5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンデスの聖餐

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 03:09:16 ID:oCgu8Imt
別に「今だからこそ!」ってネタでもないですが
こないだ見たのでちょっと立ててみました。しばらく肉食えなかった…

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 03:30:48 ID:/CX2CjlE
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1116544060/l50#tag34
これでスレたてたんだろ。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 06:55:14 ID:59dTsKcN
期待はずれのドキュメンタリー。ヤコペッティが監督してたらよかったのに

4 :1:2005/05/21(土) 10:31:44 ID:3WuBlAPN
>>2
いや、掛け値なしのマジで偶然。そのニュースは今初めて知った。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 16:56:29 ID:71y/QS+y
これ近所のツタヤに最近までおいてあったけど消えたっぽい
観たかったな〜
「生きてこそ」と「アンデス地獄の彷徨」は観たんだけど

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 00:44:36 ID:+RKOPe9O
「アンデスの聖餐」は超クソだけど「生きてこそ」は悪くないよ。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 08:06:14 ID:dQhWCdUW
>>2
そのニュースでは八甲田山のほうだろ、思い起こすのは。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 08:15:52 ID:UJi/Nwe+
「アンデスの聖餐」て妙にマジメなドキュメンタリーであんまり面白くない。
しかもインタビューが結構あるんだが全部字幕も吹き替えもなし・・・。
なんだよこれって感じ。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 17:20:13 ID:e/Ftu7XK
人の肉食ってまで生きるか?
日本人なら全員飢え死にしたろう


10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 18:57:55 ID:dVvg4N5G
>>9
『ひかりごけ』観ろ

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 09:06:39 ID:Tf3QUO2j
まあ結局のところ半分食われた死体の写真を写すのが目的のイロモノ映画だからな。
テーマがテーマだけに半端にマジメなドキュメンタリーしてるのがつまらんと言えばつまらん。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 09:37:55 ID:YgILN0lO
>>9
太平洋戦争中の戦場で、何が起こったか、あんた知ってんの?
仲間の肉を食ったりすることは、かなり、あったんだよw
飢餓の苦しみから脱するために、時には人は、とんでもない事をする。

ただ人肉を食った経験は、一生、口が裂けても言わないと思う。だから
事実として話されたことは、少ないだけだ。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 09:53:58 ID:YLU1Ao13
>9
「ゆきゆきて神軍」観れ。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 10:00:15 ID:nGu5xXAU
しかしまあ「聖体拝領」(キリストが「これは私の血であり、肉である」と言ってパンと葡萄酒を弟子にふるまったこと)
というキリスト教文化が根底にあったからこそ起こった事件であることはまあ否定できんからな。
食べた食べない云々は置いといて、
「宗教的行為に基づいた事件だったからこそ、食べた人間がきちんと社会復帰できた」ってのは
素晴らしいことではあるよ。日本じゃどんな極限状態であったとしてもこうはいかん。

ところが、人肉食べた面々は後にローマ法王に直接謁見し、法王直々に「許されて」いる。
「許される」ってことは元々は罪だったということ。
聖体拝領が罪ならそもそもキリスト教は成立せんわけだ。キリスト教徒で毎週ミサやってる奴らは皆犯罪者。
ここらへんキリスト教の矛盾点が見て取れたりもするんだが・・・

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/23(月) 10:04:08 ID:YLU1Ao13
あとこれも読め。
http://x51.org/x/05/01/2721.php

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/24(火) 01:00:51 ID:meTDuv4q
聖体拝領云々はやはり食った奴の言い訳だよ。友人の死体が
聖体なわきゃないしね。まあ、食うにあたって自らを納得させる
ための苦しい詭弁と考えれば、それなりに痛ましいし、詭弁をで
っちあげた心理自体は当然許せる。

聖体拝領が罪ならばって、だからあ、聖体てのはあくまでもパン
(儀式上ではウエファースみたいなもの)と葡萄酒に象徴される
キリストの血肉だからね。ここから人肉食ってもいいよという論理
は出て来るはずがないんだよね。ローマ法王が許したってのは
別段「あ、そうかい君ら聖体拝領したのね、だったらば許しちゃる
よ」という意味ではあるまい。彼らを許さぬ聖職者なんて屑です罠。


17 :14:2005/05/24(火) 13:20:41 ID:pAIafL9J
>>16
じゃあいったい法王は何を「許した」んだ?
死体損壊罪を許したというのか?東京裁判みたいな「人道に対する罪」か?

「無罪」と「無実」は本質的には別のもんだぞ。
「法律に定められている行為を犯したけれど
諸々の事情で考慮すべき点があるからおとがめなし」が無罪、
「そもそも法律に規定されてない行為だから最初から違反もクソもない」が無実だ。

このケースは、刑法規定に載ってない行為だけど
似たような判例(聖体拝領の例え)では無実になってたから
無実になると思って実際にやってみたら逮捕された、ってなもんだぞ。
結果的には無罪扱いになったけど、宗教だろうが法治国家だろうが
こんな事後法の適用が認められるかよ。

「聖書には人肉を食ってはいけないとは書いてないから
そもそも宗教的な罪にはあたらない」と言った神学者もいたんだぞ?

この場合では「彼らはそもそも宗教的な罪を犯していない」とした上で
聖書の解釈書の訳注にでも「人肉を食った場合は基本的に罪。ただし状況による」
という一文を書き加えるべきだったんだよ。
そこらへんの柔軟さも持ち合わせないで何が「許す」なんだか。

18 :16:2005/05/26(木) 22:58:11 ID:hKu+ZwQY
法王が許したのはもちろん人肉を食ったことでしょ。
聖書に記述があろうとあるまいと人肉を食うこと自体
は、人類全体にとって、仏教徒であろうがキリスト者
であろうがおぞましいものとの認識はあるだろ。もち
ろん食った本人が一番罪におののいている。それを
「公式に(この場合はローマ法王がという意味))」許し
て安息を与えるというのが、教会の許し。

聖職者か罪を許すというのはそもそも法律で言う
「無罪」とか「無実」なんて概念とは関係がないの。
ローマ法王は許すが刑法では有罪というケースも
あり得ようしその逆も又あり得る。それこそ、カエサ
ルのものはカエサルに、だよ。

聖書の解釈書(?)の訳注(??)って何のことかわかん
ねえけど、聖書で人間の行動を律する言葉って基
本的に、盗むな、殺すな、姦淫するな等々の十戒
に尽きるわけでね。新約になるとパウロの書簡で
「人が何を食った、飲んだと責めるでねーよ」なんて
書いてあるから、これを拡大解釈(笑)すれば、
聖書の記述に則って彼らを許すこともできるだろ
うけどね。そんなアホなことはしないし、する必要も
ない。しつこいけど、聖書は六法全書ではないの。


19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/29(日) 16:43:01 ID:TkgIKSn8
この痛ましいてん末を許した人っていつの法王?この間亡くなったパウロ二世ではないよね?


20 :16:2005/05/31(火) 01:08:10 ID:kNZIcpQl
パウロ二世よりは多分前の人でしょうね。
ていうか、おれはローマ法王が彼らを許したゆーのも
忘れておったか、知らなかったかのどちらかです。
でもパウロ二世なら請われれば喜んで(てのもすごく
変だけどね(^^;)、彼らを許したと思う。


21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 20:10:35 ID:AChjXXKa
法律的にも緊急避難として無罪でしょ
ひかりごけの船長は可哀想だった


22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 22:55:39 ID:3Qj5fnXp
まあ、「人肉ハコレヲ食スヲ禁ズ」なんて法律がある
とすれば前世紀あたりまで人肉を食らう習慣のあった
地域とかね(笑)。普通はそんな法律はないわな。


23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/09(木) 22:58:28 ID:5G7QqGpR
目の下の筋肉が一番うまいらしい。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/11(土) 11:37:00 ID:lT38HKOK
お魚はだいたいそうだけどな。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 09:40:45 ID:5AqOB6lz
17人喰ったジェフリー・ダーマーは、上腕の筋肉の辺りが美味いとか言ってたぞ。


26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 16:24:44 ID:D3roqJlC
グルメスレかw

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 22:49:21 ID:5AqOB6lz
意外と評判良くないんだな。
俺はメチャメチャ感動した。
その後これをネタにした「生きてこそ」と「アンデス地獄の彷徨」も見たけど、現実にはかなわないと思った。
本も探しまくって、「アンデスの聖餐」「彼らは人肉で生きのこった」「生存者」と三種類ゲットした。
中では「生存者」が一番良かった。
唯一、生存者に直接取材した本で、センセーショナルに扱われたくないから…ってことで書いてもらったらしいが、俺が読んだ中では一番衝撃的だった(食人の描写とかが)。
結局、食人が日常になってたから、それが衝撃的な描写とも思わないんだろうな。
確かにどこまで事実か、本当は殺したんじゃないかってのは少しは考えるけど、「殺して喰ったかも」より「食人が日常」の方が怖く感じた。
「夜食用の胴体を機内に入れて…」とか、「肉を切ってる時につまみ食いする奴が…」とか。
長文スマソ

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 17:49:19 ID:A+yNGYO9
まあ、飢えて人肉を食うというのは、それ自体センシーショナルで
ドラマチックなシチュエーションではあるんだが、それを映画化した
場合に、それだけでドラマが成立するかという問題なんだよね。
「生きてこそ」の場合は登場人物の悩みの中心はやはりその点
ではあっても、その他色々と重層的な悩み(^^;)があって、一応
映画として成立してたし、出来も悪くないとは思ったな。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 18:24:03 ID:ceHTkVph
「生きてこそ」はアンデスの雰囲気が無くて残念。
ロケ地はカナディアンロッキーだったっけ?
映画的にはアンデスじゃなくてロッキーでもどこでも良かったんだろうけど、アンデスが好きで「アンデスの聖餐」を見た自分としては、国籍不明の「生きてこそ」は何か違う気がする。



30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 21:38:41 ID:lKCib7Qo
ジェフリーダマーは、快楽の為に人を殺して食った基地外、アンデスの聖賓は、生きる為に、やむを得ず人の肉を食う…。でも究極の選択だよな…。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 22:19:45 ID:V40RszdD
ビデオは見たけど本が見つからない。
何種類か本が出てるとか聞いたけどまったく見つからない。
絶版?だよな。古本屋巡りするしかないのか?

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 04:14:14 ID:WRHD6GJV
1976年頃にTBSで放映されたことあんだよね・・・

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 14:48:00 ID:+3plM384
つうか、一時期よくお昼にやってたよ。
最後の救出の映像でオレンジ色に焼いた雪景色のフィルムのとこ意外全然覚えとらんけど。
そこで流れる音楽もどっか気持ち悪い。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 15:06:41 ID:hpw3M2wT
テレビでやったということは吹き替え版が存在するのか?
ビデオ版では字幕がいい加減でインタビューの内容がさっぱりわからんし、
存在するなら見てみたいもんだな。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 16:46:21 ID:Ls3yTZS9
「カニバル」“THE LAST CANNIBAL WORLD”は
最初に観た時は興奮したけど、その後ヴィデオで見直して
みると、主役の男優の肉体が全く美しくないので興醒めだった。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)