5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バルゴン】あ、ガメラだ!!!【ギャオス】

1 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 13:14:02 ID:lNjporJC
江波杏子萌え

2 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 17:59:53 ID:nyvtH4yx
>>1
      .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
   .广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,
   .゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
   r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
   |__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
   .,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
   .l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
   | し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
   .゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i´
   ∪ ̄     ∪   | |      ∪      | |     ∪         ∪
               .∪             ∪

  ‐ニ三ニ‐     ‐ニ三ニ‐         ‐ニ三ニ‐           ‐ニ三ニ‐


3 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 18:15:39 ID:5ONJRsA5
>>3なら神スレ確定。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 19:34:55 ID:0q1gEfd/
「あれは、あれは何です!!」
「デジカメだよ。デジタルカメラ」
「カメラ?カメラが空を飛ぶのですか?」
「ギャオーって鳴くからギャオスだよ」
「そんな・・・。バルゴンはバルーとは鳴きませんが何か」
「虹の卵よね、おすぎ」
「ピーコ、それはパゴスよ」
「バルゴンは虹の谷です。ああ、あれは、あれは何です!」
「だからデジカメだって言ってんだろ、カレン」
「動物は、自分のせいで自分が傷つけば、二度と同じあやまちは繰り返さないのです」
「おまえは間違ってばかりいるじゃねえか、カレン!!」
「これは、村に伝わるオマールエビです」
「オパールだろうが、カレン!!」

5 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 20:57:44 ID:IkkPJ8vT
>>4
テラワロス

6 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 21:24:42 ID:RQbdHu+7
個人的にはガメラ対ジグラが好きだな。
八並映子が妙に色っぽくてさ。
少年向き映画なのかねえ?と今は見ていて思う。

7 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 23:11:02 ID:DJGMOERJ
「目が見えへん!目が見えへん!」

8 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/13(金) 23:35:59 ID:0q1gEfd/
「そうか。水虫治療器の紫外線が卵にあたって、発育を促進されたのか」
「カレン、僕も一緒にニューギニアに行くよ」
「いけない!ガッパ怒る!!」
「あれは、あれは何です!」
「京都です」
「万城目君、様子を見て来てくれないかね」
「はい。フジ君、じゃなかった、ユリちゃんイクよ」
「ハヤタさん、じゃなかった、淳ちゃん私もイク」
「両雄並び立たず。共倒れということですな」
「いけない!ガッパ怒る!!」
「あれは、あれは何です!」


9 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/14(土) 07:59:43 ID:pOgnC4zN
第1作、バルゴン、ギャオスと全く雰囲気が異なる。バルゴンは大人向けだし、
ギャオスはシリーズ最高傑作だが、その後のお子ちゃま迎合堕落路線への先駆け
でもある。俺的には、両方とも好きだが・・・

10 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/14(土) 09:33:32 ID:e1Ok5Fbq
ギャオスは子供がキーパーソンで出てただけで話そのものはシリアス。
「自分達だって欲張りなくせにお爺ちゃんばかりいじめるな」とか言って
オモチャを大人達に投げつけるシーンは東宝にはない重さだった。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/14(土) 15:13:07 ID:qAL0UVUR
>>7
早川雄三さんがサソリに刺されるあのシーンは
ショックだったね。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/14(土) 19:27:49 ID:mnPwUCqA
公開時じゃないけど、劇場で見た
バルゴンが舌でオサーンを飲み込んだ直後は騒がしい館内が一時沈黙したよ。



13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 10:38:24 ID:+eUZN3ji
>>11
何十年も前に観たっきりだけど、あのシーンは鮮明に思い出せてしまう…

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 14:14:46 ID:2zP1FKB9
公開時、長い長い行列に並んで見た。入り口で貰ったパンフレットに、『ガメラが勝つか、バルゴンが勝つか?』のクイズがついていて、予想が当たると何か貰えた記憶がある。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 15:05:56 ID:VGRWAW0X
併映が「大魔神」だった。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 18:09:20 ID:z28PjqkR
当時のパンフには、バルゴンの舌パンチの威力はファイティング原田のパンチの
何百倍とか書いてあった。時代を感じるなぁ・・・。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 18:17:34 ID:jvmtGLZc
>>4 & >>8 爆w  ついでにギララも入れてくれ。(単独スレ立ちそうにもないから)

18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 21:06:02 ID:vr0D0z18
「バルゴン」、懐かしい。
最初新聞に載ったのが製作途中のバルゴンの着ぐるみで
こんなの映画に出すきか、と思ったのだが、公開近くになると
見事な出来の写真で紹介されて魅了された。ちょうどTVでウルトラQが
バカ当りしていた頃で、新聞でも怪獣ブームとかの記事が出始めていた。
ウルトラマンの話もそろそろ聞こえてたか。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 21:36:35 ID:ggKjtCz3
バルゴン、高山良策さんの名造形ですね。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 22:05:50 ID:v/qDdC9V
眼がサメみたいに無表情で不気味だった>バルゴン
でもガメラの敵怪獣の中ではあまり人気ないんだよね。地味だからかな。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 22:41:51 ID:+eUZN3ji
一番人気はギャオス?次にジャイガーってトコかな?

22 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/15(日) 22:59:26 ID:poRmMh2a
封切り時のバルゴンを記憶しているとは、ここも平均年齢が高いな。
俺は記憶にある限りでは、生まれて初めて映画館で見た映画はガメラ対バイラスでした。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 00:08:09 ID:Y2I/HSdN
ギャオスの次に人気あるのはギロンじゃないの? ソフビも高値だし。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 00:32:31 ID:MQD9NUSf
「バルゴン」は対象年齢を高く持ってきたからね。併映が「大魔神」だから。
後の「大魔神」は「座頭市」と封切だったし。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 19:02:05 ID:s0FN4j8v
ガメ対バルが目当てだった俺は併映の大魔神のときは退屈で、親父に「ねえ、大魔神が
出てきたら起こして」と頼んでぐっすり寝てしまった。小学校2年生の頃のお話です。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 19:52:10 ID:KkMFZt9L
個人的にはバルゴンに一番復活して欲しい。
ゴジラ映画におけるアンギラスやバランみたいなキャラじゃないかな!

27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 21:31:43 ID:XBj7btiZ
「お願いでございます。この小笹を踏み潰すだけで、山へ、山へ帰って下さい!」
「あれは、あれは何です!」
「空き缶じゃないか、カレン」
「スチール缶ではありません・・・・ギララ缶だわ!!」
「アルミニウムだろうが!ギララニウムじゃねえぞ!!」
「亀神さまじゃ〜〜〜!!」
「兄上」
「亀神はそなたの清い涙にうたれて、エネルギーを求めて飛び去ったのだ」
「もっとスピードを出すんだ!」
「うん」
「あれは、あれは何です!」
「アストロボートだよ、カレン」
「ボートが空を飛ぶのですか!オールもないわ!!ああ、キュウリが食べたい」
「いけない、河童怒る!!」


28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 00:24:16 ID:7qND8uIV
オッサンが宝石(卵)を奪い合うのが妙にリアルで嫌だったな〜。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 00:48:39 ID:N4R2Q8H/
ガメラもバルゴンもギャオスも血が赤くないのが怖い。


30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 03:11:11 ID:NzkhTg0c
テレビで「ガメラ対バルゴン」が放送されるといつも、
”南の島編”がカットされて、赤外線の水虫治療辺りから始まっていた。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 20:24:09 ID:R0ldq5+V
>>28
キサマー!

ドタンバタン!


>>30
水虫治療中のワルをマージャンに誘う阿部修(元国際プロレスのレフェリー)

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 22:44:34 ID:OAexXGAM
おまいらバイラスの話もしようぜーイカイカクビチョンパー

33 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 23:51:30 ID:R0ldq5+V
声は若山弦蔵

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/18(水) 02:14:55 ID:OdaChUzL
「ガメラ対バイラス」はタイトル表示に至るまでが最高にカコイイ!

35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/18(水) 08:01:25 ID:1sB+BYq0
海外ではバイラス人気あるらしい。欧米の連中はイカタコ系が好きだからな

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 08:22:59 ID:9yKz6KB9
欧米人イカとかタコはキライでは?食い物として。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 09:48:02 ID:qiLeeZWY
そりゃ食い物としてはそうだけどさw キャラとしてヒール人気がある。
海外版フラバラの大ダコ乱入なんて向こうのマーケットに合わせたものだし。
あと巨人系も人気ある。ギガスとかジャミラとか。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 17:07:42 ID:DZ1d2Gg8
二本足で歩くタコが発見されたが

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 19:20:48 ID:7IPMHVQ4
四足のギロンは、ひざまずいた状態で顔が下を向いているので
その姿は、まるで土下座だ。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 21:49:00 ID:7IPMHVQ4
鼻の穴から牙が生えているジャイガーって・・・。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 21:54:31 ID:JgFBEagH
>>27 頼む!! 次は ガンマ3号宇宙大作戦!!!!

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 23:01:03 ID:7IPMHVQ4
ギララのスレも!

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 23:33:21 ID:aYKLBgXg
>>39

чorz−

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 23:53:43 ID:7DfWkleZ
ジャイガーの話は人は骨になるしガメラは子供産み付けられて
白くなるし結構子供ながらにハードなトラウマ話だったなぁ

あと、ジグラについてなんの話題も挙がらない件について…

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 01:59:41 ID:pPY1Vtwd
>44
ジグラの話題か。え〜と、
あのビキニを奪われたお姉ちゃんはどうなったのか、ずっと気になってる。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 10:49:13 ID:WwSUkKe3
ジグラは楽器

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 12:45:06 ID:V7MJST5q
平成ギャオスが巨大化するのはジグラのパクリ


48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 16:29:54 ID:IoYxjOTp
高速道路ごしに対峙するガメラとジグラの構図がベストショットだったな
帰ってきたウルトラマンでよく使われるアングルだが…
これと新マンどっちが古かったっけ?
それによってはパイオニア作品

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 17:16:15 ID:jvQfLbl6
いや、ジグラのころの大映はそれ以前の力技に較べるとイマイチなのでは?
ウルトラマンやマグマ大使の最大の弱点がスタジオの狭さ、特に奥行きの狭さだった。
だが「ガメラとバルゴン初遭遇」や「ガメラ、ギャオスの足を噛んで海中に引き込もうとする」場面はスタジオの大きさをフルに使った撮り方になってている。
あれこそテレビじゃできない映画にしか出来ない画だったはず。
帰りマンや後期のガメラだと「広く見せよう」と意識した画作りをしているが、どちらかというと「狭いのを広く見せる」やり方。
初期のガメラは「ほんとに広い」!のを更に広く見せるやり方をしていた。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 17:21:28 ID:sbNDphUd
('A`) ...
ttp://www.pecototakarajima.com/gyaos%20single.html

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 18:00:08 ID:1QV2zImO
ガメラ対バルゴンで、発電所を襲ったガメラが、回転ジェットで
ダムに向かって飛んでくる俯瞰のショットがすばらしい。
炎もきれいに出てるし、回転にもムラがない。
こういうシーンで、予算のある、なしがわかるね。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 19:43:02 ID:sdIR58Lu
中学生時代、ガメラ対ジグラを観たその足で映画館をハシゴして、
ゴジラ対ヘドラも観ました。共に封切上映のときでした。
いま思えば究極のゼイタクだったね。
わが人生唯一のガメラとゴジラのロードショーハシゴ鑑賞。

その後、間もなく大映は・・・。

いや、ガメラ対ジグラのときの社名はダイ二チ映画だったか。
もはや瀕死状態だった大映と日活の合併会社。



53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/20(金) 20:20:35 ID:eZfbSNWO
♪出て来い怪獣 何でも来い
 火焔噴射で 大暴れ
 くわえて離すな 水の中〜
 それ行けバッチリやっつけろ
 マッハ3だ 強いぞ ガ・メ・ラッ!

この歌に乗ってバルゴンと対戦するガメラかっこいいんだな。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/21(土) 00:39:47 ID:md5d6vWi
ゼノン号に向かって突進するガメラが…orz

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/21(土) 10:07:16 ID:+WabApfs
やたらとミドリ色のガメラだったな


56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/21(土) 13:20:44 ID:Ky7L1bqO
♪北極生まれの 大きな体
 手足をひっこめ 回転ジェット

ガメラ対ギャオスのみで使用された
この歌の方が好きだった。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/21(土) 16:24:37 ID:Zh9kaYFP
「おくさまは18歳」の第30話「花と海と太陽と・・・」('71年4月20日放映)に不思議なセリフが出てきます。

「カイジュウがいるっていうからさぁ、私、モスラやゴジラがいるのかと思ったのよ」

ネッ!変でしょう。大映本社のテレビ室制作なんだから「ガメラやギャオス・・・」となるのが筋だと思いませんか?
当時のガメラは現役の大映スターだったし、3ケ月後には「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の公開が控えているのだから、宣伝を兼ねて「ガメラやジグラ・・・」としても良かったんじゃないかな。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/21(土) 19:11:00 ID:d8uaeCza
ゴジラとガメラじゃネームバリューが全然ちがう。
自社の怪獣とはいえ、そこら辺を考慮したんだろ。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/21(土) 19:26:35 ID:d8uaeCza
sageまちがえた…orz

60 :57:2005/05/21(土) 20:48:08 ID:Zh9kaYFP
>>58
いや、自社商品を重視するのは世の中(社会)の基本(常識)だよ。
例えば(スレ違いの例えだけど)メルセデスやキャデラックの方がいい車だとしても、三菱グループの社長はあくまでデボネアに乗ってたでしょ。
より有名だからといって、(自社のキャラがあるのに)他社のキャラクターを利用するなんて普通はないよ(特に当時は)。
そもそもガメラはガッパやギララほどマイナーじゃないし、どころかゴジラと並んで怪獣の二大ブランドだと思うけど。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/21(土) 22:18:29 ID:W7ow11T3

そもそも、具体的なキャラクター名をいうのが、不思議ですな。

「カイジュウがいるっていうからさあ、私、映画に出てくるような、ああいう怪獣がいるのかと思ったのよ。ほら、ビルを壊して暴れるような。」

という方法もあったかと。


62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 01:09:39 ID:s9Dp/7NH
♪緑の中を走りぬけてく 真っ赤なポルシェ

♪緑の中を走りぬけてく 真っ赤なクルマ

63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 01:37:32 ID:8gydsHXV
♪伊予はまだ16だから
♪私はまだ16だから

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 01:53:44 ID:K9UaO3dT
♪お空の中を飛び抜けてく緑のガメラ
 亀は気ままなのギャオスを落とす
 伊予は今 愛媛県だから
 何かに 火を吐かれ 何かに 人喰われ
 ガメラギャオス ジャーニー




65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 15:38:13 ID:RUkJGpnH
昭和ガメラってお子様路線になっても、大人たちは大人の会話をしてたね。
平成ガメラは、大人の会話って感じがしなかったな。話は重いのに。

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 15:56:32 ID:S/6JdOTO
平成ガメラの登場人物は、怪獣の代弁者として活躍している部分が多いから・・・


67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 16:46:35 ID:7jPdHBGJ
で?

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 16:56:00 ID:LX4uReYZ
昭和ガメラの脚本家は「あるセックス・ドクターの記録」も
かいているから・・・

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 17:19:41 ID:yHr9R2/0
>>68
>「あるセックス・ドクターの記録」
笠原玲子もこれで脱いでるんだよね。

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 17:38:05 ID:VfJzsmdE
笠原玲子、よかったねぇ。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 23:09:24 ID:RnE0ThmA
♪カーメがー 立ったたたた立った立った
 カーメがー 立ったたたた立った立った

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/23(月) 00:48:23 ID:fTedo8hH
ある女子高医の記録 初体験

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/23(月) 12:00:53 ID:8bFs3rzl
ゴジラ「ウルトラマン!ここで鳴かせろ」
ウルトラマン「へへっ、イケるぜゴジラさん!」
しかし、もはや敵なしと思われた二人のコンビの前に
ガン牌使いのガメラが立ちはだかる!
次回!勝負師伝説ゴジラ第5話!
「ウルトラマン覚醒!? 俺はフリテンのウルトラマン!」
来週も、予測不能っ☆

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/24(火) 07:51:22 ID:WQEkLiab
ひさしぶりに「ガメラ対ギャオス」借りて再見したんだが、子供と大人のバランスだとか、ドラマだとか…、いいデキだ。
あのクラスの作品がその後もどんどん続いてたら、ガメラはゴジラを越えたかもしれん。
そうはならなかったワケだけども…。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/24(火) 18:05:59 ID:Tj5gxtgR
ガメラ対バイラス見てるとリンゴとサンドウィッチが食いたくなってくる
『ナイフモ、ツケテネ!』

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/24(火) 19:24:33 ID:aCN+MD5L
俺はガメラ対ギャオスを見てると人間と人工血液を・・・

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/24(火) 20:00:12 ID:Tj5gxtgR
オイオイ、アブネエナァ・・・

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/25(水) 16:36:39 ID:TSTKBjAe
本郷功次郎と藤山浩二の格闘シーンはかなり気合いが入ってる。
アクション物かやくざ物の一場面を見ているようだ。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/25(水) 17:15:39 ID:YXSP9fQP
>>78
対バルゴンか。
たしかに普通の犯罪モノのテンションで演ってる。
主要な場面が「密林」や「洞窟」それから「夜」で暗い場面ばかりのなか、たまに明るいとヤクザ映画みたいな乱闘が始まって(笑)。
随分ハードな印象が残っている。



80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/25(水) 19:12:51 ID:r3//zuJK
藤山浩二か、ガメラ1作目ではやさしい国鉄職員の役だったな。
シャブで逮捕され服役した事もあったっけ。

雰囲気が安岡力也に似ている感じ。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/25(水) 21:24:55 ID:/cdXlZPs
ギロンだと思うんだけど
最後に子供が
『戦争も交通事故もない。平和な世の中に…』
演説するシーン
子供心に寒いよと思った
ギロンはギャオスを切って食べようとしてたので強いなあと思ってた
絶対一度は負けるガメラは好きだった

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/25(水) 21:35:02 ID:LAvnj6+4
>>60
興行収入はかなり差があるらしい。それは平成になっても同じ。
そのため製作予算もかなり違う。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 18:37:17 ID:oB/XiTAp
宇宙ギャオスの肉は臭くて食えない

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 22:44:31 ID:H0I7zaVA
↑ギロンが「臭え臭え」と言ってる

85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 23:21:00 ID:vUZ5Bfs+
興行収益は完敗だがパチスロではガメラが勝利
ボーナス時の主題歌はテンションが上がったよ

86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 14:40:29 ID:UKibdv4P
ギロンの声とウルトラマンレオの声って似てないかな?

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 19:44:18 ID:5ZsBw13t
俺は、地球ギャオスのプラモデルをプラカラーで銀色に塗りつぶして
宇宙ギャオスにしてやった。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 12:45:19 ID:GrBvtkfW
いなびた温泉地にいくと
体じゅうに金粉ぬったはでなダンサーいるよな
チップあげると前のバタフライはずしてくれて、そこだけ金粉ないの
あーゆーの見ると色気より宇宙ギャオス思い出でぃてる俺は変態でしょうか?


89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 13:32:09 ID:a3eP7PLm
>>88
ひなびた

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 14:58:45 ID:pWXHCPqQ
>>89
しなびた

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 20:14:16 ID:ospRqdtW
ひなびた町の昼下がり

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 00:26:34 ID:T24V5PJD
>>87
皮膚呼吸が出来なくなって死んだらどうするつもりだったんだ?
「007ゴールドフィンガー」を観ていたら、そんな残酷な事はとても・・・。

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 00:29:14 ID:kgHvvq/e
>>92
まぁ、現実に「皮膚呼吸する生物」なんて両棲類くらいのもんだからねぇ。

実際には、汗で体温を下げられないことが問題になるそうだ。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 00:31:44 ID:T24V5PJD
>>93
そんなにマジメに答えないでよw

クソネタを書いてしまって後悔しとるんです。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 00:56:36 ID:8M3Y01Gg
ギャオスは、ホ乳類だモーン

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 01:08:03 ID:iA7NnN3H
消火液は粉ミルク?

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 08:50:36 ID:reJmM+Bn
人気怪獣のガメラが6年ぶりに復活する。生誕40周年を飾る記念映画で、タイトルは「小さき勇者たち〜ガメラ〜(仮題)」。
ガメラが卵からふ化し、子供たちとともに成長していくという、ルーツに迫る新機軸の内容だ。「仮面ライダー」シリーズなど
を手掛けた田崎竜太監督(41)がメガホンをとり、主演には富岡涼(11)と夏帆(13)が抜てきされた。

 「子供たちの守り神」を基本コンセプトに、昭和に8本、平成に入って3部作が製作され、日本を代表する人気怪獣となった
ガメラが、新たな形でよみがえる。

 今年、40歳の“誕生日”を迎える節目に、角川映画が新作を企画。「前のシリーズにとらわれず、復活を前面に押し出す。
怪獣映画ではあるが、父子の交流のドラマも描き、親子で見に行ける作品にしたい」(有重陽一プロデューサー)と構想を固め、
ドラマ「砂の器」などで知られる龍居由佳里さん(45)に脚本を依頼した。

 「小さき勇者たち…」は、ギャオスの大群との激闘で、ガメラが自らの命を賭して地球を守ったバトルシーンが導入部。
その30年後、1人の少年が拾った卵からかえったカメがまたたく間に成長し、空を飛び火球を吐くようになる。

 “友情”を深めていく中で新怪獣の襲来。まだ成長途上のガメラが、敢然と立ち向かっていくというストーリーだ。

 主人公の少年に決まった富岡は、昨年のドラマ「弟」で、石原裕次郎さんの少年時代を演じ注目された子役。
その幼なじみの少女に扮する夏帆は、木村拓哉(32)主演の「エンジン」に出演している美少女。また、それぞれの
父親を津田寛治(39)、寺島進(41)が演じる。

 田??監督は「ガメラという映画スターが、今までの名声を脇に置いて、あえて新しい役どころに挑戦する映画。住み慣れた
怪獣映画というジャンルを超えるべき時が来た」と気合十分。夏帆も「初めての映画のヒロイン。
自分のできることを精いっぱいやりたい」と、6月下旬のクランクインを心待ちにしている。来春公開予定。
(スポーツニッポン) - 5月30日6時2分更新



98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 12:13:13 ID:Pv6mTR+Y
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      山下     \
   /                 ヽ 
    l:::::::::               |  
    |::::::::::   (○)    (○)   |  
   |:::::::::::::::::   \___/    |  
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 19:17:10 ID:6rJO9475
昨日はガメラ対バルゴンのビデオをレンタル屋で借りて20年数ぶりに観た。
やっぱり面白いな。
バルゴンの可愛げのない不気味な生々しさが実によかった。
藤山浩二を飲み込むシーンの舌のブツブツがそれはもう・・・。


100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 19:18:15 ID:6rJO9475
20年数ぶり→20数年ぶり

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 19:28:00 ID:OCcFBGAB
バルゴンのまぶたは左右にある。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 19:57:32 ID:vPzoc+4t
バルゴンこのスレで人気あるなあ

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 20:36:44 ID:OCcFBGAB
>>102

だってガメラシリーズの対戦相手の中では最も怪獣らしいもん。
あの冷酷で感情のない目が怖い。
プシュッ!プシュッ!プシューーーーーウオオオオオーン!

バイラスあたりからデザインがマンガっぽくなったと思う。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 22:44:58 ID:qhypCnri
ギャオスで既にマンガっぽいです。

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 23:11:54 ID:9n4lAMeq
>やっぱり面白い
ニュ−ギニアまで巨大オパ−ルを探しに行く人間の欲望と憎悪、
怪獣対決よりも人間対バルゴンの息詰まる攻防に重点を置いているし、
最後は本郷&江波のラブスト−リ−の予感を匂わせて締めくくる。

ドラマ仕立てが骨太で怪獣映画というより一本の作品として制作されている
ので見応えがありますね。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 23:26:07 ID:5LQ8VM1g
林くんっ!

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 09:59:13 ID:1kTkD9Lm
「僕も君と一緒にニューギニアに行くよ」
「嬉しい♥」
と二人の世界に入っちゃっている後ろで、自衛隊の皆さんが
「ガメラに向かって砲撃開始っ!!」と大騒ぎしてるギャップが…
しかもそこで「終」ってでて終了しちゃう。

いや、二人はバルゴン追ってきただけだから、ガメラはどうでも
いいのかも知れないが…。


でも、ガメラを瞬殺するバルゴンの強さにはしびれた。
あと途中の「ガメラの脅威は去りましたが、我々にはいまだ新怪獣
の脅威が残されております」のラジオ放送もナイス。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 10:36:36 ID:M/dCxA6V
バルゴンが、初めてガメラと対峙したときに物陰に隠れるシーンが
とても動物的で好きです。
亀のガメラが、トカゲのバルゴンを水の中に引きずり込んで殺すと
いうのも動物の本能を感じさせてくれます。
あと、本編部分の演出を田中重雄に任せたのもいいですね。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 20:25:36 ID:8jbHN46v
大阪城での決闘は名シーンだね。左右に拡がる画面が素晴らしい。僕は封切を
観ているので、自信を持っていいます。

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 23:36:16 ID:qgErju+y
>>109
あの大阪城のセットは、かなり大きかったみたいだね。
大映も東宝に負けじと力を入れてたんだよなぁ。



最後にバルゴンが琵琶湖に沈んでいくときの顔がいい。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/01(水) 23:45:43 ID:3PCMPkzH
断末魔です。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 00:55:39 ID:6f0vFJKM
バルゴンのぬいぐるみが空気パンパンでぜんぜん沈まず、ハサミで腹を切り開いて、無理やり撮影したんだってね。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 08:38:44 ID:+sKoac2L
>>109
あれが映画ならではのシーン。
小さなスタジオを使って撮るテレビの特撮では逆立ちしてもできないシーン。
舞台劇だと左右の両側ギリギリを使って演る見せ方はあるけど、前後の広さはセットでごまかすしかない。
ただ、あの本当の凄さは、劇場で見ないと伝わり難いだろう。
テレビじゃ、ただ怪獣が小さく写るだけだから(笑)。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 12:36:37 ID:/3iNjouv
バルゴンが孵化するシーン、良く出来てますね。
卵の中でちゃんと動いてるし、音楽も雰囲気盛り上げてる。

115 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 17:11:11 ID:D6+lk9Ar
ど−もバルゴンに人気が集まっちゃってますね。
「対バルゴン戦ガメラ」はにらみ付けるような精悍で怪獣らしい顔付き。
次作以降子供の味方に成り下がり、タレ目になっていっぺんに柔和な顔つき
になってしまい萎え。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 17:17:43 ID:+sKoac2L
>>ど−もバルゴンに人気が集まっちゃってますね。
いやそうでもない。
最高傑作はギャオスなのでは?
子供がチョロチョロするが後の作品ほど出しゃばらない。
しかも要所要所で「子供ならでは」の使い方をしている。
オープニングもマジ曲で荘重に始まり、ラストは一気に「ガメラマーチ」!。
都市破壊あり、対バルゴンに匹敵する広さを見せる対決シーンあり。
いい意味で「これこそ子供映画!」と言いたいな。



117 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 17:33:26 ID:ErXaRQD8
ラストってガメラマーチでしたっけ?
ガメラのうた じゃ無かったかな。

♪マーッハ〜スリーだ〜 つーよいぞっ ガッメッラッ…って奴。

…勘違いだったかも。(ビデオ見直そっと)


そういえば、話は変わりますが、「対ギャオス」って、EDで「対バルゴン」の大坂城戦のシーンの
再編集版が流れるという、一粒で2度美味しい映画だったような記憶があります。
まるで、ガメラが勝っているかの如く編集された奴が…

118 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 17:57:10 ID:gNN+zPHI
対バルゴンも対ギャオスも、それぞれテイストは異なるがいずれも傑作。
大映の底力を見た。この2本に比べると、さすがに第1作は印象うすいな。

119 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 19:00:15 ID:T22rf+HB
娯楽作品としてはガメラ対ギャオスが一番出来が良くて面白いかもね。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 22:17:54 ID:FR5n26YE
第一作は博士がいい味だしてましたね

ガメラがひっくりかえって作戦大成功?
「このままガメラは餓死するでしょう」
「あ・・ガメラが火炎を・・・」

東京湾にガメラが・・緊急記者会見
「大変です、あと1時間でガメラがやってきます」
 (東京大パニックあと知らない)



121 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/02(木) 22:42:56 ID:T22rf+HB
>>120
船越栄一郎の親父さんだな。
女将さーん、時間ですよー!


ガメラの襲撃で崩れ落ちるビル。
しかし、その破片が頭に当たっても平気で逃げ惑う群衆w

122 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 00:24:05 ID:DH9AR2zR
ガメラ対バルゴンって予告編を見ると本編カットしてるんだよなぁ。
なんでカットしてるんだろう。
ガメラも完全版が見たい。DVD特典で付けてくれればよかったのに。
古すぎてフィルムがないのかなぁ。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 00:35:50 ID:hRi0MZ7Q
俺はあえてVSジャイガーを押すなぁ
ガメラに刺さった針なんて本当に痛そうだったし
人が骨になって死ぬ所とか、ガメラが白くなってくとこなんて
子供心に本気でハラハラした

全体的な映画の完成度としては上の2作には劣るかもしれんが
ジャイガーの怪獣としての存在感は抜群だった
大魔獣っていう響きも、大魔神の大映的で感慨深いものがあって好き

あと笛を見たときの黒人のおっさんの取り乱しっぷりが最高

124 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 01:00:18 ID:b7uAcNT8
対ジャイガーは後期の作品の中では金かけて作られてたな。
万博とのタイアップの成果か?

125 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 01:18:56 ID:LsAUJz55
「大魔獣」やら「大悪獣」やら、面白いネーミングだったね。
ガメラは「大善獣」かな。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 01:28:05 ID:Z9JKege+
対ジャイガー、リアル小学生のときは本当に面白かったよ。
大人になってから見ると、各所のセコさがかなり気になるけど。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 08:08:38 ID:3WgpdGGi
>>123
たしかにリアルタイムでは人気ありましたなぁ(遠い目)。
クラス中の男子がアブラ粘土でジャイガー作りました。
私は当時クラスでは粘土工作も絵もダントツというかケタ違いに上手かったので、よく頼まれて創ったり描いたりしたもんです。
そのときの感想だと…。
ジャイガーは比較的楽。
バルゴンは「バルゴンにしか見えない」とか「バルゴン以外には見えない」レベルにするのは極めて簡単です。
でも「まさしくバルゴン」というか「これこそバルゴン」というレベルに仕上げるのは意外と難しい。
アングルによって随分表情が違ってしまうんです。
ギャオスはふたつの中間ぐらいだったかな?


128 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 10:32:28 ID:7Abhz6IH
作品としての質は、バルゴンとギャオスが抜けてるんだろうけど、
それ以降の作品にもそれぞれ捨てがたい魅力があるな。
・バイラスのオープニングのかっこよさ
・ギロン、ジグラの宇宙人のお姉さんがエロい
・高度成長期の象徴のような大阪万博
まあ、他にもあるだろうけど


129 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 11:11:50 ID:/m+qbZmr
でも初期3作とそれ以降は同じシリーズとは思えないなあ。
何よりも製作費が全然ちがうから、
映画のつくりからしてメジャーとインディーくらいの差がある。
後期作品もそれなりの味があって魅力的ではあるけどね。

そういや同時期の東宝特撮映画も、映画界が斜陽になったこともあって
69年のオール怪獣大進撃あたりから急激にスケールダウンしちゃったな。
関係ないけどオール怪獣大進撃ってガメラシリーズをかなり意識してそう。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 12:18:58 ID:IteV9QCj
バルゴンと大魔神の特撮二本立ては、東宝でも出来なかったことだからね。
永田ラッパの意気込みもすごかったんだよな。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 12:53:30 ID:FWOFHSRR
確かに豪華カップリングだね。
しかも、大魔神なんてあのクオリティで年3本もつくってるし。
今では考えられないね。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 13:19:39 ID:Wf0s//xN
ジャイガーの大阪セットは大映ガメラの断末魔だった。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 14:21:25 ID:9k6KwHoS
>>130-131
特撮にとっていい時代だったんですね。東宝も対抗して
フランケンシュタイン対地底怪獣、サンダ対ガイラなどの
秀作を放ってた。 


134 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/04(土) 02:07:46 ID:qSmOLewD
子供やオタ向けじゃなく
一般向けの娯楽映画だったていうも
良い時代だったってことだね。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/04(土) 20:11:11 ID:qVWpHIgF
>>122
本編がカットされている訳ではない。
本編がまだ撮影中の段階で予告編を作るため、
本編ではまだ撮影されていないが、脚本から判断して使いたいと思うカットを、
予告担当の助監督が予告用に撮り、予告編を完成させる(当然、NGカットだって使う)場合がある。

なので、後から撮影された本編のカットとは当然のこと、微妙に違ってくる。
当時の邦画各社、予告と本編を見比べてみると面白いのでオススメ。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/05(日) 01:02:35 ID:h/q9A2mc
俺は「怪獣グラフティー」という東宝怪獣特撮の予告編集ビデオを持っているのだが
これも本編とのヴァージョン違いシーンやセリフを楽しめるよ。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 20:05:43 ID:7HuI5Xkh
バルタン星人の話で質問なんだが…
アニマックスでやってたのを見ててふと疑問が湧いた
なんかやけに戦闘シーンがあっさりしてるな?
前に見たのは、国会議事堂前あたりでもっとカッコよく長い戦闘してなかったっけ!?
こんなにしょぼい空中戦ばっかりだったっけ!?

だれか教えてプリーズ

138 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 20:14:08 ID:Y6mvlINE
そりゃ、1979年公開の劇場版ウルトラマンでの、新撮部分がごっちゃになっとるんだよ。
ちなみにこの映画のために新調されたバルタンは、80に出てきた「豚鼻バルタン」。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 22:16:52 ID:WLEi73+m
>>137-138
よそ逝け

140 :122:2005/06/06(月) 22:48:42 ID:sS2TI5yL
>>135
>>136
なるほど、勉強になったよ。thx

141 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 23:21:53 ID:G1YZ4gVt
君ノ言ウコトヲ信ジテ、アゲヨカッタンダゼ!

142 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 00:11:11 ID:UZFTIS5r
バルゴン、平成ガメラで復活してほしかったなぁ。
平成シリーズはガメラとギャオスのカッコよさに比べて、新怪獣のデザインがイマイチ。
あのスタッフはゼロから作るよか、有り物を加工する方が優れてるみたいだから、
バルゴンはさぞかし迫力の造形になっただろう。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 04:35:05 ID:CLyE6LCV
レギオン ノ コトヲ ワルク イウナー

144 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 08:08:47 ID:9K+310pu
オレは昭和のリアルタイム組だが、レギオンのデザインは良いと思うが?
ただ、強いて言うならガメラ怪獣のデザインの伝統から外れたデザインではあったかな?
ガメラの怪獣は遠景や影絵のシルエットだけでも一発でわかる「極めて明確なアウトライン」を持っていた。
自分で絵を描くなり、粘土で作るなりすればそれは一発でわかると思う。
だがレギオンは厄介だ。
「ごちゃごちゃしてること」自体がデザインの特徴みたいになってるから……。



145 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 12:04:42 ID:3l1Ksdql
ガメラ怪獣は鋭角で直線的なフォルムというか、
定規つかってデザインしたようなのが多いなw

146 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 12:19:56 ID:X+xCIu8S
マルコブカラッパは定規じゃ描けん!

147 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 17:09:53 ID:Z0+CGVHy
レギオンやイリスのデザインは作者が悦にいってしまったな。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 18:08:46 ID:7lDTyQaw
バルゴン、ギャオス、バイラス、ギロン等の絵はサラサラっと描けるが
レギオンやイリスは全く頭に浮かんでこないのでダメだ・・・。
ちなみに、平成ゴジラのライバル怪獣の絵もアウトだな。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 18:30:42 ID:AFzrCMPV
そうなんだよな、昭和のライバル怪獣は
描きやすかった。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/08(水) 08:04:03 ID:BDAXsVaK
描きやすい怪獣は覚えやすいし他の怪獣とも差別化しやすい。
たが、あとから出てくる怪獣としては「美味しいデザイン」はもう誰かが先にやっちゃってる。
けっきょく「一本だった角を二本にしました」的にシンプルなデザインに「付け足す」道しか残されてない。
結局新しい怪獣ほど満艦飾のゴテゴテになりやすい。
この現況を突破しようと思ったら、天才の登場でも待つしかないのか?

151 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/08(水) 16:51:25 ID:lp7q54e6
まぁ先達も何もない無の状態から怪獣をデザインしていったわけだから、
苦労は同じだろうな。むしろ70年代の第二期怪獣ブームの頃よりも、
平成になってからの方が現況突破への創意工夫が見られるような希ガス
でもなかなか突破できないのも事実。

152 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/08(水) 18:22:23 ID:yMzzrJpl
スペースビーストってどうなのよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/08(水) 19:12:10 ID:U5NQF+dH
開田祐冶が言うには怪獣デザインで1番悪いのは「今までやってなかったことをやる」
ことだそうだ。平成ガメラのデザインを手がけた前田真宏氏はそれをやってしまった
人なんだよ。


154 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/08(水) 21:56:00 ID:NRhsr4IS
バルゴン、バラゴン、バラン、バルタン 三大怪獣&一宇宙人大戦

155 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 00:13:18 ID:hrBTG6rg
バルバルバルー

156 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 00:29:16 ID:yo9ddFgQ
バルンガも入れてくれ

157 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 08:15:24 ID:JKzD0lUT
>>怪獣デザインで1番悪いのは「今までやってなかったことをやる」
この部分で一番気になるのは「今までやっていなかったこと」の範囲ですね。
全ての「新しいこと」を否定するなら、ゴジラの後はラドンやっちゃいけないことになるから(笑)。
古い怪獣の中でもウルトラマン怪獣のバニラはアゴが上下じゃなく左右に開くデザインになってるが、だからダメだという話は聞かないし…。
ガメラ怪獣だと、ギャオスには肘が存在しないという面白い特徴があるが、あれ以外の翼のある怪獣で肘が無いのはギエロン星獣ぐらいだろう。
デザイナーの真意とするところは何だったのだろう?


158 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 14:45:32 ID:Zpnwa4Wy
>>157
肘のないギャオス。
手で掴んだ人間をどうやって口に運んだんだろう。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 16:20:53 ID:3TzW3bWd
まず掴んだ手を頭の上に持ってくる。
真下で口を開ける
掴んだ人間を落とす。
ギャオーーーース・・・だな。

160 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 17:19:47 ID:JKzD0lUT
>>158
それは自分でも疑問だったんで、そのあと二回見てみた。
結論はというと………、どこにも写ってましぇん。
人間を手掴みするシーンと食べた?と思しきシーンはあるんですけど。
可能性は159氏のレスのほかには…。
「実はギャオスの舌は凄く長い」とか「凄い肺活量で吸い込む」とか(んなアホな)。



161 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/10(金) 01:38:03 ID:VxysHoAC
超音波トラクタービーム

162 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 00:43:04 ID:PXYwXy8w
人工血液をうまそうに飲んでいるギャオスを見ると、
いつも「つるときつね」を思い出すんだよなぁ。
鶴だってうまくやれば平たいお皿のスープ飲めたんじゃないだろかって。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 01:28:32 ID:S7oi777Z
よくあのクチバシで飲めたよな。
また新しい謎が・・・。

ところで、人工血液って何型?

164 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 06:32:51 ID:VRa/F1MM
あの人工血液って、味や匂いだけが血液と同じっていってたけど、ギャオスが出なかったらどんな需要があったのダラウカ?

165 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 09:02:48 ID:b8So2QBb
>>164
わざわざあの作戦のために作ったものなんじゃないの?

166 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 23:38:30 ID:fK2/72nm
材料は何だったんだろうな?
トマト、イチゴ、福神漬け、紅ショウガ、唐辛子・・・

167 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 23:46:00 ID:Iz6iAEul
>>165
劇中の説明によると、
研究開発中の人工血液は味や匂いまでは同じ
なんだそうだ。
>>164の言うように需要は不明。
あの世界、人間社会に吸血鬼でも潜んでるのか?w

168 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 01:36:35 ID:Wd01krCG
実際の医療現場に人工血液はあるが、色は真っ白だよ。

169 :どこの誰かは知らないけれど :2005/06/12(日) 01:42:28 ID:uutcJQbl
子供の頃は 未知の怪獣出現、そんな時日本の科学者なら
「こんなこともあろうかと・・」とスゴい技術の
一つや二つ ポンと出てくるもんだと信じてました

170 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 01:55:30 ID:ObR2Ag94
>>168
味とか匂いとかじゃなくてまず血液の機能が優先なんじゃないのか?
・・・って話だと思ってたが。


171 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 16:00:44 ID:FSVC8sl1
人工精液

172 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 16:38:30 ID:1SUF85ku
栗の花の匂いが


173 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 19:36:13 ID:bsNfcjnd
人造精液

174 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 20:27:49 ID:j1bZ5zox
サンダ対ガイラで メーサーでしたっけね?
光が横に走っていくのに合わせて木のミニチュアが宙を舞うのは
いいアイデアだと思ったんですけどね。

やっぱり私もバルゴン好きだな。

175 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 22:24:36 ID:tMKYBUBJ
バルゴンの故郷で現地の土人がフラダンス(しかも観光客向けみたいの)踊ってたけど、
あれって正しい考証なのでしょうか? 子供の時映画館で見て以来、気になって寝られません。

176 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 01:10:38 ID:Ihe9SFeX
30年以上寝ていない男発見さる!

177 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 05:27:02 ID:6Sw9iP47
>>175
「土人」はやばいよおじちゃん


178 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 07:38:53 ID:Br/mTDKT
たしかに今は「土人」はやばい(笑)。
パソコンで打っても変換できなかったし。そのうち消滅するんだろうな、あの言葉は…。
ただ、リアルタイムだと「土人」だった。
…あ、言っとくけど「土人」は「どじん」って読むんだぞ。
「つちじん」じゃないからな。


179 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 13:54:13 ID:ZEnTj67B
そうそう、星一徹のような日雇い妊婦を意味する「土○」も放送禁止用語だからな。
もちろん新撰組のボスの名は、昨年のNHK大河ドラマでも@*歳三とピー音が
入ったことは記憶に新しい。

180 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 16:17:16 ID:em5nrfrO
昭和の怪獣映画に土人は欠かせなかった

181 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 18:13:32 ID:cPzer5eO
映画では土人の方が正しい立場なんだけどね。

182 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 18:19:11 ID:8eHemD5d
昔々、め○らのキ○ガイ○人が部○で暮らしていました

183 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 20:19:53 ID:6Sw9iP47
「日雇い妊婦」
昭和にはこんな職業もあったんだ
よーしパパ今日は孕ませちゃうぞ!

]



184 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 23:13:43 ID:Vy2Hp4DQ
>>182
放送中のNHKのアナウンサーにピストルを突きつけて
無理やりその文を朗読させたい。

185 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/15(水) 04:28:03 ID:U/PmIneL
当時ガメラの甲羅を叩き割ったギロンにホレタ。
やっぱり変な光線とかじゃなく力でねじ伏せる怪獣っていいナ

186 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/15(水) 09:44:05 ID:tJBuTTzE
子供の頃、ガメラを串刺しにしたバイラスに、シビれた。
んでも、どうやってガメラが逆転勝利したか記憶になかった。

なんだか急に気になったので、先日DVDを見た。













……orz

187 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 00:22:44 ID:Ya4XVVX5
“土人”って、本来は“ネイティブ”って意味なんだけどね。

188 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 00:30:31 ID:0GEGoowZ
土着の人だからな

189 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 00:37:59 ID:+BnZk3iK
水木しげる先生もそう言ってますね。リスペクトした言葉だとまで言ってる。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 12:48:10 ID:Fxx0VTxU
バイラスで首がゴロゴロ落ちるところ、歌舞伎の暫みたいね。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 17:53:12 ID:XlLLY/e4
ガメラの映画のお蔭で
バチスカーフ
なんていう言葉をしっている

192 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 05:25:35 ID:UVuHCipd
で、あのバイラスの首領がオリにはってたのはなぜなの?
監禁プレイ?


193 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 10:07:16 ID:CzYPKxi5

  /⌒ヽ、
 く_.| ♯ |._ゝ
  │、,│    
   | ゚Д゚| ノ  イカガナモノカ・・・
  .ルリルリヽ   

194 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 10:51:53 ID:WMLLWGbs
そういえば大伴さんの怪獣図鑑に金星ガニというのが載っていたが、あいつもオリに入っていたな・・・


195 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 17:06:56 ID:eR6sd7Xr
金星ガニは僕の永遠の恋人さ

196 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 17:40:47 ID:Pcjg7PWL
>>194
あれは窓枠と違うか?

197 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 19:12:15 ID:I/QTmkh2
しかし、何だって亀みたいなおとなしい動物が
あんな、けたたましい鳴き声なんだ?

198 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 21:12:51 ID:I1CNCJph
ワニガメは凶暴だぞ。
人を襲って食っちゃうんだぞ

199 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/20(月) 22:00:24 ID:5g2lMkLY
食いはしないだろw
東宝のカメーバってマタマタが巨大化した設定になってるが、
あれはむしろワニガメだよな

200 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 00:57:36 ID:Vw6dbOp2

何はともあれ200。

201 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 01:21:33 ID:MSJwewyJ
食いちぎられたギャオスの足が、紫外線照射で
小さくなってく場面って、あれ後ろに引っ張ってるのね。

202 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 18:11:31 ID:edA81OW1
遠近法か

203 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 11:45:53 ID:GCvoPdp2
「宇宙怪獣ガメラ」とゆう爆笑物の話をするヤシはいねえか?楽しすぎてスレ立っててもおかしくねえと思うが

204 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 12:18:00 ID:elHUpXFu
マッハ文朱

205 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 12:18:27 ID:B0LtDe/6
「宇宙大怪獣ガメラ」はリアルタイマーにとっては暗黒史部分。
つまり消された歴史なワケで(笑)。

でもマッハ文朱の変身シーンは今でも覚えてたりする。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 12:22:37 ID:W7o/9NYq
>>203
ガメラがフィクションの存在である設定の世界で、「僕の放したカメがガメラになって
助けてくれる」という子供の根拠レスな発言を、「試して見る価値があるわ」と信じ、
命懸け(敵に居場所がバレる)でガメラを呼ぼうとする能天気宇宙人3人組の話ですか?

207 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 19:05:13 ID:6pq2YG+Z
「夜霧のハウスマヌカン」のヒットでおなじみの
ややも3人組の中のひとりだったね。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 19:21:53 ID:UwagsPbv
ややになってからはケバかったけど、
この頃は可愛かった。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 22:29:03 ID:6pq2YG+Z
ストーリーを無視すれば、歴代のバトルシーンをハイライトで鑑賞できたけどな。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/23(木) 01:48:36 ID:MIKn5DnX
手足を引っ込めたカメがその穴から
火を噴出して空を飛ぶというアイデアは
ものすごく素晴らしい。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/23(木) 08:13:04 ID:L0NEGSUB
マッハ文朱が山田邦子にみえた。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/23(木) 14:50:13 ID:ej+ewoFf
>>210
クルクルはピアノ線に引火して落ちまくるので
省エネの足だけ引っ込めた体勢が主流になった!!
・・・と手持ちの資料には書いてある

213 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/23(木) 16:18:53 ID:QNcBy1Rb
206>その通り。最高じゃろがこの作品 まあ、マッハの土手でヌイたわけだが。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)