望である。そして…救済が得られるか否かの答えはラストシーンにある。

ただ、最後の最後に注記するならば、このようなペシミスティックなメッセージの現代性には、やや疑問のあるところだ。現にフーコーは人間概念に対する嫌悪を表明している。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 23:17:33 ID:tA/3NhMG
http://efurima.com/cgibin/click1.cgi?ID=kiss

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/30(水) 23:16:28 ID:lPNFFwMa
映画史上稀有の名作だと思う。映像のすべてがポエティックだし、
物語の深さも比類ない。この映画の監督も主演の少女も、この作品のみで
永遠の存在になったと思う。まさに伝説的な名作。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 22:40:30 ID:QLL0u+F7
↑真性ロリ

44 :無責任な1:2005/04/08(金) 17:34:00 ID:CGptpCXN
諸君、もう語ることはないのかね?

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 21:38:32 ID:8pw19GHw
『かもめの城』のパトリシア・ゴッチもよかった。
作品自体は、ややつらいものがあって、ほとんど憶えていないが、
繊細で透明感のある雰囲気は、シベールをそのまま大きくしたようだったな。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/09(土) 06:13:42 ID:EHy8nAJy
ペシミスティックwww全共闘世代はすっこんでな


47 :無責任な1:2005/04/10(日) 00:47:33 ID:DlEH73sj
誰か『Hung Up』を見た人はおらんものかな

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 06:05:22 ID:BLQ9R7oI
あの最後の音楽はシャルパンティエの何という曲でしょうか。
いろいろ聴いたのですが良くわかりません。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 19:40:10 ID:UbBCiZvj
昔のスクラップを押入れから引っ張りだすと…
『シベールの日曜日』のパンフレットが2冊に、パトリシア・ゴッチの写真帳に、雑誌、新聞の切抜き等々…が出てきた。
中に、成長したパトリシアがレザーのつなぎを着たり、バスタブに浸かってる写真があるが、
これがあるいは『ハングアップ』のスチールかもしれない。強い目が印象的だな。
雑誌の切抜きによると、56年のギャング映画『特赦情報』がデビュー作。
2作目は60年の『神父レオン・モラン』、3作目がシベール、以後5本の映画に出ているとか。
ラストの音楽は、ハイドンの『ミゼレレ』とシャルパンティエの『真夜中のミサ』。シャルパンティエはパイヤール盤がそのまま使用されているとか。
参考になったかな、皆さん?

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/11(月) 19:42:32 ID:l8qxhkYF
最後の1行さえなければ…。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 21:07:38 ID:bjzoJ35C
>>50
おそらく年齢的に上の方で
ここは若い人が多そうだから
そういう表現になっただけでは。
嫌みで言ったんじゃないと思う。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 23:03:27 ID:hEyggAGE

ネットでシベールの日曜日を検索してたらこのスレにたどり着きました。
凄く詳しい人がいて参考になります。
早くDVDが出て欲しいですね。


53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 00:56:51 ID:ZE0V9DYq
前スレに、パトリシア・ゴッチは、女優を辞めてから
パリのノートルダム寺院近くの土産物屋で働いていたって
書き込みがあったよね。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/17(日) 19:18:18 ID:XE9Tgwyv
誰か、シベールの映像論でもやってくれない? 俺にはできそうもないからさ。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/17(日) 21:23:02 ID:wwVRHOsB
白黒の木漏れ日の逆光の映像ってそれだけで懐かしくて泣ける。
このスレッドで主人公が真性ロリと言い放つ意見もわかるのだが、
主人公は妻のいる戦傷軍人であり、脳に障害をもった人として最初に説明があるので
どうかとも思えるのです。
でも、どっちでもいいや。

すっごく深い映画だと思いますよ。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/17(日) 23:42:32 ID:XE9Tgwyv
>>55さん、早速にどうもです。
ところで、ここにはロリの人もたくさんいるんだろうけど、
ロリといえば、ドストエフスキーの『罪と罰』に出てきた敵役、スヴィドリガイロフが白眉だと思う。
彼は確か10くらいの子供と婚約して、さんざんいたぶるんだが、
実はラスコーリニコフの妹ドーニャに純愛のような感情を抱いていて
最後に、判決の言い渡しを聞くように「愛はない?」と口走るのが、印象に残った。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/18(月) 00:58:32 ID:2LRNrU14
スヴィドリガイロフをもっと悪くすると、『悪霊』のスタヴローギン。
ヴィスコンティの『地獄に堕ちた勇者ども』の原型がここにある。恐い。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/23(土) 02:55:08 ID:FwSfJicc
>>55
いい事いったなぁ。
この映画を好きなら真性ロリに認定されるのなら、俺はそれでもいいや。
最後のシベールの涙が全てを物語ってるよな・・

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 21:25:36 ID:AdYVStSi
>>7のリンク先を見た妻がひとこと、「トルシエに似てない?」と・・・・

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 11:28:30 ID:fOIXsTjN
         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  立  糞
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |   う  の  て .ス
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |   の ま  て  レ
  ろ あ   L_:::::::::::::>>1}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  お  を
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. い 
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ .て 
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る.  .
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ  
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\      て    
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ       ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
        ヽ '´      \ヽノ .ノ         ヽ|              ゙!       ::::|


61 :無責任な1:2005/05/03(火) 00:08:11 ID:lSuaqhyQ
>>60
「そりぁあないだろう」って、
はじめから「立て逃げる」と宣言したじゃないか

と、こんなときだけ律儀にマジレスしてみたりして

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 16:24:36 ID:AETimumW
1は逃げてないよ。
このスレを常に監視してる。電柱の陰に立って、明子姉さんみたいに。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 17:31:53 ID:4UKHl4Dx
明後日、スカパー110で『シベールの日曜日』が放映されますが、皆さんご存じでしたか?
ところが、私はそのスターチャンネル・ハイビジョンとの契約を何ヵ月か前に打ち切ったばかり。さあ、どうしたものか…

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 01:15:53 ID:lyccpgNT
>>63
誰か見た人はいないの?

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 18:51:39 ID:t8fUGPn2
観れなかった、BSでやったバージョンで、しかも同サイズだったら、観てもしょうがないが…どうだったんだろうか?
それはともかく、いい加減に江守吹替バージョン放映してほしいもんだな。そしたら永久保存盤DVDにしちまうんだが…。

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/13(金) 23:59:04 ID:n8fSOXZ1
この映画のビデオが初めて出た時、「うっひょー、待ってた
甲斐があったざんす」とホクホクしながら借りてきたんだが、
あまりの凄まじい画質に「て、てめーっ」と怒りまくった記憶
がある。最近のは当然改善されてるんでしょね?


67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 00:02:19 ID:Vf/3uPLv
BSでやってた時実況スレでシーンがカットされてるとかなんとか議論されてたな。


68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 13:54:44 ID:U84DH6D1
>66
漏れもレンタルして、てっきりこりゃ誰かがダビングして中身入れ替えたな〜と
思ったけど。みんなそうだったんだ。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 02:11:28 ID:5c3vUH3r
わざわざフランスまで出掛けた1は、現地でDVDを買い込んできたのかな?
それともフランスでも未発売なのかしらん。
ヴィム・ベンダースが小津作品のビデオを大量に仕入れるつもりで来日したところ、
当時ほとんど発売されていなくて、がっかりして帰っていったという話もあったけど…。

70 :無責任な1:2005/05/20(金) 10:41:17 ID:KjsL81Cr
>>62
「監視」なんかしていないぞ。あくまでも無責任だからな

>>69
DVDはちょっと探しただけでは見つからなかったなあ
一応「仕事」の名目でパリに行った際に、附録のパリ観光を断固斥けて足を
伸ばしたので、「わざわざフランスまで出掛けた」わけでは必ずしもない。
案内に駆り出した知人(パリ在住)は不審がっていたが。
ヴィル・ダヴレイの写真を撮りまくってきたので、持ってるビデオとつき合わせて
「あの場面」「この場面」とやってるけどな(←妻が気味悪がる)。
地元の観光パンフや歴史書も買い込んできたけど、フランス語に不自由なので
宝(かどうかもよくわからない)の持ち腐れだ。

71 :無責任な1:2005/05/20(金) 11:57:24 ID:KjsL81Cr
ちなみに、ヴィル・ダヴレイでは「シベール」よりも「コロー」のほうがメジャーで、
コロー目当ての観光客はいてもシベール目当てはまずいない(らしい)。
そもそも、彼の地は保養地然とした所で、観光客自体ごく少ない。
でも、地元の人にとって「シベール」は(英語に置きかえれば)「the movie」
なのだそうで、それ目当てに来た、と告げると、驚きながらも喜んでいろいろ
教えようとしてくれた。それなりにお年を召した方々は、撮影の時のことも
よく覚えているという。案内兼通訳の知人も在仏歴浅くて、うまく意思疎通
できないもどかしさは残ったけれど。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 17:36:43 ID:82NEbvdN
1の徹底した変態っぷりにほのぼのしました。気持ちは分かるけど。

この映画は権利関係が複雑になっちゃってるらしい。
現地でDVDが出ないのも多分そのせいだと思う。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/24(火) 00:03:59 ID:UHdAefpS
誰か、テレビ録画したのをDVDにコピーしてヤフオクあたりで格安で売ってよ
正規品待ってたら爺さんになっちゃうよ

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/24(火) 00:31:06 ID:wEG44ZnS
>>73
こらこら。気持ちはわかる、すごくね。
しっかし…だ。そんなことしたら、必ず著作権法違反で捕まるに決まってるだろうが! 人間、辛抱なのだよ。

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/25(水) 02:26:24 ID:T1MiASa2
この作品、映画館で何度も観たし、テレビでも何度も観たけど、
そのつどパトリシア・ゴッチに見惚れて、バージョン違いとか、音楽がどうだとか、全然気付かなかった。
いつでも観られる映画じゃないから、何だか必死に観ちゃうんだよね。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 20:28:53 ID:0Gi6FGLo
吹き替え版を見たら、アルビノーニのアダージョが好きになりました。
今も近所のバーにパイヤール盤を持ち込んで、カクテルを飲みながら聞いております。
心にしみる。

77 :無責任な1:2005/06/16(木) 14:25:47 ID:PisXpFe6
>>72
変態とは何だ!
趣味人と呼びなさい

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/21(火) 13:39:33 ID:e/b1+pDq
男性と少女という組み合わせはレオンに引き継がれてるな。やはりプラトニッ
クは恋愛ものの最高峰。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)