5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【愛】ブラザー・サン,シスター・ムーン【クララ】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 00:31:04 ID:yC0hMGMJ
監督 フランコ・ゼフィレッリ(「椿姫」「チャンプ」「ロミオとジュリエット」)
脚本 スーゾ・チェッキ・ダミーコ(「黒い瞳」「家族の肖像」「シシリーの黒い霧」)
   リナ・ウェルトミューラー(「ムーンリットナイト」「流されて…」「狼の挽歌」)
   フランコ・ゼフィレッリ(「永遠のマリア・カラス」「ハムレット」)
   ケネス・ロス(「ブラック・サンデー」「オデッサ・ファイル」「ジャッカルの日」)
撮影 エンニオ・グァルニエリ(「ジンジャーとフレッド」「カサンドラ・クロス」)
編集 ジョン・ラシュトン(「ピーターラビットとなかまたち」)
音楽 ドノヴァン(「夜空に星のあるように」)
フランチェスコ グラハム・フォークナー
クララ     ジュディ・ボウカー
教皇      アレック・ギネス(「スター・ウォーズ」「戦場にかける橋」)

中世時代のヒッピー、聖フランチェスコの青春時代を描いた名作。
クララのような少女に一時でも心を寄せられるのであれば、他には何もいらないと
思ったりしたものだった・・・あの頃。

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 00:51:31 ID:cz1l4fKH
タイタンの戦いの時もかわゆかったなあ

ttp://www.videomax.ro/Images/actors/1345_a_normal.jpg

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 01:26:56 ID:fs3cj2he
フランチェスコって信仰に目覚める前はかなり放蕩息子だった
ですよね、180度人が変ったんでした。
テーマ曲(ドノバン)もすごくいい。

カソリックのフランチェスコ派とはこの人が創始者なの?


4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 01:58:09 ID:lnNp10EO
>>3
広辞苑の丸写しですが参考迄に・・・。

フランチェスコ(1182?〜1226)
  フランチェスコ修道会の創立者。聖人。イタリア中部アッシジ生まれ。
 謙遜と服従、愛と清貧の生き方を徹底し、人間と自然の共鳴をうたう
 「太陽の歌」を創作。晩年に聖痕を受けたという。

フランチェスコ修道会
  フランチェスコの創めた托鉢修道会。キリストの愛の実践を旨とし、
 貧者・病者に奉仕する。修道士(第1会)・修道女(第2回)・平信徒(第3回)の
 3部があり、総会長が統率。第2会は聖女クララが開創。

ちなみにショーン・コネリーもフランチェスコ派の修道士でしたね(「薔薇の名前」)

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/08(金) 18:53:32 ID:mL+8XTen
いいよね。

でも、DVDの字幕が最悪なんでしょ。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 00:10:02 ID:H/1OfdbE
DVD吹き替えの方は結構いけてると思うんだが、セリフのないシーンに吹き替えを
入れてたりするのがちょっと気になる。
映像については文句のないところなんで、最近は原語で字幕は全部消して、ぼんやりと
眺めるように観ることが多い。休日の昼下がりあたりにこれをやると気分が和みます。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 01:06:45 ID:7zDS2cL4
>はあ、どうも。
頭のてっぺんを丸く剃る髪型ですね、でもこの映画で感動して
修道僧になった香具師がけっこういたんじゃないかな。
罪な人だゼフィレッリは。
ロミオ〜も好きだったが、ワタスはこっちも好きだよ。
主演の人、あんまり見なくなっちゃったね残念。


8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/13(水) 13:35:58 ID:qeTuk4IG
美しい映画とはこのことをいうのじゃないかな。
ホントに心が洗われた思いだったよ。
音楽も、風景も、人々も。

それに比べてミッキー・ロークの「フランチェスコ」は・・・。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 00:56:48 ID:ckofM7xV
つい最近初めて知ったんだけど、修道院て今でもあるんですね。
日本にもけっこうあるみたいだけど、身近なところになかったので
気づかなかったです。許してください。
http://stclare.christian.jp/clare.html

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 01:01:24 ID:ZE0V9DYq
アッシジ訪問を検討してた時、地震で大聖堂がやられたって聞いて
がっかりしたのを思い出した。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/14(木) 01:13:14 ID:ZZ9K7xuB
大聖堂は崩壊したのでつか、有名な建築だったのに。
ヨハネ・パウロU世も天に召されますたが、最後はよれよれで
可哀相だったな。

ミッキー・ロークは前に日本でやったボクシングマッチ見てから
こいつヤバイって思って見限ったですwすけすけ豹パンツも・・・



12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/16(土) 20:45:16 ID:bw9Rm/SY
戦争で心に傷を負った若者が町に帰ってきて、悩み、苦しみながら、
新たな生き方を見出し、人に救いの手を差し伸べるという展開は、
「タクシー・ドライバー」と共通するものがある。
フランチェスコは自然の美しさに目覚め、トラビスは都会の汚さに目覚めた。
その違いが、各人の行動の違いとなって現れたと云える。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/17(日) 15:52:31 ID:u/HSFP+3
この映画特に今の時期に見ると野原を散策したくなります。
そういえば自分の今住んでいるところってアッシジに負ける田舎町で、
家から20分も歩けば森林公園とかあるんだが、殆ど歩いたことがない。
反省せねば・・・・・。

ミッキー・ロークの「フランチェスコ」は未だ見てないんですが、見ないほうがいいんですか?

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/18(月) 17:01:53 ID:UAeg6aPF
>13
ミッキー・ロークがよほど好きでない限り、観ない方が良いと思う。
かなり退屈します。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/19(火) 15:06:42 ID:yY++6nG5
>>13
ミッキー・ロークのティンコ見たければ、どうぞ。
見えなかったっけ?

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 07:59:16 ID:iOCS7ZpY
フランチェスコ会の分裂は、ミッキー・ロークのがリアル。
創世期を過ぎて、創設者から脱皮しようとする組織が必ずぶちあたる壁なのかな。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 10:20:37 ID:Ydbmuokb
>15
雪原を全裸で疾走するシーンがあったね。
劇場では見えなかったけど。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 14:55:14 ID:gJKOEagm
立正公正会と創価学会も元は同じ組織だったんだよね。

薔薇の名前でショーン・コネリーがやってた修道僧もフランチェスコ派で
他にもいろいろあるんでそ?ベネディクト派とか。
でも親分はローマ法王なのかね・・・

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/20(水) 18:19:00 ID:K914qu5Z
「あなたたちから頂いたものは全てお返しします」とか何とか言って、
群衆の目の前で衣類を脱ぎ捨て全裸になるフランチェスコ。
ゼッフィレッリ版はとても清々しく感動的だったけど、
ミッキー版はなんかネチネチしたものを感じたな。
それはそれでハアハアしたのも事実だけどw。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 12:48:47 ID:xa0FPjK8
ネチネチを狙ってミッキー・ロークを配役したんだろう。
どれくらいネチネチしてんのか見てみたいな逆にw
当然ベッドシーンありだよね?

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 16:49:54 ID:kfOe69fE
>20
それはなかったと思う。
でも、全裸のロークが雪の塊に珍個を突き挿す(ように見える)場面はあった。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/21(木) 21:49:32 ID:tMg2eWWc
ゼフィレッリの自伝読むと市川混のビルマの竪琴(旧作の方)にインスパイア
された・・・・とあるけど本当でしょうか?日本のファンへのリップサービス?

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/22(金) 01:50:01 ID:VQ9zQLR7
崑監督、金田一の前はけっこういろいろなジャンルを撮ってる
ビルマの竪琴?そういえば似てる・・・

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/22(金) 17:21:49 ID:iOB71a9d
ブラザーサン・シスタームーンって本当にいいですね。
私の中では「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」
とともにバイブルムービーとして燦然と輝いています。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/23(土) 08:51:19 ID:+PZOidB2
フランチェスコが、連れていかれた教会で違和感を覚え、
「ノォ〜〜〜〜〜〜!」 魂で叫ぶシーン。
周囲の人たちは「やっぱりあそこの息子さおがしくなっちまったんだない」
などと思ってるだろうけど、唯一クララだけは、フランチェスコの気持ちを
何となく理解して、微笑んでいる。あの笑顔、100万ドルの価値があります
(ってお金に換算しちゃイケナインダ)。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/23(土) 16:04:01 ID:xJQFAlnh
クララ役は当初オリビア・ハッセイが名乗りを上げてたそうですね。
ジュリエットのイメージが強すぎるからと監督が使わなかったみたい。
・・・でその後の「ナザレのイエス」でマリア役を演じる事に
なるわけですが・・・・でもクララ役はジュデイ・バウカーで正解だった
様な気がします。


27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/24(日) 00:46:42 ID:yvzEGgeE
ビルマの竪琴と言えば「埴生の宿」。
日本語の歌詞をみると・・・かなりブラザーサンしてる。
ストーリーも「反戦」「歌」「出家」等共通点結構あるような。

埴生の宿(ビショップ 作曲 里見 義 訳詞)

埴生の宿も わが宿
玉の装い 羨まじ
のどかなりや 春の空
花はあるじ 鳥は友
おお わが宿よ
楽しとも たのもしや

http://www5a.biglobe.ne.jp/~ada-kazu/new_page_19.htm

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/24(日) 01:16:27 ID:6bB1Q3DM
DVDの解説によると音楽は最初BEATLESに依頼し続けた(出演も)とあるけど
実現してたらどんな映画になってたのか・・・少し興味がある。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/25(月) 12:05:07 ID:gR2C4jhx
>>28
製作時期からすると
ビートルズはほとんど解散していたんですね。
ジョン・レノン個人だったらまたそれなりの世界を作っていたかもしれない。
あのドノバンの牧歌的な唄に魅せられた今となっては
他のアーティストの音楽など考えも及ばないけどね。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/25(月) 19:51:58 ID:CRmEqrm5
何故サントラはイタリア版しか出なかったのでしょうか?
リズ・オルトラーにもいいけどやはりドノ版が聞きたい。
あと、3時間のイタリア語バージョンがあると言う噂は
本当なのでしょうかね?

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/26(火) 00:20:47 ID:XtTSf/kl
ビートルズは好きだが、この映画にはどうかな
サージャントペッパーのアルバムの頃なら多少は・・・
それより脚本に暑苦しいリナ・ウエルトミュラーが参加してるって
意外すぎな気がした。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/02(月) 16:07:28 ID:fSm0ZEUN
ビートルズが音楽もし担当していれば・・・
 タイトル曲は「Mother Nature's Son」風の自然讃歌
 サン・ドニ教会では「Let It Be」風の曲で合唱。自然のままなすがままに生きよう、みたいな。
 クララが野原を走ってきてフランチェスコの仲間になるシーンでは、ジョンのカバーで
「Stand by me」を使いたい。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/03(火) 17:53:35 ID:kVz6an96
わたくし常々思ってたんですけどこの映画の音楽の
アレンジがBEEGEESの初期のオーケストレーションと
似通ってるような気がします。特にBGSの二人組に
なった頃のアルバム「CUCUMBER CASTLE」を聴く度に
ブラシスみたいだなあ・・・とよく思ったものです。
でも時期的には「CUCUM・・」の方が早いんですね。
ビル・シェファードとケン・ソーンって感性が
同じなんですね。
故にわたくしは音楽はBGSでも良かったんじゃないかと
思う次第・・・でも同じ頃の「小恋メロ」と被るわね・・・
駄文スマソ。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 05:00:10 ID:GTkr6Xk+
http://www.geocities.com/SoHo/Easel/2350/moon.jpg

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/06(月) 21:00:58 ID:Sr5QJtgX
友人たちが改心して仲間になっていくシーンが好きだなー

宗教映画だと誤解されやすいけど、青春映画なんだよね
過去のすべてを投げ捨てて、わが道を行く主人公に感動した

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/06(月) 21:29:28 ID:gvejkfuN
愛されるより愛したいという日本語歌詞がモテナイ僕に救いだった。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 22:49:00 ID:6DPEl3gE
ローク版、不評だね。
でも16もいってたけど、こっちのほうがリアルなんだよね。
ゼフィレッリの自伝でも「フランチェスコは後年かなり気難しい
性格になっていた」と監督自身が語っていたしね。
ま、組織が大きくなれば理想論じゃやってけなくなるわけだね。

ま、俺はどっちも好きなんだけどさ。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 17:51:36 ID:Bsu/3oOd
LSDやると戦場帰りのフランチェスコ状態になれるよ。
野に咲く草花に命を感じ、鳥と話しをする。
俺もかつて鶏の愚痴を聞いてやったことある。

ネタバレになるけれど、この映画の圧巻はヴァチカン(?)の場面だったな。
ゴルゴダの丘から千年の月日が流れて、最高の権威を誇るまでになった教会の中枢へ
イエスとその弟子たちがひょっこり現われたかのような映像。
まさに奇跡を目撃しているような感覚が味わえる。

音楽も美術も素晴らしいから説教臭くて強引な展開も気にならない。
クララのみずみずしさも最強。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 09:03:23 ID:maRtz4kr
昔感動して今見直すとそれほどでもないってこと
よくあるじゃない?
俺の場合、この「ブラザー・サン、シスター・ムーン」と
「フォロー・ミー」は別格で感激したんだよね。

だから、DVDを買ったものの、まだ見てない。。。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 19:02:38 ID:Gwf88LD7
キネマ旬報の批評はけっこういいんでしょ


41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 01:49:45 ID:5u2p87pN
自然を写す映像がとにかく美しい。
フランチェスコが「自然を愛する」ようになったことが映像により納得させられる。
特に草原に広がる花の色は妙にきれいですね。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/15(水) 14:19:01 ID:3fKIAsGn
映画評論家のベストテンと映画ファンのベストテンで
共に上位に入った、つまり誰からも愛された
バランスのとれた作品でしたね。

>>39
DVD出てるんですか? 買わなくっちゃ。
多分今見ても感動するんじゃないでしょうか。
恐がらずに見てくださいね。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)