5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【恋路の】守護男を見守るスレ【行方は】 Part2

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 12:45:16
昼休みなので妄想でもしてみるか

〜ある日曜の夕方。

クリ『何・・?話って』
守護『ああ、あのさ・・Bの事、聞いたよ。部活辞めさせられた理由』
クリ『・・・・』
守護『あ〜あ。Bのヤツ、クリに責任負わせて自分だけ逃げやがって』
クリ『違うの。B君は悪くないの。私がいけないの・・・』
守護『・・でも俺にとっちゃクリが部活に来れなくなったのは変わんね』
クリ『・・・』
守護『・・・おかげで俺もクリと会えなくなっちゃうし。寂しいわぁ』
クリ『・・・うん。私も・・だよ』
守護『・・・・なぁ』
クリ『・・・なに?』
守護『・・・俺の気持ち、言えてないけど・・・気づいてるよな』
クリ『・・・・・』
守護『・・・Bの事、まだ好きなのか?』
クリ『・・・わかんない・・・・・でも多分・・・』
守護『そう・・・か。』
クリ『ごめん・・ね。・・・私もうわかんない』
守護『・・・・そう・・・だよな』
クリ『・・・・』

〜沈黙〜

守護『コレだけは言わせてくれ』
クリ『・・・?』
守護『俺・・・やっぱお前の事好きだ』
クリ『・・・』
守護『お前がBの事好きでも、部活辞めさせられても、みんなから嫌われても、俺はお前の味方だ。お前と付き合ってお前を護りたい』
クリ『・・・』
守護『ふー・・・言えた』
クリ『・・・・』
守護『・・・返事は、すぐじゃなくていいから。落ち着いたら、また会おう。・・・・それじゃ』

去る守護。

178 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)