5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【しのぶ】人の不幸は蜜の味【ピン子】(金太郎)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:26:03 ID:24ropHr/
「人の不幸は蜜の味」について語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:28:24 ID:24ropHr/
最後に繭子先生と牧原ゆまがどうなったのか、誰か覚えてないですか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:42:34 ID:uTeyrUkc
村田雄浩と相楽晴子がくっついて駆け落ち、
大竹しのぶの前から消える。
清水美沙はマンガ家として一人立ち。
その後…なんか連載は打ち切りになって飲んだくれるんだけど、
経験をもとに作品を描いて再び人気マンガ家になったんじゃなかった…?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:47:37 ID:24ropHr/
>>3
ありがとう〜

繭子タン、復活するのか
超人気漫画家になった、ゆま(相楽)はどうなるの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:51:47 ID:24ropHr/
あ、スレタイ違ってました。スマソ

「ひとの不幸は蜜の味」でした

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 21:07:31 ID:3u0yJFJ5
なつかし〜凄いはまってみてたよ。
あの大声の応酬がもう一度みたいww

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 21:09:47 ID:3u0yJFJ5
>>4
あれー、どうなるんだっけ・・・
男と別れたよね、確か。でもベテラン作家になってたきがする。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 21:16:23 ID:24ropHr/
>>6
清水みさが、ピンコとしのぶの演技の影響をもんのすごく受けてましたよね。

高橋克典がいいなあと、これを見て思った。
今は( ´_ゝ`)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 21:44:26 ID:ONFSJMrf
ビデオを持ってる私は勝ち組

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 22:13:38 ID:uTeyrUkc
あれ、違ったかな?
最後は相楽晴子がヒットを飛ばしてマンガ家としての幸せを、
大竹しのぶは村田雄浩とよりを戻して女としての幸せを
それぞれ手に入れんだっけ?
でも、何もかも失った大竹しのぶにピン子が喝を入れたような…

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 22:59:07 ID:ONFSJMrf
大竹は村田とは寄りを戻さないよ。ずっと相楽といます。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 23:27:17 ID:uTeyrUkc
そっか、じゃあやっばり大竹しのぶは一度何もかも失ったんだね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 23:38:20 ID:24ropHr/
格好よくもない編集者村田タンを漫画家女二人が取り合うなんてのがリアルでよかった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 02:03:29 ID:spaGRPKi
福岡県、再放送中

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 03:21:39 ID:9M8EC999
たしか、最後は繭子が名前を変えて(萌だっけ?)村田編集長ののストロベリーって雑誌で連載するけど、
なかなかゆまに勝てなくて、ゆまにそのうちばれて切られそうになって抗議に行ったりして、でもがんばって勝ったんだよね

そして、スランプ脱出した繭子はまた売れっ子漫画家になって、ピン子はそのマネージャー。
ゆまはそのあと漫画でパッとしなくなって、漫画はやめて原作者だったか作家だったかに転身して成功。
村田は落ちぶれて月刊ストロベリーは廃刊寸前になって、雨の中を繭子に読み切りを書いてくれと頼みに行く。
繭子はそれを受けるって終わり方だったような。
ちなみに、村田はゆまにも捨てられるよ。
清水ミサは最後はフリーの編集になったはずだよ。漫画家じゃない。

はまったなぁ、この話。パイナップルムーンだっけ?漫画は。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 03:25:04 ID:9M8EC999
あと、繭子は経験を基に書いたんじゃなくて、
たしか老人と少年?少女?の恋だかなんかの話を書いて復活したはず。

17 : ユメ見る男色家 ◆69OToKo1TI :2005/04/29(金) 09:25:03 ID:ARaxeZZl
全体的に地味な感じがしたけど、面白かったわ
ただ、最後の方でトーンダウンしたのが残念ね。

しのぶとピン子の掛け合いシーンは面白かったわ。
あとハイヒールモモコも出てたわね。
最初はしのぶのところにアシスタントで雇われるんだけど、
しのぶの所より給料がいいからって相楽のところに行っちゃったけど


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 14:41:41 ID:spaGRPKi
>>15
はーー、そうなのか
結局ゆまも成功するんだ。
なんか悔しい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 22:35:27 ID:Q74PYAVd
>>18
でもなんか心許せる仕事仲間もいなければ、尊敬できる先輩もいなくて
対抗心からすきでも無い男と結婚して、結局必要なくなってポイ。
成功してはいるけどさみしい人生っぽい感じだったよ。

一方繭子は挫折中も励ましてくれる母がいて、親身になってくれるアシもいて
どん底でもわりと周りに恵まれて、楽しくやってた。
最終的には会社も起こしてまた売れっ子になれてるし。
長い間信頼関係を築いてきた編集長さんとも上下じゃなくて対等に接してたし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 01:04:47 ID:raLhm/U9
>>19
そうかー。ああ、見たいなあ


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 06:20:32 ID:4U4mUhcC
そうだねぇ。
個人的にはゆまが一番感情移入したなぁ。
繭子って憎めないけど、ある意味天才だから恵まれすぎだし。
好きだけど、なんかいいな〜って思って見てた。
逆に、ピン子と清水美佐はどうしても好きになれなかった。
特にピン子は、いってることの理屈や正当性はわかっても、その方法が嫌いだった。

ただ、はっきり言って、繭子(の作家さん)は上手かったけど、ゆま(の作家さん)は下手だったよね。
同人誌レベルにもなってなかった。そりゃ、デビューできないわって思ったりw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 08:33:23 ID:o5fKr/HA
清水美沙がアシスタント採用前に桜の木描かされてたね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:08:12 ID:S+oWyreo
繭子先生は干されたけどがんばって、編集さんに頭を下げて描かせてくれと頼み
必死で考えていたら久しぶりにアイディアが降ってきて、
がんばって描いて提出したのだけど少コミに載っていなかった。         つづく・・・


ああああ、続きが気になる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 13:59:22 ID:ND75IRF1
>>19
>成功してはいるけどさみしい人生っぽい感じだったよ。
そうそう!
どっかのロビーか何かで、久しぶりに対面したケイ(清水)と牧原(相楽)。
ケイちゃんに「幸せですか?」って聞かれて、「幸せよ」と牧原が答えるんだけど、
毅然とはしていながらも、目一杯虚栄張ってるんだな、と判る表情で。

その前に、「小田切(村田)さんは?」と聞かれて「元気よ」とも答えてるのがまた・・・
その後
>>15にあるように雨の中繭子先生のところに行く。
「どうして牧原さんに頼まないの?」と聞くと、「・・・判れた。というか出て行った」。
で、小田切タン、あんたも利用されちゃったのね。・゚・(ノД`)・゚・。 と判る。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:11:44 ID:ND75IRF1
連投ごめん。
判れた、じゃなくて「別れた」ね。

個人的にケイちゃんと菊地(金太郎)のカップルが大好きだった。
最後菊地がインドから帰って来てケイのアパートを訪ねるんだけど、
ケイは引っ越しちゃってて再会出来ず。
新宿?の雑踏の中を2人が歩いてて、気付かないまますれ違っちゃう。
もしかしたらまたどこかで会うかもね、っていう余韻がすごい良かった。
下手に涙の再会にならなかったところが。

再放送をビデオに撮って残してあるんだけど、
最終回だけ間違って消しちゃって号泣。

>>15
ストロベリーじゃなくてスイートピーじゃなかったかな?
改名は吉田萌。

GWヒマだからビデオ見直して確認してみようかな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 15:36:24 ID:H5ulgAOK
菊地と付き合ってたのはケイじゃなくサトコ!
今日最終話でした@福岡

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:56:42 ID:xCiX2tH+
>>23
右手にネ申が降りてきてるのよ・・・ふふふふふ・・・・・、の、アレですねw

アレはゆまが「一緒の雑誌に載るのはイヤ!」っていうのを
「先生と同じ雑誌なんて恐れ多くて。先生の作品が載るなら私今回降ります」とかうまい事言って
編集長は商業的判断からゆまをとった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:26:43 ID:ND75IRF1
24&25です。
>>26
あわあわ・・・
そうでした。サトコでした。
顔から出火してます。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:32:42 ID:ND75IRF1
また連投ですみません。

最終回見たばかりの26さんに質問。
最終回の本当に最後で、繭子先生のところに「アシスタントにしてください!」
と女の子がおしかけてきましたよね?
かつてのケイちゃん(これは書き間違いではないです)そっくりの女の子が。
小百合さんと繭子先生が買い物に出た間か何かに、
その女の子が繭子先生の仕事机について、
タバコをふかすシーンで終わったと記憶しているのですが合ってますでしょうか。



その終わり方、
あの女の子は、いずれケイちゃんのようになっていくのよー
不幸は繰り返されるのよウケケケケ
というものなのか、
一連の出来事によって変わった繭子先生は、この子とは上手にやっていけるよー
というものなのか。
いまだにどっちに解釈していいのか判らない・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 05:58:51 ID:eY2Izqmg
29サン
私は26さんじゃないけど、みたので

終わりはそのシーンじゃなかったよ。
(終わりは小百合さんと繭子が買い物してけんかするシーン、その後
物語のハイライトシーンのスライドショー)

あれはどっちにも解釈できる、思わせぶりなシーンだと思いました。
これからもトップにいる繭子を追いかけて、漫画家目指してガツガツ(いい意味でも悪い意味でも)
しているヤシはケイちゃんに続き次々出てくるんだというイメージシーン?って感じに、私は解釈しました。




31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 13:16:26 ID:C7Gm5dfN
さゆりさーん

ミルクティーーー

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 19:57:23 ID:/bbMK6Ef
ワロタ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 13:20:26 ID:6cPZ7jpe
わろす

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 20:28:22 ID:+8/2otcz
過去スレ
他人の不幸は蜜の味
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1029416103/

TBS 1994年1〜3月放送 脚本:神山由美子
キャスト 大竹しのぶ(漫画家) 泉ピン子([継]母)
相楽晴子(アシスタント→漫画家) 清水美砂(アシスタント)
村井国夫(編集長) 村田雄浩(担当)
高橋克典(郵便局員) ハイヒール桃子(アシスタント)

35 :くればやし先生:2005/05/24(火) 14:46:27 ID:EboF/hZW
さゆりさーん

ミルクティーーー

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)