5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪ピアノの先生の集い♪

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 08:44:10 ID:rHqBgHxu
生徒のこと、発表会のこと、自分自身のこと、
いろいろ話しましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 10:08:13 ID:JV1zJ9ft
ガキに舐められまくってる先生多過ぎ
ガキが生意気言って来たら
容赦するな。練習さぼってきたら
二度と、さぼれない様にしろ
ガキに舐められるな
ババアとか言われっぱなしにすんな
しめる時はしめろ
やさしいだけじゃ舐められる
ガキの人間性も育ててやれ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:10:06 ID:yw/oLRpI
でも苦しいだけのレッスンは続かないよね。
レッスンの心構えも大事だけど、やる気を起こさせる配慮も必要。
ここが難しいのね・・・


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:35:20 ID:Qwwtmzfp
いやな生徒の中でも、大人の初心者は最悪の生徒だそうです。
先生はどう思いますか?

そんな私も大人のド初心者

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:23:17 ID:1CZgLF/r
大人の生徒は飽きたらすぐ辞めるから困る。
あと、教えても頭がついていかないボケ老人とかもつらい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 02:25:49 ID:7Z9bFsl0
俺は先生じゃないが、わりと素直だゾウ
うまくなりたいゾウ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 05:12:13 ID:PcXENZgI
大人はあまりにも言い訳がましいのは相手が面倒だ。
「ここは手がとどかないんです」「今週は練習出来てません」
「加線が二つ以上は読めなくて…」って曲の途中で止めて説明される。
それから海外旅行のお土産にフランス語のバッハの解説本もらっても困る。
いい人ではあるんだけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 07:07:44 ID:YLtDNLIT
っていうかピアノ教師のお前等からはっきり言ってやれよ。
「30過ぎてからピアノ習っても無駄ですよ。音感はもう身につかないし
手の神経ももう発達しませんから!」ってな。

いい年こいた大人に無用な幻想を抱かせ続けるお前等にも責任がある。
悪いのは生徒だけじゃないってこった!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 07:45:48 ID:PcXENZgI
やりたいものやめろっていう権利はない。
30過ぎたってピアノは始めれば良いと思うし、無駄じゃない。
ただし大人ってのは自分がやりたいことがでかい分、挫折もでかい。
特に初心者が上手くいかくなりはじめて、練習もいやになった頃から
レッスンに目標がなくなる。その落とし穴をどうカバーするかって時に
大事なのはなにかってことだな。
休むのも良いだろうし、曲変えてみるってのも良いだろうし、人前で弾く
チャンスを探すってのも良いだろうし。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 08:37:20 ID:UEheVut/
逆にいい大人の生徒はいないんですかね。
やっぱ昔習ってた人?それだとめんどくさくない?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 09:49:23 ID:7Z9bFsl0
そんなに文句があるなら、最初から入会させなきゃいいだろ。
馬鹿みたいに愚痴たれるなってのw
先生ってみんなこうなのか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 10:27:41 ID:GLXxIWIX
あんまり生徒さん側からぐだぐだ言うと
ピアノの先生の集い、なんだから生徒はどっかいけ!
とか言われますよww
クラ板の音楽講師の集いとかいうスレでもあったしなあ。
まー先生に文句言いたい生徒ってのもいっぱいいると思うけどね(特に大人の生徒)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 10:34:03 ID:rYFi+9p+
大人の生徒さんが講師も弾けないようなの持ってきたらどうしますか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 14:13:45 ID:xstRVJY+
そういう大人は音大で個人レッスンするでよ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 15:16:13 ID:xI7Y5K6V
まだ講師集まってないね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 17:32:10 ID:Cy64JnG6
クラ板の講師スレにリンク貼ってないし

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 18:41:48 ID:pDM5efly
大人の生徒は、うんこ。
来なくて良い。バイエルやブルグなんて
独学で、やって来い。CD売ってるだろ。
解説付教本売ってるだろ。
あらかじめ下準備くらいして来いよ。
いい大人なんだろ。
全部教えてもらおうって魂胆がムカツク。
そんな根性でショパンまで、たどり着ける訳が無い。
大人のピアノ教室入学者は
課題曲のノクターン2番が
弾けるようになってから来い。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 18:43:41 ID:rYFi+9p+
なんでショパン???

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 18:54:46 ID:pDM5efly
♪ピアノの先生の集い♪
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/piano/1115595850/l50
音楽講師の集いパート12
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1112795148/l50
こんな講師&教室なんて(゚听)イラネ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1114083772/l50

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 23:22:29 ID:cnFRS694
>>17が俺が習ってる先生だったら嫌だな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 23:34:28 ID:wa9bmKQn
ショパンが弾きたいんです・・・って言ってくる大人の生徒さんが
多いからじゃないの?

まあでも教える側が「この一曲がひけるようになりたい」ってのでも歓迎です。
とかうたってるところも結構あるんでいいんでない?
しかし、楽譜読めません、両手で違う動きができませんって言う人に教えるのは
大変だよね。
「こっちがミードーのとき、こっちがドドドドね、ハイ」
とか延々やってそう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 23:46:49 ID:AXwwaqrP
ゼロから習いに行くのって
金と時間の無駄だと思う
大人ならね
バイエルって独学でも出来るし
でも、やっぱり最初が何していいのか
解らないから習いに行くのかぁ
教えるのって難しいね
教える方は根気よく
習う方は謙虚になると良いかもね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 08:29:00 ID:0Wcd9hkm
先生でもレべルは様々だと思う。
再開後初めてついた先生は、先生の知らない曲を持っていくと楽譜さえまともに見てくれなかった。
今ついてる先生は、初めて見る複雑な曲でも片手ぶんは所見で弾いて手本を示したりしてくれるし、音の出し方も具体的に教えてくれる。
どちらも謝礼は同じ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 09:20:38 ID:DoFFVucu
講師の語らいには遠いですね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 09:49:22 ID:M0TJrqiV
大人ビギナーにはコツが必要。年代によっても励まし方は分けるし、
目標も違う。その人に会う接し方や指導法を見つけるには教える方に
こそ社会性は必要だろうね。大人ビギナーは音大卒の若いオネーチャン
には無理だと思う。

大人ならではの楽しい事もある。若い男の子と飲み会したり、生徒同士が
出来ちゃった結婚したり、孫とおばあちゃんが連弾したり。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:25:17 ID:h/m0/SWU
>生徒同士が出来ちゃった結婚したり、

んなこたーない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:48:28 ID:GALizMUP
できちゃった結婚は聞いたことないが、生徒同士で付き合うのは普通にある。
俺も発表会で知り合った子と付き合ってる。
男女比で断然女が多いから、よほどのキモブサでない限りチャンス大。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:34:09 ID:vQcsi4iv
これからの時代
子供の数が減るんだから
もっと大人の生徒を大事にしないと
自分が食べていけなくなるだろうに

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:01:46 ID:CKlsvIEU
>>22
再開組ですが、正直バイエルでも音の切り方とか忘れてましたね。
スラー、タイ、レガート/ノンレガートみたいな・・・
あと音程さえも間違って覚えてて、間違ったまま弾いてたとか
結構基本的な約束事が楽譜から読み取れてないんですよ、僕なんか。
やっぱり個人的に見てもらえるのと独学では天と地ほどの差がありますよ。

最近は大人のピアノ教室が増えたので、そういう意味では良い時代になったけど
もっと早く見つけてれば、今頃はショパンでもバッハでも弾けてたかもと思うと
残念です。35歳過ぎてからでは鶴兄でもちょっと譜読みも覚えるのも大変・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 23:37:00 ID:QjvcgE4D
>>23
先生が「初めて見る複雑な曲」って一体どんな曲持っていったの?



31 :23:2005/05/11(水) 23:55:44 ID:0Wcd9hkm
>>30
20世紀初頭くらいに活躍した名人たちが書いた編曲ものなどです。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:00:54 ID:PMjd7FMq
>>31
なんだろう、ゴドフスキーでももっていったのかな?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:05:36 ID:MvSjphfY
一般に出回っている曲だったら大体何とかなるけど
さすがにリゲティとか持ってこられたら困るなぁ・・。

34 :23:2005/05/12(木) 00:06:26 ID:BYmVzBmx
>>32
具体的には書けませんが、ゴドフスキーとかも好きですよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:54:42 ID:J6PjBTcb
はぁ、うちのDQN親、正直辞めていっていいよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 23:22:58 ID:llcOZP/h
>>27
女と知り合いたいからピアノ教室に通うなんて動機が不純。
そんな人は、上手くならないよ。先生も嫌がるだろうね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 01:05:14 ID:3Nv5M0v5
こっちから行くのも下心見え見えだし
女ばっかのところで向こうから来る女も
結局同じようなものかなと。良いんじゃないですか
似たものどうしくっ付けば。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 06:25:04 ID:mAoY3zyg
生徒とヤッチャッタ女性はいまつか? 

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:57:27 ID:WH9bAAe6
大人の初心者で発表会に弾かせる曲で困っています。

子供に混じってメヌエットというのはどうでしょうか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 14:17:13 ID:NsATRRzT
>>39
全員参加させる必要もあるまい。
ところで誰のメヌエット?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 20:59:10 ID:WH9bAAe6
本人が出たいと言っております。
プレインベンション34あたりならなんとか弾けそうです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 12:38:43 ID:c/HADzda
ピアノ講師のみなさま
ピアノ講師になりたいのですが、どうしたらなれますか?
ピアノ歴は保育園から中学1年まで習っていて、
その後独学だけでやっていましたが、大学に入って一人暮らしをした時点で
ぜんぜん弾く機会を失ってしまいました

バイエルはやったことがありません
妹が同じ先生についていてバイエルをやっていましたが、
私はブルグミュラーからやって、そのあとツェルニーとバッハの本
(ドレミファレミド、ソ・ド・シ・ド。レ・ソラシドラシソ...
 右左同じものを弾く曲)を数曲やってやめてしまいました
あとは毎回ドミラソファソファミ、レファシラソラソファといったような
指練習曲をゆっくりやったりスタッカートで弾かされたり

ソルフェージュは始めの方だけ少しかじっただけで、
上から下がってドシラソファミレドのドの音が微妙に狂います
独学は今までやっていた曲を弾いたり、有名な曲を弾いたことがあまりない
ので、本を買ってきて弾いてみたりしました
エリーゼのためには弾けると思います
トルコ行進曲は難しい
雨だれは何度か練習すれば弾けそう
英雄ポロネーズは見開きの1・2ページ程度

やはり講師になるのは無理ですか?
音大行かないと無理でしょうか
ちなみに今パソコンのインストラクターやってます

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 13:53:16 ID:FMRMFUC9
>>42
ピアノ講師に資格はない。安心しろ、一応3流音大は出たが、おまい程度にまで
腕がおちてる自称ピアノ講師なんて死ぬほどいる。
本当は弾けない子供にこそ優秀な先生をつけたいところだが、看板さえ出せば
明日からでも誰でもピアノ講師になれる(ただし個人教室)
楽器店やYAMAHAなんかの講師だと一応経歴やらグレードやら必要とされるから
もうちょっとマシな腕前じゃないとだめだろうけどな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 14:22:28 ID:EDllhhrP
>>42
あんた面白いw
もっと釣り話を聞きたいw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 15:13:02 ID:o3r79Tjs
実際、楽器屋とかで働いてる先生ってどれくらいの腕前なの?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 20:50:04 ID:YkUOo9tX
>>45
俺が体験レッスンにいった楽器屋の先生。
体験レッスンなんて初めてだから、一体何をするのかと緊張して自分が弾ける曲を
暗譜して持って行ったら、ひたすら俺に弾かせるだけ。アドバイスもなんだか気が入ってない。
本当に入学させる気あるのか?
とりあえずこれじゃ先生の腕前もなにもわからんので、なんか1曲弾いてくださいとずうずうしくも
お願いしてしまった。そしたらノクターン9-2を弾いてくださいました。うーん、なんだかねぇ・・
別に技術的に難しい曲を弾けっていうわけじゃないが、もうちと違う曲を弾いてほしかった。
それとも大人の初心者だからそういう初心者の憧れの曲、受けそうな曲を弾いてくださったんでしょうか

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 03:39:35 ID:sG4UtblR
>46
楽器屋の講師はピアノ科出てないのも多いからねぇ。
専門は管楽器とか弦楽器とか声楽とかさー。
「実はピアノ中級者です」っていうのも多い。
その手の講師が俺んとこにこっそり習いに来てたよ。

あと、優れた指導者=名演奏家、とは限らん。
演奏巧くても人間的に指導者に向いてないヤツは
いっぱいいるぽ。


48 :dj come:2005/05/21(土) 05:06:39 ID:LltiUuBV
スイマセン、先生方なら御存じなんでないかと想い、御伺いしたんですが・。邦題名が"蠍火"と言うPFこんちぇるとなのですが、どなたかオススメの奏者や名盤を御存じでしたら教えて頂けないですか?。近所のCDshopではなかなか見つからないんですなぁ・、これが(泣)。
プレストを維持したまま、右十六分・左八分三連符がおくたーぶを跳ね回る様な曲なんですが(友曰く)、一度聴いてみて「10〜15年後には弾いてみたいなぁ〜・・・」と想ってみたりしました。
orz

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 07:31:13 ID:EhdFGLQX
>邦題名が"蠍火"と言うPFこんちぇるとなのですが、どなたかオススメの奏者や名盤を御存じでしたら教

蠍火の読み方を教えてくださいませ。ませ。ませ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 09:08:23 ID:rxE4rTfe
>>48
それ音ゲーの曲じゃねーの・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 11:09:39 ID:jFi2AIky
>49
"さそりび"です。作曲はボルケノとかボルカノとか、そういう人だったと想います。

>50
ズバリです。ただ収録CDの説明書きに事細かい説明書きがあったので、実存する曲だと思い込んでいます。

Web環境が充実してナイもので、こんな所で御伺いしてしまいました。自分の赤っ恥だったらマコトニスマソ
orz

無かったら自分で譜面オコスか・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 12:02:16 ID:jFi2AIky
ども50です。
どうやらボルケノやらボルカノやらは、あまりかすってもなかった様です。
僕が調べてみたところだと、"ラフマニノフ18才の頃の作品"の様でした。
又、アシュケナージさん等、超有名どころ盤もちゃんと存在するそうです。
・・僕の知っているラフマニノフというと、"超絶技巧"というイメージと、"デウ゛ィット・ヘルフゴットを廃人に追いやった曲"(笑)ぐらいしか知りませんで(笑)。

>48
48さん、わざわざ声を掛けて頂きありがとうございました。

>49
49さんナンダカンダで、ゲームのリメイク版の方が人気有りそうですよ?。

失礼しまつた○


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 12:04:59 ID:jFi2AIky
すいません↑全部、数字+1で。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:09:07 ID:0AsOhhAh
連弾用のおすすめ楽譜教えて下さい
発表会 父兄、最近は祖父母の方が多く来られるので
その方々も知ってるようなクラッシク曲で。

中学生 レベルは中級です
去年はソロでグラドウス〜博士を弾きました。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 13:12:28 ID:kUOGkc0n
>>48 これか?
ttp://goma.hn.org/takonyan/score/anti-ares.pdf

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:48:20 ID:N5rPaxgC
>>54
個人的には、グリーグの2つの悲しい旋律の2曲目が好きです。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:02:33 ID:yMRnPe6S
>>54
フォーレ:ドリー組曲
ビゼー:子どもの遊び
ブラームス:ハンガリー舞曲、愛の歌
ラヴェル:マ・メール・ロワ
ショパン:変奏曲


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 17:50:38 ID:ytDSJ/Dz
>>56様 ありがとうございます!
曲、知らないのですが楽譜さがして弾いてみます。

>>57様 ありがとうございます!
ドリー組曲は先生からも勧められました
綺麗な曲ですよね。
他の曲も、凄く参考になります。早速弾いてみますね。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 20:10:31 ID:Tl4PzQ8o
>>51
実存する、ってのがどういう意味で言ってるのか知らないが、
あれはクラシックでも無ければいわゆる現代音楽でも無いと思うよ。
どこぞでMIDI聞いたことあるが、明らかにゲームミュージックじゃないかなあ。
いわゆるクラやゲソオソの作曲家がちゃんと作ったものでは無いと思う。
曲の構成とか、使われてるテクとかから判断してだけど。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 09:16:54 ID:xHpmcmN7
最近「のだめカンタービレ」読んでる生徒が増えてきた。
それに比例して「ラフマニノフ弾いて」「バルトーク弾いて」
「ショパン弾いて」「リスト弾いて」と言ってくるのが増えた・・・
シューベルトとバッハは何とか弾けるけどさ・・・


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 17:44:32 ID:WTw6ok7I
すいませんが「ハノンピアノ教本」スレ に質問書き込んだんだけど、だーれも
レスしてくれないんで、誰か教えてくだされ。 216ね。
よろしくお願いしますです。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 17:55:24 ID:zSQ1EMLX
ちょっとこのスレの趣旨とは違いますけど…

私は幼稚園入る前から18までずっと習っていました。ちなみに現在20歳。
ほんとうは音大に行きたかったけど、親に反対されて結局普通の大学に…
親に黙って受けた桐朋と国音のピアノ科を受けて(国立は普通の大学受けるため受けれなかった)は受かったんですが、泣く泣く諦めたけど未練は捨てきれずにいます。

師事していた先生がフランスの方で定年になられて母国に帰ってしまったため、個人的にレッスンもできなくなっています。
一人でやっていてもその場で足踏みばかりしているように思えてきて非常に苦しい感じです。

こういう場合、どうやって先生見つけるものなのでしょう?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 19:55:01 ID:mZ7T1g4D
>>62
そのフランスに帰ってしまった先生に手紙でも買いて、
日本にいる先生を紹介してもらえば?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 20:48:06 ID:Q77X6SeG
>>62
ペテナの有名人紹介してもらった。
ペテナの先生紹介で目星つけたひとを申し込むだけ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 03:42:14 ID:QswV2WZf
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=MU&action=m&board=1835046&tid=a1ygbaa4aa4ka5ta5a2a5na4nc0hc08a4ga49a1y&sid=1835046&mid=1&type=date&first=1

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 03:42:45 ID:QswV2WZf
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=MU&action=m&board=1835046&tid=a5ta5a2a5na4nc0hc08a4ha4aaoca4aca47a4bfa4a4&sid=1835046&mid=1&type=date&first=1

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 03:44:33 ID:ye6FI/L0
>>63-64さま

アドバイスありがとうございます。
人間関係というかこの分野でのコネクションとか常識的に知っていて当たり前のことまで知らないものですから…

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 14:56:13 ID:QfM0xytL
先生って、どんな人が良い?
相性が合うより上手い先生の方が
良いって聞いたけど、どうかな?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 19:59:40 ID:CqoFwi4R
うちの先生は上手だしよく教えてくれるけど
人間的にはさっぱりしてる。
マッタリ系の教室に通ってて先生ともとても
仲良しっていう知人の話を聞くとちょっと寂しいかな、
まあ、気にしてもしょうがないけどね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 21:28:17 ID:h1Ba10BQ
初心者なら何歳までの生徒なら嫌じゃないの?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 10:52:26 ID:+k9jb8tf
年齢は関係ないような気がする。
素直で練習してくる生徒ならとりあえずOK。
でも子供にしか教えたことがない先生は大人の生徒は最初戸惑うらしいよ。
教えずらい生徒は本にはこう書いてあった等言ってくる生徒。
元独学者や男性に多い。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 12:09:27 ID:AUOygzd3
そうだね。
まだバイエル程度の技術しかないのに
CDと同じ演奏ができないと満足しないタイプとか…
段階を踏まずに難曲を弾きたがるのも大人の生徒さんに多い。
あと、中高年の方は自尊心が強いせいか
弾く前後に長々と必死に言い訳をする人がたまに居る。
逆にどんなに弾けなくても高齢でも
一生懸命練習してきて、ピアノを楽しんでいる方は
充実したレッスンができると思う。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 21:25:24 ID:rcFrNd1d
>本にはこう書いてあった等言ってくる生徒

それはただ単に疑問に思って質問しているだけでは?
何でもかんでも「はい、はい」って講師の言うこと聞いてくれる生徒が良い生徒?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:06:07 ID:CwhibouV
私のところに習いに来るんだから
私の言うとおりに弾いてくれないと困る
その曲が終わったら自分に解釈を好きなように入れればいいのね
レッスンしてる間は本に書いてることより
私のいいつけを守ってくれないと

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 22:36:08 ID:+k9jb8tf
>>71ですけど
>本にはこう書いてあった等言ってくる生徒

とは 本>>>>>先生 という考えになっていて
先生の意見をなかなか受け入れようとしない生徒のことです。


76 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/24(火) 23:28:39 ID:2FAIuZhN
>素直で練習してくる生徒ならとりあえずOK。

素直で練習しているつもりですが、何回言っても出来ないと腹立ってきませんか?
レッスンに通い出して8ヶ月ほどたちますが、いまだに手の形と伴奏のほうが音が
でかいのと脱力は注意される。
注意されるたびに自分の不甲斐なさに腹が立ち、家に帰って復習するのですが翌週には
また注意される。
そんな感じで8ヶ月がたちました。
伴奏を小さくするのに気がいくと手の形が崩れたり、脱力に集中して弾くと伴奏がでかく
なったり、手の形気にして弾くと脱力が出来てないと注意される。

>私のところに習いに来るんだから
>私の言うとおりに弾いてくれないと困る

俺の先生も困ってるんでしょうね。
「このボケが!だから大人の生徒は嫌いなんだよ!進歩が遅いし、同じ事何度も
言わないといけないし!8ヶ月も通ってるんだからいい加減手の形と脱力くらい
マスターしよろ!」と心の中では思ってるんでしょうね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 21:35:52 ID:mj59VQlD
>>74 >>75
本に書いてあることと、自分が言っている事がなぜ違うか、
あるいは違うように見えて実は同じだ、とか、
説明して納得させればいいではありませんか?
あなたにその能力があれば、の話ですが。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 09:02:58 ID:UCikFt3K
セイトノクチゴタエイクナイ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 18:58:01 ID:j+k6s997
>76
先生のアドバイスをしっかり汲み取って、きちんと
練習している形跡が見られれば、先生はそんなこと
思わないと思いますよ。
脱力は、大人はもとより子供でも難しい問題です。
もし習い始めて8ヶ月でマスターできたら
(何をもって、マスターできたとするかも?ですが)
それはすごいことだと思います。
あまり、手の形を「作る」こと「だけ」に意識がいってしまうと
却って、脱力はうまくいかないこともあります。
脱力ができて、各指が働く際に、弾いていない他の指が
引き攣れないで弾ける→結果、良い手の形で弾ける
難しいことですが、こんな感覚が体得できたらいいですね。
頑張ってください。



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 20:37:00 ID:Jl1edS/g
俺なんて一ヶ月バッハが出来ないだけでキレられたぞ。
ちゃんと練習してるのに怒られると本気でへこむな。

81 :ギコ踏んじゃった:2005/05/27(金) 21:08:25 ID:OMQCIzC3
ひとまずここにいる人たちから教わりたくないのだけは確か

82 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/27(金) 23:06:01 ID:GVgORP5o
>>81
そうか?
俺は別にプロになるつもりもないし音大ピアノ科受験するつもりもないから誰でもいいよ。
ピアノ講師って言うくらいだから、少なくとも俺よりは数百倍上手だろうし。

83 :ギコ踏んじゃった:2005/05/28(土) 00:23:58 ID:8tf1Znzh
>>80
バッハの何の曲?
メヌエットト長調とかプレリュードなら切れられてもしょうがないな

84 :ギコ踏んじゃった:2005/05/28(土) 01:15:55 ID:pRVKfHIn
>>83
インヴェンション。
別にミスってるわけじゃないよ。
ただスラーが出来てないんだと。

85 :ギコ踏んじゃった:2005/05/28(土) 02:01:16 ID:n2ObcljM
先生も人間だから機嫌が悪いときだってあるでしょ
理不尽な怒られ方されたら
逆に何かあったんじゃないかと気遣ってあげるくらいの
心意気がほしいね

86 :ギコ踏んじゃった:2005/05/28(土) 02:22:22 ID:saYpxn2C
俺も先生やってるけど、逆に先生仲間にあきれる奴が多いよ

指導力が劣っているのに生徒が言うこときかないとか愚痴るやつとか、ろくに説明してないのに理解できない生徒は馬鹿で嫌だとか
子供には通用していたあまい考えを見透かされて大人は嫌だとか、そいつ自身が問題の発生源になっているのにまったく気がついていないのも多い。

指導者っていうことを甘く考えすぎてる奴多すぎ。

87 :ギコ踏んじゃった:2005/05/28(土) 06:09:39 ID:nPgWtZUn
>>83
メヌエットとはなにか
プレリュードとはなにか
そこまで理解してそれなりに弾くとなると簡単じゃないよ

88 :ギコ踏んじゃった:2005/05/28(土) 10:34:57 ID:TUqp3yQg
>>86
学校の先生のように社会的要請・責任のあるものではないからねえ。
基本的には同意しますが。

89 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 00:52:56 ID:cnlzGalB
>>84
その先生に問いたい、問い詰めたい。
おまいが言うスラーとはバッハが書いたものなのかと。

バッハに限らず、作曲家本人が書いてないことを
弟子や編集者が書き足してるスコアはたくさん世の中にある。
じゃあどうすりゃいいの?ってそこらへんは各人の裁量で。

音楽の文法を分かってるかどうかという意味でなら、
記譜されてるスラーやレガートをちゃんと見つけているか
チェック厳しくすることはある。

演奏上でなら、他の練習曲なんかでも習得可だよなー。
先生がおまいに要求してることをお互いカンチガイしてるのかも。

90 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/29(日) 18:53:45 ID:WCO3yXJO
やっぱ先生になるくらいだから、3〜4歳からピアノを始め天才だ神童だと騒がれ
音大ピアノ科行った人達ばかりなんじゃないの?
1日8時間360日ピアノばっかり弾いていたのでしょ。
その先生がそうだって言ってるんだから素直に従わないと駄目だよ。
先生に問い詰めるなんて100万年早いよ。
と、俺は思うけどね。

91 :タッキー高沢:2005/05/29(日) 19:20:59 ID:ajaXuaWZ
ガチンコの佐野師匠ばりのスパルタ講師とかいるかな?
ミスったら、お湯かけられたりとか。

92 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 20:07:34 ID:5PElJEBa
引っ越すことになって新しい先生を探してるわけだけど、
いきなりラウタヴァーラとかメシアンとかもってったら困るかなぁ。

93 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 20:12:02 ID:5PElJEBa
>>90
>やっぱ先生になるくらいだから、3〜4歳からピアノを始め天才だ神童だと騒がれ

んなこたない。
えぇぇ〜、こんなんで先生になれるの!?ってのも結構いる。
(つーか、俺の友達数名。)
正直高校卒業までピアノやってて、あとはグレードさえ取ってればなれるっぽい。

94 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 21:01:47 ID:SFK/ND+V
ピアノの先生には誰でもなれる、
90でも93でも 「教えて欲しい」 って人が現れれば今日から先生だ。

95 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 21:08:35 ID:lYWcqilu
指導力も技術も高い奴らもいる一方で底辺も大量にいるのがピアノ教師。
マジで正気かと思う先生連中がいるよ、俺の知り合いにも。
そういう連中が真面目な子の指導とかしてるかと思うと犯罪行為に見えてしょうがないよ。前途ある子が糞指導で駄目になった例なんて枚挙に暇ないでしょ。

96 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 21:12:54 ID:zqnNk7Mn
みんなが知ってる中でいちばん若い先生って何歳?
っていうか資格があるわけじゃないんだから、高校出でうまかったらなれるの?


97 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 21:15:45 ID:lYWcqilu
知り合い18。
国家試験があるわけじゃないからなれるといえば、3歳でもなれる。習いたいと思う人がくればね。

98 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 22:04:21 ID:U2Hmm/UU
近所の厨房14才♀に習ってま〜す。
結構、きびしいよ。(今、ソナチネ、ブルグミュラーやってます)

99 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 22:56:09 ID:zqnNk7Mn
ほんとに中学生に習ってるん?
すごいね。なんか。
起こられたりするの?もしかしてW


100 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 23:52:54 ID:zqnNk7Mn
100get



101 :ギコ踏んじゃった:2005/05/29(日) 23:55:25 ID:nvnHX/ga
3歳の幼児に習ってみてぇなw

102 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 00:13:53 ID:kVG8FCqp
でも、中学生でも
女の子の先生から怒られるのは萌えだけど
オスガキから怒られたら、たぶん腹たつなw


103 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 01:07:21 ID:EOBU6Xds
俺はSなので中学生の女に怒られたらそのまま押し倒して犯す。

104 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 03:26:53 ID:jQVx7nhH
>>71>>72
>教えずらい生徒は本には、
>こう書いてあった等言ってくる生徒。
>弾く前後に長々と必死に言い訳をする人がたまに居る。

これは最悪っぽいね。自分も言ってしまいそー。
運指が違うとか指摘されたら今更変えられないし。
生徒は先生の言い付けを守らなければね。
教えてもらってるんだから。
大人になればなるほど厄介なのが
老化と自尊心。邪魔なだけ。

105 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 06:38:51 ID:znxz/0Xv
>>90
>先生に問い詰めるなんて100万年早いよ

いや、俺は同業者として>>89を書いたんだけどねw
自分がベストな指導者だ言うわけじゃないが、
研究心や向上心が欠落してる指導者ってたくさんいて、
プライド高いわ頑固だわ、生徒さん大変ねーと思うことが少なくない。



106 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 19:56:08 ID:41kz2YVh
>>104
>大人になればなるほど厄介なのが
>老化と自尊心。邪魔なだけ。

ピアノの先生にも25歳定年制を施行してみますか?

107 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 19:58:47 ID:4tvTwI6S
25歳は早いにしても35以上なんていらんだろ

108 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 22:11:21 ID:q8HoB93G
女は賞味期限があるからな
30歳過ぎの負け犬ヴァヴァに
習いたくねー、つーの

109 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 22:33:40 ID:7GWKtxqu
それじゃあ盛りのついた犬みたいだろw

110 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 22:37:59 ID:ugOq+nn4
>>106
混じれ酢
年取ったほうが丸くなるってこともありますよ

111 :ギコ踏んじゃった:2005/05/30(月) 22:56:48 ID:4tvTwI6S
>>110
丸い人は小さくても丸いよ…

112 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 15:30:10 ID:S6ATQsRj
50歳くらいまでなら年数に比例して仕事も出来るようになるけど、ピアノ
講師はどうなんだろうね?
大学卒業したてが一番上手で、あとは年数が経つにつれ下手くそになって
いくんじゃないのかな。
卒業してまで必死に練習してる人なんてほとんどいないでしょう。
定期的にリサイタルとかやってる人は別にして、ただのピアノ講師の場合ね。
でも、技術は衰えても教え方は上手になっていくか。

113 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 17:22:29 ID:MGtq7e/u
>>112
教え方って年齢の問題とはちょっと違うでしょ。
若くてもすごくわかりやすい人もいれば年寄りでもまるで伝わらない人もいるし。

んん、ってことは25歳定年説もあながち間違いでもないね。

114 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 18:05:03 ID:REkj9IqK
子ども相手に教えるには小さい子への接し方とか分かってないと難しいよね
子ども相手にヒステリー起こす人なんてとても無理
子育て経験があるとその点多少強い

115 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 19:00:04 ID:PrsCjq9q
ヒステリーは多いね…
5-7歳の頃ピアノじゃないけど40代の子持ちの人にヴァイオリンならったんだけど、めちゃくちゃなヒステリーだったな

使い古した弦でみみずばれができるほどレッスンのたびにぶたれていた。
何が悪いのかわからなくて「?」って顔するとそこでまたビシ!!「頭悪いんじゃないのぉ?」が口癖で怒るときもそれしかいわなかったなあ。
45分のレッスンで5回はぶたれていたなw

あと小学校の音大出た先生が短三和音「これは悲しい音!!」って言ってのがそういう風に思えなくて泣きながら「わかりません」って言ったらマジギレ(?)されたトラウマが・・・w
「これは悲しいの!悲しく感じられないの!頭がおかしいんじゃないの?」と罵倒されてどうして良いかわからなくてエグエグしてたら「キチガイ!」って言われた。

そんな自分が音楽を教える側になるとは・・・w

116 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 20:39:51 ID:8M0GtTGb
うちの先生もヒステリックな上超絶アイロニストだったけど、
結婚して子供出来たら性格が丸く温和になった。

でも個人的に、先生の独身時代のバリバリの孤高性と繊細さと
何かしらへの諦観を兼ね備えたような演奏がすごく好きだった。

今の音もなんか、人生の土台が安定してる所為か母性の所為か
わからんけど、演奏上の感情が激しく振れても最終的には全部を内包して
くれてるようで好きなんだけど。

やっぱ人生経験で音にも変化は起きるもの?若輩者に教えて下され。

117 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 21:24:23 ID:n9RxLU44
そりゃ変わるだろうけど、良く変わるのか悪く変わるのかはなんともいえないんじゃない?

視野が狭くて思い込みが激しくて情念ドロドロの濃い演奏が出来た人が、歳とって平均的にものを考えるようになっちゃって情念も薄味になったら、それはそれで面白みはなくなるかもね。
先生家業でも同じことがいえるんだろうけどね。当たり障りのないことを淡々とこなしていくだけが指導じゃないし。

118 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 21:37:12 ID:Ru5zXvWY
幼児期に虐待を受けた人は、自分が親になった時に子供を虐待してしまうそうだ。
昔先生にヒスおこされた人は、今生徒にヒス起こしている人が多いんだって。
自分は違うよという人は自覚が無いだけ。
胸に手を当ててよーく考えてみよう。

119 :ギコ踏んじゃった:2005/05/31(火) 21:43:04 ID:J5k7AiZX
自分の経験から行くと、
教え始めの若増だった頃は、生徒を客観的に眺められなかった。
教えてるうちについ自分が練習してるような気分になってきて、
生徒の技術じゃ不可能なのに、なんとか教え込もうと必死にやってた。
生徒が泣き出してやっと我に返って「ごめん、ゴメン‥」って謝ってさ。

生徒の扱い、教え方は上手になったと思う。
でもあの頃の情熱も懐かしいよ。

120 :ギコ踏んじゃった:2005/06/01(水) 01:17:33 ID:qwHCprca
>>115
面白い!先生の人生は面白い!
今は、どんな教え方してるのか?
115「頭悪いんじゃないのぉ?」


ピアノ指導の部屋
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~blum/framepage4.htm

先生は子供を、あんまり泣かすなよ。
良いサイト紹介するよ。
ピアノの先生は大変のようだ。参考になると思う。

121 :ギコ踏んじゃった:2005/06/01(水) 07:51:53 ID:YGVw90Nz
若いときは出来て当たり前って自分も凝り固まってたなぁ。
でも子供って怒らなくても泣くんだよね。その辺が掴めなくて
苦労した。中には宿題出しただけで泣いて、親が見ていてその場で
本気で怒り出して親子喧嘩が始まって、自分はおろおろするばかりで。
最近は泣こうが反抗しようがそれなりの対処の仕方は覚えた。
レッスンの内容よりも生徒の扱い方で悩むよなぁ。
出来ない、練習してないなんて本人が一番わかっているわけだし、
そこを旨く傷つけないように刺激してやんないとね。そういうのは
若い時は無理だった。うちはみんな良く練習する。偉い子ばっかだ。

122 :ギコ踏んじゃった:2005/06/01(水) 08:36:41 ID:kxiCcABp
練習してこないっていうのも色々原因があるんだろうけどね

先生が人間的に嫌い、とか、本当は好きなんだけどモチベーション上げられないような単調な内容とか、いろいろだもんね。

大人相手でも基本的には同じかな〜
まったく初めての大人相手だと、単純な体操的な練習とか耐えられない人が多いんで、ハノンみたいなのやった方が良いときでも同じ効果が得られるようなもうちょっと楽しいものとか探したり。
あと、大人の方がやっぱり頭が良いw

123 :ギコ踏んじゃった:2005/06/01(水) 23:36:29 ID:dRRyOcTa
おまえら、月謝を頂いて教えさせて貰ってるてってことの認識ないのか?
大人であれ子供であれ生徒は大切な客だっちゅーのは基本だろ、
勘違いしているんじゃないのかお前ら、学校の先生じゃないんだぞ


124 :ギコ踏んじゃった:2005/06/01(水) 23:41:19 ID:CWn07+TZ
客なんて認識はないよ。
教えてくれって言うから教えてあげてるだけ。
文句言うんだったら来なくてもいいよ。

125 :ギコ踏んじゃった:2005/06/01(水) 23:53:35 ID:ixKYGUBH
現実問題、「ピアノの先生」で食えるわけではないし、
小遣い稼ぎ程度にしか考えてない先生がほとんどだろう。


126 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 00:06:28 ID:dRRyOcTa
>>124
会社なら倒産だね

127 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 00:10:58 ID:AHzaXuB9
両者納得してればそれでもいいんじゃない。
ここでわざわざいう意味はわからんけど、生徒に直接言えば

128 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 00:24:51 ID:8R4JikUh
>文句言うんだったら来なくてもいいよ。

↑古いタイプの中途半端な先生にこういうタイプ多いね
ベビーブームのころならそれでも生徒がいたんだろうけど、近頃じゃきびしいでしょ。思い通りに生徒が来なくなって良いんじゃない。

つか、いまは普通に音大もヤバスだけど。

129 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:06:43 ID:7xBCPxOZ
出来ない奴に限って文句を言う。これ定説。

130 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:10:08 ID:HlJUwPFl
ピアノの先生に質問なんだけど
ピアノ先生ならみんなショパンのバラードとか弾けるの?

131 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:14:22 ID:Zs3coLRk
あたりまえじゃん。弾けるに決まってるじゃん
練習したことあるかどうかはともかくとして
何年ピアノに向かってると思ってるの
曲りなりのもプロなんだし お金取ってるんだよ?
そのつもりで練習してたら弾けるだけなら弾けるようになる
あたりまえじゃん

132 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:16:52 ID:RVSfIfbU
>>123
あなたは、生徒の自覚が欠落し過ぎだよ。
そんな尊大な態度じゃピアノに限らず、
どんな習い事をしに行っても、
通常なら、間違いなく破門にされる。
芸事という概念が理解できない時点で、かなりイタイ。
あなたみたいに、元来から傲慢だと、どこに行っても通用しないよ。

133 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:22:10 ID:Zs3coLRk
オヤジは楽器の取り扱い方を聞きに行くだけだから。
芸術的コミュニケーションの欠落した場に立場の上も下も無いです。

134 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:26:43 ID:RVSfIfbU
>>133
なんとなくだけど、123は、オヤジではなさそう。
内容からして大人の書き込みとは思えないでしょ。
小学生のような気がするけど。。。

135 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:28:51 ID:AHzaXuB9
会話かみ合ってなくね?

136 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:34:56 ID:Zs3coLRk
どうでもいい

137 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:44:26 ID:HlJUwPFl
>>131
つーことはピアノの先生ならみんなクラシックの難曲でも弾けちゃうの?

138 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 01:54:26 ID:hpIVTUMl
楽器の講師って風評どおりに偏ってるんだな

139 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 09:13:48 ID:qrkeEgbB
態度がでかいピアノの先生いたらネットで晒すから問題ないよ



140 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 10:50:38 ID:8R4JikUh
>>137
あたりまえじゃん。
どんな難曲でも、かたちだけなら初見で弾けないようなプロはいない。
質を上げるにはプロでも弾きこまないと駄目だけどね。

木枯らしとかラ・カンパネラとか狩りとか初見で弾いて当たり前。
先生の技能に疑問を持ったらこれくらいの曲を抜き打ちで持っていって初見でいきなり弾かせて見ればいいよ。
細かい表現とかまでは人によると思うけど、譜面どおりにはみんな弾ける。素人じゃないんだから。

141 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 11:02:57 ID:EKKHKnEu
>>140
それは無理。
リストでさえショパンのエチュードは初見で弾けなかったって言われてるのに、(弾けると言うレベルがわからんが)
ゴロゴロいるピアノの先生が木枯らしやカンパネラ、狩りレベルの曲を初見で弾けるなんて考えられない。
と思うのだが。

142 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 11:23:21 ID:8R4JikUh
いやいや

表現とかはおいておくとして、とりあえず楽譜通りに弾けるかって話ですよ。
むろん、ピアノ科行ってもテニスサークルでうつつ抜かしてぼんやり生きているようなのも教室やったりしてるけど、とてもプロとはいえない人たちだからそういうのは除外して。
そんな連中なんてアマチュアの真剣にやっている人に劣るわけだし。
きちんとしたプロなら普通だと思うんだけども。

143 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 12:11:20 ID:tQpf6Kga
>>142
クセナキスのヘルマとか現代曲は無理だろ。

あと、イスラメイとかも無理じゃねえ?

144 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 12:48:11 ID:8R4JikUh
現代曲は現代曲の訓練がないと単なるメカニックでも厳しいかもね。

145 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 15:27:50 ID:8kXJGk6w
>>48
通りすがり&まだ見てるか判りませんが

譜面はこちらで公開されています
ttp://bemani.jpn.org/mt-html/archives/2000/01/01/
midiはこちらで公開されています(「全て表示」をクリック)
ttp://briefcase.yahoo.co.jp/model_dd2r

ちなみにコナミの音ゲー「beatmaniaIIDX11」用に書き起こされた、全くの新曲です
曲解説は出来の良い冗談として受け止めた方がいいですよ
ttp://www.konami.co.jp/am/bm2dx/bm2dx11/song/songs_sasoribi.html

146 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 16:30:26 ID:yHR5g7ci
このスレ読んでみたけど、
日本が海外の人々からアホにされる理由が分かった気がする。
日本の先生は、生徒を甘やかし過ぎるからバカにされるんじゃないかな。
指導力不足!
心が腐っている生徒を育てたのは、親の責任が一番大きい事実はあっても、
やはり、先生の指導力不足もあるんじゃない?
生徒に学ぶ姿勢すら生徒に教えられない先生が多いってことでしょう?

147 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 16:34:15 ID:dSH2YV/X
>>146
学ぶ姿勢を先生に習おうってのが間違い。
月謝払ってるだけじゃ上手くならない、当たり前。
カビキラー買っただけじゃカビはなくならない、それを使って掃除しなきゃダメ、当たり前。

148 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 16:35:32 ID:XP3h0qqO
華道や茶道で先生に口答えしようものなら即破門ですよ。
ピアノだって同じはずでしょう。

149 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 16:38:10 ID:yHR5g7ci
>>147
学ぶ姿勢がなっていない、心が腐っている生徒を
立ち直らせるために、
心を鬼にして(親心から)叱ったことがありますか?


150 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 16:43:53 ID:qrkeEgbB
>>148
華道とか茶道って何とか流とかって流派があるからしょうがないと思うが、
ピアノなんて流派ないだろ
華道・茶道とは違う

151 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 16:44:20 ID:dSH2YV/X
>>149
ピアノは、好きな人やりたい人が習うもんだと思うなあ、
やりたくない人がピアノを習う必要は全然ない、
もっと他に興味を持てるものを探すように言うよ、
黙って月謝もらい続けるよりもそれが親切ってもんだろ?


152 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 18:51:13 ID:yBm4rWl2
>>150
ドアホ!
勘違いも甚だしい。
私は、華道・茶道もやっているが、
少なくとも、華道・茶道より、
ピアノの師弟関係は厳しい。

153 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 18:55:37 ID:XP3h0qqO
>>152
ほうそうですか。
やっぱり口答えは即破門?

154 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 18:59:10 ID:yBm4rWl2
>>151
お母さんに、ピアノをやめたいって頼んでごらん。
先生に頼んでも難しいと思うぞ。
イヤイヤ続けているところを見ると、
あなたのお母さんが、うちの子を見捨てないでお願いしますって、
先生に頼んでいる可能性が濃厚だから。。。

155 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 19:05:05 ID:yBm4rWl2
>>153
こんなところで質問してないで、
誰でもいいから、まわりの大人の人に聞いてごらん。
誰か教えてくれる人がいるでしょう。
あなたも、大人になったら、頭を打って、
一般社会の常識や礼儀ってものを、イヤでも思い知らされると思うけど。。。

156 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 19:13:18 ID:lKBjYdNv
ID:yBm4rWl2

157 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 19:24:23 ID:y4tFsfmz
ここのピアノの先生は自分自身の心に病をもった人が集まるスレなんでしょ
普通の正常な先生は2chやらないもんな

158 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 19:36:57 ID:cHkREnKR
曲の解釈とかで先生の言ったことに対して
自分はそう思わないと
意見するのは口答えなの?
別にかまわない気がするけど。
議論は大切だよね。

159 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 20:24:37 ID:3Yp81txP
>>157
普通の正常な生徒も2chなんかには来ない。

>>158
先生に意見を言うなんて100万年早いね。
先生と対等な議論をしたいのなら音大卒業してからにしな。

160 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 20:29:50 ID:ZA6Wv85T
>>159
ツレマスカ?

161 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 20:38:04 ID:yBm4rWl2
今NHKで、火曜日の7時ごろに
「スーパーピアノレッスン」が放送されているけれど、
ここの生徒達は見たことないだろうな〜


162 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 20:44:20 ID:rgmAKEXM
>>161
録画してる、ヤマハのすげー高いグランド弾いてるよね

163 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 21:00:42 ID:S416Qf29
>華道や茶道で先生に口答えしようものなら即破門ですよ。
これ、本気にしている人いないよね。
生徒に説明する義務を怠っている教師の捏造だからね。

164 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 21:26:16 ID:SoTaxCjw
なかには熱心に調べてくる生徒もいるからな。
自分の知らないことを生徒が知ってたりすると
よっぽどしゃくにさわるんだろうなW

165 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 22:28:54 ID:gleUAiOb
そんなふうにしか思えないなら、
先生に習ってても意味ないんじゃない?

166 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 23:17:34 ID:3Yp81txP
技術というのは習うもんじゃないよ。
盗むもんだよ。
先生は説明する義務を怠っているなんて考えじゃ駄目だね。
10聞いて10知るのじゃ駄目なんだよ。
1聞いて10を知らないと。

167 :ギコ踏んじゃった:2005/06/02(木) 23:53:39 ID:8R4JikUh
と、ろくに説明も出来ない間抜けの先生モドキが申しておりました。

つか、理解できない責任を生徒にだけ押し付けてる独善的なひとは多いよね。まあ、そういうのって解釈やら表現力に乏しいのみならずメカニックもろくでもない(自分がいつも正しいと思い込む)ものだよね。

168 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 00:23:26 ID:zyq4eXUx
>>166さんは生徒の方ですね。
教える側の論理は少し違うんですよ。
世の中には生徒の質問にろくに答えられず、ヒステリーを起こす馬鹿教師もいるでしょうが、多くの教師は違います。
生徒は口答えをするもの。
生徒は自分のいう事を誤解するもの。
生徒は自分のいいつけを守らないもの。
これらの前提に立って教える事が出来るのがプロの教師です。
出来のいい子は伸びてあたりまえ。
出来の悪い子を相手にした時その先生の真価が問われるのです。

もっともまともな先生は2chに来ない、という事ですから、このスレタイも「ピアノの馬鹿先生の集い」とした方がよかったのかもしれませんが。

169 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 09:11:06 ID:b6CLgOAD
>>164
自分が熱心かどうかわかりませんが、以前そんなことがありました。
平均率のあるカデンツで楽譜に書かれていない装飾音を入れるかどうかで議
論になりました。
先生は楽譜通りに弾くことを主張し、自分はある程度の自由が演奏者に与えら
れているものだし、バロック音楽では例え楽譜に書かれていなくても奏者の趣味
と判断で装飾を入れるのは通例だと主張しました。
実際古楽器演奏ではそのようにされているし、クヴァンツの文献などにもそのよう
に記されています。

結局理解は得られませんでしたが。


170 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 09:44:10 ID:gLVDMmCR
あー、議論なんか無理だよ〜

だって、

議論をする→自分の言うとおり言うこときけない→人格まで馬鹿にしてる!!→許せない!

と感情的に直結している人たちだもん。

これはピアノに限らず日本の保守的な世界全般にわたることだけどね。
たとえば医者と患者。「患者なんて専門知識なんてない馬鹿なんだからいわれたとおりにしときゃいいんだよ!」という態度ですごまれる。
で、「他の治療法とかないんでしょうか?」って聴くと「私の言うことが信用できないのかっ!!ならもうこなくて結構だ!」ってなるわけ。
けど、実際は色々な治療法があって、その医者がやろうとしたのはその中のひとつに過ぎない、なんてことは日常茶飯事。

こんなままいままできちゃったから馬鹿にされるんだよ、ピアノ界は。

ヨーロッパは違う意味で厳しいよ。だけどこんな低レベルで屈折した問題ではない。

171 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 11:02:06 ID:UuMS1/+m
>>170
大筋あなたの意見に賛成です。
ただし、知ったかぶりはよくないね。
事実を忌憚なく言えば、管楽器は音楽界からバカにされてるけれど、
少なくともピアノ界は馬鹿にされてないね。

172 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 13:00:50 ID:mmcfs9m6
管楽器って馬鹿にされてるの?

173 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 13:09:04 ID:z0wdMEcI
>>172
まあ、ね。
けど、ピアノ演奏者ではなくてピアノ教育界ははっきりいって馬鹿丸出しだじゃない?
演奏者が評価されていないとは言わないけど、ピアノ教育技術のレベルの低さは相当馬鹿にされてんじゃない。

174 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 13:26:38 ID:T3SB6D4u
えっ?
管楽器ってそうとうレベル低いの?
そういえば、高校から吹奏楽部に入って音大行ったホルン、フルート、トロンボーン
の奴らを知っている。
中学から始めたとしても、たった6年楽器をいじっただけで音大入ってくるのだからね。
そりゃ3歳からピアノやってる人に比べればレベルは低いだろうな。

175 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 13:41:43 ID:GuUpN2QV
>>174
よく読めよ

176 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 18:23:55 ID:4Lk4xt7p
>>174
どうでもイイ話題だけど、
ピアノ科に入れない人が管楽器に進む場合は、実は結構な人数いるよ。
理由は、
指が速く動かない。のを筆頭に、
初見が出来ない。
曲を仕上げるのが早くない。
暗譜が遅い。など。。。

通常、音大ピアノ科に進むためには、
1曲を仕上げるのに必要な期間が、
最低でも、人並みの10倍以上は速く出来ないと無理です。
どんな難しい曲でも、3日で弾けない曲があれば(一通り形にするという意味)
ピアノ科進む才能はないね。
もし進めたとしても、入ってからかなり苦労するだろう。

177 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 19:33:46 ID:EPa8liVU
逆にピアノずっとやってたのに水槽にはまって管に進んだ人は、
なんとなーくピアノ専門より上手い人もいた。
あ 3流音大だからあたりまえかw

178 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 21:20:00 ID:Hhc0Pwpt
>>169は否定されて当然だな。
そこの所を説明できない先生も悪いけど
それを説明されないとわからない人はもっと悪い。

179 :ギコ踏んじゃった:2005/06/03(金) 22:41:13 ID:kkl7SOVg
>>177
いい加減なこと言うなって。
非常識にもほどがある。
上手い下手を聴きわける能力が欠落しているんだろうけれど、
音大のなかで、管のトップと、ピアノのビリとを比較すれば、
聴音させても、何させても、ピアノのビリの方がレベルは高いよ。

180 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 00:19:26 ID:f6XPbT+s
ということは、音大ヒエラルキーの頂点に立つのは
ピアノ科の人なの?

181 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 01:01:53 ID:bhSbZIYG
でもピアノより管の方がプロになれるんだよね
こんな人がっていうのが地方オケに入ったりして
ピアノは絶対数が多すぎるんだけど

182 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 01:29:30 ID:HDgrOBur
数は多くてレベルも高いけどハイアラーキーの頂点ではなのだよ

183 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 01:53:54 ID:69l9zPqm
先生とデキちゃった人いない? 
女生徒と再婚した妻子あり音大教師とか 










じゃなくて 

184 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 02:14:41 ID:dboWplqb
このパターンは多いけどね…他は聞かないね。

185 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 04:00:29 ID:vTJIXoF+
「あそこの教室通わせると娘を喰われる。4丁目の○○先生の所にしなさい」

186 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 08:21:23 ID:usY4gIwv
自分の高2の男子生徒がピアノ雑誌に文通募集を出したら地元の有名な
男性ピアノ教師から「ただで教えて上げる」と返事が来たのでのこのこ
出て行ったら触られまくって欝になって帰ってきたということはありま
した。

187 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 08:32:43 ID:ouQH57Mb
7〜8歳年上の先生(女)とケコーンした性徒知ってるよ 
周囲は猛反対したらしいけど 

188 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 20:36:47 ID:T63+MnPn
うちの先生、レッスンのたびに言うことが変わるので困る。
例えば、前回、左手弱くって言われたから左手弱くしてレッスン行くと、
左手もうちょっと響かせてって言ったり。
このフォルテはあまり強くしないでって言っておきながら、
次のレッスンでここはもっとフォルテでって。




189 :ギコ踏んじゃった:2005/06/04(土) 23:29:21 ID:PVxQNSQ2
私も時々ある!
先週と言ってる事違うじゃない!っての。
いちいち逆らうのも何だから素直にハイハイって言ってますけど。

190 :188:2005/06/05(日) 00:07:53 ID:ucrqewq/
私も何も言えず、「はい」って従ってる。
心の中で「ん〜、も〜」って思いながら。
先生の気分次第ってことなんでしょうかね。



191 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 02:34:02 ID:ZWO+oqcs
>>169
まぁ、自分ひとりで弾いて楽しむなら、あなたの主張は正しいかもしれませんが
バッハってコンクールとか、人前で弾くのは非常に危険をはらんでいるんですよ。
かなり弾ける人でも「バッハはちょっと」って避ける場合が多い。
解釈に頑固な人がたくさんいるんですよ。
バッハは楽譜どおり、原典版のとおり、という先生は私はまともだと思いますよ。
私だったらバッハなんて自由に弾いてください、って言う先生はちょっと疑いますね。

192 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 06:20:15 ID:jx3Sg1od
>>191
私はチェンバロを習っているものです。
ピアノの世界とは違ってチェンバロでは191さんの主張はいたってマトモですよ。
楽譜に書かれていなくても装飾音を入れるのは普通なことです。
ただしふさわいくない装飾の場合は指摘されます。

> 私だったらバッハなんて自由に弾いてください、って言う先生はちょっと疑いますね。

楽譜は素材のひとつであって、それだけで完結しているものではありません。
書かれていないことを補うために色々と調べることも必要です。
ただし自由といっても当然約束事はあります。
もちろん約束事は楽譜には書かれていないので実践するわけですが、
その時点で楽譜通りはなくなります。
私の場合その約束事を学ぶのがレッスンの楽しみでもあります。

トッカータなんてもっとすごいですよ。
出だしからして楽譜に指示のないアルペジオをジャラジャラ入れますから。
でもそうするのがトッカータだと習ったし、プロの演奏を聴いたら先生の言った通り
だったので目から鱗でした。
もしピアノでトッカータを弾く時も楽譜通りなんだろうか。

バロック音楽の演奏解釈の考え方はピアノもチェンバロも一緒だと思うのですが。
これだけ良質な古楽器演奏が聴けて、さまざまな研究がなされているのに、
ピアノ教育の現場でその成果を取り入れないのはどうしてなのでしょうか。


193 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 08:02:33 ID:jiOfzZEP
>>188-190
前回指示したとおりに練習してきてくれて、
とても素敵に聴こえたら、講師はそのまま先に進める。
しかし、思ったほどよくないようだったら前言撤回することもある。
自分はそういう場合、正直に撤回理由を言います。

>>192
取り入れたくても、技術も能力も知識も無いピアノ教師が多いから。

194 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 10:27:23 ID:QLkgH9nY
>取り入れたくても、技術も能力も知識も無いピアノ教師が多いから。

何かにつけてこういうこと書く人うざい。
「〜音大生が、〜ピアノ教師が、〜ヤマハ・カワイ講師が」、等。

>>169の態度なんてその典型じゃないのかな。
やっていいとかやってはいけないとかそんなの全然問題にして言ってないと思う。
まるで感覚が育ってないんだから「書いてあるとおりに弾け」くらいの気持ちで言ったんだよ。

195 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 10:45:39 ID:w2VL0q51
興味あり!
バッハ解釈についてピアノ講師とチェンバロ講師の論戦をキボン

196 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 10:52:27 ID:976J9/sk
あのーとてもいいにくいんですけど



あのーーーーーー

どうし・しよーーー



言えない

絶対言えない







く、く、おくち、が、くさい


197 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 10:53:11 ID:vI/wbdJe
>>188-190
加減の問題なんでない?

198 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 11:02:15 ID:X547qVHh
>>192
161じゃなくて169の主張がマトモってことか。

199 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 12:41:19 ID:wC3V/W0U
加減の問題は、あると思いますよね。
先生に「もっとピアノで」とか指摘されて自宅に帰って練習したら
次のレッスンまでに弱くなりすぎて「もう少し強く弾いて」に指摘が変わった、
みたいな。自分もよくあるんですよねぇw
要するに技術が未熟だったり曲のイメージが掴めてなかったりが原因なんだけど。

あと、バロック系は初心者にはわけわかめですよね。当時の楽譜が現代のように
強弱やテンポ、アーティキュレーションの指定が元々入ってないわけで
ここはノンレガートで、とかここはレガートで、とか言われるし
出版社によっては装飾音符の奏法も入れる位置も違ってたりするしw
幸いにして僕の先生の解釈には不満はほとんど無いけどやっぱバロックは苦手w

200 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 13:05:54 ID:wC3V/W0U
あ、一応誤解の無いように付け加えますけど
僕が169さんの事を未熟だとかいう話ではなくて、
僕みたいなレベルの生徒もいるだろうから先生も大変だろうなって話ですね。

201 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 14:54:52 ID:UV8BjVQb
だいたい複数稿の自筆譜があったり筆写譜が複数あったりするのに
楽譜通りって言ってもなんだかなー。

202 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 15:00:06 ID:nhLrmcVg
>>201
元が複数あるからと言って、
奏者が勝手に変えて良いって理屈は通らない。

研究を重ねて「こう書いてある楽譜もある」「作曲者はこう書いたに違いない」とか
でその成果を発表する為に違う弾き方をするならまだわかるが。

203 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 15:01:08 ID:0bHnCWfr
加減の問題は確かにありますね。
私も、そこはもっと強く、と言われたので
思いっきりバーン!と弾いたら、それは強すぎだ、と言われたw
音楽だから…難しいですよね。

204 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 15:07:45 ID:gCOHgYU/
>>202
まあそれもわからなくはないが、
当時行なわれていた演奏の多様性を示すものなわけで、
現代の演奏家がそれを実践しても問題ないと思うがな。
そう言うあなたは古楽器演奏みたいなのは否定するんだよね?

205 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 15:15:47 ID:nhLrmcVg
>>204
趣味で弾くならなんでもアリだと思うよ。(勝手にどうぞって感じ)
でも自分としては浴衣にハイヒールのような演奏はしたくない
知識がないからさ、校訂者に従いたい。

古楽器は
私にはジャズ、ブルース等と同じ位にわからないからコメントのしようがない。

206 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 15:25:55 ID:6ZFbjRb5
>>205
何でもありだなんて言ってないがなW
趣味だからいいとか悪いとかでもなし。
知識がないなら学習すればよし。
情報はいくらでもある。

207 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 15:33:49 ID:M1hDVR9h
けど、多種多様なのがあるってことぐらいしかわかっていなくて、全て網羅して把握してる先生なんてほとんどいないよね。

あと、現代曲とかろくに弾けない人多すぎ。大学で何やってたのって感じ。まあテニスサークルでうつつ抜かしてるようなのが卒業してプロ気取りなのもお笑いなんだけどね。

208 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 16:26:29 ID:JET0jJna
結局ショパンなんだよね。
その他はどうでもいい。

209 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 17:04:16 ID:tmOrQG1q
でも聴くだけならバロックも好き。
ただ、例えばダカンのかっこうはチェンバロ(ハープシコード)の方が好きだけど
バッハの平均律クラヴィア・・・のプレリュードはピアノの方が好きだったりして

やっぱアマで良かったと思うます。

210 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 17:54:29 ID:abxOWMFm
大人の生徒は来るな
出来ないくせに口答えするな
黙って言われた通りにやれ
こっちは教えて、やってるんだ
有り難く思え
子供より大人の方が、たちが悪い

211 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 18:01:58 ID:VL7L055q
>>210
生徒より知識レベルの低い講師なんてこちらから願い下げだ。








と言ってみるテスト。

212 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 18:06:53 ID:qMifv6Wg
あの、大人になって始めた人でできるだけ早く子供の時習った人と同じくらい弾けるようになりたいと言う人がいます。

その人のレベルはソナチネやモーツァルトやハイドンの簡単なソナタを所見で譜面を身ながらゆっくりめにたどたどしく途中まで弾くレベル


何かいい方法ありますか?

213 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 18:13:24 ID:M1hDVR9h
大人の生徒は世の中色々知っているから見識の浅いやつじゃ見抜かれてなめられるからね。
子供だましでしか通用しない人に多いよ、大人を嫌う人。
ある程度の知性と経験を積んだ大人は無駄な練習・経験しかしてない人を見抜いちゃうからね。

そういう人は一生子供相手にバイエル程度教えてれば良いと思うよ。そういう人に預ける親たちは本気でピアノやらせたいんじゃなくてお遊戯レベルを求めているんだし。

214 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 21:44:51 ID:Rrrfwvju
教える立場から、正直なことを言えば、
子供の方が、どんどんピアノが上達していくので、
教えていて、やりがいが感じられます。
大人になって習われる方は、
しかたないのかもしれないけれど、
いつまでたっても指が動かないし、
サボッっているわけではないんだろうけど、
なかなか、上達しないし、
教えてる方が苦しくなることがあります。

215 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 21:47:14 ID:Fdhss/ik
>>214
大人になってから初めてピアノを触れるような人については
正直そうですね…。あまり初歩的なことばっかりやっていては疲れ果て
飽きられてしまうし。難しいですね。
ただ昔ピアノを習っていた再開者の人に関しては私はレッスンとても楽しみです。
すごく努力なさっているのがわかるし、熱心だし
見習わなくてはと思わされます。

216 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 21:56:17 ID:Rrrfwvju
>>215
同感です。
ブランクがあっても、
幼少期に5年くらいピアノをやっていた生徒は、
熱心な人というか、普通にマジメな方が多いし、
飲み込みが全然違いますもんね。

217 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 21:57:22 ID:i+iVLP18
>>214
お前ピアノ教えたことないな。

218 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 21:59:05 ID:QLkgH9nY
自分が練習しながら時々思うのは、
どやしつけてまでガキを上手くしてどうするのだ、と。
どうせプロになるわけでもなし。ほんと謎だよ。クソ謎。
虚しくないのかなあ。
どういう種類の満足感を視野に置きながら子供をいびるんだろうかと
その人の人生に3分ほど興味を抱いた。

219 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 22:00:43 ID:f0g3Yv39
そうか・・・
大人の生徒は嫌われているのか・・・・
だよな。
ほとんど進歩してねーもんな・・
毎回同じ事注意されるし・・
来週から行くの止めよう・・・

220 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 22:06:41 ID:abxOWMFm
子供の頃、いやいやピアノ習っていて
挫折したくせに
大人になって再開しようとか言ってる
奴が真面目な訳が無い
都合が良すぎる
そんな奴は手も出来ていないし
変にプライドが高くてウザイだけ
謙虚じゃない大人の生徒はいらない

221 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 22:28:55 ID:QLkgH9nY
べつにおまえが言うことじゃないだろ

222 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 22:50:07 ID:jZAiS1Lv
譜面さえちょこっと読めればピアノの先生なんかいらんだろ
運指も譜面に書いてあるんだし、曲はネットでmidi聞けるし
テンポとか打鍵の強弱なんかピアノの先生に見てもらわなくたって自分で録音したり、家族にでも弾いて聞いてもらえば済むし


223 :ギコ踏んじゃった:2005/06/05(日) 23:06:26 ID:M1hDVR9h
うちは子供より大人の方が上達速いけどな〜

と、いっても忙しい人とかだと難しい面もあるけど、子供より全然速い人が多い。
やっぱり理解能力が高いからなんだと思う。あと、子供の方が集中できる時間も短いし情緒的な理解度も全然発達していない。

メカニカルな面だけなら子供の方がやや上だけど、大人の器用な人は子供の比じゃないくらいに早い人もいるし。

たまにDQNが来るんだけどね。「お金払ってるのは私よ!練習なんてしたくないの!練習しなくても弾けるようにしなさいよ!」っていうわけのからんのがいることはいるけど。
まあ、それをいったら数としてはDQNな子供の方が多いんだけどねw

224 :天沢せいじ:2005/06/06(月) 07:12:41 ID:U2skh6VH
弱すぎる、とか、強すぎる、くらいの簡単なことで先生との間にすれ違いが起こるくらいなら
もういっそベロシティー97くらいでって指定しちゃえば。w


225 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 11:19:45 ID:Rlv92xBo
子供と大人を比較すると、理解力は大人の方が、間違いなく上だから、
バイエル程度あたりまでは、大人のほうが上手くなるのが速い。
けど頭打ちみたいになる人が多い。
それ以上のレベルになっていくと、子供のほうが格段に上手くなる。
だけど、そんなこと言っても、しかたないと思っている。
ま〜ある程度は、個人差もあると思うけれど・・・

226 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 11:24:23 ID:Rlv92xBo
>>219
実際、真面目な生徒さんのほうが多いですよ。
毎回同じことを注意される人は、
マジメに練習するか、それとも
ピアノをやめられることをお勧めします。
夫に食べさせてもらっているので、そういう生徒がやめても、
我々ピアノ講師にとってみれば、別に何も困りませんから・・・

227 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 11:38:06 ID:TKOOTIzR
あー 俺バイエル終了程度で頭打ちになってるかもしれない
どうやったら打破できるんだろ

228 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 11:39:32 ID:zPPjkAbf
>>226
毎回、同じ間違いを指摘されるのはそりゃ練習不足だけど、
「力を抜いて」とか「フレーズを大事に」とかはいつも注意される事じゃないかな?
数回で出来てもう言われない人なんて聞いた事ないよ。


229 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 11:46:15 ID:AUFPWdKs
まあ、226みたいな自称ピアニストつーか大道芸コーチレベルだと難しいかも知らんね
下手な教え方でも子供は無理に合わせることができるからね。

230 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 12:04:03 ID:Rlv92xBo
ほとんどの生徒の方々は謙虚な方たちばかりだけれど、
不真面目な生徒さんのなかは、
他の生徒より上手くなれないことへのイラダチを、
責任転嫁してする人も稀にいるんですよね。
練習しないと上手くなれないのにね。
自分のことは棚に上げてね。

231 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 14:23:06 ID:nB3nyayM
>>224
俺、シンセやりつつピアノもやってるんだけど、習って1年目ぐらいまでは
そういってもらった方が有難いと思ってた。

「ここはもっとやさしく弾くの」とか言われても「なんのこっちゃ。つんくのモームスに対しての歌唱指導かよ」とか
思ってたよ。

今はそんなことも無いけどさ。

232 :188:2005/06/06(月) 17:02:06 ID:M+ObfafB
レス下さった皆さん、ありがとう。
確かに加減の問題とも言えるのですが、
それよりも先生が、先週自分が言ったことを
すっかり忘れてる感じなんです。
「誰がそんな弾き方しろ!って言ったんだ」的な
ニュアンスが先生の口調から感じられるのです。
強弱の問題だけでなく、音符の伸ばし方まで指示が変わってくるので
とまどいます。
でも、先生の言うことには全て従おうとは思っています。

というニュアンスが含まれていて、
私がまるで間違った曲想をつけてる

233 :188:2005/06/06(月) 17:03:20 ID:M+ObfafB
すいません…最後の2行は間違いです…orz

234 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 17:33:32 ID:9VW4a1D4
毎日30分から1時間は練習してるけど、毎回手の形と脱力で注意を受ける。
マジメに練習するとは、2時間から3時間は弾かないと駄目なのか?
大人には無理だっぺ。
まあ、教えてるほうとしては、やはり進歩しないと教え甲斐が無いのはわかるけど・・・
これ以上練習時間を増やすのは不可能に近い。
ということは、やはり辞めるしかないのか・・・・
さようなら、ピアノちゃん。
短い間だったけど楽しかったよ。

235 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 17:36:26 ID:zPPjkAbf
>>234
手の形と脱力はまだまだ言われるよ。
だって、曲が難しくなってくる→余裕が無くなる→力が入る
は延々と続くわけだから。

236 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 21:13:15 ID:+vftTgP/
>>235
それが大人から始めた人は上達が遅いので嫌だというのでしょ。
214や215がレスしてるじゃない。
夫に食わしてもらっているから大人の生徒の一人や二人辞めたところで痛くもかゆくも
ないのと同じで、こっちだってピアノ辞めたところで痛くもかゆくもない。

237 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 23:23:13 ID:bBN+DFg3
>>236
ドアホ!
それくらいの気持ちで続けているなら、習うのやめなさい。
今すぐピアノやめますって先生に電話しなさい。

238 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 23:34:10 ID:AUFPWdKs
別にどんな気持ちで習おうが自由だろ

気楽にやれればいいって人たちもたくさんいる。
アホは視野が狭いんだよな。趣味でやってるやつに「命がけで練習しろ!」とか訳のわかんないことをいうのもこのタイプ。
世間知らずはこまるよ

239 :ギコ踏んじゃった:2005/06/06(月) 23:51:59 ID:NNEQGjoM
>>238
実際は、何様って勘違いしているタイプの生徒こそ、世間知らずが多いけど。
あなたのピアノの先生がお気の毒。

240 :238:2005/06/07(火) 00:38:46 ID:ROY3SvoM
いや、私はピアノ講師なんですが。

おかしな人は大人・子供に関わらずお断りしますよ。ただ、練習する気があって時間の制約がある大人や進みの遅い人とかに命削って練習しろなんて言えない。
また、そういう人を小馬鹿にするような講師も十分に勘違い講師だと思うけど。

241 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 00:44:15 ID:ylmA6LjC
このスレ題は「ピアノの先生の集い」
なんで、明らかに生徒だとわかる人に荒らされないといけないんだ。
スレ違いだからマナーを守って該当スレでやってください。
非常識なタチの悪い人が混ざっていますが、
以後、スルーしてください。

242 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 00:46:33 ID:40M9Qse4
>>238
趣味感覚の生徒があえて厳しい先生に習う方が問題だと思うけど
自分に合う先生に習うのが懸命だよね
自分の生徒をなんとしても上手にしたい先生もいれば、
生徒が楽しく弾ければいいという先生もいて、
誰を選ぶかは生徒の権利なのよ

243 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 00:54:26 ID:xQeB3bgZ
>>240
わからんやつだな〜
ピアノの先生やってんだったら分かりそうなことだけど。。。
ピアノの先生にはいろんなレベルの先生がいるでしょ。
それぞれちゃんとポリシー持ってやっているんだから、
厳しい先生もいれば、趣味の子を教えている街の先生もいるし、
>>238のように感じる生徒は、場違いなところに習いにいっているだけのこと。

244 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 07:19:44 ID:bqZkjqEi
でも、生徒のレベルや希望に
合わせてあげられる先生が一番だと思う。
あと、毎回おなじことを指摘されるっていうのは、
上達が遅いんじゃなくて当たり前のことなんじゃ…?
子供の頃からやってる人は、何も考えてない子供の頃に言われ慣れてるから
あまり苦にならない(指摘されて当たり前だと思ってる)
だけのような気がする。
焦らずにゆっくりやったらいいと思うんだけど。

245 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 07:59:47 ID:o8ARSzYp
脱力や手の形を一回言ってすぐ治せるはずがない。
その先生がカリカリイライラしているようならその先生がダメだなぁ。

あと、教える側として思うけど「上達しないならピアノやめろ」
と考える人は教えるのをやめたほうが良いと思う。
上達しないのとやめるのは別問題。出来ないからってイチイチやめて
中途半端に出来ない気分にさせるヤツは教える資格ない。

246 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 13:47:33 ID:KBLxmpXr
おふたかた(?)ともに、話がごちゃ混ぜになっているから、
会話がかみ合ってないよ。
ピアノの先生のほとんどは、
趣味で楽しくピアノをやりたい人達を教えている人が圧倒的に多いですよね。
音大受験を指導されていたり、
一般的なピアノ講師を指導できるくらいのレベルの高い先生のほうが、
人数的には圧倒的に少ないですよね。

>>245さんのように、趣味で教えている先生の意見は、
それはそれで正しいと思うし、
音大教授や、それよりも、もっとレベルの高いピアニストのような先生の場合は、
時には厳しいことを言うのも分かる。
こんな甘い先生は教える資格がないとも言えないし、
厳しい先生は教える資格がないとも言えないし、
教える資格がないとか、相手を批判することは、いちがいに言えないと思うよ。

247 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 16:16:36 ID:IIw0inI8
ピアノのレッスンって教則本に沿って弾いたり曲集やったりするだけなの?


248 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 17:28:54 ID:dcfVxrkq
>>247
他になにをやるの?

249 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 17:32:37 ID:IIw0inI8
>>248
伴奏についてとか。

250 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 17:36:00 ID:dcfVxrkq
>>249
音大行けば「伴奏法」とかの授業があるけど、
普通やらないね、
習いたければよく伴奏をやってる先生について「教えてください」って頼むしかない。

251 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 20:01:37 ID:P/KutVPo
でも私なんか言われたらその場で直すようにと言われた。

まだ下手ねぇとも言われたことあるし

252 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 20:12:45 ID:D328ICL1
このスレ題は「ピアノの先生の集い」
なんで、明らかに生徒だとわかる人に荒らされないといけないんだ。
スレ違いだからマナーを守って該当スレでやってください。
非常識なタチの悪い生徒が混ざっていますが、
以後、スルーしてください。

253 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 20:57:49 ID:kmzWhwGO
>>244-245
「“才能”のある生徒」だけしか"教えない"先生って困るね

教える才能だけじゃくて本人の音楽的な才能にも疑問符がつくわ
もともとの音楽的な洞察力が欠けてる人が仕事に関しても
そういう路線に入り込みやすいんだと個人的に確信してます。
いろいろな意味で耳が閉じてる。

254 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 20:58:38 ID:J9zGN0a4
先生も生徒のふりして・・・・・・・・・・

255 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:07:32 ID:/0VaEDxM
「この子には才能が無い」って思ったときは、すなわち、自分にはこの子を教える才能が無いって事なのです。

256 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:16:53 ID:kmzWhwGO
そういうのもどうだかなーっておもふ。

257 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:18:43 ID:OUKh0Eoj
具体的には?

258 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:19:15 ID:J8Bx7Adq
>>255
何気にいい事言うね・・・。

259 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:33:01 ID:hHjwiUq1
先生を装った生徒は退場してください。

>>253
いいかげん正直ウザイ。
先生じゃないだろ。
「身の程知らず」な生徒のたぐいだろ。
嫌われ者は散れ。


260 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:46:21 ID:OcpJM/iG
>>259
おまえ、先生を装った生徒だろ

そんな見識が浅いのに先生のこと見下してるバカ気の至りみたいなのは恥ずかしい。

261 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:46:44 ID:hVG1/u0j
>>253
世の中甘くないのよ〜
東大に入れない人だっているし
一流企業のはいれない人だっているしね
ま〜そういう連中も、他のスレで荒らしているのを見かけるけれど
関心しないな〜
一般の店でも、一見さんお断りの店もあれば
他にも、お客を選ぶなんて一杯あって、けして珍しいことではない
このスレは、出来の悪い生徒がアタリちらすスレではありません

262 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:49:29 ID:VtRdz+dr
ここは先生と生徒とチェンバロ関係者のスレでつね。

263 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:52:53 ID:hVG1/u0j
このスレ、
誰が本当の先生で、
誰が本当の生徒か分からないな〜
機能不全だね。

264 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 21:55:12 ID:hVG1/u0j
先生と生徒と勘違いが生きるスレ。

265 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 22:33:03 ID:o8ARSzYp
客を選ぶ店は最初から入れずに金取らないからなぁ。
生徒が欲しいがためにどんなのでもホイホイ引き受けて
旨く行かなきゃお前の才能がないってのはどうなんだろう。
出来ない生徒に対して工夫もフォローもなくただ単にヒス起こして
やめろだの帰れってのはレッスンじゃない。ただの宿題のチェック屋。

教室の中の出来が悪い生徒に対して「アンタは他でうちの生徒だって
いうな」とか平気でいう先生とか、オーディションに自力で合格して
公開レッスン受けられることになったのに「あなたより○○ちゃんの
ほうがふさわしいのに、どうして黙ってたの」と褒めるどころか逆切れ
する先生とか、いろいろいるわ。ちなみにこの二人ともピティナで
表彰されたことある人だけどさ。

266 :ギコ踏んじゃった:2005/06/07(火) 22:40:19 ID:cUSWeVLk
私のピアノ人生は大学1年の前期で終わりました。
私より上手な人はいないだろうと入学したけど、私より上手な人はゴロゴロいた。
努力すれば何とかなると思い、必死になって練習したけど全然抜かす事が出来ない。
それを悟った瞬間に私のピアノ人生は終わりました。
だから今は、しがないピアノ講師なんぞをやっています。
私が教えてる生徒にも、かつての私みたいな子がいます。
かなり努力家で確かに上手い。
飲み込みもいいので教え甲斐もあります。
おそらく希望の大学に入学出来るでしょう。
そこで私と同じ挫折をあじわうことでしょう。
あの子程度なんて、世の中にはゴマンといる。
そしてあの子もピアノ講師になるのでしょう。
まさしく無限ループ。

267 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 00:00:22 ID:ClW7Ql2q
先生が好きですÅ

268 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 00:17:19 ID:EzkMOPJX
>>266
味わいのある文章だな。あんたはあんたが思っている以上に魅力的かもな。

269 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 02:57:15 ID:v8skP6JR
(喋る教則本について)
教育者としてのキャパシティの問題なんだがなあ
自分のレッスンに対して同じような反応しか許容できないんだったら
結局相手次第の結果しか出てこないってことなんだ。教師として自分で何もしてないのね。

( ラーメンひとすじ頑固一徹30年間変わらぬ味を保ちつづけるオヤジについて )
型を一個だけ用意してそれにたまたまはまる子だけにしか
才能と称するものを見出せない人は>261みたいな話以前だよって>>253で腐した
私は確かに先生ではありませんがね。もう生徒ですらないし。

270 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 06:56:52 ID:JM0iHRGe
>>266
そこでチェンバロに転向ですよ!

271 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 07:34:50 ID:KmYjUMgZ
当方生徒です。
プロの世界ってよく知らないんですけど、プロのピアニストって言っても
いつもコンサートやってるわけじゃないんだろうし
演奏だけで食っていけるプロなんているんですかね?
結局教師とか講師になって稼ぐしか無いような気もするんですが・・・

272 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 09:53:08 ID:kH/EB+XQ
とうほう、呼ばれもしない大人初心者ですが、
周りに上手い人がごろごろいると、ピアノ人生が終わるんですか?

まぁピアノで食っていこうと考えていたから、そうなるんだと思いますが、
のんびり好きな曲を弾いてるだけでも、幸せじゃないですかね。
ピアノを仕事にしてないから言えるのかも知れませんが。

273 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 10:04:11 ID:Cze9f8Sf
ここみて、何でこの板が強制IDなのか分かった気がする。


274 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 10:14:50 ID:t6OVFuOg
>>271
いろいろな方がいらっしゃると思いますが、
圧倒的多数の、ほとんどのピアノ講師は女性ですから、
本職は、れっきとした主婦といったところです。
私の場合、夫のサポートが第一の仕事。
家の仕事のさまたげのならない限られた時間のなかで、
兼業として、ピアノを教えているよ。

275 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 11:23:01 ID:mJDSRS/q
主婦は嫌だなぁ。
ピチピチギャルのピアノ講師は居ないの?

276 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 11:28:40 ID:mJDSRS/q
実際問題、大人の男なら先生がピチピチギャルと
30過ぎのオバサンじゃ、やる気が3倍ほど違ってくると思うよ(笑


277 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 12:01:20 ID:kgI0Hx2W
まあ、主婦の暇つぶしのアルバイト程度の人間に大事な教育は任せたくないな、というのが世間一般の常識ではある。

278 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 12:04:16 ID:VcmvF1Cp
託児所感覚であずけるには最適。

279 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 12:04:24 ID:GDbyVLAp
>>277
残念かもしれないけれど、それが現実ですね。

280 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 12:05:19 ID:GDbyVLAp
>>278
無駄だと思うけど。

281 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 12:07:39 ID:kgI0Hx2W
ただ、能力の有無は関係ないんだけどね。と、付け加えておく。
自分のことしか考えない本業なんかにあたるともうその子の道はかなり閉ざされることも多いし。

282 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 12:15:40 ID:GDbyVLAp
>>277 と >>281
意味不明。
同一人物だよね。
矛盾してない?
そんな都合のいい先生っているの?
ないものねだり?


283 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 12:27:36 ID:dZo6z5GQ
矛盾はないんじゃないかな
結局能力伸ばすのに必要なのは自発的な訓練と探究心。
誘導できるかどうかが先生の使命。
巧いに越した事はないけど、巧いだけで先生が務まるもんでもない。

生徒に何かを気付かせるために厳しく当たる先生と
なかなか伸びない事に業を煮やして厳しく当たる先生には
雲泥の差があるかと。

284 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 15:14:13 ID:vLiOdtgb
ウチの近所のピアノ教室には、ピアノ弾き語りコースとか
ジャズポップスコースとかあるんだけど、こういうのって、
ちゃんと教育受けた人がやってるのかね?
それともちょっとカラオケの上手いピアノ講師とか、
クラシックしかやった事ないくせに、ジャズも教えますとか
なちゃって系なのかな、やっぱり。

285 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 15:16:55 ID:dZo6z5GQ
ジャズポップスコースでは先生が黒人風に変装してくれます

286 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 15:20:56 ID:vLiOdtgb
あ、なちゃって系じゃなくて、なんちゃって系でした。


287 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 17:50:49 ID:dhAkiTlm
最近読んだ本の冒頭、まさに今このスレで議論?されている
ようなことが書いてあって、そのことについて考えていたので
このスレを見てちょっとビビッた。
みんな思うことは同じなのか?
自分は趣味で気楽にしてればいいかな〜って感じの生徒なので
先生に対する批判は少し厳しいように感じたけれど、
このスレで本業は主婦だと開き直る先生を見て、考えが変わりました。

288 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 19:37:48 ID:VLx7iZzR
俺が習ってる先生は、飲み込みが遅くても練習してこなくても
優しく教えてくれるけど、内心はこのスレの先生連中みたいな事考えてるのかね?
2chに入り浸るような奴だから性格捻じ曲がってるだけだと信じたいね。

忙しい大人が趣味で気晴らしにやってるだけなんだからさぁ、実際問題、
楽しければ何でもいいのよ。そんなすぐに上達しなきゃ駄目だとか、
一日3時間練習しろとか言われてもねぇ。あと、口答えするなとか、
言う事聞かなきゃ破門だとか、大人の生徒にマジで言ってるの?
ここの先生たちは?ネタだよね?

289 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 19:48:42 ID:VLx7iZzR
音大の教授とか、コンサートプロが空いている時間に音大生教えてる
とかならまだ分かるけどさ、そこらの音楽教室で、素人相手に教えている
主婦ごときが、そんな事言ってたら鼻で笑われちゃうと思うけどね。
何、この世間知らずの馬鹿は?みたいな。

まあ主婦が暇な時間に個人で教室開いているだけなら、ちょっと
ムカついたから破門ってな社会常識の欠片もないドキュン行為も
恥ずかしげもなく出来ない事はないんだろうけどさ。

290 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 22:16:26 ID:VVmuFLFV
先生方に質問。
育児板のピアノスレで
「6歳の息子がピアノの先生に将来音楽の道に行くように勧められている」
ってカキコがあったんだけど、
たった6歳にそういうことを言うもんですか?
それとも金づるにしようとしてるのですか。

291 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 22:23:56 ID:N2r3yRt8
>>290
月謝が高くなるわけじゃなし、お金とは関係ないと思うよ。

292 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 22:26:32 ID:bgHd2FQt
このスレ題は「ピアノの先生の集い」
明らかに生徒だとわかる人が荒らしていますが、
スレ違いだからマナーを守って該当スレでやってください。
非常識なタチの悪い生徒が混ざっていますが、
以後、スルーしてください。

293 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 22:42:59 ID:G+BvSHIe
この板に書き込んでいる生徒の皆さんは、
お願いだからピアノをやめましょう!
あ、残念。
終了。


294 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 22:44:38 ID:pPSyfvpP
この板に書き込んでいる先生の皆さんは、
お願いだからピアノをやめましょう!


295 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 23:03:37 ID:CyO2jDyY
>>294
君が何を書こうが、
君が習いたい先生は、この世に存在しない。
あ、残念。
終了。

296 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 23:20:13 ID:qrL2HQJm
>>266
単に努力不足

要するに
あんたには努力する才能がなかったと・・・・・

297 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 23:32:43 ID:02D1+XPE
>>287
開き直ってるって誰が?>>274先生の事でしたら
僕の>>271の疑問に答えてくれただけだと思いますが・・・
口答えするなとか波紋とか言ってる人とは別人のような気が・・・

298 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 23:38:22 ID:zV3Mw5Ge
>>296
ある程度までは努力でなんとかなる。
しかし、努力さえすれば何でも叶うものでもない。
あなたの言ってることは中高生レベルの話。

299 :ギコ踏んじゃった:2005/06/08(水) 23:53:11 ID:R52RFBiK
本業は主婦かもしれないけど、自分の名前を挙げてピアノ教室やってるんだし…
家事の合間に教えている、って言ったって
きちんと教えてくれるし、生徒を音大に入れている先生だっている。
教えているその時間だけちゃんと音楽とピアノを教えてくれればいいや。

300 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 00:32:03 ID:AbIM1iDS
禿同で〜す

301 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 00:43:23 ID:qnhR0Yix
両方とも都合のいいこと言って問題を終わらせるなってこったな。
例えその内容が相手のせいと言ってようと自分のせいにしてようとです。
あたしアタマ悪いから...とかこの親じゃダメね...とか

言ってるの聞くと
ぶっ殺したくなるわ
言い訳する所まで行っておきながらそれで満足しちゃってるのが許せん

302 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 00:45:05 ID:tKG83zDS
>>266
でも266を見てピアノの道をあきらめた子もたくさんいたんだろうな。

303 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 00:48:12 ID:qnhR0Yix



一方ではなんの疑いも持たずにやってきて育ちすぎた頃に全て手遅れだと気づく人もいるのさ

304 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 07:26:58 ID:un8IHfzC
>>302
どうかなー?ここ見てる生徒のほとんどが大人のような。しかも趣味程度の・・・
それにクラシックのコンサートプロや音大教授なんて何万人分の1人とかじゃね?
子どもの頃から始めて高校まで飽きずにずっと続けて音大に入っても
有名な演奏家になれるのは実際10年に1人とか2人とかさ。

305 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 08:23:54 ID:Fv+qbvIX
生徒さんには、まず最終的な目標を聞きますね。
その上で練習の密度、内容を決めていきます。
初めての子は親に聞きますが、ある程度進んだら
親のいないときに子供に聞きます。
子供をピアノの前に座らせるのに、教える事以上の能力を
必要としますが、自分が親になったときに獲得できました。
当然コンクール出るとか音高行くとかだとビシビシいきます。
才能ある子は上を目指すアドバイスをします。
この時、組織とか子弟関係がモノをいいますね。
大人は必ず頭打ちする時期が来るので、本人が好きな
難易の同じ違う技術の曲をやらせます。
課題はやってこないモノと思った方が精神的に楽ですよ。
歯医者だって指導しても磨いてこない人にも治療するでしょ。
以上あたりまえのことでした。生徒が来るので失礼しまーす。



306 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 09:57:06 ID:djpP5NMJ
大人の生徒は必ず頭打ちするって
やっぱり大人は限界があるって事ですか?
例えば、どこら変で限界ですか?
大人でショパンは無理か・・・

307 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 10:02:07 ID:tlZOo6+r
大人はみんなショパンが弾きたくてピアノ習ってんのか?

308 :305:2005/06/09(木) 11:03:14 ID:0L5O9KAi
バックレた生徒がいるので、暇になってしまった。
待っていても生徒は集まらない。その辺の工夫をききたいですね。
頭打ちは誰でも来ます。いちがいにどことは言えないけど。
初めての方は、右手と左手の拍子が違ってくるところかな?
ショパンのどの曲ですか?段階ごとのアレンジでいくらでも可能になります。
限界を設定してしまったら、あなたの実力はそこまでです。
再開組の方はこんな筈では?と考えるようですね。
前の先生はこうだったとか本を持ち出してきたら要注意です。
私は言われた通りやってみます。生徒から教わるのはタダだもんね。
納得すれば、つまらない練習でも意味がある事を知っているので楽です。


309 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 12:26:54 ID:bS6t3L3Z
>>298
ちんけな奴だなぁ、お前
何事も本気でやるなら「キチガイ」になれって事だろ
「叶う」のは結果でしかないって事憶えておけ、コノボケェ野郎



310 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 13:11:54 ID:qa28mdkM
努力は誰でも、やってる。努力だけでプロにはなれない。
才能がないとダメ。どの世界でも同じ。
ピアノが上手くなりたいだけだったら
努力すれば上手くなるけどな。
有名ピアニストになれるのは10年に一人いるかいないか。

311 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 14:09:21 ID:rEVZK23q
あなたたち本当にピアノ楽しんでるの?
ここ読んでると、先生も生徒もどこか勘違いしてるみたい。
たった一度しかない人生です。好きなことなら何があってもとことんやろうって思うものだよ。
自信がないならやめちゃえば?

何事も普通にやってるやつは好きでやってるやつには敵わない
好きでやってるやつも楽しんでやってるやつには敵わない


312 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 14:17:54 ID:COGngDFo
ん〜

あんまり好きじゃないかも。
好きになって楽しくなる方法なんてないかねえw

313 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 15:25:05 ID:eGpj2RVp
多分自分の好きな曲が弾けるようになったときは楽しくて仕方が
ないと思うよ。何回も繰り返し弾いてしまったり、それこそ飽きるまで。
でも普段の練習は楽しくないと思うよ。練習キライ、でもピアノ弾くの
は好きって人がほとんどだと思う。大人なんか特にね。
いきなり英雄ポロネーズとか弾けるようにならないかな〜?
とか不可能なこと考えてると思うよ。でも無理だから仕方なく練習して
弾けるようにするんだよ。
一曲弾けても次の曲きたらまた一からやり直しだもん。練習はツライよね。
練習好きの人はすごいよね。

314 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 15:59:48 ID:75v+gawG
>313
はげどう。


315 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 17:37:23 ID:jjlM2ByB
>>309
ガキンチョの考えだな、お前。

316 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 17:52:12 ID:hu9hMmDE
>>310
あのね
だからねぇ努力も才能のうちだと言ってるだろ、あったまワルイナーおまえ
その道のどんなプロだって人知れず努力したり、まわりの人に
「何故それだけのためにキチガイになってるんだ」とか言われてるんだぞ
あるソリストは幼少の時一日10時間365日練習したって言ってたな・・・

よーしお前に訊く!!
才能がないとダメだとおめーは言ってるが
その才能って「いつ」あるかないかを判断するんだ?エェ?

その才能があるかないかは
「死ぬまでわかんねぇ」と俺は答えるぞ

そんな腐った書込み見てりゃ確かにおめーには
「才能」がないことぁ判った、さぁ消えろ、腐った「みかん」さんよ!






317 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 17:59:59 ID:m358uKxN
才能を定義せずにその多寡を語るアフォな真似は止しましょう

努力で得られる程度のモンを才能って呼んでいいのか
それ単なる手習い事だろ

318 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 18:01:28 ID:rEVZK23q
練習がきついとか嫌いとかぼやくのは、やる気がなくなってる証拠です。
見ていて不憫なので、やめて他の楽しいこと見つけた方がいいよ。

319 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 18:11:27 ID:m358uKxN
んだな
プロ目指してるんでなけりゃ勝ち負け測るもんでもないし
やりたくなったら再開すりゃいいだけの事

320 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 18:39:02 ID:hu9hMmDE
>>317
おめーもダメだな
誰が努力で才能を得られるって云ってんの?ん?



321 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 19:26:27 ID:qa28mdkM
オマエモナー

322 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 20:30:12 ID:pfQ96mjU
プロとして稼ぐためには容姿だって要求されるんだよ
普通のプロならやっぱりきれいな人の方がお客が入るし
CDデビューもできる
努力だけじゃ手に入らないものってあるよ

323 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 20:40:27 ID:zfJL0oJo
うなことないよ

大井浩明とか
千住真理子とかとか

324 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 20:41:23 ID:lqHMgMTv
けど、整形とかしないんだよね。
したほうが有利になるのにしない。
本気で世に出る気がないんだよね。

325 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 20:45:46 ID:qnhR0Yix
ピアノ演奏程度の芸術的洗練度の世界で語るなら
手に入らない才能ってメカニックの部分だけだと思う。
メカニックというより容姿なんかも含めたフィジカルだよね。

感性なんていい導き手さえいれば必ず一角のものにはなるはずなんだよ。
なのにピアノ界ではその部分の指導のノウハウがまったく育ってない。
老人の発言力が強いからだと個人的には思うけど。
他の芸術の世界に比べてそっち方面で水準低すぎる。

326 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 20:47:49 ID:jjlM2ByB
努力だけじゃ何ともならんことは、このスレにいるピアノ講師が一番よくわかっているのでは。
努力することも才能の内とおっしゃる厨房がいるけど、ピアノ講師の意見はどうよ?

327 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 21:24:40 ID:lqHMgMTv
感性とか解釈とかたいそうなレベルじゃないでしょ

西洋文化はキリスト教と不可分なほど強く結びついてるのにキリスト教を勉強する演奏者なんてほとんどいない。
普通の学問の世界だったらまともなレベルのやつらは普通勉強するのにね。

それと語学力も悲惨の一言に尽きる。原典とかろくに読みもできないのに「解釈」とかのたまう大先生がいる分野なんてこの世界だけでしょ。

そんなレベルだからフィジカルなハードルさえクリアしてしまえば一人前になっちゃうんだろうね。

328 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 21:58:16 ID:xLAAQN6U
キリスト狂なんて知らなくてもショパンは弾ける。
心を込めればね。

329 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:08:30 ID:qnhR0Yix
込めたつもりでクネクネダンス → そのままアタマ空っなの大人に →そしてクネクネ舞踊の家元に

330 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:13:02 ID:zfJL0oJo
将来的にバッハを襟を正して厳かに弾きたいのですが、キリスト教徒にならなければダメですか?
うちは真言宗なのですが、入るとしたらどの宗派がおすすめでしょうか。

331 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:28:25 ID:lqHMgMTv
土人のクネクネ音頭が素敵だと感じるならそのまま真言宗でいいんじゃない

332 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:31:26 ID:5c8MuI9A
そういえばバッハは熱心なキリスト教徒だったそうな。
彼の作品はまるで神と人とが仲良く会話してるように、あるいは追いかけっこ
してるように聞こえるんですよね。
例えばインヴェンションの1番とか、どう思います?
先生からも「右手と左手が仲良く話す様な感じで」ってアドヴァイスされました。

333 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:35:50 ID:zfJL0oJo
>先生からも「右手と左手が仲良く話す様な感じで」ってアドヴァイスされました。

それバッハの弟子の教え方ともろ一緒

334 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:52:24 ID:5c8MuI9A
へ〜そうなんですか!
ちなみに
A.バッハが弟子に教えたのと一緒
B.バッハの弟子Xがその弟子Yに教えたのと一緒
のどっちなんでしょう?

335 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:55:06 ID:zfJL0oJo
つ[A]

336 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 22:57:26 ID:gEnXf/yt
バッハはルター派のかなり熱心な信者
創作活動の根本が聖書

キリスト教の勉強もしないでカンタータとかオラトリオとかどうやって演奏するの?って思うんだけど、そんなこと気にもしないパンキッシュな精神の持ち主だらけw

ttp://www.kumikyoku.com/html/%E9%96%8B%E5%82%AC%E8%A6%81%E9%A0%85.htm
ぐぐって2秒でこういう文章とか見つかるのにね。

337 :ギコ踏んじゃった:2005/06/09(木) 23:38:26 ID:njkIe5xo
>>335
あ、どうも。わざわざフリップで
ていうかやっぱスゲーよ俺の先生。無駄にK音大出てね−な!!

>>336
オルガン曲には今のところを出さないからまだ良いかなぁと・・・

338 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 00:02:37 ID:Qc0Tluiv
ピアノの先生のレスが無いような気がするな。
生徒ばかりがレスしているな。
生徒は出て行け!
シッシッ!
俺は一応先生だよ。
小1の息子を教えているからね。

339 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 00:17:42 ID:dNOgdKlK
このスレを見てると
生徒を絶対プロにしなくてはならない錯覚を起こす

340 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 00:18:34 ID:AMyqRlxR
他人の子を1人でも教えて収入を貰ってないと。
せめて音大出てるか楽器屋のピアノ講師の資格持ってないとな。
しかもシッシッとか教育者らしからぬ発言
インチキ先生はご退場ください。

341 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 06:57:40 ID:2ckg66KU
チェンバロ弾きですが近所のガキンチョに格安でピアノ教えてます。
口コミで生徒が増え続けてしまいますた。

342 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 07:57:55 ID:7Kbs6aqV
いいね、チェンバロ。かこいい。

うちは去年卒業して教室開いた。
生徒13人中大人が7人だよ。

これだけじゃくっていけないから伴奏とかいろいろ他の仕事してるざんす。

このスレじゃ大人の評判悪いけど、子供の方がやれ試験だ部活だとモチベーションが高く持っていけないから手の進みが遅いよ。
逆に大人は教え込めば教え込むほど顔輝かせて喜ぶからこっちもうれしくなってついつい力を入れがちだな〜

けど、コンクールで取って大学に入れないといけないんだよなあ。ううむ。

あ、ちなみに男です。

343 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 09:49:37 ID:THyEJ+pY
>341 >342 のようないい先生もいることがわかって安心しました。

”桃李物言わざれども下自ずから渓をなす”という諺もあるように、
いい評判は口コミで伝わるものなんですね。
大事なのは 人徳>>技術だと思います。
両先生の教室の発展を祈ります。

344 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 10:07:42 ID:dna9XC7B
>>341
チェンバロ弾きさん、
格安で教えているって、
どれくらいで教えてるんですか〜

345 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 10:56:31 ID:o9DotDE2
講師のみなさん、1レッスン時間はどれくらいですか?
はじめは30分でも、
生徒が上達してくると足りなくなってくると思うんですが、
趣味で楽しくされていらっしゃる生徒さんでも、
私の場合、ソナチネあたりで40分、
ソナタに入ると50分は、最短でもレッスン時間がかかります。
まわりの友人のなかには、お月謝据え置きで、
ずっと30分のまま教えている子もいるけど、
友人も、短い時間では、中身の乏しいレッスンになるっていってるし、
悩ましいところです。


346 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 12:15:16 ID:uui0/TOA

>>344さん
30分300円です。

347 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 12:22:09 ID:LOvU704N
なんじゃそりゃ〜〜〜

348 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 12:24:48 ID:LOvU704N
チェンバロ弾きさんの場合、やっぱりピアノで強弱とか表現するのは苦手なんですか?
自分もチェンバロやりたいけどその辺どうかなーって

349 :341:2005/06/10(金) 14:18:23 ID:zzucr5rI
>>344
30分/2500円です。

>>348
強弱はつけられますけど指先で弾くのに慣れてしまっているので。

350 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 16:50:58 ID:K8EBEHDU
私も、格安で教えているせいか、
口コミで生徒が増えました。
比較的、大人の生徒が多いです。
ほとんど初心者の方だけど、楽しくやってますよ。
ちなみに月謝は8,000円(30分×3回)です。

351 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 17:08:34 ID:7d87fYxm
あ、うちと同じ月謝だ。
ちなみに都内。

うちも大人の生徒さん多いよ。受験生もいるけど。
大人の生徒さんは受験するためじゃないし、一流とかそんなことぜんぜん考えてなくて、ただピアノが好きっていう人が多いかな。
ピアノ好きっていう人が楽しそうにレッスン受けてるから子供よりストレス溜まらないなあ。
子供は親にやらされて切羽詰ってたり受験があったりで難しいなあ。あと、ピアノ好きじゃない子もかなりいるし。

352 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 19:47:05 ID:HC4Bu8K1
月謝は8,000円(30分×3回)って格安なのかぁ。
私は都内近郊6000円で(30分×4回)で相場って思ってたけど破格なのねorz
参考になりました。今6年目で価格据置だし値上げしようかなぁ。

353 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 19:56:22 ID:SKuzsyR1
30分2000円×4回の8000円が相場だと思ってたんだけど
でもあんまり高い月謝でもそれに見合う経歴じゃないから
2流音大出ってだけだとなかなかね

354 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 19:57:15 ID:7d87fYxm
>>352
うちは8000円(30分x4)だけど、実際は45〜60分くらいになるかな。

近所で一番安いのは主婦先生で1レッスン30分1500円だったなあ。都内っていうか江古田だから激戦区なのかもしれないけど。

355 :ギコ踏んじゃった:2005/06/10(金) 23:56:36 ID:HC4Bu8K1
>>353
確かに2流音大なので高くはできないのです。
…というか2流どころじゃないのかも。。ショボンヌ

>>354
あ、私はその激戦区の音大卒です。
ちなみに私と同じレッスン料金設定だ。
そこが近所で一番安いっていうことは、やはり1レッスン30分2000円という人もいるのでしょうか。

356 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 00:19:10 ID:wgqaK7FO
>>354
もし、60×4で8000円だと、
時給で考えたら2,000円か〜
すっごく格安だね。

357 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 00:29:24 ID:24dzYnig
1時間なんてすぐだよ
5時間は欲しい
それで6000円

358 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 00:30:16 ID:wgqaK7FO
>>357
釣りですか!?

359 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 00:38:34 ID:/+/2OPDh
30分だけだと先生のお話と指慣らしで終わってしまう。

360 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 00:42:25 ID:wgqaK7FO
>>359
なんじゃそりゃ〜

361 :354:2005/06/11(土) 10:37:46 ID:jL+OfE/u
>>355
1レッスン制のところは単価あげてる人もいるけど、月謝制の方が多いね。月4回30分8000円が相場。
1レッスン30分2000〜3000円が相場、学生ならもうちょい安くしないと駄目かな。

あと、江古田はピアノ教師なんて石投げればあたるくらい多いから名前のある人以外は高くできないだろうね。あの周辺に100以上はあるだろうからね・・・

ちなに私はK卒だけど、あえて江古田で勝負してみようと思って出てきました。

私も決してブランドとは言えない大学だけにいろいろ工夫しています。特に大人の人に力入れてます。大人の人にずっと習ってもらえるようにクラ以外のこととかやったり。

>>356
時給計算するとそうかもしれないですね。けど、月にいくら入るかで考えてますんで。単価上げて暇な方が指導者の経験も積めなくなりますから。

>>359
いや、まじな話で30分だけじゃ難しいなあ。だから45〜60分くらいやってる。同業者からみると不当廉売かもしれないね。

362 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 11:26:24 ID:YfEt2iT+
30分でレッスン終わるのはせいぜいバイエルかブルグくらいのレベルで
それ以上になったら一時間はかかりますよね。
不当廉売なのかな?
私はそのくらいが当たり前と思ってましたが。

363 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 12:54:29 ID:ki5kFB1k
僕の先生は本業が大学講師でピアノ以外でも音楽教室やってるから
1時間1レッスンで1,500円とかでやってくれてますが
メインでピアノ講師だったら月謝で8,000円でも良心的だと思います。
音大のレッスンなんて1レッスン25,000円とかも存在するそうです。

364 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 13:36:16 ID:z9OjMF8q
ソニーのHDプレイヤーが1曲あたりで数秒も速く再生されてしまうという話題から
ピッチを聞き分けられるかの話題に

440Hzと442Hzを聞き分けられる香具師なんて特別なすごい人だけだという
書き込みに対して反論が出てきたところ

ピアノの先生方の意見としてはどう?

発端となったところ
SONY HDD Network Walkman NW-HDx 4thアルバム♪
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/wm/1114676673/

現在進行中名ところ
NW-HD5/3/2/1 ネットワークウォークマン Part5
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/wm/1118406906/

365 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 13:44:58 ID:z9OjMF8q
発端となったところ
SONY HDD Network Walkman NW-HDx 4thアルバム♪
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/wm/1114676673/

上の938あたりからの話題デスタ

ageた上にスレ汚しスマソ・・・

366 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 19:13:00 ID:YSeMRvhx
>>354
ソナチネ・ツエルニー30番とか、
ソナタ・ツエルニー40番とかになったら、
お月謝はどうされてますか?
据え置きですか?
レッスン時間は延びますか?



367 :ギコ踏んじゃった:2005/06/11(土) 19:59:49 ID:+dkxFBI/
月謝は高くなって当然。
レッスン時間も普通に考えても
延びてあたりまえ。

368 :ギコ踏んじゃった:2005/06/15(水) 20:10:13 ID:6hjaLYcW
先生がミニスカートをよくはいてくるので気が散って困っています。
本人は若いつもりではいてるようですが、30前後の女性がはいても無理がありますよ。
なるべく見ないように楽譜から目をそらさないようにしているのですが、そういう時に
限って手の形がどうとか鍵盤を押さえる位置はここだとか視線を鍵盤に移そう移そうと
します。
当然否応なしに先生のミニスカートと太ももが視界に入ってきます。
女性って30前後にもなってミニスカートはきたいものなのですか?
それとも私の先生が特別なのか。

369 :ギコ踏んじゃった:2005/06/15(水) 21:57:51 ID:4WxK08aD
このスレ3日も放置かよ・・・。
廃れたもんだなぁ。

370 :369:2005/06/15(水) 21:58:43 ID:4WxK08aD
4日だった orz

371 :ギコ踏んじゃった:2005/06/15(水) 22:11:30 ID:I0adm3+1
クラ板のほうが盛況ですね。
てか向こうはいまだにピアノ関連スレはみな元気だ

372 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 09:09:23 ID:hHfqbPHS
やっぱり先生は男の方が良いよね。変に色気攻撃する先生はNG。
女の先生でも結婚して長いおばちゃん先生。
レッスンに集中出来ない先生だと上達も遅くなりそう。

373 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 09:56:31 ID:5FLT+AXj
おばちゃん先生は生徒を萎縮させる教育を受けた世代だからパス

萎縮させられた人は緊張や自己表現で苦労する

音大出たばかりの男の先生が一番だよ

374 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 10:09:18 ID:8mYTja2z
音大出たばかりは嫌だけど男の先生がいい。
音違うもん

375 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 10:16:52 ID:eZa5O3XB
男の先生で嫌な経験あるなあ。音大時代の師だけど
「君は音量が全然無いね。ダメだダメだ」
って言って曲想以前に大きな音を出すことばかり要求された。

音量の微細な変化が表現に大きくかかわるのは確かだが
学生時代はともかく、教える側になってみるとナンダカナー

376 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 11:37:07 ID:QYOORmJ7
>>374
禿同!
たまに音大生の発表会聴きに行くのだけど、やっぱり女はダメだね。
女ばかりの演奏聴いてる分には何とも思わないのだけど、男の演奏
聴くと差は歴然としている。
体力的なものと将来ピアノでメシを食っていかなくてはならないという
自覚の差なのかな。

377 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 12:04:30 ID:CXrG1AFb
演奏技術はそれほど重要視してないな。
ただ若い女の先生は途中で結婚退職されちゃうからな。
個人の教室だと代わりの先生が居ないからレッスン辞めざるを得なくなる。
大学の頃、たったの1年でレッスン終了。

ベテランの男の先生はいろんなタイプの生徒を見てきているだけに
レッスンもフレックスに対応出来て心強い。現在1年10ヶ月継続中。

でもむか〜〜〜しの男の先生は怖かったよね。
保育園の頃、叩かれながら泣きながらレッスンに通ってたよ。
わずか数ヶ月で辞めたけどw


378 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 12:48:25 ID:5FLT+AXj
>>377
うん、昔はスパルタやってついてこれるやつが有能みたいな風潮があった

今は逆の流れだね。ついていけそうにもない子をうまい具合に自分で努力できるよう楽しさを覚えさせたり。

怒鳴って殴って人が成長すりゃ世話ないですよ

379 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 12:52:36 ID:D5JOnV5M
男でも女でも良いけど教え方の上手い人がいい。

380 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 13:22:05 ID:3HUV5ygu
ちょっと聞きたいんですが
僕は指の関節を鳴らす癖があるんですが
これってピアノを弾くことにあたって
悪影響なのでしょうか?
指がふとくなって弾きずらくなるのでしょうか?
羽田健太郎とかみてると太そうな手に見えるんですが
適切なアドバイスお願いします

381 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 14:42:39 ID:8mYTja2z
>>375
その先生は、いかに腕力使わずに鋭い迫力ある音出すのかを教えたかったのかもよ?
私の音大の男先生は『昔、留学先で大きい音要求されても出来なかったんだよ俺も』と言ってて意外だったよ

382 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 15:04:48 ID:k1zuskb2
>>381
375だけど、体の使い方・脱力方法等、
具体的アドヴァイスは一切無かったよ。
毎回のレッスンといえば、俺に数回弾かせて
「君の音は小さいから(やっても無駄)」と言外に匂わせ、終わり。

381さんの先生のような師と出逢えなかったのも
まあ俺の実力のうちなんだろう。

指導者になってから、生徒と接して学んだ事が大きいな。
個人個人によっていかに素敵な音楽を紡ぎだせるようになるか
試行錯誤することが、自分の演奏力にも大いに役立った。




383 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 17:20:53 ID:8mYTja2z
そうだよね。
出会いは運もあるし、運がもし無くてもすべては糧になるね。
最近ラフマニノフ等に必要な、ゴォンという抜ける音の楽なだし方をおぼえますた
再度先生に感謝

384 :ギコ踏んじゃった:2005/06/18(土) 18:24:56 ID:Dg0f2tf7
テスw


385 :拷問講師:2005/06/19(日) 02:47:19 ID:SvaKLkA/
なんか、最近つかれるわ。このスレも

386 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 10:57:28 ID:NgnyrRx6
みなさん今日もレッスンがんがってねー

387 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 15:17:06 ID:6xzWUK97
大人の生徒は練習して来ない。練習してこないものだと思って、こっちも接してる
じゃないとムカつくので

388 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 16:02:48 ID:ROqWspE+
練習出来なかった週はレッスンをキャンセルすればいいんですか?

389 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 17:47:03 ID:Z7c8IXef
>>387
お金貰ってるくせに偉そうだな。
大人は色々都合があるんじゃ。

390 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 18:07:26 ID:NgnyrRx6
練習するしないに大人も子供もないよ
忙しいなら、手持ちの時間内で仕上げられるような曲をやればいい。
するやつはする
しないやつはしない
練習しなきゃヤバいと自然に思わせられれば良い教師

391 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 18:20:05 ID:BdJyji4W
>>389
きゃばくらとかぴんさろとかいそがしいよねーw

392 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 20:09:52 ID:NgnyrRx6
世間知らずめ

393 :ギコ踏んじゃった:2005/06/19(日) 21:26:33 ID:7i7BTxyO
過去レス、一度は読んでみてね。
ついでに、バイエルスレにも参考レスがあるみたい。

394 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 01:25:17 ID:3xWppnjN
大人の生徒は認めない。

395 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 04:13:34 ID:dJvdSR5k
認めないなら認めないって始めから宣言しとけばいいんだよ。
年齢制限20歳まで、一日3時間以上練習出来る人限定ってな。

月謝が欲しくて、何でもかんでも入会させといて、
大人はプライドが高いだの、練習してこないだの
文句ばっかりぶっこいてんじゃねーよ。

396 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 07:10:50 ID:Kg62rden
http://para-site.net/up/data/2569.jpg

397 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 08:00:43 ID:MB//k6kp
リトルピシュナの効果的な使い方教えて下さい

398 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 08:49:44 ID:bqCtaQtp
まあ、ある程度弾けて熱心な大人は町のピアノ教室行かないで町先生の師匠クラスになんとかツテ頼りにして弟子入りしたりする人もいる

最初は河合とか行ってみたけど田舎だからかまともなのがいなくて。自分とレベル変わらなかった。河合だからか?

399 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 21:36:42 ID:OfsdvRDM
そろそろお中元の季節ですね。
習ってる先生(女性)に贈りたいのですが、どういったものが喜ばれるかな。
やっぱり食べ物がいいのでしょうけど、ハムとかカニ缶しか思い浮かばない・・
みなさんはどういったものを考えてますか?


400 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 22:20:45 ID:WnLRzHZS
本音は商品券が一番うれしいです。
お菓子はダイエット中の先生(私だ)もいるのであまり欲しくないです。
食品なら保存がきくコーヒーや紅茶がいいです

401 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 22:24:07 ID:T/LGvxrT
>>399
良識のある先生ならその話題やめなさい。
クラシック板の音楽講師スレはその話題でず〜っと荒れてる。

音楽講師の集いパート12
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1112795148/l50


402 :ギコ踏んじゃった:2005/06/20(月) 22:42:34 ID:OfsdvRDM
そこのスレすごいですね。
私は先生じゃないですし、荒らすつもりで書いたわけではないので
迷惑ならこの話題はやめにします。
>>400
おお、商品券という手がありましたね。
有力候補にします。
どうもありがとう。


403 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 00:05:34 ID:YBXVpkMb
クラ板と同じ話題で鍵盤板を盛り上げようとするのは止めようぜ

404 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 01:30:12 ID:BzgcxPzN
お中元・お歳暮は必ず商品券に!
3万以下の小銭は先生を馬鹿にする証拠になるので、決して小額の贈り物をしないでください!迷惑です!
商品券以外はゴミなので絶対に送らないこと!特に食べ物はゴミ箱直行です!

405 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 01:39:05 ID:A0Qx5PsG
女の先生にはダイエットグッズは喜ばれそうですね。
スタイニースタイニーとか













知ってる?w

406 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 09:41:54 ID:9Lhnv+qb
いや、今それなにってきこうとした。
つかダイエットグッズって余計なお世話って思われる可能性ある
いやあたしはポチャデブ講師 じゃないけど

407 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 10:44:41 ID:lxkpXzu5
ピアノはコンクールで有名な先生についたことがあります。
ピアノ科にはすすまなかったですが。
ピアノを再会して、近くの国立出身の先生につきました。
一通り弾きます。歳のせいかなかなかスムーズに弾けないのですが、
終わると先生が「練習曲はリズムをかえてやりましょう」「バッハは一声
ずつさらいましょう」とありきたりのことを言って、そんなものとっくにやったから
一通り弾けるのに・・・
言って悪いところを直してくれるわけでもなく、1時間のレッスンで
30分くらいは先生のお子さんの音高生活話しとか、近所の工事の話しとか
、横向いて聞くので首が痛いです。
やめようかな・・でも、毎週行くことによってエチュードが進むのでためらいます。

408 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 10:53:45 ID:5g77V2iX
>>404-406
良識のないクズは巣に帰ってください。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1112795148/l50


409 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 16:58:02 ID:pvNq2qyd
品物だったら3千円から5千円のものですむけど、商品券だとそういう訳には
いかないよな。
だから結局何も送らない。
月々の月謝で十分だろ。

410 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 17:10:40 ID:O46EF037
別にいくらでもいいですよ。
商品券がいい理由は、換金できるから。

411 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 23:23:27 ID:gteyVkLm
大人の生徒とヴァヴァの先生は消えろ

412 :ギコ踏んじゃった:2005/06/21(火) 23:29:33 ID:kc0OczY7
>>407
自分だったら、先生を替えるよ。
雑談がとてもためになることもあるから一概には言えないけど、
407さんの場合ホントに先生の井戸端会議になってるようだし、
レッスン時間の半分は先生に潰されてるんでしょう。
月謝ドロボウwかよwwwww

あなたの目標なり希望なりは、先生に伝えてある?
思いきって言ってみていいよ。
教材を進ませるだけなら、ほかの教室だって同じ事。
もしかしたら「趣味の大人なんだから、レッスンは手抜きでいいや」
と思われてるかもよ。

時間とお金と気力の無駄使いは疲れるよ。
ガンガレ。



413 :ギコ踏んじゃった:2005/06/22(水) 05:12:11 ID:0OAYg2U0
中元!?そういえば大昔は親がなんか渡してたな。
でも自分的には先生にクリスマスプレゼントもらえたのがうれしかったので
今の生徒には自分があげてばっかりだw
いいのさいいのさ。どうせ音大も出てないクチコミだけのマターリ教師だし。
月謝も来なかった分はお返ししてるし。
でも音楽の楽しさだけは教えられてると思う。子供によっては技術も少し。
突然テレビで流れてた音楽とかをMDに入れて持ってくるんだもんなー。
レッスン冒頭から調音になってしまうw

414 :ギコ踏んじゃった:2005/06/22(水) 19:22:18 ID:9apaKBNP
test

415 :ギコ踏んじゃった:2005/06/22(水) 22:19:10 ID:ZjuPMzDK
今も手をばしっとか平手とかやる先生います?

416 :ギコ踏んじゃった:2005/06/23(木) 09:34:28 ID:x8E3sP35
横浜の田舎で、ピアノ教室を開くことになりました。月謝の相場を教えてください。
アップライトのみ、作曲科卒なので5000円でも高いでしょうか?
グランドは来年買う予定です。

417 :ギコ踏んじゃった:2005/06/23(木) 10:04:45 ID:gts4NYle
個人教室はおばちゃん先生しかいないから嫌じゃ。
教えるのがヘタッピでも、ピチピチギャルのいる
大手音楽教室に限る。変なオバサン先生が出てきたら速攻
ブッちぎって交代させるw

418 :ギコ踏んじゃった:2005/06/23(木) 19:19:54 ID:6Gu8yh1U
>>417
お前みたいな奴は来なくて良い。大手音楽教室にも、おばさん多いし。
若くても超時空ブスしか、いなかったりと、お前の願いは叶う筈も無い。

419 :ギコ踏んじゃった:2005/06/23(木) 22:15:24 ID:I1PZYv0L
>>416
高くないよ。
その値段だと質の悪い生徒しか来ないよ。

420 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 00:24:53 ID:DOyFV2CN
値段の問題ではない。
質の悪い先生には、質の悪い生徒が来る。

421 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 01:17:51 ID:NpcKEAmL
作曲科なら妥当な値段じゃないかな。
音大の時の同級生に作曲科の人が何人かいて、CDとか出してて一見プロみたいだけど
しょせん作曲科だからピアノ講師になるにはピアノ科の私らみてどうなの?みたいな。
まぁその人たちは音大でモテまくり自信もちまくりのプライド高い人達だっただけに成功してるかもだけど。


422 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 01:42:01 ID:V/bYPPOs
俺は逆に作曲を学びたい

どれくらいが相場なのか全く分からずでつ

423 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 01:43:01 ID:DZAWsy/I
>>417
そんなあなたにジーサン先生がぴったり!

424 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 02:34:32 ID:IkjqX02F
作曲学びたいのにピアノ教室なんて行くな。意味無いだろ。
作曲は独学で8割がた学べる。初めから習おうなんて金と
時間の無駄。殆どは参考書に書いてある通りだ。
コードや音楽理論なんて本屋にたくさん売られてる。
それを熟読してから先生に学べ。

425 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 10:58:07 ID:PVZKDxhb
作曲は1にも2にも実践。
理論系のホンざっと揃えたら斜め読みしつつDTMソフト覚えて書きまくるべし。
譜面起こしに強いソフト選んどくとラクかな。

426 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 12:54:45 ID:V/bYPPOs
>>424-425

レスありがとうございます

うん、芸和とか一応やって楽譜とか読んでどういう意図を持って音が選ばれているとかはある程度わかるようになった(つもりかもですが)
けど、いざ自分で作るとなると童謡みたいになっちゃったり、まるでイメージしているものと違うような変なものになってしまって人につかないとだめなのかな、なんて思っていたりしました

とにかく作りまくって作ることになれるのが良いですかね。
頭でっかちになっているのかもしれません。

427 :416:2005/06/24(金) 13:15:16 ID:sXxM5gs0
ショパンえちゅどもリスト超絶も一通り弾けるんだけど、副科の先生にはいつも手を叩かれてました。表現力がないと。
だからピアノ教えたくないんだけど、受験生に和声教えてたらそこから近所の子供にピアノを教えることになりまして。
5000円にします。レスありがとです。


428 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 13:23:12 ID:sXxM5gs0
426
いざ作ったら童謡って?イメージと違うってなに?どういう作り方してるんだ?かなり興味あり。
基本的な事だけ独学して、曲を作るようになったらやっぱり誰かに見てもらったほうがいいんじゃない?
お金払って先生に見てもらう必要はないかもだけど、音楽が少しわかるような友達とかにでも。
自分の気持ちを素直に書いて、後から、禁則とかどうするか考えたりしてけばいいんでないの?がんばって。

429 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 13:45:49 ID:3H+vOpG/
作曲科ってのは感覚を学ぶ場所じゃなく技術を学ぶ場。和声や対位法、ジャズ理論や編曲法、今ならPC打ち込みテクまで…幅広い専門技術を学ぶ場所。簡単なドミソメロでも、ゴージャスなオケ曲、ビックバンド曲に、リスト、ラベェルばりのピアノ曲に、バロック、歌謡曲に…

430 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 13:49:43 ID:3H+vOpG/
何にでも変化させられる音の魔術師…的な力を持ってないと作曲科出ました、レベルとは言えん。街のピアノ先生でも子供曲のアレンジを完璧にできると大きな力。最低限、田丸氏位のアレンジはできないと。生徒が音大受ける時は楽典も完璧にできないと。

431 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 13:53:43 ID:3H+vOpG/
またカワイやヤマハの講師の子を教える立場になった時に、グレード取得の為の和声も見てあげなくてはならない。作曲科出てるピアノ講師は色々出来る事は確かだよね。技術的な事も非常にロジックに説明出来て、変な根性論が無いのが、プライド高い生徒の反感をかわない。

432 :426:2005/06/24(金) 14:26:49 ID:V/bYPPOs
>>428
最初にテーマを決めて、大雑把なあらすじ(たとえば「最初は窮屈で重苦しく、ぱっと広く開放される」とか)決めて
テーマにどんどん肉付けしていって、小節単位くらいまで肉付けしていったら、どんなスケールがいいか、テンションが多い方が良いかとか考えて…
コードの流れが決まったらその上にメロディを乗せていく、という感じでやっています

単に慣れてないだけ&知識不足なのかもしれません

>>429
作曲科とは無縁ですが、そういう風になれたらな、という風に考えてます

433 :ギコ踏んじゃった:2005/06/24(金) 16:06:39 ID:laUAEFan
大人の生徒は年下や女の講師にも敬語使えよ。教えて、もらってるんだろ?
それが教わる態度か。平気でタメグチ聞いてんじゃねーよ
そういうタチ悪い大人生徒は、どこへ行っても嫌われます
今時の大人って奴、ぷ

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)