5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【チャンネルNECO】 喪服の訪問者

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 21:18:38 ID:iXKpgIW4
今見たばかりだけど、怖い・・・・・。怖すぎる。
何このドラマ・・・・・。
毎週木曜日夜8時からの6回シリーズ。
語って頂戴。

2 ::05/03/17 21:42:55 ID:iXKpgIW4

喪服の訪問者〜チャンネルNECOにて放送中。

 初回放送〜3/17 木曜日20時
  再放送〜3/18 金曜日 4時
   〃 〜3/19 土曜日11時
   〃 〜3/24 木曜日12時

 1971年 1話60分(全6話)

 監督 石井輝男

 原作 シャーロット・アームストロング「悪の仮面」

 出演 関口宏

    丘みつ子

    団令子

    大塚道子

    柳生博 他

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 21:46:41 ID:21Wbm6AP
本放送/1971年11月23日〜12月28日、NTV『火曜日の女』枠にて放映。



4 ::05/03/17 21:57:56 ID:iXKpgIW4
3さん どもです。^^


ストーリー〜主人公(関口宏)が起こした自動車事故を発端に

      恐るべき罠に巻き込まれた主人公夫婦が、

      怪しい雰囲気をかもし出す姉妹に翻弄されていく姿を描く

      スリラーサスペンス。

      シャーロット・アームストロングの原作「悪の仮面」(改題後「あほうどり」)を

      一部に熱狂的なファンを持つ石井輝男が映像化。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 22:01:03 ID:iXKpgIW4
とにかくあの 大塚道子 って言うオバハンが怖すぎるよおぉぉ。
今晩夢に出そうやわ・・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 04:11:18 ID:YLi9DuDN
喪服の訪問者キタ――――(゚∀゚)――――!!
いきなり丘みつ子がミニスカ・ハイソックスで掃除にワロタ
これ土曜ワイドでもドラマ化されてるみたいだね。そっちはやたらと評判いいけど、こっちはどうだろ?
石井輝男だし期待!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 05:13:24 ID:YLi9DuDN
車椅子のオバハンいい味だしてるね!
影のつけ方や色合いが怖い雰囲気を醸し出してるし撮り方もうまい。最近のヌルい2時間サスペンスは見習ってほしいな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 10:42:09 ID:tZT3NcrT
大塚道子と団玲子の姉妹ってアリかw

そういや昔見た火サスのレベッカもどきのも大塚道子出てたっけ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:51:53 ID:DzyzKbHo
激しくつまんねえドラマだったなw

よくゴールデンに流せたもんだ
あっもしかして打ち切りかw



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 20:13:33 ID:TayS0iqf
>>9
日テレの『火曜日の女シリーズ』と『土曜日の女シリーズ』は、
どの作品も6話〜7話で完結するスタイルをとっていたんだが。
無知は怖いな〜。

11 :火曜日の女ファン:05/03/19 14:32:54 ID:v4iccbAZ
本放送から、33年4ヶ月振りの放送じゃ ...
再放送を3回見ているとしても、約30年振り ...

最終回が、楽しみだ ...

主人公・妙子(丘みつ子)が、家に閉じ込められて、
姉妹(大塚道子/団令子)にやられる "間一髪" のところで、
夫(関口宏)が帰宅、...

それにしても、
大塚道子さんの姉役は、迫力あって、夢に出て来ましたよ ...
16歳だったので、うなされましたね ...
最終回が終ると、もう正月間近で、
翌年 (1972年) は、"札幌オリンピック" で話題もちきり ...
その前に、いやな "悪女" 永田洋子の事件があったね ...

1972年の火曜日の女シリーズで、
"木の葉の家" が、秋頃に放送されたけど、
その時の、大塚道子さんの母役(マザコン息子役は岸田森)も凄まじい ...
主人公は、星由里子、そして、竜雷太、...

これと、
その前バージョンの "木の葉の舟" (1970年) も放送してくりゃれ ...
その時は、マザコン息子役だけが違っていて、田村亮だった ...

懐かしいのですよ ...






12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 14:50:04 ID:E8GyUVoL
専用スレたってたんだね。
女子高校生殺人事件スレでも話題の「喪服の訪問者」
一回目から引きずり込まれた…次が待ち遠しい。
>>11
私よりも先輩の方のようですね。当時、自分も見てたけど小学生だったので
記憶がおぼろげなんです。車椅子に乗ってる大塚道子が怖かった事だけ覚えてる。
だから、全く新しい(でも昔のドラマ)サスペンスものを見てる感覚ですね。
まさかこの年になってから、このドラマを再び見れるとは思わなかった。
あと、「木の葉の舟」「木の葉の家」全く同感。これも見たいもんです。

13 :火曜日の女ファン:05/03/19 23:40:53 ID:v4iccbAZ
気が早くてすいません ...

「喪服の訪問者」の後は、あの「クラスメート」? 只今、調査中 ...

14 :火曜日の女ファン:05/03/20 00:03:11 ID:6dz40DCb
"12"さん、応援ありがとう!
チャンネルNECOは、
威信に賭けても、放送してほしい ...

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 00:38:47 ID:dQpHKlEc
「クラスメート」って沖雅也のだっけ。
これ、以前ネコ(あれ、ホムドラか?)でやってたよね。
その時はながら見だったんで、内容もよく覚えてないんだけど。
何回か割とやってくれるのと、ずーと待っててもなかなか放送されないのと何が違うのだろう。
昔のドラマでも放映する際には、いろんな縛りがあるんだろうね。

16 :火曜日の女ファン:05/03/20 00:48:30 ID:6dz40DCb
姉妹(大塚道子/団令子)からの "恐怖" も然ることながら、
1回目の主人公・妙子(丘みつ子)は、
"どこにでもいる" 主婦の印象、
つまり、"関わり合いたくない" という行動を取ります ...

でも、
火曜日の女シリーズは、
女性がミステリアスな "逆境" を "直向きな愛" で克服してゆく物語が
多いです ...

2回目以降から、次第に、主人公・妙子(丘みつ子)は、
妹(団令子)に "屈折" してゆく夫(関口宏)から離れて行くのではなく、
孤独で、この夫婦の危機を救おうと奔走します ...

最後は、姉妹(大塚道子/団令子)にやられながらでも、
夫(関口宏)を 「あなた 〜」 と心で叫び、戦います ...

私は言いたかった、"純情" を演じている関口宏へ、
"早く気付けよ 〜" ...

約30年前は、そのように見ていました ...

丘みつ子は、頑張っていました ...

大塚道子/団令子に食われないように ...
団令子が "太地喜和子" だったら、負けていたかもね?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 00:51:49 ID:Gg4Cq5nL
「木の葉の舟」も「木の葉の家」もファミリー劇場で放送しましたね。
いずれも東宝作品じゃなかったかな?
大映テレビのような規制がゆるいものなら、まだしも、
東宝モノとなると、ファミリー劇場での再放送を望む方がよいかもね。

18 :火曜日の女ファン:05/03/20 01:10:34 ID:6dz40DCb
そうか!
チャンネルNECOは、"日活"系だから、
"東宝"の系列は無理か?

星由里子さんは、東宝のスターだったような!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 20:48:29 ID:8REv2K+1
>>18
●東宝製作モノ→ファミリー劇場の独占。その割に中々放映してくれない(´・ω・`)
●ユニオン映画モノ→チャンネルNECO、ホームドラマチャンネルの二社独占
●国際放映モノ→ファミリー劇場、NECO、ホムドラの3社で放映可能
●大映テレビもの→ファミリー劇場、NECO、ホムドラの3社で放映可能

もっとも、ホムドラは『火曜日の女』『土曜日の女』シリーズに着手していませんが。
松原智恵子主演「雨の日の罠」は、ファミ劇とNECOの両方で放映済み。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 21:37:13 ID:HFMZ5vF9
「糖尿病なんです…」とか言ってインシュリン注射するシーン


団令子の姉ちゃんの表情が風雲急を告げるけど
それよりも30年以上前からあの治療法が存在していた事自体に驚愕

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 22:32:27 ID:dQpHKlEc
あの夫婦の家の中、懐かしいものばかり。
家具調テレビがすごく大きくて立派なヤツだった。(これってすごく高かった筈)
寝室においてある毒々しい造花?(多分ホンコンフラワーとか言ってたヤツだろう)
台所の雰囲気、一枚ガラスのガラス戸。等‥
最強は丘みつ子のファッションスタイル。ミニスカ&ハイソックスに釘付けだw
すいません…70年代インテリアウォッチャーです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 16:06:59 ID:p7TzILgk
きゃぁぁぁ「喪服の訪問者」だってー
「木の葉の家」に「雨の日の罠」見たかった・・・
おおお、大塚道子。この人の名前と顔何年経っても忘れられないよぉ
24日木曜日見るよ見るよ!!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 17:05:04 ID:p7Wg9k59
>>22
「雨の日の罠」ちょっと前にやってたんだよね。
気が付いたら佳境になってて、録画洩れしちゃった。
松原智恵子と田村正和が本当に若くて綺麗だった。
多分しばらくはやってくれなさそう…最初から見たかった。
「喪服の訪問者」は24日の昼にもう一度初回を放送するから
見逃してたとしても、間に合うね。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 12:53:36 ID:xXEoyQtI
見ました。
こわ〜〜〜〜〜いぃぃぃ。
カマキリに注射してどうすんだよ。人形も踏み潰しちゃって。
夜見たら背筋ゾクゾクだな。
それから、関口宏って俳優してたんだね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 19:24:41 ID:qr4HSpwB

2回目放送30分前ですので、
上げときますね。

今週はどんな展開なんだろう,ドキドキ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 21:19:16 ID:bjaqUNWy
丘みつ子=1948年1月19日生まれ。放映当時23才。
団令子=1935年3月26日生まれ。放映当時36才。
大塚道子=1930年6月6日生まれ。放映当時41才。

団さんと大塚さんは、5才しか離れてなかったのか‥‥。

27 :火曜日の女ファン:2005/03/24(木) 22:39:38 ID:E4WqR4H+
3回目(3月31日(木)放送)で、
主人公・妙子(丘みつ子)は "キレ" て行きますが、
4回目以降のどこかで、
家を一度出て行って、
姉妹(大塚道子/団令子)の過去を探ります ...

予告(ナレーションなし?)からしても、
妹(団令子)に "屈折" してゆく夫(関口宏)は、
3回目で "誘惑" されて、"口づけ" してしまいますね ...

最終回が、楽しみだ ... (GW前に決着する!)


28 :火曜日の女ファン:2005/03/24(木) 23:08:04 ID:E4WqR4H+
「喪服の訪問者」の後は、あの「クラスメート」です ...
チャンネルNECOのホームぺージで予告 ...
主演は、もちろん、武原英子 ...
(この当時、彼女は、山本陽子、大原麗子 ... よりもランクは上です ... )

私も確認しました ...
これは、一度、チャンネルNECOでやってるジャン!


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 23:10:22 ID:fyN/b+fc
火曜日の女ファン殿

昔かすかに記憶のある程度の人から、今回が初見の人までいろんな人が
楽しみにこのドラマを見てると思うので、できればネタバレは無しにして頂ければ
有り難いのですが…ちょっと興が削がれます。

30 :火曜日の女ファン:2005/03/24(木) 23:18:37 ID:E4WqR4H+
>>29
すいません ... ネタバレにならないように気を付けます ...



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 23:35:36 ID:qr4HSpwB
>>29
同意ですね。

私このドラマ初見なもので、ドキドキしながら見てマス。
大塚道子の類まれなキャラも含めて。(^^;

私、比較的若い世代なので、このドラマが作られたS46年当時の世相や
同時期に作られた他のドラマとの比較などを書き込んでくれますと
大変興味深いデス。
あと出演者や石井監督の人となりも含めて(特に大塚道子のことについて
詳しく知りたいYO!)。

前回の最後(果物ナイフを突きつけて迫るところ)の続きは
予想通りでしたが、今回の自動車の暴走の件はどう切り抜けるか
次回が楽しみデス。

32 :火曜日の女ファン:2005/03/25(金) 00:09:31 ID:aSz5TaS7
>>31
大塚道子さんは、
舞台女優では、スーパースターです ...
栗原小巻さんの先輩です ...
シェークスピアものでは、すべて拝見させていただきました ...

大塚道子さんは、
笑顔が優しいです !!!

33 :火曜日の女ファン:2005/03/25(金) 00:13:32 ID:aSz5TaS7
大塚道子さんからは、
約25年前に、サインももらいました ...

34 :31:2005/03/25(金) 00:19:04 ID:90x3KzsL
>>32
今、「大塚道子」でぐぐってみたんですが、
最近の活動は舞台が軸みたいですね。

大塚さんは、そもそもが舞台畑の女優さんなのですか?
お若いころは独立プロの映画に出演されてるみたいですが。

それと、舞台での役柄は やはりこんな怖い役なのでしょうか。

教えてくれくれ君でスミマセンがお願いいたします。(^^





35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 00:36:09 ID:ycy9p8Sc
>>31
石井輝男監督の研究書「石井輝男 映画魂」(福間健二編・ワイズ出版)に載った、
石井監督の『喪服の訪問者』回顧録。<第4章 テレビには抵抗無かった>より抜粋↓

---外国の翻案物をテレビでやりましたね。『喪服の訪問者』なんかは確か…
「あれはどうだったのかな?田向正健さんの脚本を直して直して撮ったんですよ。
ホン屋さんと揉めたんですけど、俳優がのってくれたんです。特に大塚道子とか
団令子がね、大のりにのってくれたもんですからね。ひどい現場だったですけど。
間に合わない時は一ページどころか二行ぐらいのセリフ渡しながら、ライティング
やってる間に次を考えて渡すってな状態でやったんですけどね。だけど、一つも
文句言わないで演ってくれたんです。よく大塚道子なんか後で『私をこんなにした
のは監督よ』ってね、僕がああいう役にしちゃったみたいな事言うんですけどね、
意地悪ばあさんにね」


36 :35:2005/03/25(金) 00:50:34 ID:ycy9p8Sc
>>31
「日本映画俳優全集〜女優編」(80年・キネマ旬報社刊)より。
大塚道子氏のプロフィール↓

1930年6月6日生まれ。父は弁護士で、兄と姉がいたが、現在は両親・兄姉
ともに死亡。46年に東京女子高等師範学校付属高等女学校を中退、同年、
舞台芸術アカデミー(俳優座養成所の前進)に入る。同期には山岡久乃や
初井言榮がいた。48年、卒業と同時に俳優座に入団。初舞台は49年『孤雁』
の寺坂桂子役。新劇界指折りの美人女優として注目を浴び、持ち前の研究
熱心も手伝って頭角をあらわし、56年『三人姉妹』のイリーナ役で芸術祭
奨励賞を受賞。以後、同座の中心的女優として活躍。(以下略)




37 :31:2005/03/25(金) 01:13:42 ID:90x3KzsL
>>35>>36さん
どうも大塚さんの詳しい経歴をありがとうございました。
そもそもが舞台俳優さんで、美人女優だったんですね。

あれはテレビのサスペンスドラマ用に作ったキャラで
決して怪優とか化け猫女優の類の方ではないと。
勉強になりました。^^

38 :31:2005/03/25(金) 01:23:43 ID:90x3KzsL
>>32>>33
素顔は明るくて優しい方なのですね。^^
そんな人が、あの怪演。
ウーン・・・凄いですねえ・・・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 12:35:31 ID:uGLoKnle
大塚さん、「木の葉の家」では双子役を演じられていて、
ひとつはあの怖〜〜〜い感じ。
片方はとってもやさしいお母さん役をされていました。
とっても上手い女優さんですね。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 15:06:27 ID:eMH4Vk3H
糖尿病なのに角砂糖ボリボリかじって種。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80/04/01(金) 07:43:39 ID:eZiOasiG
第3回の放送で、団令子が関口宏を誘惑するシーンで
団令子の髪が長かったんですけど、
あれはかつらでしょうか。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80/04/01(金) 21:48:27 ID:wZxYNyk1
火曜日の女ファン ウゼッ
あんたテツマニアとか名乗って、ソデにされてる奴だろ。


43 :火曜日の女ファン:昭和80年,2005/04/02(土) 16:52:27 ID:PjP9xQuq
>>42
人違いです ...

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:昭和80年,2005/04/03(日) 02:31:32 ID:sXGyJGbs
むくれたときの大塚道子が、モー娘の飯田圭織に似てるよぉ....orz

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 13:14:34 ID:DaxiLoQE
>>41
当然かつらでしょ。てか、この人外出するときもかつらじゃん。

今3回目の放送見終えたけど、最後の団令子が外出するシーンは外国みたいね。
まず公園の階段でたたずんで、次に教会、並木道。まるでヨーロッパ映画みたい。
その後、現実のサスペンスにスパッと切り替わる。
動と静のメリハリがドラマに締りを与える感じ。
石井監督ってこんな撮り方するんだね。
家の中も、古い障子の日本家屋の中に豪勢な応接セット。和服の大塚と無国籍調の団令子。
なんかめまいがしそうw。
次回から話が本格的に動き出しそう。続きが楽しみ......

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 05:26:17 ID:a0hQikFX
団令子と大塚道子は共謀して偽装工作してるわけね
団令子は神戸時代の過去があって、それをネタに柳生博にゆすられる、と。
で丘みつ子は令子近辺を洗うわけだけど演技が大袈裟すぎ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 12:13:43 ID:2eWalIxO
「これは何の真似ですか!」と現金入り茶封筒を関口宏につき返しておきながら、
帰り際にしっかり懐に入れる柳生博に萌え萌え (;´д`)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:32:31 ID:C89eMVAa
なんか火曜日の女シリーズの音楽を手掛けているのも大野雄二らしい

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 13:12:00 ID:6ZWEi5KJ
フォークリフトのコンテナの上でハモニカ吹く団令子になんか泣けた。悲しき口笛、東京キッド...
港の長屋から高台の山の手に手段を選ばず這い上がるハングリーさ。
70年代的だね。梶原一騎チックというか......
あとノーメークの大塚道子は結構イケてる。ちょっと萌えた
柳生博はいかがわしい味全開だ!!ダンスシーンが最高
>>48
大野雄二の音楽もいいね!

今日の夜8時に5回目だ。いよいよ佳境だね。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:02:54 ID:un/9qS6I
今日の大塚道子は、西太后バージョンだったな。
いよいよ殺しモードに入る予告ってわけか。
来週はおどろおどろの最終回だ、――(゚∀゚)―― ワクワク!!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 20:55:10 ID:dnwSpfc7
>>49
あのキャスケット可愛かった。小顔で小悪魔的で悪女なんだろうが魅力的。
でも、あのフォークリフトのパレットの上って結構高さあったよね。
高所恐怖症の自分にはあれくらいでも、眩暈がしそうだ。あそこらへんの過去と現在の
カットバックは生身の姉妹の言動が(関西弁も含め)感じられて面白かった。
ちょっとだけ出てた団令子の亭主役の勝部演之も若かっ!

柳生博はあれ、誰にやられたんだろう…。妙子はとにかく無防備すぎる新妻だなぁ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:35:56 ID:5XxT8C8+
>>51柳生博はあれ、誰にやられたんだろう…。
本当だね・・・誰が殺ったのか、あの姉妹は自宅に居たし.......。

>>51妙子はとにかく無防備すぎる新妻だなぁ。
禿同。自分が調べてきた神戸での令子の過去を、わざわざ姉妹に話すな!
ちゅうの。自分から殺って下さい、って言ってるような門じゃないか。
と思わず突っ込み入れてしまいました(^^;。
まあドリフの「志村、後ろ後ろ!!」みたいなものだとは思うが。

あと,何回目だったか、団令子が他のホステスと客の取り合いをめぐって、
階段の下で喧嘩するシーンで、令子がフォークを顔面にぶっさすシーンは少し引いた。
今のテレビドラマであれは撮れるかな、疑問だ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 14:26:07 ID:wRDRH+ks
このドラマに出てくる団令子が、
あの「アンパンのへそ」と呼ばれたグラマーな団令子と同一人物だとは
私とても思えないんです。
この方、ダイエットでこんなにやせちゃったんですか?
それとも何かの病気でも?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 08:45:28 ID:70tM7IAa
>>53
そうだね、確かに若い頃出てた映画とか見ると弾けそうなくらい肉感的だね。
ちょっと蓮っ葉な感じの姐御役とか、男を振り回すような役とかよく似合ってた。
私もあのイメージが強かったので、このドラマの団令子はちょっと別人の感もある。
ダイエットしたのかどうかはワカランが、若い頃健康的にパーンとしてた人が
中年で肉が削げた感じになる人もいるしね。本人が節制してたのかも知れないが。
晩年は病気されたようだけど、この頃はまだ女盛りだしスリムなのに色気ある。
何となく雰囲気的には浅丘ルリ子に似たものを感じる。

オープニングのガラス?の回転とテーマ音楽が頭の中に鳴ってる。あれ、好きだな。


55 :53:2005/04/20(水) 18:26:35 ID:bya8Sg33
>>54さん
興味深いお話ありがとうございました。
私はちょっと前まで団令子の存在自体知らなかった若い世代なのですが、
CSの日本映画専門チャンネル等で知りました。
お姉ちゃんシリーズとか無責任シリーズの団令子、私大好きです。
S30年代って、団令子みたいなグラマー(トランジスタ・・・・と呼ぶのですか?)が
受けた時代だったのでしょうか?今の巨乳アイドルと似てるのかな・・・・。
若い頃の団令子は本当にはじけるばかりでとても魅力的ですね。
大変悪いですけど、このドラマの団令子は骸骨みたい。
でもこの怪奇ドラマには痩せた団令子の妖気な姿がバチッとはまってますね。
ネットの噂によると、変な薬で体を崩したという書き込みのを見たことがありますが、
本当ならとても残念なことです。

オープニングも私大好きです。大野雄二の音楽とあいまってなんかゾクゾクしますね。^^
私怖いの大好き!

いよいよ明日が衝撃の最終回。ビデオをセットして楽しみにしてマス。

56 :53:2005/04/20(水) 18:35:25 ID:bya8Sg33
(続き)
>>54何となく雰囲気的には浅丘ルリ子に似たものを感じる。

本当だ!浅丘ルリ子の痩せ方にそっくりですね。
若いときの添え物としての(失礼!)アイドル的な魅力の方が私は好きですが、
映画女優の大成としては痩せたほうが正解だったのかな・・・。
団令子はグラマーな頃から存在感を発揮してましたが。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:00:35 ID:B5CU1PgI
最終回.............。凄かったよ...........
今日は団令子も怖かったな............

明日仕事で朝早いから、又日を改めて感想を書き込みするわ。
休みの日にビデオを見返しながら。
でも今晩は寝付かれないかも.........

58 :アルプスの少女:2005/04/21(木) 21:19:13 ID:B5CU1PgI

ハイジ「何よ!ミッチーの意気地なし!! 知らない!! あたしもう知らない!!!!」

( 泣きながら大塚道子から駆け足で去ろうとするハイジ )

大塚「ハイジ!・・・・・・・・ハイジ!!!!!・・・・」

( おもむろに車椅子から立ち上がる大塚道子・・・・ )

ハイジ「立った・・・・・・・・・。ミッチーが・・・・・・・・・立った!」

大塚「ハイジ・・・・・・・・・・、私,立てたのね・・・・・・・・・・」

ハイジ「わーい!わーい!ミッチーが立った!!ミッチーが立った!!!!!」

( 無邪気に喜ぶハイジをよそに、黙々とヤクを打つ大塚道子であった・・・・・・・・ )


  以上、「喪服の訪問者外伝」より・・・・・・・・・・


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:27:35 ID:JOlFQ01Y
何だか怒涛の押し切りで「終」って感じだったね。
あのカミソリのオチはやはりあれだったか…うーむ。
クライマックスが延々と続くので、ちょっと長すぎの感もあり。
でも、団令子の口調がガラッと変わったあたり怖かった。
あと、姉ちゃんもあれで「終」ってことか?
もうちっと後日談めいたものが見たかったような気もするが
あそこでガッと断線の如く終了で正解だったんだろうな。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:10:01 ID:oqBI/DeS
ラスト、関口と丘を見つめる団令子の表情は、
「ここまで愛し合い、信じあう人達がいる。それに比べて自分は・・・」
という気持ちを表していたのだろう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:21:15 ID:B5CU1PgI
>>59クライマックスが延々と続くので、ちょっと長すぎの感もあり。
確かに、姉妹が丘みつ子を追いかけ回すシーンで、
ちょっとダレかけたところがありましたね。
これはどうかな?と思って心配してみてましたが、
そこからよくエンディングまで盛り返した、と私は見ました。

>>60
同意です。大塚道子の呪いが解けて放心状態でした。
それにしても今日の団令子は怖かった。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:01:22 ID:NHWiJ4uP
クライマックスのスローモーションがくどかったけど面白かった。
あと姉ちゃんが死んだ?時の表情が怖すぎ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:14:41 ID:Lq3deeDd
>>61
あー確かに。あのスローな場面は多分時間にしたらほんの数分の出来事
なんだろうけど何だか果てしなく妙子いたぶりが続くのかッ?!と思ってしまったが
ギリギリの所でラストまで繋げた感じだったね。しかし…ガス栓誰か閉めたっけか。
関口宏も電話線の不具合なんて感じてないかのように警察に電話してたし…
最初に血塗れの服でウロウロしてる妙子も気がつけよだし…と細かいことが
気にはなったけど全編を通して見ると、やっぱり怖くて面白かったとしか言えないや。




64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:50:11 ID:bUSagulN
「大塚道子は、実は歩けるのでは?・・・・・・」と薄々予感はしていましたが、
まさか柳生博殺しの犯人が大塚とは!!
なるほど、そうすれば完全犯罪も可能ですね。一本とられた感じです。

あと、あの姉妹が手袋をはめて丘みつ子殺しの準備をするシーンを見て、
「必殺仕事人」を思い出したのは私だけでしょうかw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 18:57:36 ID:bUSagulN
>>63しかし…ガス栓誰か閉めたっけか。
関口宏も電話線の不具合なんて感じてないかのように警察に電話してたし・・・

あっはっはwwww!言われてみれば!
でも、こういう細かいところに「突っ込みどころ満載」なのが
このドラマのもうひとつの楽しみ方なのかもw。

石井輝男がその点を意図して指揮を取ってたとしたら、ある意味で「神!」かも。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:15:19 ID:bUSagulN
>>59何だか怒涛の押し切りで「終」って感じだったね。
同意ですね。ムリムリ力技でエンディングに持っていった感がします。

>>59あそこでガッと断線の如く終了で正解だったんだろうな。
私もあれで正解だったと思います。余韻が残って、自分の想像力が膨らみます。
まさに「断線の如く」終わりましたね。昔はああいう終わり方が結構あった、と記憶します。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:44:54 ID:Lq3deeDd
>>65
無粋だとは思いつつも、やっぱり突込みどころは満載だよねw
でもそれとは別に、見ず知らずの他人が或る日突然平和だった新婚家庭に
寄生虫のように入り込んでくる、得体の知れない恐怖と猜疑心を淡々と演出してる・・
その部分は今見ても充分に面白かった。時代背景が違うから電話ひとつとっても
今ならすぐ携帯で連絡つくのにとか・・かえって余計な事を考えちゃたりすると楽しめないね。

>>66
ぶっちぎれたあの「終」があのドラマには一番合ってたのかなと再見して又思った。
自分なら団令子逮捕(大塚道子はあの時点ではまだ息あったのかな?)を呆然と眺める夫婦・・
・・その後ロンドン行きの飛行機が離陸するぐらいまでを撮っちゃいそう。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:57:33 ID:bUSagulN
>>67
「あの姉妹は、坂から車椅子で私を殺そうとしたのかもしれない・・・・・・・・・」
と回想を連発していた丘みつ子に
私は「あのねえ。車椅子の大塚道子が坂から加速をつけてアンタとぶつかったら
死ぬ可能性が高いのは、大塚のほうでしょ!」と毎回一人突っ込みを入れておりました、私。

・・・・・・・・今になって己の不明をひそかに恥じてます(^^;、ハイ........。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 03:22:50 ID:urYK5K8S
あの家って、世田谷区梅が丘の設定なのか。
今見ても外観やら部屋の間取りやら洒落た感じだ。
あの玄関の鍵の掛け方が変わってるというか、内側からもでかい鍵で
いちいち閉めるやり方なんだね。掛けた鍵はドアの上の桟みたいな所に置いてたし。
だから最終回に団令子がまさに「勝手知ったる他人の家」の如く真っ先にロックしたのか。
>>64
あの手袋嵌めてる時の顔も凄みがあったね。もう、殺るしかないって感じ。
それと大塚道子が一人芝居しながら、カーテン引いたりしてた場面とそれに被さってた
シンバルが鳴り響いてるBGMとかも印象的だった。後は関口宏のタエコォーーの絶叫とか。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 12:27:38 ID:xV0hVQU4
団令子はこのドラマで何種類のヅラをかぶったんだろうか。
結局地毛は第一回の葬儀のシーンだけだったような?


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 14:57:18 ID:XRtLLycr
喪服の最終回見ました。
団令子の冷血的な物言いが怖かった。
特に、玄関で,関口夫妻に柳生殺しの犯行の動機があることを、
とうとうと,立て板に水で説明するシーンが不気味。
くちびるをおちょぼ口みたいに突き出して、下唇を軽く曲げたりゆがめたりしながら。
語尾が、「・・・ですもの,んね!」だったのも印象に残った。
それがあとで、バリバリの関西弁に変貌するのだが・・・・・
玄関であんなセリフをぺらぺらしゃべってるのって、すごくシュールな風景だった。
いったい唐突に何を言い出すんだこの人は、って感じで。
横からの引きの絵で撮ったで団令子の首が、ろくろ首のように長い。
動の大塚に対して、静の恐怖の団令子。白い恐怖・・・・・


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 15:16:24 ID:XRtLLycr
あと、印象に残ったのは、正時を伝える時計の鐘の音。
放課後のチャイムみたいなのが鳴った後で、「ぼ〜ぉぉぉん....」

反射的に思い出したのが、
貸本マンガ界の鬼才「徳南晴一郎」の「怪談 人間時計」だ。
「人間時計」はS37年の作品だ、確か。
ひょっとしたら、石井輝男とそのスタッフの中に
「徳南晴一郎」の影響を受けた人間がいるのかも。

徳南は「猫の喪服」という、これまた「人間時計」に輪をかけたように難解で
シュールなオカルト漫画を描いている。

このスレで賛否両論の,ラスト近くのスローシーンの画面のゆがみ、時空のねじれゆがみとか、
観るものに軽いめまいと吐き気を催させる演出。
徳南のSF怪談マンガとの類似性を感じずにはいられない。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 01:35:32 ID:by3Nl0c/
関口宏って正義感はあるけど何となく優柔不断で、令子みたいな悪女には
簡単に騙せるタイプの男として適役だったような気がする。
この人の俳優時代の役ってそんなタイプの役が多いような印象がある。
ふと、若い頃の外見や表情は今なら筒井道隆に似てると思った。(私見ですが)
以前土ワイで浅野ゆう子と誰かでこのドラマのリメイクをやってたらしいけど
見た人はいるだろうか。話の筋は同じなのかな。




74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 17:45:52 ID:WOsYYXGj
>>73
関口宏って小市民的ですよね。
お人よしで、人をあまり疑わない。クリーンなイメージがあります。
彼が俳優稼業を早々に見限って、司会者に転進したのは大正解でした。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:20:58 ID:8O11PRmO
団令子が最後の割れたガラスに歩いてくる所、カクカクしたマネキンみたいだった。
麻生(関口宏って麻生だったよね)のこと好きだったのかななんて・・・

手紙を受け取る為だけに押さえてたホテルの部屋で、病院からの手紙受け取ってたけど
あの時点で交通事故が死因の直接原因じゃないって、判ってたんだよね?
なんか丘みつ子にレントゲンの話持ち出された時、だから?みたいだったから。今更だけど。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 18:37:53 ID:q0+A6dnn
>>75
割れたガラス越しの団令子の顔アップで「完」、
いい終わりかたでしたね。
私臆病なんで、先がとがったものが苦手。
このドラマ、注射針とかフォーク、ガラスの破片とか、
日常のものが、時として凶器になるアイテムが多かったですね。
最後、大塚が左の頬をガラスで切ってたし。
誰もが皆、ガラスで手を切った経験があるはず。
その分、リアリティがあったと思います。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 18:58:18 ID:q0+A6dnn
>>75麻生(関口宏って麻生だったよね)のこと好きだったのかななんて・・・
そこが謎なんです。
私、悪女団令子が、関口夫妻の家屋敷や財産の乗っ取り狙いで関口宏に言い寄ったものの、
途中で本当に関口のことが好きになってしまい、
結果的に団令子と大塚道子の仲が微妙になっていくのかな、と最初予想していました。
ドラマの展開はそうならなかったですね。

最後の団令子の呆然とした表情のわけは
私は>>60さんの見解に同意です。
>>60ラスト、関口と丘を見つめる団令子の表情は、
「ここまで愛し合い、信じあう人達がいる。それに比べて自分は・・・」
という気持ちを表していたのだろう。

自分が絶対に手に入れられないたった一つのものを間近に見た、
それがあの表情の理由ではないでしょうか。
打算でくっついていた大塚はいまわの際でしたし。

ただし、団令子が関口にほのかな恋心を抱いていた可能性は大いにあると思います。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 21:40:37 ID:NSszAYp+
最初の夫も次の夫も保険金絡みだったら、ちょっと違ってたかな。
ただ邪魔になった&思ったほどの金持ちじゃなかったって理由で殺されちゃタマラン。
むしろ毟り取ってからさっさとポイ捨てして、次の獲物を狙った方がいいような。
しかし曲がりなりにも結婚してたし、まーそれじゃあの展開にはならん訳だが。

明日昼最後の放送で多分かなりの間さようならだろうね。
次の沖雅也のクラスメートも引き続き見るか。
武原英子懐かしい。スター錦の奥さんだった人だね。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 20:01:03 ID:UH7D1pbb
>>78
そういえば、保険金殺人の要素がこのドラマには無かったね。
別府の荒木虎美の3億円保険金殺人事件がS49だから、
この頃既に事件形態としては世間に定着していたはず。
あまり様々な要素を詰め込みすぎると逆に消化不良を起こすので、
あえて端折ったかのかな。
全6回の短期シリーズとしてはボリューム的に限界があったのかも。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 11:06:01 ID:otBAMU9u
今頃になってこんなスレがあったのに気付いた。
完全出遅れで orz
とにかく丘、大塚、団がサイコー!ですた。

今は「クラスメート」見てますが、
「火曜日の女シリーズ」面白そうですね。
どっちかの新スレ立たないかしらん?

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)