5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

史上最大の作戦

1 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 01:36:46 ID:3i5Eg8Tj
無いので立ててみた

2 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 01:40:32 ID:dMm2GmuB
大味の下作。

3 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 01:52:14 ID:STAxiJ5B
ゴ メ ポ プ ン !I??

4 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 02:41:15 ID:m8/j9rVu
Der Seufzer herbstlicher Gaige,verwundt meines Herz mit eintoeniger Maechtigkeit
秋の日のヴィオロンの溜息の、物憂くも単調に我が心を和ませる

ヴェルレーヌ

5 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 03:02:27 ID:m8/j9rVu
[The Longest Day]

Many men came here as soldiers
Many men will pass this way
Many men will count the hours
As they live the longest day
Many men are tired and weary
Many men are here to stay
Many men won't see the sunset
When it ends the longest day
The longest day the longest day
This will be the longest day
Filled with hopes and filled with fears
Filled with blood and sweat and tears
Many men the mighty thousands
Many men to victory
Marching on right into battle
In the longest day in history

6 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 20:36:07 ID:zkjOMz5F
ホルサグライダーって言うんだっけ? 英軍空挺隊が真夜中に
ドイツ軍陣地付近に滑空していく、風を切る音と迫りくる地表の
描写が印象的だった グライダー攻撃シーンでは今でも一番好きだ
ところで、下のサイトはなかなか面白いですよ
グライダーの一般的回収方法がこれなんだって、ここで初めて知った
うろ覚えだが、「グリーンベレー」に出てくる北ベトナム将官誘拐の
方法と似てないかなw

http://www5.ocn.ne.jp/~infantry/troopcarry.html

7 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:00:37 ID:3i5Eg8Tj
スタッフ
制作総指揮ダリル・F・ザナック
監督ケン・アナキン(イギリス側)
アンドリュー・マートン(アメリカ側)
ベルンハルト・ビッキー(ドイツ側)
キャスト
イギリス側
サー・バーナード・L・モントゴメリー将軍‐トレヴァー・リード
ハワード少佐‐リチャード・トッド
フラナガン兵士‐ショーン・コネリー
アメリカ側
ドワイト・D・アイゼンハワー元帥‐ヘンリー・グレース
バンダーブーアト中佐‐ジョン・ウェイン
オマー・N・ブラッドレイ中将‐ニコラス・スチュアート
突撃隊員‐ファビアン
突撃隊員‐ポール・アンカ
ドイツ側
ブルメントリット少将‐クルト・ユルゲンス
フォン・ルントシュテット元帥‐パウル・ハルトマン
フォン・ロンメル元帥‐ヴェルナー・ハインツ
カフィークラッチュ軍曹‐ゲルト・フレーベ
フランス側
抵抗運動の闘士ジャニーヌ‐イリナ・デミック
コルビル市長‐ブールビル
ルーラン神父‐ジャン=ルイ・バロー
コマンド部隊キーファ隊長‐クリスチャン・マルカン
ジャジャール少将‐ジャン・セルベ


8 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:08:26 ID:gxYmNOKO
「2万隻はいる!」と叫んだブルースカット少佐をお忘れなく。
ノルマンディーでは艦砲射撃で一敗地にまみれた彼が、エルベ川で
米軍を砲撃で叩きのめした「ヒトラー最後の戦闘」の描写はスカッとしましたw

9 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:10:46 ID:3i5Eg8Tj
コータ准将‐ロバート・ミッチャム
ルーズベルト准将‐ヘンリー・フォンダ
を忘れてました。
orz

10 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 22:31:13 ID:bfjF7SEs
 「戦争映画大カタログ」での、映画評論家でミリタリーマニアの増淵健氏のこの映画の評論
 「これを超える戦争映画はこれまで作られたことはないし、これからも作られることは永遠に絶対にないだろう」

11 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 23:00:52 ID:rJ+fM3+X
彼の言葉は間違っている。
これを超える戦争映画は撮ることができる。もっと悲惨な戦争はこれから起こるのだから。

12 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/16 23:07:42 ID:VnGFw//f
>>6
なかなか面白いサイトですな。
グライダーは使い捨てだと思っていた。

13 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 00:05:56 ID:GNzAZMFY
実質的には使い捨てに近い。
バカにならない割合で着陸時に破損したり戦闘で破壊されたりするから
再利用するといっても知れたもの。使えるのがあれば儲けもの、みたいな。

14 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 00:29:41 ID:Q3NSxbh2
セミのかっこしたカチッって鳴るやつが
流行った。

15 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 00:45:50 ID:HwL5JPzN
「いちばん長い日」読むとけっこう忠実にエピソード拾ってることがわかるよね

16 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 00:55:11 ID:2i0cLocS
>>15
じゃあ井戸に落ちた落下傘兵も本当にいたの?

17 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 02:26:41 ID:OkLJNgwK
>>16
そういう細かいところまでは知らんけど、レッド・バトン演ずる、教会の屋根から宙ぶらりんになった落下傘兵が
いたのは確か。今でも、サン・メール・エグリーズの町中では、落下傘が教会の屋根から垂れ下がっている。

18 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 06:01:32 ID:PrQBNs+v
>>16
いた。
ある兵士が「針の穴に糸を通すような正確さで」井戸の中に落ちたが
索をつたって出てくると、何事もなかったように歩いて行ったと。

19 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 09:22:21 ID:hY76+cAn
>>13 >実質的には使い捨てに近い

いや、それはみんな判っていると思うんだけど、それより
あのサイト見て感じたのは、その使い捨てに近い消耗品を
超低空かつ失速寸前のスピードで、しかも2機引っ掛けて
いくという「命の軽さ」感覚ですね。
物資豊富で人命重視(再訓練困難という理由もあるが)の
連合軍でも、こんな危険極まりない事が当然視されていた
という事実に、今更ながら戦争が如何に異常な環境かが
示されていると思った次第です。


20 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 14:00:01 ID:2i0cLocS
>>8
他では「バルジ大作戦」でヘスラーの運転手になったり「レマゲン鉄橋」で予備役将校になったりしたな。

21 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 15:31:55 ID:hY76+cAn
実在の将校にも、虚像の俳優にも、「人に歴史あり」
ということですね

海を一杯にした連合軍上陸部隊とその艦砲射撃に感涙の
万歳をしたフランス人のおっちゃんも実在したんでしょうね

そういや、ライアンの原作にも、駆逐艦が単艦でドイツ軍の
砲兵陣地を艦砲射撃するために回頭するのを目撃したフランスの
レジスタンスが、「俺の通報が届いたんだ」と叫び、砲撃の末に
砲兵陣地の弾薬が大爆発するのを見て快哉を叫ぶ記述があったよね
あれを株主代表訴訟風に描いたのかな?

22 :13:05/03/17 18:28:28 ID:38J1+VBS
>>19
おっしゃりたいことは、よく分かります。
どこの国でもグライダーなんかより戦闘機や爆撃機を一機でも多く造りたいわけで、
グライダーを豊富に持ってた軍隊なんてないんですよ。米軍はすべての物資を
大西洋ごしに調達してたから、なおさら無駄遣いできなかったんでしょう。
それにしても、あぶなっかしい回収方法だなぁ。何かあったらダコタが墜ちますね。

23 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 19:05:23 ID:cDQo/bcP
この映画とBOBやプライベートライアン見て思ったけど…グライダーには乗りたくねぇ

24 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 19:15:49 ID:3njRRzRT
>23
落下傘降下よりも危険だと言われてたみたいだね。

25 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 20:01:05 ID:Uu/ZG2+f
>>24
しかしパラシュート兵からは馬鹿にされていた。
当初は危険手当も無かった。

26 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 20:08:25 ID:2i0cLocS
グライダーの操縦士って降りた後はどうするの?
義列空挺隊は操縦士も武装して戦ったらしいが。

27 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 20:15:06 ID:F4D4dQJE
なんつ〜か、空挺攻撃の映画や史実をじっくり観察すると、
連合枢軸問わず、「人命は地球より重い」とかのたまった
某国大臣の迷言を、爽快なまでに笑い飛ばすほどの命の軽さ
だと思う

>しかしパラシュート兵からは馬鹿にされていた。
>当初は危険手当も無かった。

これって、もろにその反映でしょ?

28 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 20:20:30 ID:F4D4dQJE
>>26
>グライダーの操縦士って降りた後はどうするの?

っていうか、搭乗してた兵隊も弾丸100発前後と手榴弾4発
位の武装で、食料もミニマム、重火器落下梱包とはぐれたら
豆鉄砲でドンパチ、その重火器だって弾薬は豊富じゃない
作戦がうまくいったら御の字の、要するに特攻だよね

29 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 21:03:41 ID:cDQo/bcP
目的地に上手い具合に着地できりゃいいが、その前に撃ち落とされたりしたら、目も当てられんよ…。

30 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 21:12:11 ID:cDQo/bcP
つうか戦争だからな、いちいち自軍の一兵卒や下士官と敵兵の人権や家族だとかを考えられる訳が無いか。今の日本じゃそれすら出来んが…

31 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 21:31:42 ID:ds96nWxT

>> 8 & 20

  ハンス=クリスチャン・ブレッヒという立派な名前のドイツの名優ですぞ。

32 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/17 21:35:19 ID:2i0cLocS
>>31
その人と電話で会話してた中佐はレマゲンでフォン・ブロック将軍という人を演じたりインディージョーンズで毒の聖杯飲んで風化したりしました。

33 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 00:34:54 ID:L97Xm0i4

>> 32

   半分正解、半分間違い。
   オッカー(Ocker) 中佐を演じていたペーター・ファン・アイクは確かに
  「レマーゲン鉄橋」ではフォン・ボック将軍を演じてたけど、その直後の
  1969年に亡くなっているので、「インディ・ジョーンズ・最後の聖戦」
  には出ていない。

34 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 04:06:25 ID:EuI+d9KP
>>27
そこまでややこしい話ではなく、
特別な訓練を受け、降下徽章やジャンプブーツといった特別装備を貰える
落下傘兵は自分たちをエリートだと思って、そういう物のないグライダー兵を馬鹿にしてた。

で危険手当がなかったのは、当初はグライダー降下がそんなに危険だと考えられてなかったんで
一般の歩兵なんかと同じ扱いで特別手当が出なかった(後に出るようになった)
ということです。



35 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 04:17:27 ID:sqwgfBVU
戦争映画について語るスレ Part4.5
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1088761549/


36 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 04:18:02 ID:sqwgfBVU
戦争映画・統合スレ【第二次世界大戦編】第3巻
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1102591152/


37 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 12:48:41 ID:FWYTyTi0
ショーン・コネリーがイイ味出してたw

38 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 12:49:30 ID:fhIVEfOC


39 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 13:29:48 ID:fhIVEfOC
イギリスはお笑い担当だったよな

40 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 13:38:16 ID:L97Xm0i4

  >> 37
   当時は「ショーン・コネリー」ではなく、「シーン」と表記
  されていたな。「凸凹コンビ」だったな。消防団のヘルメット
  をかぶったフランスの町長がシャンパンをもって「歓迎」に来
  たり、橋で敵の砲火の下をバクパイプを吹奏していくスコット
  ランド高地連隊などをみて、「戦場には変な奴がいっぱいいる
  ものだな」と感心していたね。(上陸時、舟艇から降りるとき
  にずっこけて水中にドボン、というお笑いを始め、終始コント
  をやっていたね。) 


41 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 13:51:27 ID:/XpQKIDn
この前始めて見たんだけど
冒頭、博打で大勝ちしたのって、もしかしてロバート・ワグナー?

42 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 14:27:52 ID:/XpQKIDn
★映画実況271
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1081744558/
★映画実況272
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1081830551/
★映画実況273
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1081834947/

43 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 14:28:58 ID:/XpQKIDn
★映画実況270
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1081404959/


44 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 17:05:28 ID:puBdEgqY
>>41
リチャード・ベイマー

45 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 17:26:08 ID:5P46yYLf
ワグナーは最後まで、一発も銃を撃てなかったやつだろ?


46 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 17:29:07 ID:vKzd3Bp3
オールスターキャストだから、例のフランス軍第4コマンド(だっけ?)
のQではじまる何とか言う港町カジノへの長回し突撃除いて、
ライアンの原作から忠実にエピソード拾っているよね。

DVDの特別編見ると、セット撮影だと思った、火事教会への降下シーン、
あれ現地ロケなんだな。クレーンか何かからパラシュート兵隊降下させたんですかね

47 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 19:26:00 ID:FgTHkSaa
確か殆どが現地ロケの希ガス。(オマハビーチはコルシカ島)

48 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 19:29:10 ID:m53wIW7a
リチャード・バートンが一番いい役回りだったような...。

ジョン・ウェインもいい役だったけど。

49 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 19:59:37 ID:5P46yYLf
Wリチャードが最後に美味しい所を持って行ったね

50 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 20:11:45 ID:ns94H5As
>>48
バートンって改めて見直すと出番が少ない。
もっと多いような気がしてたけど。

51 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 21:01:42 ID:XJ0FKmXn
 

ひ ょ っ と し て 、

皆 さ ん は DVD 販 促 の

工 作 員 さ ん た ち で す か ?


 
   いや、別にいいんですが、なんかパターンが典型的な展開なもんで、はい、w


52 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/18 21:04:27 ID:FgTHkSaa
俺はアルティメットエディション買ったよ。

53 :オレもふりかえる年頃:05/03/18 23:43:27 ID:+BZFLjjh
英軍が投入した「クラブ」とか「ボビン」などの特殊戦車の活躍が描かれて
たら、尚よかったなあ。
>>8,20,31
ハンス・クリスチャン・ブレヒ、確かに名優。個人的には、「少佐」より
「軍曹」のほうが似合ってると思うけど、偏見だろうかな。

54 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 05:50:57 ID:/1hzw7Ou
教会にパラシュートが引っかかってしまった兵士が、
撃ち殺されていく仲間たちをただ見ているだけ。
そしてその耳元では教会の鐘が鳴り続けている。
このシーンが印象的。


55 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 12:05:50 ID:RMey2MbR
クルト・ユルゲンスのブルメントリット少将が一番カコよかった。

56 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 18:51:22 ID:yxvZSYmi
>>55
 あのブルメントリット少将というのは、明らかに字幕の間違い。西部軍参謀長のブルメントリットは上級大将だった
ハズ。第7軍参謀長のペムゼルが少将なのに、その上司のブルメントリットが少将のワケがない。
 C・ユルゲンスのブルメントリットは、大のヒトラー嫌いのルントシュテット元帥と、不眠症のヒトラー総統の
間の仲裁に苦労するのだが、このルントシュテット、ブルメントリットのコンビは「遠すぎた橋」でも、再び、
復活している。最初のほうで、ルントシュテットが西部軍総司令官に再任されて司令部に乗り込んでくるシーンね。
このシーンでルントシュテットは「戦争を終わらせるのだ」といきなり言い出し、ブルメントリット以下の将校たちは
笑い出すが、ルントシュテットは真面目な顔をして「何がそんなにおかしい?」と逆に聞き返す。
 それにしても、ルントシュテット(本名はカール・ルドルフ・ゲルト・フォン・ルントシュテット)、ブルメントリット、
本当に長い名前だな。いかにも、プロイセン・ユンカーという感じだな。ロンメル、モーデルのように短くはならない
のか?(w



57 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 19:41:40 ID:/1hzw7Ou
>>56
少将は字幕のミスだったのか。
総司令官ルントシュテットは元帥なのに、総参謀長ブルメントリットは
少将って、随分階級差があるとは思っていたが。

58 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 19:46:06 ID:/1hzw7Ou
>>54
役者もいい演技してたね。

59 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 20:01:35 ID:dbv9QMUP
第84軍団のマルクス大将は美味しい役回りだった。

60 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/19 22:37:22 ID:wbrrlRaq
>>54
17を見ると、その役者はレッド・バトンと書いてある。
というと、「ポセイドン・アドベンチャー」に出てた夫妻のご主人ですかな。
木の上で地獄を見て、その十数年後、船の中でまた地獄を見たのですな。
かわいそうに。


61 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 04:41:27 ID:y/zg19bQ
撃たれた時の倒れ方がちょっと時代劇みたい。

62 :54:05/03/20 06:18:04 ID:g7/3heWc
>>60
あの人か。ポセアドの夫妻も好きだ。
俺、この人が好きなのかもしれない。
いろいろと調べてみよう。

63 :無名画座@リバイバル上映中 :05/03/20 06:52:56 ID:661z3NSk
>>45
それもバイマーでないか?といっても俺もどれがワグナーかは、わからないけどw

64 :60:05/03/20 12:28:33 ID:AAHLwII/
すんません。
ポセアドのご主人ではなくて、いっしょにいた、薬をいっぱい飲むおじさんのほうみたいですな。
「みんなのシネマレビュー」を見ると。


65 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 14:19:04 ID:/9Fpwxtm
  
  >> 59
   
  マルクス大将、確かこの2週間ほど後に戦死したはず。そういえば、
 ルーズベルト准将も3ヶ月ほど後に過労のため、心臓発作で死亡した。
 唯一、昼間攻撃をかけたドイツ空軍のプリラー大佐は、映画製作のア
 ドバイザーのひとりだったが、やはり心臓発作で死んだ。自分の勇姿
 をスクリーンで見ることは無かった。(史実のFw−190ではなく、 
 Bf−108なんて練習機では、颯爽とメルセデスのスポーツカーで
 愛機に乗り付けていたスタリストにとっては不満だったろうね。)
  >> 57 
  ペムゼル少将を演じたウォルフガング・プライスが「遠い橋」では
 ルントシュテット元帥を演じていた。(「戦争の嵐」ではブラウヒッ
 チュ元帥を演じていた。マカロニ版アフリカ戦線ものではロンメルも
 演じていた記憶がある。)

66 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 19:44:39 ID:k42sC6n1
マルクス大将は映画の最後の方に出てくる、サン・メール・エグリーズの司令部から撤退するシーンの
直後、自動車で後方に移動する途中に、連合軍機の襲撃を受けて戦死。(記憶モードなので確かではないけど)
マルクスを演ずるリヒャルト・ミュンヒは、「パットン大戦車軍団」でヨードル上級大将を演じている。
ヴォルフガング・プライスは、「戦争映画の悪役ドイツ将軍といえばこの人」というほど、たくさんの戦争映画で
ドイツの将軍を演じている。 http://www013.upp.so-net.ne.jp/manabun/preiss.html
あと、ハンス・クリスチャン・ブレッヒは、ヴィム・ヴェンダース監督の「まわり道」で、ナスターシャ・キンスキーの
おじいさんの役を演じている。裏山杉。http://www.nastassja-kinski.jp/filmo/mawarimichi/who.html
彼らドイツ人俳優はハリウッド映画では悪役が多いが、ドイツの映画では優しいオッサンの役を演じていたりする。
ハリウッドに強い力を持つユダヤ勢力の嫌がらせか?(w

67 :無名画座@リバイバル上映中 :05/03/20 20:17:47 ID:+a7SIL8X
ロンメル役の人は微妙だった。

68 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/20 23:45:11 ID:AAHLwII/
ロンメルにしては、重厚すぎるような気がした。
年齢的にも、実際のロンメルよりだいぶ年上のように見えたし。

でもまあ、「パットン大戦車軍団」の40才前後にしか見えないロンメルよりはまだいいかも。


69 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/21 00:48:31 ID:AOEQTutk

66のサイト、面白かった。

  クイズがあって「史上最大の作戦」と「遠い橋」の両方に出ていた俳優と
 して、このヴォルフガング・プライスを挙げて、もうひとりは誰?としてい
 た。
  両方ともリアル・タイムで見た世代にとっては何でもないものだ。
  プライスは「少将」から「元帥」に昇進していたが、もうひとりは、たし
 か「兵卒」(「一等兵」か「上等兵」)から「将軍」に大躍進していたな。
 
  

70 :無名画座@リバイバル上映中:05/03/21 01:11:44 ID:AOEQTutk

  >>67-68

 そうはいっても、ロンメル未亡人が「亡き夫のイメージ」に一番
 似ていると押されては、知名度から言って、製作者も簡単に別人で
 いく、とはいかなかったみたいだ。(ヴェルナー・ハインツだっけ?
 ロンメルを演じたのは。)

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 00:24:34 ID:6tUD+nw2
>>69
簡単なクイズだな。
遠すぎた橋で主役を張っていたあの人だろうよ。
日本に魚雷で密入国して、丸の内線の日本情報機関の秘密基地に招かれ、挙句の果てには
日本の漁師に変装して偽装結婚までした人。
ちなみに将軍でなくて大佐に昇進だけど。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 00:52:16 ID:qCAZ/IuI
>>71
タイガー田中の相棒のことかぁぁぁぁ!

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 02:36:34 ID:s4THYtox

>> 72

 > ちなみに将軍でなくて大佐に昇進だけど。
  
    アーカット「少将」だけどね。


74 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/03/22(火) 02:40:48 ID:+JDnjpE3
英軍で楽器吹いてたおっさんが何か好き

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 03:05:13 ID:gt++11Zf
このスレにドイツの俳優について詳しく書いてある
悪役たるドイツ軍の萌える映画シーン
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1076777910/

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 06:15:28 ID:pBbh+/8p
>>74
ロバット卿の部隊のバグパイプの人?
あの人、本当にノルマンディーで吹いた人らしいよ。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 09:41:43 ID:KadXTKJ5
>>76
漏れはブルドックと一緒に上陸するおっさんが何か好き。
それを見て煽るショーン・コネリーもいい。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 17:45:50 ID:hcSMqjbm

>> 77
   愛犬「ウィンストン」をしたがえて、揚陸作戦を仕切っていたイギリス海軍
  のモード大佐だな。ケネス・モアという名優だ。(「ビスマルク号を撃沈せよ」
  「SOS!タイタニック」など)

79 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/03/22(火) 19:17:06 ID:R8/FJT29
米国軍より英国軍の描写の方が味があってよい。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/22(火) 20:46:24 ID:6tUD+nw2
なんせ、俺達米軍は新参者だからな。
英国は四年間も喉元にナイフを当て続けられている。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 02:21:06 ID:d/aiy91C
ロバート・ミッチャムがやっていた准将だっけ、あれがかっこよかったよ。
ついていたエディ・アルバートもよかった。一番の激戦区だったとこだけ
ど、何海岸だったっけ?
あとイギリスの将軍でブルドッグ連れているのいたでしょう、あれも印象
的。エンストしたジープだか洗車だか、たたいて直しちゃうとことか笑えた。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 04:43:58 ID:CqpxFFkp
>>81
 ロバート・ミッチャム演ずるコーダ准将がいたのは、糞戦争映画「プライベート・ライアン」で有名になった
オマハ・ビーチ。なぜ、「プライベート」が糞なのかというのは、「史上最大の作戦」を何回も見た人なら
よくわかると思う。アメリカ兵がいかに悲惨な戦死をしたかしか描かれておらず、ドイツ軍はまるで殺人マシーン
みたいだから。「プライベート」はドイツ軍ファンの間では評判が極めて悪い。まあ、監督がユダヤ人だから
仕方がないんだろうけど。それに比べ、「史上」はアメリカ人2人、イギリス人1人、ドイツ人1人という国際色豊かな
監督達が作ったのが不朽の名作につながった。
 イギリスの将校が叩いて修理したのは、装甲車、ブレンガンキャリアーという。
 
 オマハビーチのコーダ准将の有名なセリフ(映画のシーンにあるけど、史実でもあった)
[Listen to me,all of you.
There are only two kind of people left on this beach.
Those who are dead,and those who are going to be dead.
Now get on your feet,and get your gun,and kill the enemy
before you'll get killed!]
 「みんな、俺の話を聞いてくれ。
 この海岸に残ったのはたった2種類の人間だけだ。
 すでに死んでしまった人間。そして、これから死んでいく人間。
 さあ、立ち上がれ。銃を持て。殺される前に敵を殺せ!」
 


83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 10:44:03 ID:PDvchkWK
>>82
監督の人種どうこうじゃなくて、「プライベート・ライアン」は分隊規模に張り付いた
視点の映画だからドイツ側の描写がほとんど無くても不思議はない。
歴史絵巻的な視点の「史上最大の作戦」と、単純に比較する方がどうかしてる。
オレも軍オタのはしくれだけど、極端なドイツ軍オタのわがままにはうんざりだよ。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 11:17:44 ID:yX3QU4cz
>>83
お前のあほさ加減にうんざりだよ。
せっかくの良スレを荒らすなよライアン厨

85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 11:51:59 ID:9nBuCo+e
ライアソのオマハビーチは秀作だと思うけどな(そこだけ)

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 12:48:41 ID:0iL6wclr

>> 74, 76

  「バクパイプをほんとにノルマンディーでも吹いていた」

  さもありなん。映画が製作された当時、チャーチルはもちろん、
 アイゼンハワー、モンゴメリー、ブルーメントリットなども生き
 ていたのだから、戦後17年しか経っていない。だから、実際に
 上陸作戦に参加した兵士たちが数百人単位でエキストラで背景の
 シーンに登場していたそうだ。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 15:34:35 ID:pOtL0BjC
>>84
お前の方がアホだけどな
83の書き込みは的を得ている。
軍事的な見方からしか映画を語れない軍オタは軍板行け!

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 19:49:10 ID:a8kPRi3s
>的を得ている
>的を得ている
>的を得ている

?

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 20:05:36 ID:oZgHwu7q
ああ、たしかにミッチャム、かっこいかった。
あと、ルーズベルト准将のヘンリーフォンだもはずせませんな。
船の中で、部下がいなくなると杖を置いて、ひとり歩き出すのが渋かったですな(ちょっと違ってるかな?)。

上陸してからのこのふたりの行動については、記憶がごっちゃになっている。


90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 20:06:21 ID:DhE+wHE5

 オールスター映画といったて、40年以上も前の作品だ。当時、宣伝された
 「44大スター競演」なんていったて、判らん俳優だらけになってしまった。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 20:10:03 ID:oZgHwu7q
× ヘンリーフォンだ
○ ヘンリー・フォンダ

すんません。
それと、74年ごろに放送したが、その時の吹き替えは、小山田宗徳氏だったような希ガス。


92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 20:50:16 ID:DhE+wHE5

  >> 74, 76

   パグ・パイプの奏者。ビル・ミリンという人だそうで、本人が本人の役割
  で登場しているそうだ。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 22:14:49 ID:pOtL0BjC
>>81
エディ・アルバートってロンゲスト・ヤードの糞刑務所長か

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 23:38:18 ID:MH/207/4
>93
そう。
「ローマの休日」のカメラマンだ。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/23(水) 23:44:43 ID:Lp/Fk7w9
>>87
いや、軍板でもドイツ軍厨なんてのは坊や扱いっすよ。
軍事的な見方からすると、特定の国に偏って評価するのは大ヴァカ。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 00:08:28 ID:zk6g6n4x
赤軍の魅力やイギリス車両の魅力がわからない香倶師は情熱が足りない。

97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 01:21:19 ID:HasaRW0+
>>93
何気に脇役で色々出ているんだな。
R・アルドリッチ監督の「攻撃」でも主人公の糞上官を演じていたな

98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 02:53:45 ID:CCpZo/H5

  ん、な話を持ってくるだけ「アファオ」な話だというだけ。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 03:32:57 ID:jxEFemYw
DVD980円で出たので買っちゃった
カラーでDVD版はないの?
昔、VHSでカラー版あったんだけどなあ

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 03:49:01 ID:jg2dAoch
人工着色のカラーなんて欲しいの?

101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 10:53:48 ID:zk6g6n4x
あれはドイツ軍の服の色がおかしいらしい。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 19:31:15 ID:mksi1wwY
 この映画を始めからカラーで撮っていたら、絶対にクソ映画になっていただろう。戦闘シーン用のセットの
雑な部分が妙に目立ってしまって。1962年で白黒というのも本当に変わっているけど。
 有名な話だけど、20世紀フォックスは巨額を投じてカラーで作った「クレオパトラ」がコケて倒産の危機に
瀕したが、この映画を白黒で作って大利益をあげ息を吹き返した。この映画をプロデュースしたD・ザナックは
「私はたくさんの映画の製作に関わったが、”史上最大の作戦”が一番好きだ」と言い、自分の葬式では
[The Longest Day]のテーマを流し続けるように遺言したという。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 21:49:49 ID:CCpZo/H5

 なにせ、フランスのガキどもが「モノクロで3時間なんて映画の鑑賞に
 耐える気力もない」せいで、TV放映用に「適当に色付けした」代物だか
 ら、レンタルに借りるのならともかく、買うのは薦めないな。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/24(木) 22:52:34 ID:PMMtZLrQ
「恋人の写真を取り出して死ぬ」みたいに
わざとらしくドラマチックにしていないから(そこがいい)
兵士がバタバタと人形のように死んでいくこの映画の中で
サル・ミネオだけは、ちょっと可哀想な感じだった。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 02:17:34 ID:jC9M6myf
FOX\999

106 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/25(金) 02:20:07 ID:JH8fJFfV

 クリケット(合図と確認用のブリキのかちんこ)を2回(味方の意味)鳴らした
 のに・・・。(;;;)

107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 00:19:09 ID:EFRFBtcX
>>102
>この映画を始めからカラーで撮っていたら

細かい事だが、実は部分的にカラー撮影も行われている。
と言ってもオプチカル合成が必要な部分だけなんだけどね。
例えば冒頭の地雷敷設状況をロンメルが視察するシーン。
ここのドイツ将校のアップは何故か実景とスタジオ撮影の合成なんだけど
そこはブルーバックの前でのカラー撮影。
ブルーバック合成を行った後でモノクロフィルムにデュープしている。
重箱スマソ。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 02:03:24 ID:R1iDFcXL
>>106
セミオートのガーランド使ってるからボルトアクションの装填音が・・・
ってシーンね。

俺は海岸でエンストしたブレンガンキャリアーを杖で叩くシーンにワラタ。
「うちのバー様の裏技だ!」ネタは万国共通

109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 03:01:45 ID:OtKPzpPg

>> 107

「地雷は何個、敷設した?」
  「は、元帥閣下。400万個であります。」
  「それでは、まだ足りぬ。今月中に600万個を敷設せよ」
  「すでに兵士たちは限界の努力をしております。閣下」
  「疲れ果てるより、死ぬ方がよいというのかね。君の部下たちは?」
  「かしこまりした。元帥閣下。ご希望に沿うよう一層、奮励努力いたします」
  だったけ?

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 03:54:29 ID:bmjJDn6g
>>106,108
 あのクリケットの音は、ライフルのボルトアクションの音と確かにクリソツだと思う。史実でも映画のようなことが
実際にあったらしい。なんで、あんな紛らわしい音にしたのかが不思議。かといって妙に目立つ音にすると、
ドイツ兵を下手に呼び寄せてしまう恐れもあるし・・・ 難しいな。
 映画の中で迷子になった82空挺師団隊員のリチャード・ベイマーが101空挺師団の隊員と合流した後に、
ドイツ兵の行列とすれ違うシーンがある。ここでベイマーは、「イギリス兵ならクリケット持ってないぜ」と
言うんだが、米軍と英軍の降下地点はすごーーく離れていたので、「イギリス兵なら・・・」というセリフは
どー考えてもおかしいと思う。それとも下っ端の兵隊は知らなかったのか?
 あと、独第15軍司令官ザルムート上級大将の司令部に英軍空挺部隊員が降下して、すぐに捕虜になる
シーンがあるけど、第15軍はカレー方面の守備が担当だったので、その司令部に英空挺部隊が降りるという
ことはありえないと思う。それとも、ザルムートはノルマンディ担当の第7軍の司令部にカード遊びをしに
来ていたという設定だったのか?



111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 11:35:37 ID:oE95vPmY
この映画はプライベートライアン冒頭だけを切り抜いた感じですか?

112 :オレもふりかえる年頃:2005/03/26(土) 15:15:47 ID:9YGg4JOO
>111
・・・・・残念ですが、違うと思います。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 17:56:12 ID:+13K4BtC
82空挺師団、101空挺師団とも「遠すぎた橋」にもでてきましたよね。
なお、ブルースカット少佐の声は、大塚周夫さんで・・・。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 17:57:48 ID:+13K4BtC
途中に出てくるドイツ軍の飛行機2機は、何をしにきたんだろう。
昔から気になってた。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 18:32:36 ID:OtKPzpPg

  登場人物が多すぎる。以下、クイズになりそうだ。別々には揚げられないので、

  エディ・アルバート、ポール・アンカ、アルレッティ、ジャン=ルイ・バロー
  リチャード・ベイマー、ハンス=クリスチャン・ブレッヒ、ブールヴィル、
  リチャード・バートン、ヴォルフガング・ビュットナー、レッド・バトンズ、
  ポリーヌ・カートン、ショーン・コネリー、レイ・ダントン、イリナ・デミック、
  フレッド・ドーア、ファビアン、メル・ファーラー、ヘンリー・フォンダ、
  スチーブ・フォレスト、ゲルト・フレーベ、レオ・ゲン、ジョン・グレッグソン、
  パウル・ハルトマン、ピーター・ヘルム、ヴェルナー・ヒンツ、
  ドナルド・ヒューストン、ジェッフリー・ハンター、カール・ヨン、
  クルト・ユルゲンス、アレキサンダー・ノックス、ピーター・ローフォード、
  フェルナン・レドゥー、クリチャン・マルカン、デーウィー・マーチン、
  ロディ・マックドウェル、マイケル・デドゥイン、サル・ミネオ、
  ロバート・ミッチャム、ケネス・モア、リヒヤルト・ミュンヒ、エドモンド・
  オブライエン、レスリー・フィリップス、ヴォルフガング・プライス、
  ロン・ランデル、マデレーヌ・レイノー、ジョルジュ・リヴィエール、
  ノーマン・ロシントン、ロバート・ライアン、トミー・サンズ、
  ジョージ・シーガル、ジャン・セルヴァン、ロッド・スタイガー、
  リチャード・トッド、トム・トライオン、ペーター・ファン・アイク、
  ロバート・ワグナー、リチャード・ワイツ、スチュワート・ホイットマン、
  ジョルジュ・ウィルソン そして ジョン・ウェイン
 
  半分、判れば相当な映画通ということになる。  


116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 19:10:23 ID:OtKPzpPg

  >> 114

   映画が始まって30分弱、沿岸部に配置されていた戦闘機隊を内陸部に
  避難させられてカンカンになって、上司に怒鳴り込んでいる隊長が出てく
  る。「もし、いま敵がやってきたら、たった2機でどうすりゃいいんだ!」
  と。侵攻が始まって、上陸作戦も開始された1時間45分あたりで、上陸
  部隊を攻撃しろと命じられたプリラー大佐は、「死に場所ができたぞ」と
  部下に言って2機だけで出撃するのさ。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 20:24:54 ID:CjgMGByh
>>115
俳優名は半分以上判るが、その役者の3分の1くらいは
どんな役をやっていたかが思い出せない俺は
中途半端な映画通ということになるのかな。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 20:32:49 ID:0DUBwBIN
あのシーンはルフトヴァッフェの負けじ魂を象徴するエピソードで、
彼ら2機は奇跡的にも無事帰還できた訳だが、彼らが同時期に東部戦線で
こんな殴りこみをかけたら、生きて帰る事はできなかったと思う。

ジョン・トーランド「最後の100日」冒頭に、ドイツ軍捕虜収容所から移動
中に離脱に成功した米軍捕虜(バルジ組)が、オストプロイセンで西進中の赤軍と
邂逅する場面がある。 そこに突然、ドイツのヤーボが急襲。 伏せる米軍捕虜
ドイツ機が去ると、突然ロシア人の哄笑が響き渡る。 米兵の臆病ぶりを笑ったのだ。
なんと、ロシア兵は敵機の機銃掃射を受けながら、突っ立ったまま平然と軽機関銃
とマシンピストルで応戦していたのだ。 そこいら中に散らばる友軍兵士の
戦死体を片付けると、赤軍機甲部隊は直ちに西進を再開した・・・

ここいらが論拠wだが、これがいよいよ大詰めに来て、終戦直前。
キュストリン橋頭堡上空をドイツの将校が偵察した後、仰天して報告したそうだ。
「ロシア人どもは、上空を見上げもしません」

いやはや、文化の違いとは言え・・・


119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 20:56:59 ID:R1iDFcXL
>>115
ショーン・コネリーは「ダンケルクの復讐だぁ!」といきがってる新米士官に「ケッ!ダンケルクも知らねぇくせに!若造が!!」って愚痴る英兵だっけ?

120 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 21:18:37 ID:OtKPzpPg

  >> 119

 正解!兵士フラナガンを演じていた。お笑い凸凹コンビをやって
     いた。

121 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 21:40:32 ID:OtKPzpPg

  >> 115

  40年前の映画の俳優60人中、半分も判れば「通」ですよ。
  ほんのワンカットの出演だけの人も多いですから。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/26(土) 21:53:33 ID:WlOJ26D5
ロッド・スタイガーは何の役で出演したのか?

123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 01:13:38 ID:sAdA7ZfY

46分ごろ、上陸地を目指して進撃する大艦隊と航空機の大編隊の映像を
 レーダーで見ながら「史上最大の作戦に参加しているのだな。怖いくらいだ」
 と語る駆逐艦の艦長がスタイガー。

124 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 03:59:36 ID:KViyOplc
ちなみに、参加した艦艇数が最も多かった上陸作戦はシシリー島上陸作戦であり、ノルマンディ上陸は
決して「史上最大の作戦」ではない、とある軍事誌に書いてあった。

125 :オレもふりかえる年頃:2005/03/27(日) 09:46:04 ID:BCmkoUKq
ハスキー作戦の意義は、必ずしも史上最大とは言いがたいですけどな。
それにザロンゲストデイの邦題を「史上最大の作戦」としたのは水野晴郎さん。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 09:55:43 ID:u51ru9Nq
第7軍参謀長ペムゼル少将age
ヴォルフガング・プライスage

127 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 13:22:04 ID:sAdA7ZfY

参加艦艇数ではともかく、全体の規模からすれば沖縄上陸作戦の「アイスバーグ」
 が最大だったはず。九州や本土上陸作戦が実行されていれば、ノルマンディをしの
 ぐ史上最大の揚陸作戦が行われることになっただろう。

  ザルムート大将・・・・エルンスト・シュレーダー  冒頭、ロンメルの
  演説を聴いていたひとり。マルクス大将もいた。あとひとりは誰だろう?
  カードゲームをやっていて、捕まえた降下兵に「いや〜、おっさん、ちょ
  いと降りる場所を間違えた。お騒がせ」みたいなことをいわれて唖然とし
  ていたな。


128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 19:36:11 ID:15abVtol
>>127
もう一人は第七軍参謀長のペムゼル少将。この映画には第十五軍司令官のザルムートが出てくるが、
なぜかノルマンディ防衛担当の第七軍司令官のドルマン大将が出てこない。第十五軍はパ・ド・カレー地区の
防衛担当であって、ノルマンディではなかったハズ。これも不思議。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 19:47:52 ID:sAdA7ZfY

  これ以上、出てこられたら映画にならんからだろう?
  パットンも出てこないし、ヴァンデンバーグも「屠殺屋」ハリスも
  出てこない。適当に複数の人物の話を問題にならないよう適度に重
  ねているのだろう。今のバージョンでも年表やら人物伝がいるのに
  「総統閣下」やら「首相閣下」、「大統領閣下」まで出てきたら、
  収拾がつかなくなる。ド・ゴールも出てこないな。(そのせいで、
  「パリは燃えているか?」を製作させてといううわさもあるけど。)

130 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/27(日) 20:07:28 ID:QC9JMQ98
>参加艦艇数ではともかく、全体の規模からすれば沖縄上陸作戦の「アイスバーグ」が最大だったはず。

やはりそうでしたか。
一般世間では、ノルマンジー上陸作戦というのは、他の作戦と比べてけた違いに大きい、
途方もない軍事行動だった、というふうに思われているようです。

それも、この 「史上最大の作戦」 というタイトルのせいでしょうな。


131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 01:04:15 ID:QXO2abnq

ノルマンディー上陸作戦は、後背地のイギリスがすぐ後ろにあったから、
 「D−ディ」の規模だけとれば、それほどのものではなかった。ひとたび、
 浜頭堡を確保してしまえば、制空権、制海権は握っているので続々と後続
 の部隊を揚陸できたためだ。距離が短かったので、小型の艦艇でも渡海で
 きたから、ネプチューン作戦でも5000隻もの艦船を投入できた。
  沖縄ではそういうわけにはいかなかったので、3000隻にも足りなかっ
 たはず。でも沖縄の海上に終結したのは陸海40万人という人数は、ノル
 マンディーの25万をはるかにしのいだという。それだけ大型・中型の艦船
 が多かったのだろう。
  水野晴男氏の命名によるタイトルは「軍オタ」からは不評だな。公開当時
 でも、バルバロッサ作戦やベルリン攻防戦の方が大きいと文句をつけられて
 いた。そのご、クルスクやバグラチオン作戦なんて独ソ戦の情報が入ってき
 て「史上最大の(上陸)作戦」とされたな。


132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 20:46:02 ID:jMXQgqlJ
ふうむ、つまり、

・ 大規模だ、というところに意義があるのではなくて、

・ ヨーロッパ本体に初めて乗り込んだ、というところに意義がある、

わけですな。
あのタイトルじゃ誤解されますな。


133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 22:15:49 ID:8pNIQIlu

  あの怪作「シベリア超特急」シリーズの監督?が作り出した一世一代の
 邦題ネーミングだもの。「誤解」もへったくれもない、お客が来てくれる
 のなら、それこそが「ベスト」だ、という所かな。

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/28(月) 22:31:20 ID:tS+RjvSl
水野晴郎の功罪
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104477476/36


135 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/29(火) 01:44:54 ID:d04CpbpQ

「史上最大の作戦」がモノクロなので、これに対抗して製作されたという
 「パリは燃えているか?」もモノクロになっていた。最後、「救われた美
 の都・パリ」の現在(1965年?)の姿がカラーで写る。また、ド・ゴ
 ールもニュース映像での登場だった。「解放されたパリで語る姿」も出さ
 なかったところに何かの意図を感じるが、判らないままだ。共産圏の方で
 も対抗して超々大作というべき「ヨーロッパの解放」3部作を作ったのも
 この「THE LONGEST DAY」の成功があったとも言えそう。


136 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/29(火) 03:00:07 ID:nxyebwHk
「史上最大の作戦」ではペムゼル少将、「パリは燃えているか?」では狂信的にパリ爆破計画を実行に
移すドイツ軍将校を演じていた、ヴォルフガング・プライス。ナポレオンの墓に爆薬を仕掛けた時に、
「ここにはナポレオンの戦場の名前が全てそろっているぞ。カンポ・フォルミオ、エジプト、アウステルリッツ、
アイラウ、、ボロジノ、モスクワ・・・、モスクワか・・・」と言って、固まってしまう。
「史上・・・」ではセリフのないコーヒー運びの伍長だったのに、「パリ・・・」では一躍昇進してコルティッツ大将の
役を演じていた、ゲルト・フレーベ。
記憶モードであいまいだけど、それ以外に、「史上・・・」と「パリ・・・」の両方に出ていた俳優はいるのか?

137 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/29(火) 10:10:19 ID:d04CpbpQ

 フレーベとプライス、スター級か助演級でもそんなところかな?
  ただ、フランスの俳優ではいるかも知れないが、大物はいない
  と見た。

  米  グレン・フォード     ブラッドレー中将
     カーク・ダグラス     パットン中将
     アンソニー・パーキンス  ウォーレン軍曹
     ジョージ・チャキリス   戦車兵
     ロバート・スタック    シバート准将
     オーソン・ウェルズ    ノルディング領事

  独  上のふたりの他 
     ハンネス・メスマイヤー  ヨードル上級大将
     (「大脱走」の収容所長)
     カール=オットー・アルベルティ
                  SS将校
     (「大脱走」「バルジ大作戦」など)
     くらいかな?   

138 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/29(火) 19:43:00 ID:1JSmogBc
かたやベイマー。かたやチャキリス。
ジェットとシャークは、こんな所でも張り合っていたのか…

139 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/02(土) 01:28:09 ID:mEgzjOy0
マルクス大将、誕生日ケーキにナイフいれたり、おれが卓上演習でまけたことあるかノルマンディにいくぞ言ったり、
こことここに落下傘部隊だっ、と地図にマルしたり、ゴム人形みたり、最後にメガネはずしてやれやれと言った感じで
退場したりと、なんか印象深い。役者もちょっとデンパがかっててよかったですが、あの役やった人はどんな人ですか?
足が悪かったようですが。

140 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/02(土) 12:44:06 ID:wXi5onId
>>139足は演技だろ

141 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/02(土) 12:50:36 ID:rzoOeNTq
>>139
第84軍団長マルクス大将役はリヒャルト・ミュンヒが演じています。
その他出演作
フォン・ルビッツ将軍(大列車作戦)
フォン・ブロック将軍(レマゲン鉄橋)
ヨードル上級大将(パットン大戦車軍団)

ついでにいうと
>>137
「パリは燃えているか」のヨードル上級大将はハンネス・メッセマーです。
彼が大脱走の収容所長フォン・ルーガー大佐役ですが、
大脱走で看守のフリックを演じていたティル・キーヴェは
史上最大の作戦ではロンメルの副官ラング大尉として脇を固めています。

142 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 20:01:05 ID:kwClp1VN

  「レマーゲン」のフォン・ブロック将軍はペーター・ファン・アイク。
  ミュンヒが演じたのはフォン・シュトルマー将軍。

  キーヴェは「脱走山脈」(69)、「オデッサ・ファイル」(74)
  「ヒトラーの息子」(78)にも出演していますね。

  ともに故人(前者は87年、後者は95年に亡くなった)ですね。

143 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 20:36:45 ID:hzFf9yzK
我々は日本人なので、やっぱし、ドイツ軍の俳優の方に注目してしまう。W・プライス、H・C・ブレッヒなどは
ドイツでは決してB級の俳優なんかではない。それに、悪役専門俳優などではなく、ドイツ国内で有名な映画
では、スーパー・モデルのように綺麗な女性の優しいお父さん役などを演じていたりする。まあ、高倉健、三船敏郎
などが日本では誰でも知ってるスター俳優でも、ハリウッドではイマイチなのと全く一緒だな。

144 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 20:50:07 ID:kwClp1VN

 そういえば、ラング大尉は「史上最大」に取り上げられたので、
 敗戦時の混乱の中、生き別れになった姉妹と再会するきっかけに
 なったとライアンの次書「最後の戦い・ベルリン攻防戦」の後書
 きに書いてあったように記憶してます。
  C・ライアンの三書のうち映画化されていないのはこの本だけ
 ですが、CG技術が発達したので各国合作で作られるかも知れま
 せんね。でも、邦画でも戦争ものや時代劇をやれる俳優がいなく
 なりつつあるのも事実で、この作品のように小道具などはともか
 く雰囲気だけで実感させるようものは、もう作れないでしょうね。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 21:37:17 ID:kwClp1VN

「史上」以後のヴォルフガング・プライスの出演作を見ると、

  1960年  「史上最大の作戦」    ペムゼル少将
    64年  「大列車作戦」      ヘルレン少佐
    65年  「脱走特急」  フォン・クレメント少佐
    66年  「パリは燃えているか」  エールバッハ
    68年  「アンチオ大作戦」 ケッセルリング元帥
    69年  「脱走山脈」    フォン・ハラー大佐
    71年  「ロンメル軍団を叩け」  ロンメル元帥
    77年  「遠すぎた橋」  ルントシュテット元帥
    79年  「将軍アイク(TV)」ヨードル上級大将
    83年  「戦争の嵐(TV)」ブラウヒッチュ元帥
    88年  「戦争と追憶(TV)」  同 上
    
  1910生まれ。2002年没。 享年92歳。     

146 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/02(土) 22:03:13 ID:t4ma6dqR
ああ、「遠すぎた橋」のルントシュテット元帥のひとでしたか。
あのひとは本当にルントシュテットという感じがしましたな。
すれ違いスマソ。


147 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 17:09:40 ID:3sWRPA34
確かこれのカラーライズ版ってのがあったが・・・・。

148 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 22:12:11 ID:rwj5H8qj
出ている場面は好きだが、
ロバット卿が白っぽいセーターを着て
お付きのパイパーがキルト姿というのは
英国らしさの演出が過ぎて少し嘘臭いと思った。
戦場で目立ち過ぎ。
パイパーのビル・ミリンは出撃直前の実際の
写真だと普通にグリーンベレーと戦闘服姿で
バグパイプ吹いてるね。

149 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/05(火) 22:17:20 ID:punmJZ/1

  >> 147
   99−103に既出。

150 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/06(水) 02:37:55 ID:BpSd2F1r
>>148
でもさ、あっちこっちで
「愛用の古いウィンチェスターとコウモリ傘を持ち、「ロバット」と名前の
プリントされた白いセーターを着て上陸した」って書いてあるよ。
目立つものを着た理由は「ドイツ兵に誰が来たかわからせるためだ」

これって伝説? いや、伝説が生まれても当然だとは思うけど。

151 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/10(日) 19:02:40 ID:mEqTQ4xW
>>150
伝説らしいよ。
実際に橋を守っていた空挺部隊の一兵士が、ロバット卿達が救援に来た時の
事を回想して、彼は映画で描かれていたような格好ではなく戦闘服とネクタイ
という正しい将校の服装だったと証言している。
あと、上陸時に船から降りるロバット卿とされる戦闘服を着た人物の写真も
あるし(その前にはミリンのバグパイプが見える)。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 20:51:56 ID:AoYFTXkd
看護役を買って出る修道女たちのエピソードは実話かな?
調べてみたけど解らんかった。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 20:03:38 ID:HzcZu0AF
もう、話が出尽くしたのかな?とりあえずアゲ。

154 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/23(土) 02:29:11 ID:PiKthR2Z
パラシュートで降下直後の無防備な空挺隊員が
ドイツ兵に次々に射殺される様を見て、
空挺隊員にはなるもんじゃないなと感じた中学時代。

155 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/23(土) 03:47:03 ID:582+zSy8
パラシュート隊は無残だよなぁ。
ひっかかったまま仲間の死ぬのを眺めるハメになった人どうなったんだろ

156 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/23(土) 04:17:23 ID:pPm3vEDc
引っかかったまま、2時間死んだフリした後、ドイツ軍に下ろされて捕虜になった。
戦後も度々教会を訪れたらしいけど、1969年に亡くなったと。

157 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/26(火) 23:39:54 ID:gvqVjs+M
サント・メール・エグリーズの教会には、当時の彼(スティール二等兵)を
模した人形が、今でもぶら下げられているそうだ。

158 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/27(水) 20:20:09 ID:rPdzJ9KE
Was?Was?Wo? Normandie?

159 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/28(木) 02:45:09 ID:hagFICxU

Dumm fur mich, Dumm... なんと間抜けなやつだ、俺は・・・。


160 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/28(木) 21:21:35 ID:GAL4vGty
一番好きなセリフ
「ひたぶるにうら悲しですな」

161 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/28(木) 21:22:59 ID:d1f3J11k
>>160
それを聞いて、消防ヘルメットを被ってしまう親父が、好きだ。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/28(木) 21:59:58 ID:36/VnDFZ

フランスの有名な喜劇俳優、ブールビルです。海岸でも、ショーン
 コネリーのフラナガン2等兵やらピーター・ローフォード(JFK
 の義弟でもあった)のロバット卿たちをシャンパンをもって、歓迎
 する人物でもあった。ブルドッグを連れた揚陸指揮官やら消防ヘル
 の町長さんやらを見て、「この海岸には変な奴がおおいな」とハラ
 ナガン兵卒はこぼしていましたな。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/30(土) 19:38:53 ID:g6cyRb2w
>>160
Der Seufzer herbstlicher Gaige,verwundt meines Herz mit eintoeniger Mactigkeit.
「秋の日のヴィオロンの溜息の、身に沁みてひたぶるにうら悲し」
>>161
村長の親父がヘルメットを被るのは、[John has long moustasche]という一節を聞いた時。



164 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 02:11:55 ID:aOZv7zC0
  >> 163
  「秋の日の・・・。」ドイツ情報将校マイヤー少佐が読み上げた独語訳
  のベルレーヌの詩の1節だな。


165 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 05:15:30 ID:TcM1hARc
綴りも文法もかなり間違ってるぞw

166 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 09:30:28 ID:MVMMb+T+
>>162
確かそのシーンの辺りで、海岸をチャーチル戦車が移動してる。
チャーチル戦車が出演してる映画って、かなり少ないんじゃないだろうか。

167 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 12:52:55 ID:s7fb0prI
チャーチルが出演してたのか!
当時はまだ存命中だったんだな。

168 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 20:16:11 ID:PHHedxSE

>> 167

  存命中だったのは確かだけど、アルツハイマーでボケ老人になって
 おった。166で言っているのは「チャーチルの名を冠した戦車」の
 こと。部隊が揚陸している背景に登場している。あと「スターリンの
 名を冠した戦車」も有名だな。T−34とM48あたりが戦争ものの
 映画出演のトップだろけど。「ヒトラー戦車」とか「ルーズベルト戦
 車」ってのはなかったな。(当然「ヒロヒト戦車」もないが)

169 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 20:30:09 ID:xm2Di3Dp
場違いな話で盛り上がるな。
これだから軍オタは困る。
軍板へ失せろよ


170 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/01(日) 21:53:51 ID:MVMMb+T+
戦争映画のスレで軍オタ排除ってw

171 :160:2005/05/01(日) 23:17:28 ID:Cvsw5Ek6
>「ひたぶるにうら悲しですな」
このセリフを言ったのは、ブルメントリット参謀
彼は、上陸地点や上陸時期を見誤ったドイツ軍が、不利な情勢を覆すには、機
甲師団の即時投入しかないと判断したが、そうはならず結局は部下にこう語る
事になる。
「−ドイツは負ける。偉大な総統が睡眠薬を飲んで寝ておられるからだ。ふむ、
お起こしできんからだ。後世の歴史家は、そんな事はありえないと言うだろう。
しかし、事実だ」

その彼が最後に望みを託したのが、ルントシュテッド自ら、総統に電話して
機甲師団の出動を要請する事。しかし、それも
「ボヘミアの伍長(ヒトラーへの蔑称)へお願いしろだと。そんな事は出来ん」
とつっぱねられてしまう。ルントシュテットのつまらない、貴族意識からく
る面子のために、ドイツが勝利を得る、僅かな希望も絶たれてしまう。
この時つぶやく、ブルメントリットのセリフが
「ひたぶるにうら悲しですな」




172 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 20:05:51 ID:nDCyD3TB
>>171
シュテッドじゃなくてシュテットな

173 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 22:18:02 ID:9uTRPEm4
なにが面白くないのか知らないが、いちいち人のレスにからんでる人がいるね。
同じ映画のファンなんだから、もう少し楽しい雰囲気で語らないかい?

174 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 18:20:43 ID:BlzaAm3d
>>173
これといって悪い雰囲気ではないが・・・
感じが悪いのを強いてあげれば>>169ぐらいだろ


175 :171:2005/05/05(木) 12:52:57 ID:kL84FMXO
>>173
もしかして、私のレスも問題になっているのなら、気にしてませんから、まぁ
まぁ抑えて‥

171の続き
映画では、ルントシュテットが面子だけで、機甲師団の即時投入を総統に進言
しなかったかのように描かれていますが、ルントシュテット自身(トをドと入
力間違いしない様に気をつけんといかんなw)ノルマンディーを連合軍の陽動
作戦と判断しており、また、戦いは24時間以内に決すると思っていたロンメル
と違って、連合軍が味方が有利に戦える地形に進出してきたところで、機甲
師団を一気に投入して殲滅すると言うドクトリンをもっていました。
つまり、彼が総統に直接進言しようとしなかった理由は、この時点での機甲師
団の投入に乗り気でなかったというルンチシュテットの事情もあった訳です
ね。


176 :171:2005/05/05(木) 16:45:28 ID:kL84FMXO
175
>ルンチシュテットの事情もあった訳
ルントシュテットの誤入力でつ(汗


177 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 20:03:52 ID:A3XTck/9
機甲師団をノルマンディーに投入しても連合軍の物量の前にはいずれ敗れたのだろうか?

178 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 20:38:47 ID:js/ilPlb
>>177
>機甲師団をノルマンディーに投入しても連合軍の物量の前にはいずれ敗れたのだろうか?
その分析は軍事板の分野だと思われ。

179 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/05(木) 22:16:56 ID:d1qYA866
>>177
この映画でも描かれているとおり、この時期にはすでにドイツ軍は敗色濃厚だった。
せいぜい時間稼ぎにしかならなかっただろうね。

180 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/06(金) 05:43:08 ID:Q1iiHIV9
>>177
制空権を奪われていたから、タイフーンにボコボコにされてお仕舞い。



181 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/06(金) 14:23:43 ID:guOpSqQ+
制海権も奪われてるので、沿岸に近づくと艦砲射撃ドッカンドッカン。

182 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/06(金) 20:18:10 ID:iU9OMq2G
精強な兵員が不足してたからなぁ
ソ連の捕虜とかまでかりだされてたから駄目ぽ

183 :オレもふりかえる年頃:2005/05/07(土) 21:22:57 ID:mzVIoco7
SSも、外人だらけだったらしいですな。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/07(土) 23:23:25 ID:2YBllhtP
>>183
それでも強い部隊はあったらしいな。
シャルルマーニュなんて帰っても殺されるだけだからやけくそで戦ったんだろうけど。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 17:12:54 ID:QTMinA46
この映画吹替版が3バージョンあるらしい。DVDに入っているのは最新のバージョン。
もし今度新録するのなら、以下のキャストを望む。

ベンジャミン・ヴァンダーヴォールト中佐、、、ジョン・ウェイン:小林修
ウォルター・ベデル・スミス少将、、、アレクサンダー・ノックス:八奈見乗児
ジョン・ハワード少佐、、、リチャード・トッド:寺杣昌紀
セオドア・ルーズヴェルト・Jr.准将、、、ヘンリー・フォンダ:家弓家正
オッカー中佐、、、ペーター・ファン・アイク:屋良有作
ロバート・ヘインズ少将、、、メル・ファーラー:増岡弘
アーサー・B・ダッチ・シュルツ二等兵、、、リチャード・ベイマー:森川智之
ヴェルナー・プルスカット少佐、、、ハンス・クリスチャン・ブレヒ:長島雄一
デヴィッド・キャンベル空軍将校、、、リチャード・バートン:磯部勉
ジョン・スティール二等兵、、、レッド・バトンズ:山路和弘
ジャニーヌ・ボワタール、、、イリナ・デミック:冨永みーな
カール・ルドルフ・ゲルト・フォン・ルントシュテット元帥、、、パウル・ハルトマン:熊倉一雄
ジョン・H・フラー軍曹、、、ジェフリー・ハンター:山寺宏一
ロヴァット卿、、、ピーター・ローフォード:大塚芳忠
アルフォンス・ルノー市長、、、ブールヴィル:石森達幸
フィリップ・キーファー中佐、、、クリスチャン・マルカン:成田剣
エーリッヒ・マルクス大将、、、リヒャルト・ミュンヒ:羽佐間道夫
レイモンド・O・バートン少将、、、エドモンド・オブライエン:石田太郎
マックス・ペムゼル少将、、、ヴォルフガング・プライス:加藤精三
ジェームズ・M・ギャヴィン准将、、、ロバート・ライアン:神谷明
ジョジャール少将、、、ジャン・セルヴェ:堀勝之祐
アレクサンドル・ルノー市長、、、ジョルジュ・ウィルソン:富田耕生
アラン・G・カーク少将、、、ジョン・メイロン:中江真司
J・N・スタッグ大佐、、、パトリック・バー:樋浦勉

186 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 17:42:12 ID:QTMinA46
ドワイト・デヴィッド・アイゼンハワー大将、、、ヘンリー・グレイス:大木民夫
ヴォルフガング・ヘーガー将軍、、、カール・ジョン:麦人
ヘルムート・ラング大尉、、、ティル・キーヴェ:大川透
アルフレート・ヨーゼフ・フェルディナント・ヨードル中将、、、ヴォルフガング・ルクシー:阪脩
ヨーゼフ・ピップス・プリラー大佐、、、ハインツ・ラインケ:鈴置洋孝
ベルンハルト・ベルクスドルフ軍曹、、、ハルトムント・ラック:平田広明
ハンス・フォン・ザルムート大将、、、エルンスト・シュレーダー:滝口順平
ヘルムート・マイヤー大佐、、、ハインツ・スピッツナー:田中秀幸
バーナード・ロー・モントゴメリー大将、、、トレヴァー・リード:納谷悟朗
オマー・ニコラス・ブラッドリー中将、、、ニコラス・スチュアート:若山弦蔵
コリン・モード中佐、、、ケネス・モア:内海賢二
キャンベルの友人、、、ドナルド・ヒューストン:中尾隆聖
ハーディング大尉、、、スティーヴ・フォレスト:堀内賢雄
イギリス軍の従軍牧師、、、ジョン・グレッグソン:藤本譲
フリッツ・テーン中尉、、、ライナー・ペンケルト:速水奨
駆逐艦艦長、、、ロッド・スタイガー:江原正士
ウィルソン中尉、、、トム・トライオン:楠大典
軍医、、、ハワード・マリオン・クロフォード:秋元羊介
ウィリアム・ミリン奏者、、、ビル・ミリン:永井一郎
ロンメル夫人、、、ルース・ハウスマイスター:戸田恵子
フランク大尉、、、レイ・ダントン:小野坂昌也
モリス二等兵、、、ロディ・マクドウォール:宮本充
フラナガン二等兵、、、ショーン・コネリー:大塚明夫
クロー二等兵、、、ノーマン・ロシントン:小杉十郎太
ギー・ド・モンロール軍曹、、、ジョルジュ・リヴィエール:古川登志夫

187 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 18:07:29 ID:QTMinA46
エドウィン・P・パーカー・Jr.准将、、、レオ・ゲン:銀河万丈
ウォトニー二等兵、、、マイケル・メドウィン:桐本琢也
レンジャー隊員、、、ロバート・ワグナー:置鮎龍太郎
レンジャー隊員、、、フェビアン:松本保典
レンジャー隊員、、、トミー・サンズ:矢尾一樹
レンジャー隊員、、、ポール・アンカ:森久保祥太郎
マルティーニ二等兵、、、サル・ミネオ:佐々木望
バロー夫人、、、アルレッティ:翠準子
ウォルシュ中尉、、、リンドン・ブロック:石川英郎
若いアメリカ兵、、、ピーター・ヘルム:浪川大輔
モリスと話すイギリス兵、、、バーナード・フォックス:家中宏
マイヤーの補佐官、、、ロベルト・フライターク:仲野裕
庭に降りたパラシュート兵、、、ライオネル・ヴィトラント:関俊彦
パラシュート兵、、、ホブ・スティール:檀臣幸
シーン中尉、、、スチュアート・ホイットマン:池田秀一
ルイ、、、フェルナン・ルドー:菅生隆之
ジャン、、、モーリス・ポリ:井上和彦
女子修道院長、、、マデリーヌ・ルノー:来宮良子
トンプソン大佐、、、エディ・アルバート:内田直哉
ギュンター・ブルメントリット少将、、、クルト・ユルゲンス:瑳川哲朗
エルヴィン・ヨハネス・オイゲン・ロンメル元帥、、、ヴェルナー・ハインツ:中村正
ノーマン・コータ准将、、、ロバート・ミッチャム:津嘉山正種

188 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 19:21:09 ID:/8Z3QKzD
>>185,186,187
 オレにはアンタがどーしてその声優にこだわるのかが、全くわからない。オレはオリジナルの俳優の
音声の方が好きだから。


189 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/08(日) 19:26:45 ID:0xIxdgg6
DVDの吹き替え欠損がちょっと目立つから補完してほしい。

190 :オレもふりかえる年頃:2005/05/08(日) 19:48:06 ID:GgEChGhh
コネリーは、若山弦蔵でお願いしたいんですが。

191 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 17:54:34 ID:D4Kl3DUT
独語、仏語、米語、英語のヒアリングができるようになりたいなぁ

192 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/09(月) 18:31:12 ID:nfmclz6i
原作に登場するジェームズ・パーシヴァル・パディ・ド・レイシー軍曹とパディ・マクウェイド軍曹って
映画じゃ、フラナガン二等兵とクロー二等兵に置き換えられているね。
それと、フランス軍コマンド部隊の隊長フィリップ・キーファー中佐って作戦当時45歳だったんだね。
映画のクリスチャン・マルカンのイメージがあってもっと若いのかと思ってた。

最後にセオドア・ルーズヴェルト・Jr.准将役のヘンリー・フォンダは撮影当時57歳で
作戦当時の准将と同じ年齢だった事にちょっと驚いた。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 20:15:09 ID:t5VCL5qm
所で質問が山の様にあるのだが・・・。
ダッチ・シュルツはドイツ系?ヴァンダーヴォールトはオランダ系?
デヴィッド・キャンベルはあの後どうなったのか?
ロヴァット卿は当時軍隊での階級は准将というのは本当か?
ルーズヴェルト准将とバートン少将の仲とは?
ロン・ランデル演じるジョー・ウィリアムズはどのシーンに出ているか?
ヘーガー将軍の階級は?ヘーガーを演じた俳優の名はカール・ジョンで正解か?
ロヴァットの部下のバグパイプ奏者役のビル・ミリンは本当にロヴァットの部下だったのか?
モリス二等兵の本名はスタンリー・モリスで合っているか?
フラナガンとクローはアイルランドの出身か?
キーファーの部下モンロール軍曹(伯爵)の本名は?
キーファー隊を看護した修道女院長の名は?
そしてトンプソン大佐とノーマン・コータ准将の仲とは?

194 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 22:39:30 ID:Zogi+0EU
>>193
映画を楽しめれば、どうでもいいような気がするのだが...

195 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/11(水) 23:00:15 ID:Q4psz4lF
193のような楽しみ方もあるだろう。
オレには答えられないが。

196 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 00:48:26 ID:3tiLd6dX
マシュー・バンター・リッジウェイ少将とマックスウェル・D・テイラー少将も
登場させて欲しかった。演じる俳優は・・・。

197 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 12:19:26 ID:hHFW86ig
登場人物の経歴について知りたい。生没年も。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/14(土) 15:06:13 ID:bgMvPhs5
>>194
ここや十戒スレでやたら声優や年齢の話してるのって、
映画板や声板の有名な荒らしだと思う。
>>193>>197なんかもそう。
たしかまだ高校生くらいで、
アニメ板でもどこでも同じようなことに執着してるんですぐ判るよ。

199 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 11:58:53 ID:vM+2G66X
個人的にはダッチ・シュルツとノーマン・コータがお気に入り。

200 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 14:11:41 ID:xRFmIoiF
とりあえず、キリ番ゲット

201 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/15(日) 14:53:49 ID:rnCmg6br
>>198
有名なんて言うと喜ばれるぞ。
よく分からんがつまらなかったら普通にスルー推奨

202 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/16(月) 22:20:52 ID:arvj8B8E
ジョン・スティール二等兵はサント・メール・レグリーズの教会の屋根に引っ掛かった後、
ドイツ軍に捕まって、捕虜になったらしいけど、
映画じゃ無事降りて、教会の近くで休んでいた。
けれど何時間も教会の鐘の音を聞き続けた為、耳が聞こえなくなっていた。

203 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 23:47:06 ID:6IH9kl/5
テレンス・オットウェイ中佐やエドワード・クラウゼ中佐のエピソードも映画化して欲しかったよ。
あとジョージ・D・ホフマン少佐のも。

204 :オレもふりかえる年頃:2005/05/21(土) 00:59:23 ID:GNatDRZV
>>196 空挺が好きな方?

205 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/27(金) 18:41:18 ID:C0TO32VV
>>204
196じゃないけど
その2人はけっこうあちこち名前が出てるでしょ

206 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/28(土) 15:37:19 ID:D5cmHx3n
後にテイラー少将は大将に昇進し、キューバ危機の時も立ち会っている。
「13デイズ」ではビル・スミトロヴィッチが演じている。

207 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 09:32:13 ID:lZGydOF+
Dデイまであと2日age

208 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/04(土) 11:51:36 ID:tQRP6zEf
>>205 リッジウェイ将軍は朝鮮戦争でマッカーサーの後を引き継ぎましたな。

209 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 16:07:53 ID:HDo9t2og
家にこの映画の曲のレコードがある。

210 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/05(日) 21:08:36 ID:B03b/5oK
いよいよ61周年記念日です

211 :アイク:2005/06/06(月) 01:34:55 ID:eiuSygde
満足できる気象条件ではないが、I can say nothing but GO!

212 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/06(月) 22:47:55 ID:eylKNw0D
今日がその61周年記念ですな。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 02:59:07 ID:RHRebeBe
英航空兵;R・バートン「そろそろ日が暮れるな。1日が終わったな」
米落下傘兵;R・ベイマー「どっちが勝ったんでしょうね?」


214 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 07:14:30 ID:V7LJX5va
「バルチック艦隊が負けたそうですよ」


215 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 18:36:40 ID:yJHCkDVg
「日本が負けそうですぞ。」

216 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 12:13:36 ID:WqPrf4Ai
北朝鮮には勝てると思うが

217 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 12:58:33 ID:RYOLs6B3
>>66
当たり前でしょう。 

218 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 13:14:11 ID:RYOLs6B3
>>183
SSという国軍ではなく、政党のもちものである組織には汎ヨーロッパ思想、というものがなくもなかった、というところもあるわけで。



219 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 00:16:31 ID:1qEVebzb
北朝鮮滅亡は時間の問題


220 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 22:55:30 ID:rjagDwgM
極悪イスラム系SS師団ハンジャール

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)