5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポスト主義の欠点

1 :日本昔名無し:03/07/31 17:41
ポスト・モダニズム主義を批判したのは、言うまでもなくヘーゲルだが、
かれが批判したのはポスト・モダニズム主義の自由放任主義的、大きな意味で行為功利主義な思想に基ずく
<真理・道徳・共同体>といった義務的論理学的思想なのだろうか?
義務的論理学と功利主義的論理学の対立が示した結果はただ単に「社会的な立場上」の2つに絞り込まれただけであった。
その歴史的経緯とは、
エゴイズムを捨てた生き方がスターリニズム・ポルポト派のように絶対真理・道徳の基に大量虐殺が起こる。
つまり、<絶対的な真理と道徳の要求は、そのまま「非人間的なもの」に転化するということ、こういった人間の感覚の表明でもあった。

ヘーゲルがここで取った行動とは何か?規則功利主義との接点はどのようなものであったか?
ヘーゲルの絶対主義的思想からこのことを推測してみよう。

2 :日本昔名無し:03/07/31 17:44
ぬおッ!!過疎板に立ててしまったッ!

3 :日本昔名無し:03/07/31 19:44
いい内容なのに勿体無い・・・

4 :日本昔名無し:03/07/31 19:55
ご希望の方は下記のURLをクリックしてください。
開店セール500円より来てーーーー!アダルトDVDを見ようー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


5 :日本昔名無し:03/08/01 10:05
   ,,v‐v-/l_  (⌒)
  _「/ ̄  く   /
  lYノノ/_ノl_ヽ))
  <イ( l l )l>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <|)'|l、"(フノ|l  < えっちじゃないのはいけないと思います!
  ,(ヨリ<>o<>リ']  \______________
  |ト‐!]-ム- i']l
  ヽ_ノv__l/ /
.  ノ[//‐─‐/_/、
 ( /E|,   (フlヨ \
 ,-| El___lヨ /
└-\`^^^^^^´/
     ̄ ̄ ̄

6 : ◆L..vJ2zCT6 :03/08/03 20:39


7 : ◆CVtnFfrcy6 :03/08/03 20:39
あsdfghjk

8 :直リン:03/08/03 20:52
http://homepage.mac.com/maki170001/

9 :_:03/08/03 21:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

10 :_:03/08/03 22:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

11 :|:03/08/03 22:40
ぼうやー よいこだ ねんねしな っとほーれ

12 :日本昔名無し:03/08/06 18:29
ジャック・ラカン流の精神分析、ホモロジ−群論、カントール集合は8時に暫定的に成され、
アセンブラーを基礎解析して必要十分条件を満たす彼は真だが、同一の霊的ステージの内で
公理から演繹することのできない命題が存在することを証明した。
しかしよくみるとめちゃくちゃいっぱいの、そしてポスト構造主義が示すのは
熱力学第2法則的に帰結するという命題を内包して、熱平衡がそんざいする第ゼロの法則を
カオス理論で抑圧された夢判断をおこなったフロイト的失言を随伴して、
無矛盾性を指名されるならばポアンカ予想は国家が微分方程式をパーソナリティに当てはめて
みるなば、社会の反世界派としてイデオロギーという空理空論をぶちまけるのではないだろうか
フロイトのいう性的欲求はグリア細胞群のうちでβ−エンドルフィンをシナプスを通じて
ぶちまける実在、とアンチテーゼが証明されるならば我思うゆえに、フリーエ級数の
真理の距離の2乗に反比例して真理引力が弱くなるなら我ありとして、複合観念のうちで、
労働者階級と資本階級との闘争は表面化し、赤色のドップラー効果として大衆から離れていく。
そのようなものはマジョリティーであろうか? もうねアホかとバカかと。
そのうち、ヘーゲル哲学の社会主義を微分してみせるならその場を変じて、
嫌悪すべき労働者階級のクライムが増大するにつれて、資本化の搾取との永続的な闘争のすえ、
マルクスのコミュニズムはカタストロフィ理論により崩壊したわけだが、
ナショナリズムが形而上均衡をたもてなく、実在としてラッセルのパラドックスや、
マテリアルの本質に先立つと思われる。とかいってんの。

13 :日本昔名無し:03/08/06 18:52
http://jbbs.shitaraba.com/school/14/

14 :山崎 渉:03/08/15 22:43
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

15 :日本昔名無し:03/09/16 22:42
待ちに待ったCLだーよ。
試合間隔が詰まってるから中盤のスタメンが誰になるか楽しみ。
個人的にはそろそろリバウドとレドンドが見たい。

     ピッポ    シェヴァ

カラーゼ  ルイ・コスタ   アンブロ  ブロッキ

コスタクルタ  マルディーニ  ネスタ    シミッチ

昨シーズンのアヤックス戦はたしかこんなメンツだった。
ピルロとセードルフがケガ、ガッツが累積かなんかで出れなくてもなんとか凌いだ。
派手さはないけど、この手のガチ試合にはホントに強い。
今日も1−0か2−1だろうけどw
仮眠しとくか・・・

16 :日本昔名無し:03/09/16 22:43
待ちに待ったCLだーよ。
試合間隔が詰まってるから中盤のスタメンが誰になるか楽しみ。
個人的にはそろそろリバウドとレドンドが見たい。

       ピッポ    シェヴァ

カラーゼ  ルイ・コスタ   アンブロ  ブロッキ

コスタクルタ  マルディーニ  ネスタ    シミッチ


昨シーズンのアヤックス戦はたしかこんなメンツだった。
ピルロとセードルフがケガ、ガッツが累積かなんかで出れなくてもなんとか凌いだ。
派手さはないけど、この手のガチ試合にはホントに強い。
今日も1−0か2−1だろうけどw
仮眠するか・・・

17 :山崎 渉:03/09/19 21:14
(^^)

18 :日本昔名無し:03/09/22 11:42
91年・・・それは全てが頂点に達した年でした。

19 :日本昔名無し:03/12/14 00:08
                              _,,,,i,,     _、      .,,_      .,,,、
                          '!!!llll!′ iiilllllll| ._,,,,,,,,,,,,,, .゙゙!!llト   ,,il!°
                           ,ll!!!!!ll′  llll ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙″  ,,,,,illl丶.,il!゙  
 '、'i、                   ,i、 ,,=@l!l゜   ,iiill!!!       .ll!゙゙゙゜  .,ll゙゜  
  ヽゝ         、,、.---,   _,,/`゙,/                         
  ヽヽ      ,,-'"   .ッ'~''i、 `''. ,゙l .,iii,,,, .,i、                    
   `' |,    .,‐゙l     .ミ ._ノ   .!''J',,,li,lllllllllillliiiil、            ,.      
    .`ミi、   .( "     ``     ゙lllll!l゙゙斤"`゙゙゙llllllll″     ._,,、-,,,,.‐,、      
     `'ヽ、 .゙'-|              ゙厂_.,,,,、  .lllllllllll* _,,、−'"` ..,llll~/       
      `'<,,、 ,、           '、.|  ! .,i!!!ll!!!←"`     .:lllli,../゙、      
        `゙"'"`              '、.!,,,,,,,l┯''゙"″        `''゙゙!!!lllll`      
       .,μ          : ___,,,,,,,rlllll"″      _,、、    ._,,rヽ'゙        
     .ヽ l゙川″: _,,、、−'""``:   ,,j广      .,-‐'゙`、、、-‐ヽ"``           
      `ミく`,!"'"^      、.,,,,,,,llllllllllllllllllllllli,,  ソ``                  
       ヽill         illll゙゙゙゙vィ i* .!''ト".゙゙lr‐′                   

20 :日本昔名無し:03/12/14 00:10
                                                    
                            ,,,,,iiii,、   _,,,、      ,,,,,、     .,ii.
                           '!!l゙lllll_、 .lll!!lllll ,,,,,,,,,,,,iiii  ゙゙゙゙!l″   ,,il!゙  
                            ,ill!!!!!!°  lll '゙゙゙゙゙゙゙ ̄   ,,,,,iilll・ .,il!゙  
: ヽヽ                    ,i、 ,,,=@゙!l′   liillll!!″      .'!!゙゙°  ,ll゙′  
  ゙i、i、            _、、--、,、   _,,/ ",/                          
  ヽヽ       ,,-'"`   ,イ^''i、  `'i、  .冫,iii,,, ,ii、                      
   `'/i、    .,.?     .゙l  ,"   ノ'i、'".li,lllllllllliill,,,il‐                .       
    `くi、   i` i、     ‘'"`    'llllll!l゙゙゙レ-'゙゙゙゙!llllllll←       _,,,,,、.,へ       
     `'ヽ、  ヽ,"               '゙゙゙゙.``    .lllllllliiil=@_,,,-‐''"` ,iill゙゙,.,/`       
      ゙:゙i,.  `'、           、 ,i´゙゙ヽ  .,,l!llllll!ly-'''``     lllll, .,-''       
        `'ヘ-‐"            ゙l .、 _,,,,,,erl゙シ'゙°       ヾ!!llliiiii,i´       
       _._              ,,,,llle'゙゙゙゙’       ._      、,、,.゙゙゙°       
      〕.リ"/    : _.,、、.-…−''''`゙,y/′      ,,、-''`` _、、、-ヽ''"`          
      '!ヽ,!:エ!,i、:‐'"`          ,,j|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  "゙,/`""`                
      `'".,i′           ,,,,llllllll゙゙゙゙゙,’.,コ,,l`゙゙!li,, /                     
       `.゙゙            ゙゙’  "'" ” ‘ " .'" .゙゙" 

21 :日本昔名無し:03/12/14 00:33
                             ,,,,,ii、                
                      、  _、   l!゙゙ill,,,,,, .,,,,,,ii、    ._    .,,,,  
  丶、                    .、`ヽ丶   .,ll゙゙゙゙゙゙ .゙゙~.lll .lllllllllll: ゙!!lliト.,, .,ll゙  
  `、'、         、,,,,,y,v,,,,  ``  : 、    ``   ,lllll!l:      .,,,,iil!!".,l!° 
   `、`:       .,,.、``:   .,ll゙゙,,゙ト ,ヽ ,.`、 ,ii,,l,,: .,,              '!l゙゙`  '!!′ 
    ``、    .,、'^     .l,ll.゙゙,,l'   ` .llii,llllllllllilll,,,i、:             ,,  
     `、,   f]         “゙'゚゙’  .'lllllll!゙゙~,,,v`゙!!lllllillト       : : .,、 ,r″  
      .ヘ`.  ゚!li,,              ',l゙゙`_′  : llllllliiii,.  .、、丶`` ,iill゙~,,."   
       ``.、  : ゚lli、         :l l”``゙i、  ,illlllll!lぃ-''`:     .,llll,: .、ヽ  
        : `'ri#lレ°         ゙l, l| : .,,,l,,e::l゙゙''゙°        :‐l!!llii,,,〆  
      _、 ,,、             ,,,llllP゙゙゙°      _、     ..,,,,,,i゙゙″   
    ,,,_l,,'ql|リァi、  丶_,:、、ー‥: : '".,i、,l″      _,,,r‐'゙^ : _,,,,、、―'"`      
    '!i,|l脳l 川.丶`:      ,、  ,l゙,,,,,,,,,,ll,,,,,,,,,,,、 '゙ii,━'″″            
     .゚%",,i、         .,,illlllllll゙゙゙゙゙ ̄,llli, ,,, ゙゙゙!i,..,,l″                
     .,,,rケ.ll、     _,,,,v-ll゙,,, 'lllii,,ll!.liii ,ill!l,,,゜.lil ゙!″                 
     lレ!'“゙゙_--━"~^   ゙゙"l!゙゙lllr‐ ``

22 :日本昔名無し:04/05/11 23:08
>>1
うちでは先月狂犬病の予防接種があったよ
たぶん全国的にやってるんじゃないかな?
もうすぐフィラリアのおくすりをもらいに行きます

23 :日本昔名無し:2005/06/08(水) 18:53:13
1 名前:日本昔名無し[age] 投稿日:03/07/31(木) 17:41
ポスト・モダニズム主義を批判したのは、言うまでもなくヘーゲルだが、
かれが批判したのはポスト・モダニズム主義の自由放任主義的、大きな意味で行為功利主義な思想に基ずく
<真理・道徳・共同体>といった義務的論理学的思想なのだろうか?
義務的論理学と功利主義的論理学の対立が示した結果はただ単に「社会的な立場上」の2つに絞り込まれただけであった。
その歴史的経緯とは、
エゴイズムを捨てた生き方がスターリニズム・ポルポト派のように絶対真理・道徳の基に大量虐殺が起こる。
つまり、<絶対的な真理と道徳の要求は、そのまま「非人間的なもの」に転化するということ、こういった人間の感覚の表明でもあった。

ヘーゲルがここで取った行動とは何か?規則功利主義との接点はどのようなものであったか?
ヘーゲルの絶対主義的思想からこのことを推測してみよう。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)